ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861678 全員に公開 キャンプ等、その他奥秩父

大菩薩|母校峠越え強歩大会のサポートOB部隊

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー y-nocchi
天候3日間通して晴れ基調
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間16分
休憩
15分
合計
3時間31分
S大菩薩峠登山口(裂石)10:5911:03雲峰寺駐車場11:0411:10裂石駐車場(下)11:1111:15裂石ゲート前駐車場11:25千石茶屋11:2713:27上日川峠13:2913:42福ちゃん荘13:4413:48富士見山荘13:53勝縁荘14:0014:30大菩薩峠
2日目
山行
52分
休憩
5時間25分
合計
6時間17分
宿泊地08:0108:26フルコンバ13:5114:18大菩薩峠
3日目
山行
1時間8分
休憩
6時間44分
合計
7時間52分
大菩薩峠00:5501:21フルコンバ08:0408:31大菩薩峠08:3208:41勝縁荘08:42富士見山荘08:43福ちゃん荘08:47上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2日目明け方の大菩薩峠〜雷岩往復はログ録り忘れ
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ロッジ長兵衛「馬刺&山菜天ぷら定食」美味かった!
2016年04月30日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛「馬刺&山菜天ぷら定食」美味かった!
1
大菩薩峠の定番カット、いい天気や〜
2016年04月30日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の定番カット、いい天気や〜
1
大菩薩峠の介山荘さんで2泊3日
2016年04月30日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の介山荘さんで2泊3日
5/1、2日目朝の日の出時刻に月、低いところに雲がかかりお日様の登場が遅れている
2016年05月01日 04:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/1、2日目朝の日の出時刻に月、低いところに雲がかかりお日様の登場が遅れている
30分遅れの御来光
2016年05月01日 04:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分遅れの御来光
富士山見えると最高なんだけど、、、
2016年05月01日 05:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山見えると最高なんだけど、、、
非常に薄っすらと見えるね、見えるだけでありがたや
2016年05月01日 05:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に薄っすらと見えるね、見えるだけでありがたや
賽の河原、鞍部は避難小屋
2016年05月01日 05:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原、鞍部は避難小屋
峠越え強歩大会の運営準備中、昼のうちに案内板などの準備を済ませておく
2016年05月01日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠越え強歩大会の運営準備中、昼のうちに案内板などの準備を済ませておく
いよいよ大会スタート、運営役員は各持ち場に展開し、寒空のもとトップ到着を待つことおよそ2時間半、、、
2016年05月02日 01:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ大会スタート、運営役員は各持ち場に展開し、寒空のもとトップ到着を待つことおよそ2時間半、、、
登山と違ってじっとしてるので寒い、体の震えが止まらない、そんなときのCUPNOODLEは最高!
2016年05月02日 02:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山と違ってじっとしてるので寒い、体の震えが止まらない、そんなときのCUPNOODLEは最高!
撮影機材:

感想/記録

 我が母校の大菩薩峠越え強歩大会は今年で52回目となる伝統行事、全校生徒(中高生 約1,500名)が深夜〜朝にかけて大菩薩峠越えを含む30km前後の距離を歩きます。大会運営は教職員、生徒役員はもとより、母校OBのサポート部隊が50名ほど加わっています。

 私が生徒として強歩大会に参加したのは今から25-30年前。当時は大会中に登山者に会うなんてまれだし、麓の青梅街道で夜中に走る車はほとんどなし。現在は百名山ブームもあって特に裂石・上日川峠側は多くの登山者が朝早くから歩かれ、麓の青梅街道は深夜でも車の往来が普通にあり、大会実施環境は大きく変わりました。一般道、登山道を大会に使わせていただき、そこで生活している方々、せっかくの休みに山で過ごそうとわざわざ来られている方々を危険にさらすことがあってはならないとの思いで毎年大会を行っています。それでも、山中での登山者とのすれ違いでご迷惑をおかけし、マナー指導に関してお叱りを受けたことも正直あります。

 立場を逆にして、私がたまたま行ったどこかの山で1,500人の学生とすれ違うようなことになったら、、正直イヤですね。今回、早朝に赤沢方面から登ってこられた単独登山者とフルコンバで会話させていただきました。お叱りはありませんでしたが、下山する生徒の列を逆流する形で登ってこられたのだから非常に大変な(嫌な)思いをされていたはずです。山中に展開していた役員が参加者に注意を促していたと信じたいですが、それとて役員配置は登山道の長さに比べればポツリポツリで、不行届もあったのではないかと思います。

 そんな、登山者に対して迷惑な行事の運営を私がなぜ手伝うのかといえば、こういう体験を「させられた」ことがその後の人生におけるベースラインとなり、四半世紀経って振り返ると大事なイベントだったと思えるからです。そして、母校強歩大会が開催環境とうまく共存していけるよう微力でも力になれればと思い、40歳過ぎてサポートOB部隊で活動しはじめました。当事者である12〜18歳の少年ひとりひとりがどう感じているか私には把握できませんが、サポートOB部隊に卒業生が毎年7,8名入るので、この行事をプラスに受け取っている生徒が少なからずいると推測します。
 
 たまたま鉢合わせになった登山者の方々には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、我々のわがままを多めに見ていただき、お許し願えれば幸いです。
訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 避難小屋 ロッヂ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ