ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861523 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬 鳩待峠ー見晴

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー okukenU_paKaeru
天候曇のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
戸倉からバスで鳩町峠へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 アイゼンは不要(60年ぶりの雪の少ない今期だからでしょうか)

写真

久しぶりの尾瀬の看板。鳩町峠。朝は雨。昼から登り出す。
2016年05月01日 12:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの尾瀬の看板。鳩町峠。朝は雨。昼から登り出す。
昼にはほぼ溶けた雪だが、中途のシャーベット状の雪が残る木道はすべりやすい。
2016年05月01日 12:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼にはほぼ溶けた雪だが、中途のシャーベット状の雪が残る木道はすべりやすい。
階段はこんな感じ。
2016年05月01日 12:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段はこんな感じ。
ふきのとう。
2016年05月01日 12:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふきのとう。
ゴム付きの木道
2016年05月01日 12:39撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴム付きの木道
懐かしい根っ子。元気だったか。
2016年05月01日 13:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい根っ子。元気だったか。
ミズバショウが現れた。
2016年05月01日 13:24撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウが現れた。
2
川上川を渡って山の鼻に入る。
2016年05月01日 13:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上川を渡って山の鼻に入る。
山の鼻のテン場。雪は無いがぬかるんでいる。
2016年05月01日 13:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻のテン場。雪は無いがぬかるんでいる。
1
尾瀬ロッジ
2016年05月01日 14:01撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ロッジ
1
至仏山は、強風が吹いているようです。
2016年05月01日 14:22撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山は、強風が吹いているようです。
3
牛首直前の池溏。
2016年05月01日 14:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首直前の池溏。
1
ミズバショウ
2016年05月01日 15:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウ
翌朝の尾瀬が原。逆さ燧。風が止んだ。
2016年05月02日 07:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の尾瀬が原。逆さ燧。風が止んだ。
2
逆さ燧が池溏にうつる。
2016年05月02日 07:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧が池溏にうつる。
1
ミズバショウ群生地と至仏。
2016年05月02日 08:02撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウ群生地と至仏。
3
カエル達はアカハライモリに遭遇。
2016年05月02日 08:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル達はアカハライモリに遭遇。
1
アカハライモリ
2016年05月02日 07:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカハライモリ
1
ここに住みたい。
2016年05月02日 08:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに住みたい。
1
竜宮現象。右からも左からも水が流入。水がもぐっていく。
2016年05月02日 08:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮現象。右からも左からも水が流入。水がもぐっていく。
1
イノシシのぬた場でしょう。
2016年05月02日 08:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシのぬた場でしょう。
1
リュウキンカ
2016年05月02日 08:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュウキンカ
2
竜宮十字路。ヨッピ吊り橋は、まだ降ろしていないという貼紙があったが不明。
2016年05月02日 08:29撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮十字路。ヨッピ吊り橋は、まだ降ろしていないという貼紙があったが不明。
ギョウジャニンニク
2016年05月02日 08:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョウジャニンニク
1
川を渡る。ねじれた橋が好き。
2016年05月02日 08:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡る。ねじれた橋が好き。
1
川を渡った向うは環境が変る。
2016年05月02日 08:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡った向うは環境が変る。
1
乾燥した湿原と燧ケ岳。
2016年05月02日 08:48撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾燥した湿原と燧ケ岳。
1
乾燥した中を水が流れる。
2016年05月02日 08:50撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾燥した中を水が流れる。
1
池溏。
2016年05月02日 08:52撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池溏。
1
弥四郎小屋でお茶しましょ。チヤ シヤ カオン(ネパール語)
2016年05月02日 09:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥四郎小屋でお茶しましょ。チヤ シヤ カオン(ネパール語)
1
弥四郎カフェから臨む至仏。
2016年05月02日 09:15撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥四郎カフェから臨む至仏。
2
ミルクテイーくださいな。
2016年05月02日 09:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミルクテイーくださいな。
1
懐かしい変らない空間。
2016年05月02日 09:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい変らない空間。
2
落ち着くなあ。
2016年05月02日 09:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち着くなあ。
1
カフェに居るとタイムスリップします。
2016年05月02日 09:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カフェに居るとタイムスリップします。
1
ただただ、眺めていた尾瀬ケ原。
2016年05月02日 09:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただ、眺めていた尾瀬ケ原。
1
見晴のテン場。
2016年05月02日 09:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴のテン場。
見晴のテン場は、乾いていてテントも少ない。良い。
2016年05月02日 09:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴のテン場は、乾いていてテントも少ない。良い。
1
原の小屋の裏側の小屋。ううむ、記憶が怪しい。
環境省の小屋は、これだったっけ?もう無い?
2016年05月02日 09:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原の小屋の裏側の小屋。ううむ、記憶が怪しい。
環境省の小屋は、これだったっけ?もう無い?
1
小屋を近くから。2階に玄関がある。
2016年05月02日 09:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を近くから。2階に玄関がある。
1
見晴休憩所。ここに小屋があったのかもしれない。建て替えられたのかなあ。でもスライド上映所とは別に住んでいた小屋はあったよ。
2016年05月02日 09:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴休憩所。ここに小屋があったのかもしれない。建て替えられたのかなあ。でもスライド上映所とは別に住んでいた小屋はあったよ。
1
ここに住みたい。
2016年05月02日 10:21撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに住みたい。
1
ザゼンソウ。咲いていてくれてありがとう。
2016年05月02日 10:29撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザゼンソウ。咲いていてくれてありがとう。
3
至仏に戻ってきた。
2016年05月02日 11:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏に戻ってきた。
1
至仏と池溏。だれもいなくて静かな尾瀬。ここに住みたい。
2016年05月02日 11:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏と池溏。だれもいなくて静かな尾瀬。ここに住みたい。
5
パノラマ2016尾瀬1
池溏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ2016尾瀬1
池溏
パノラマ2016尾瀬2
至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ2016尾瀬2
至仏山
パノラマ2016尾瀬3
牛首と至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ2016尾瀬3
牛首と至仏山

感想/記録

鳩待峠から山の鼻に行って泊まる。2日目に至仏山に登ろうかどうか悩んでいたが、5月1日の午前中は尾瀬が雨だったので昼から尾瀬に入り、尾瀬ケ原を散策することとした。
尾瀬には、学生時代に住んでいた。最近来たのは10年前くらいだろうか。今期は、全国的に雪が少なく、GWの尾瀬ケ原に雪が無いのは60年ぶりだと弥四郎カフェの方が教えてくれた。弥四郎カフェで木枠の間から尾瀬ケ原や至仏山を眺めていると、尾瀬に住んでいた頃のようだ。なんだか懐かしいなあ。でも、見晴で住んでいた小屋がどこだったのか、今もあるのか無いのか、そこらあたりは記憶があいまいだった。2部屋程度の小さい小屋だった。電気は来ていないので、ローソクで暮らしていた。芸術的なローソクを作って競いあっていたっけ。装備も粗末で、携帯もiPhoneも無かったが、長い夜も話をしていれば退屈はしなかったし、どこでも長靴で登っていた。テント生活もしていたが、見晴のテン場にこんどテントで来よう。

尾瀬は化学物質の侵入をできるだけ遮断しているのでとても快適だ。石油ストーブと煙草だけは苦手で逃げ回っていたけれど、人に会わなければ柔軟剤も制汗剤もない。呼吸が楽だ(山の鼻は花粉があったにもかかわらず)。久しぶりにマスクを外して歩いた。でも、帰りに遠くの山が見えず、PM2.5が濃かった。今では、PM2.5を始め空気中の化学物質は、尾瀬も、そしてNepalの峰々も汚染している。化学物質は、生活に必要な最小限なものにとどめておくという世界的なコンセンサスをつくる時期だと思う。尾瀬の様な化学物質を排除した地域に住みたいと本気で思った。

訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ