ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861424 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

GW北の女王燕岳

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー maaaa4444
天候1日:雨〜雪(強風) 2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
電車で新宿駅まで。新南口から出て新宿バスタへ。
夜行バスで安曇野穂高まで。
穂高駅からタクシー(8900円)で中房温泉まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間40分
休憩
40分
合計
5時間20分
Sスタート地点05:4006:20第1ベンチ08:00富士見ベンチ08:2009:20合戦小屋09:4010:00合戦山(合戦沢ノ頭)11:00燕山荘
2日目
山行
4時間20分
休憩
20分
合計
4時間40分
燕山荘06:5007:20めがね岩07:30燕岳07:4008:00燕山荘08:30合戦山(合戦沢ノ頭)08:50合戦小屋09:30富士見ベンチ09:4011:00第一ベンチ11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
第二ベンチをすぎた辺りから雪がちらほら。ここからアイゼンをつける人多数。
稜線に出ると強風に気をつけたい。
トレースしっかりあるので道迷いの危険はなしです。
その他周辺情報中房温泉の一つ下の有明壮にて入浴。
大人620円。タオル一枚200円。
内風呂、外風呂各一つずつ。脱衣所も広く、綺麗なお風呂でした。
湯温は42度ですこしぬめりのある泉質。シャワーも温泉。
玄関口にザック置き場と登山靴の洗い場あり。
燕山荘に泊まった人は半額引きでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ ポール テント テントマット シェラフ カメラバッグ 三脚 ズームレンズ シェラフカバー ハイドレーション

写真

北の女王と呼ばれる燕岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の女王と呼ばれる燕岳へ
3
スタートから急登。ちなみに晴れてる写真は下山時のです。
2016年05月02日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから急登。ちなみに晴れてる写真は下山時のです。
第一ベンチ
2016年05月02日 10:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ベンチ
第二ベンチ
2016年05月02日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ
富士見ベンチ
2016年05月02日 09:31撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
合戦小屋。何も買わなくても休憩していいみたいです。
2016年05月01日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。何も買わなくても休憩していいみたいです。
合戦小屋の後ろを登っていきます
2016年05月01日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋の後ろを登っていきます
稜線に出ると強風で動けなくなる程。目指す小屋もみえず。
2016年05月01日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると強風で動けなくなる程。目指す小屋もみえず。
稜線歩きはちょこちょこきついです。下山時のように晴れてたらまだよかったのになあ
2016年05月02日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きはちょこちょこきついです。下山時のように晴れてたらまだよかったのになあ
きつそうです
2016年05月02日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつそうです
登りの時は小屋が見えずあとどのくらいかかるのか見当もつかずでした。
2016年05月02日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの時は小屋が見えずあとどのくらいかかるのか見当もつかずでした。
こんな景色見ながら登ってたら疲れも半減してたかも?
2016年05月02日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色見ながら登ってたら疲れも半減してたかも?
冬季小屋。ここを過ぎるともっと風が強く。
2016年05月02日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季小屋。ここを過ぎるともっと風が強く。
1
燕山荘。にぎわってました。
2016年05月01日 14:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘。にぎわってました。
はじめまして!
2016年05月01日 14:37撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめまして!
1
強風でテントはるのも一苦労。
2016年05月01日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風でテントはるのも一苦労。
一人で苦戦しながらもなんとか形になった。
2016年05月01日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人で苦戦しながらもなんとか形になった。
2
夕方、雲が晴れて。
2016年05月01日 17:56撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、雲が晴れて。
2
夜は満点の星空。相変わらず風は強い。
2016年05月02日 01:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は満点の星空。相変わらず風は強い。
1
モルゲンロートは見れなかったけど、槍をズームで。
2016年05月02日 06:41撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートは見れなかったけど、槍をズームで。
1
朝食食べてから山頂へ
2016年05月02日 06:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食食べてから山頂へ
景色最高〜
2016年05月02日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色最高〜
1
めがね岩。
2016年05月02日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めがね岩。
あっという間に頂上。山頂は混んでいました。
2016年05月02日 07:32撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に頂上。山頂は混んでいました。
北燕岳
2016年05月02日 07:35撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北燕岳
1
これがいるか岩?
2016年05月02日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがいるか岩?
2
それともこっち?
2016年05月02日 08:15撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それともこっち?
荷物を背負っていざ下山。表銀座歩きたいなあ〜。下山はさくさくっと。気温が高かったので雪がやわらかくなっていた。
2016年05月02日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を背負っていざ下山。表銀座歩きたいなあ〜。下山はさくさくっと。気温が高かったので雪がやわらかくなっていた。
下山後有明壮にて汚れと疲れを洗い流す〜。いいお湯でした。
2016年05月02日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後有明壮にて汚れと疲れを洗い流す〜。いいお湯でした。
撮影機材:

感想/記録

初めての北アルプス。雪化粧した北アルプスの峰々をみたくて。
晴れの予報だったのに登山口からまさかの雨。
この天候の崩れによって同日、北アルプスでは遭難事故が相次ぎ死亡者もでた。
確かに稜線上は視界不良で強風でした。
春山といっても装備は冬装備必須です。
グローブや着替え等も余分に持っていくのが◎
ピッケルを要する箇所はありませんが持って行くのが当たり前です。
テント場はほぼ満員でした。
前日テント泊だった人達は強風&雪で小屋泊へ変更した人が多数いたとか。
二日目は晴れてとても素晴らしい景色を見れました。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ