ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861862 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

池口岳〜加加森山〜光岳縦走

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月02日(月)
メンバー chikumasa(記録), katamake
天候1日 晴れ 強風
2日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
池口岳登山口に車を駐車(路肩に4〜5台は駐車可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間10分
休憩
54分
合計
12時間4分
Sスタート地点03:5904:08池口岳登山口04:2707:06クロナギ07:45利検沢の頭07:4708:15ザラナギ08:1609:49ジャンクション09:5610:38鹿ノ平11:55加加森山12:1913:30諸河内ノ頭15:42光岳15:4316:03県営光岳小屋
2日目
山行
10時間17分
休憩
18分
合計
10時間35分
県営光岳小屋06:0706:27光岳06:2806:42光石08:44諸河内ノ頭08:5209:57加加森山09:5811:09鹿ノ平11:51ジャンクション12:08池口岳12:0912:24ジャンクション12:2514:01ザラナギ14:0214:15利検沢の頭14:1915:03クロナギ16:41池口岳登山口16:4216:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【池口岳登山口〜ジャンクション】
特に危険個所なし、緩やかな尾根歩きで登山道も整備されている。
黒薙、ザラ薙ぎの頭は崩落地の際を歩くので注意を。
【ジャンクション〜加加森山】
ジャンクションから100mほど降ると、細尾根が現れるが注意すれば危険はなし。それを過ぎるとしばらく気持ちい樹林帯の稜線歩きが続く。
加加森山に近づくと倒木地帯、トレース・赤テープ薄い。さらに進み加加森山直下になると低木の濃い樹林帯に突入。尾根沿いは低木の強烈な藪に阻まれたため、少し西へトラバースして縦走路に合流。(この付近から残雪あり)加加森山は縦走路との分岐から往復10分ほど展望なし。
【加加森山〜光岳】
ここから光岳まで腐った雪で踏み抜き多い。
赤テープは残っているものの、雪が残っていて夏道不明。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール チェーンスパイク ライター シェラフ
共同装備 ガスカートリッジ コッヘル ライター テント テントマット

写真

登山口、先客で2台車あり
2016年05月01日 04:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、先客で2台車あり
ゆる〜い尾根歩き
2016年05月01日 05:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆる〜い尾根歩き
全然標高を上げてくれません⤵
2016年05月01日 05:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然標高を上げてくれません⤵
黒薙の頭
2016年05月01日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒薙の頭
池口岳と鶏冠山、遠い〜!!
2016年05月01日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池口岳と鶏冠山、遠い〜!!
黒薙のガレ場
2016年05月01日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒薙のガレ場
登山道は整備されていて歩きやすい
2016年05月01日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は整備されていて歩きやすい
岩場も2、3個所
2016年05月01日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も2、3個所
1
ジャンクション到着
池口は帰路に登るので通過します
ジャンクションを降っている途中で単独の方とすれ違う
おそらく同じルートか?
2016年05月01日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクション到着
池口は帰路に登るので通過します
ジャンクションを降っている途中で単独の方とすれ違う
おそらく同じルートか?
2
ジャンクションからの加加森山
さらに雲がかかった光岳
2016年05月01日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションからの加加森山
さらに雲がかかった光岳
1
ジャンクションを降りると細尾根
2016年05月01日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションを降りると細尾根
加加森山を望む
2016年05月01日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山を望む
2
バリルートとは思えぬ素晴らしい尾根歩き⤴
2016年05月01日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリルートとは思えぬ素晴らしい尾根歩き⤴
2
倒木地帯に突入
2016年05月01日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木地帯に突入
1
低木の藪が行く手を阻む
2016年05月01日 11:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木の藪が行く手を阻む
加加森山到着、小さい看板のみで展望もない
2016年05月01日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加加森山到着、小さい看板のみで展望もない
1
光岳へ向かう
残雪があり夏道不明瞭
2016年05月01日 12:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳へ向かう
残雪があり夏道不明瞭
1
目指す光岳
2016年05月01日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す光岳
2
光岳直下、300mの急登の始まり
ここで大無間〜大根沢〜信濃俣〜光を縦走してきたという方に遭遇
ここから先、腐った雪で踏み抜き地獄との状況を聞く
2016年05月01日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳直下、300mの急登の始まり
ここで大無間〜大根沢〜信濃俣〜光を縦走してきたという方に遭遇
ここから先、腐った雪で踏み抜き地獄との状況を聞く
2
藪・踏み抜き・急登の三重苦で想像以上⤵
息も切れ・心も折れる⤵
2016年05月01日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪・踏み抜き・急登の三重苦で想像以上⤵
息も切れ・心も折れる⤵
3
予定より30分もオーバーして光岳到着
2016年05月01日 15:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より30分もオーバーして光岳到着
1
小屋に向かう
2016年05月01日 15:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に向かう
小屋に到着
2016年05月01日 15:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に到着
2
翌朝イザルガにご来光を拝みに向かう
2016年05月02日 04:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝イザルガにご来光を拝みに向かう
イザルヶからの聖方面の展望、雪は少ない模様
2016年05月02日 04:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イザルヶからの聖方面の展望、雪は少ない模様
2
大無間
今回の山行の第2候補はここから光だった
次回チャレンジ
2016年05月02日 05:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大無間
今回の山行の第2候補はここから光だった
次回チャレンジ
1
不動、黒法師、前黒法師、手前は信濃俣かな?
2016年05月02日 05:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動、黒法師、前黒法師、手前は信濃俣かな?
1
聖、兎
一緒にイザルヶに来た人の話では、上河内までは雪はないとのこと
2016年05月02日 05:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖、兎
一緒にイザルヶに来た人の話では、上河内までは雪はないとのこと
2
小屋に戻り、下山
2016年05月02日 05:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻り、下山
2
テカリ石へ向かう
2016年05月02日 06:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テカリ石へ向かう
池口岳、鶏冠山、中ノ尾根山、ドーム、黒沢山、合地山
遥か彼方に熊伏山
鶏冠山と水窪の鶏冠山が一直線上に見えるポイントはここだけ!
2016年05月02日 06:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池口岳、鶏冠山、中ノ尾根山、ドーム、黒沢山、合地山
遥か彼方に熊伏山
鶏冠山と水窪の鶏冠山が一直線上に見えるポイントはここだけ!
2
テカリ石から中央アルプス
2016年05月02日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テカリ石から中央アルプス
1
ジャンクションにザックをデポし池口岳を目指す
2016年05月02日 11:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクションにザックをデポし池口岳を目指す
池口到着
山頂に登る途中で単独で光岳に向かう方に会う
この時間で向かうとは、すごい健脚
2016年05月02日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池口到着
山頂に登る途中で単独で光岳に向かう方に会う
この時間で向かうとは、すごい健脚
1
信濃俣
今度は大無間からチャレンジしてみたい
2016年05月02日 12:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃俣
今度は大無間からチャレンジしてみたい
1
撮影機材:
訪問者数:578人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/18
投稿数: 347
2016/5/8 17:31
 残雪踏み抜きお疲れ様でした
chikumasa さん、こんにちは。
300m急登の手前でお会いした者です。
あれから坂登って、しっかり小屋まで行かれたのですね。
大根沢山の事とかぶな沢の頭の水場の事とか、とても詳しいですね。
ザックもコンパクトだし、山慣れた方だなぁという印象でした。

天気も恵まれて、いい山でしたね。
登録日: 2015/12/8
投稿数: 1
2016/5/9 20:41
 Re: 残雪踏み抜きお疲れ様でした
kiha58さん こんばんは。
こちらこそ、光岳の積雪状況を教えていただきありがとうございます。
最後に激急登、残雪踏み抜き、トレース不明でウロウロとしてすべての力を使い果たしました。
ちなみに、大根沢山やぶな沢の頭の水場は、今回の山行の第2・3候補としていたこともあり事前に調査をした友人(同行のもう一人)が詳しく調べていました。
自分たちは山歴は5年と短いですが、深南部の麓(旧水窪町)に実家があるため、地元の藪山や登山道がない山は歩きなれているかもしれません。kiha58さんも見た感じでは深南部をかなり歩かれているのではと思います。またどこかでお会いするかもしれませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ