ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861470 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳スーパートレイル10-その1-「野辺山駅〜横岳登山口」※Connecting the root 2016 15th

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー drunk
天候雨一時ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道「長坂IC」→「JR野辺山駅」無料駐車場

道路状況:舗装した一般道

駐車場:野辺山駅付近に無料駐車場あり

トイレ:野辺山駅付近のコンビニ
    または、JR最高地点の駐車場にあり

コンビニ:IC周辺及び野辺山駅付近にあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
3分
合計
5時間26分
S野辺山駅06:5007:21鉄道最高地点08:03志木市少年自然の家08:25県界尾根 防火線の頭 登山口09:43横岳登山口11:13千ヶ滝11:1612:16野辺山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=5時間33分(標準時間=不明)
歩行距離=27.98km
標高差=542m
平均速度=5.03km/H
※全てGPSログより
 GPSログは長めに表記されているので、参考程度として下さい。
 データの間引きは1,000P以下にしています。
 (NV-U37使用:NMEA形式で記録後、フリーソフトでGPX形式に変換)
コース状況/
危険箇所等
1.野辺山駅から八ヶ岳牧場入り口までは舗装路です
2.八ヶ岳牧場以降、林道砂利道になります
3.所々に道標はありますが、地図を携帯した方が間違えないと思います
 ※「八ヶ岳スーパートレイル」コースの案内は無し
4.全体的に林道なので、トレースはしっかりしています
5.今回のコースは地図上で全長38kmとの事で、途中でエスケープしています
 ※今回歩いたのは全長の1/3位だと思います
6.最終地点は「松原湖高原」となります
7.横岳登山口から「海ノ口自然郷」のルートは一部沢になっていました
 ※大雨後は注意が必要です
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) 着替え ザック ザックカバー 行動食(SOYJOY×1+ゼリー飲料×1+おにぎり×3+パン) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト ストック(未使用) 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

すぐ手前に駐車場とトイレがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ手前に駐車場とトイレがありました
2
JR最高地点を過ぎたら、志木市「八ヶ岳自然の家」方向に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR最高地点を過ぎたら、志木市「八ヶ岳自然の家」方向に向かいます
2
線路とは別れて歩く道はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路とは別れて歩く道はこんな感じ
1
途中に「開拓記念碑」がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に「開拓記念碑」がありました
1
ここは左手の「八ヶ岳自然の家」方向に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左手の「八ヶ岳自然の家」方向に向かいます
1
雨模様でしたが、少しずつ晴れ間が見え始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨模様でしたが、少しずつ晴れ間が見え始めました
2
志木市「八ヶ岳自然の家」には入らず右折します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志木市「八ヶ岳自然の家」には入らず右折します
1
するとゲートが現れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとゲートが現れます
1
で、もう1度ゲートが現れますが、ここの左手は「赤岳」の県界尾根登山口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、もう1度ゲートが現れますが、ここの左手は「赤岳」の県界尾根登山口です
1
完全に晴れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に晴れました
2
下山道は完全に川状態……、んで、リボンに釣られて川沿いに進んでしまう羽目に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道は完全に川状態……、んで、リボンに釣られて川沿いに進んでしまう羽目に
2
たかがタンポポ、されどタンポポ、黄色の絨毯になっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たかがタンポポ、されどタンポポ、黄色の絨毯になっていました
8

感想/記録
by drunk

2016年5月4日(水)
今年のGW後半は天気が悪いとの事で、昨5.3は自宅待機になっていたが、
結果は曇天ではあり降雨は無し!
出かければ良かったと後悔もしたが、自宅待機ならではの所要も待っている。
まあ色々ありますね。

さて翌5.4は豪雨予想となっていたが、早朝には上がる見込みとの事。
最近はルートを繋ぐことが主目的だった為、天気関係なく出動していたが、
概略同じ地域を攻め続けた結果、同地域での山行に飽きも出始めたので、
今回は、別の場所へ出動する事にした。
と言う訳で、久し振りに天気と相談したのである。

ただ出発時は土砂降り!!豪雨ですね。
現地6時からの小雨と、その後の晴れを期待しての出発です。
なので、いつもより少し遅れ気味の出発としました。
そしてそれは見事に的中した天気となりました。

で、大雨後の登山は危険があるので、
今回は「八ヶ岳スーパートレイル」の続きにしました。
これなら基本的に林道歩きと言う事で、安全確保が出来ます。

決定したルートは、
野辺山駅からJR最高地点(1,375m)を経て、南八ヶ岳林道へと入るコースで、
この道は野辺山高原100kmウルトラマラソンコースの一部となっているらしく、
歩き易く、解り易い林道が続きます。
途中、八ヶ岳へと登る県界尾根や杣添尾根への登山口を経て、
本沢温泉分岐、稲子湯を経て松原湖方面へと下りるコースとなります。
但し、地図上で全長38kmあり、常人が1回で走破するのはかなり大変です。
と言う事で、今回は全長の約1/3地点の「横岳登山口」で下山しています。
ま、そこからの帰路もまた長いのですけどね。

ちなみに今回、海ノ口自然郷には辿り着いていません。
なので下山時のログは参考にしないようお願いします。
増水している状況で、沢方向に入ってしまったのは危険な行為です。
途中で一般道にエスケープしまたが、これは過去の経験と
その他諸々の結果なので……。(-。-)ボソッ
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 高原 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ