ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861889 全員に公開 ハイキング石鎚山

4泊5日の四国《石鎚山》

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー yasio, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
四国の山旅・・ベースキャンプ地(道の駅木の香「木の香温泉」)を起点に
よさこい峠(以前ここをキャンプ地として利用して山歩き)に向かい(ここから土小屋まで「瓶が森林道」が通行できるか不安でしたが工事中ですが通行可能でした)
石鎚スカイラインは時間規制があり土小屋へは早朝には入れない
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
1時間14分
合計
4時間52分
S土小屋06:3007:13休息地(第2ベンチ)07:31東稜分岐07:56二の鎖下08:0008:14三の鎖した08:21石鎚山・弥山08:2708:39石鎚山08:4408:59石鎚山・弥山09:2009:35二の鎖下09:57東稜分岐10:13休息地(第二ベンチ)10:1410:45土小屋10:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ベースキャンプ地(道の駅木の香「木の香温泉」)を4:35出発

四国の山歩き2日目は2つの山歩きが計画してあります(最初の計画では初日計画の伊予富士が2日目の2番目の山へ変更・・・5月3日の天候が悪い為一日前倒し)。

よさこい峠より土小屋までの林道が通れるか心配でしたが通行可能ホッとしました
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、東稜、鎖、天狗岳への通行は紙一重です注意してください・・・どこの山も同じ自己責任で入ってください
その他周辺情報ベースキャンプ地の道の駅木の香「木の香温泉」
5月22日まで500円です
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山路にはスミレがいっぱい咲いてで迎えてくれます
2016年05月01日 06:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路にはスミレがいっぱい咲いてで迎えてくれます
1
登山路より石鎚山を見ます
2016年05月01日 07:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路より石鎚山を見ます
3
その石鎚山のアップです
2016年05月01日 07:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その石鎚山のアップです
3
登山路にショウジョバカマの花が目立ちだします
2016年05月01日 07:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路にショウジョバカマの花が目立ちだします
1
第2ベンチ(通称休息地)
2016年05月01日 07:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ベンチ(通称休息地)
1
登りピークより下りに入るとアケボノツツジの蕾が
2016年05月01日 07:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りピークより下りに入るとアケボノツツジの蕾が
1
横歩き尾根稜線より石鎚山・・・カメラのズームは使用していません(近づいてきました)
2016年05月01日 07:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横歩き尾根稜線より石鎚山・・・カメラのズームは使用していません(近づいてきました)
2
登山路と石鎚山
2016年05月01日 07:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路と石鎚山
2
第3ベンチ(道標はありませんが東稜尾根蕩付き点です)
上を見ますと新しい道標があります
2016年05月01日 07:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチ(道標はありませんが東稜尾根蕩付き点です)
上を見ますと新しい道標があります
1
登山路より「瓶ヶ森」
2016年05月01日 07:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路より「瓶ヶ森」
1
鎖小屋に着きました(成就コースとの合流点)
小屋は新築され、トイレも新築されてました
2016年05月01日 07:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖小屋に着きました(成就コースとの合流点)
小屋は新築され、トイレも新築されてました
2
鎖小屋上の分岐(鎖コースと階段コース)
2016年05月01日 08:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖小屋上の分岐(鎖コースと階段コース)
1
二の鎖場です
2016年05月01日 08:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖場です
2
二の鎖を登り終えて階段コースとぶつかります
2016年05月01日 08:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖を登り終えて階段コースとぶつかります
1
鎖コースより天狗岳
山頂には一人の登山者が
2016年05月01日 08:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖コースより天狗岳
山頂には一人の登山者が
3
三の鎖場です
これを登り切ると弥山神社の社裏に出ます
2016年05月01日 08:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖場です
これを登り切ると弥山神社の社裏に出ます
4
三の鎖ば中間より下を見ます
2016年05月01日 08:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖ば中間より下を見ます
1
三の鎖終点はこの祠です
2016年05月01日 08:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖終点はこの祠です
1
弥山(石鎚山山頂)から天狗岳を見ます
この岩尾根を登って石鎚山最高標高点へ
2016年05月01日 08:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山(石鎚山山頂)から天狗岳を見ます
この岩尾根を登って石鎚山最高標高点へ
3
弥山(石鎚山)展望広場より「二の森」「堂が森」の笹稜線
2016年05月01日 08:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山(石鎚山)展望広場より「二の森」「堂が森」の笹稜線
1
天狗岳を再び(カメラ向きを変えて)
2016年05月01日 08:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を再び(カメラ向きを変えて)
2
弥山(石鎚山山頂)
2016年05月01日 08:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山(石鎚山山頂)
2
弥山(石鎚山山頂)展望広場より堂が森方面
2016年05月01日 08:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山(石鎚山山頂)展望広場より堂が森方面
1
天狗岳に向かうための第一試練(弥山よりの下り)
修験者が降りてきます
2016年05月01日 08:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳に向かうための第一試練(弥山よりの下り)
修験者が降りてきます
3
天狗岳への岩やせ稜線より
2016年05月01日 08:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳への岩やせ稜線より
2
天狗岳岩稜線を歩く
2016年05月01日 08:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳岩稜線を歩く
1
天狗岳山頂・・・独占です
2016年05月01日 08:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂・・・独占です
3
天狗岳山頂
2016年05月01日 08:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂
2
天狗岳山頂より「瓶ヶ森」これから登る「伊予富士」明日登る「笹が峰」
2016年05月01日 08:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂より「瓶ヶ森」これから登る「伊予富士」明日登る「笹が峰」
1
天狗岳より東稜尾根の登り切る岩峰がここです(南尖峰)
東稜尾根を登っている人はいないようです
過去に2度東稜で登っていますが今回はパスしてきました
2016年05月01日 08:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳より東稜尾根の登り切る岩峰がここです(南尖峰)
東稜尾根を登っている人はいないようです
過去に2度東稜で登っていますが今回はパスしてきました
3
天狗岳山頂より「二の森」と「堂が森」稜線
2016年05月01日 08:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂より「二の森」と「堂が森」稜線
1
天狗岳岩稜線に立つ
2016年05月01日 08:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳岩稜線に立つ
1
弥山にある方位盤
2016年05月01日 08:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山にある方位盤
1
弥山展望広場より
2016年05月01日 09:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山展望広場より
2
階段コースで下ります
2016年05月01日 09:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段コースで下ります
1
鎖小屋に着くと修験者がほら貝を吹いていました
2016年05月01日 09:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖小屋に着くと修験者がほら貝を吹いていました
1
東稜尾根分岐(第三ベンチ)より石鎚山
2016年05月01日 09:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜尾根分岐(第三ベンチ)より石鎚山
1
第二ベンチ
2016年05月01日 10:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ベンチ
1
登山路にアケボノツツジが咲いてました
2016年05月01日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山路にアケボノツツジが咲いてました
2

感想/記録
by yasio

石鎚山の簡単ルートの土小屋より(ただしスーパー林道は時間制限があるのと、瓶が森林道は冬季閉鎖制限がある為早朝は登山者が少ない、前日着の車のみ)、登りだします、神社を経由して車道を横切り登山路に入ります、昨日とは打って変わって静かな山歩きの始まりです、終始石鎚山の山頂を見ながら登る登山路は気持ちを高めてくれます、登山路脇の足元にはスミレやショウジョバカマが競って咲いていますし登山路はしっかりと整備がされていて気持ちよく歩くことができます、第二ベンチ(休息地)を過ぎて一つピークを登り切ると下りに入ってアケボノツツジの蕾を見ながら登りに入り第3ベンチ(東稜尾根分岐で細い道の上には新しい標識が見えます)そのまま鎖小屋への標準ルートで進みます、鎖小屋では新しい小屋とトイレ有、登山者も何人かいます(テン泊組)まだロープウェイも運転前なので静かです、これより第2鎖コースと階段コースの分岐があり、俺は鎖、妻は階段で進みます、鎖コースの上段は通行禁止になっていて右側のどこにでもある鎖に取り付いて階段コースに出る、ここで妻が登ってくる姿が見え少し待って第3鎖へと進む、第3鎖の取り付きの小屋前に二人ずれ(兄妹、夫婦?)を抜いて鎖に取り付く、登り切った所には神社裏の祠に出て脇を抜けて山頂(弥山)へ妻がこちらへ向かってきて合流、景色を少し見て、ザックをデポして天狗岳へと進みます、最初の下りの鎖の所で修験者グループが難儀しているのを岩尾根より見ていました(岩と鎖と白装束が絵になります)岩のやせ尾根沿いに天狗岳へと登り(下には巻き道あります)大展望を満悦、以前登った東稜尾根もしっかり見えますが登山者の姿は見えません(いないのかな)南尖峰までは足を延ばしません(展望は一部なくなります)でしばらく山頂を2人で独占、修験者グループが登ってきたから下山に入ります(すれ違いにて時間待ちが多そうなので)下りでは一部巻き道を利用しましたが岩のやせ尾根の方が歩きやすくやせ尾根沿いに降り山頂下の鎖を登って再び弥山(石鎚山山頂)へ、神社前広場より展望の「堂ヶ森」への四国笹稜線を歩く登山者を見ながら休憩、下山は階段コースで下りますが山頂にいた犬がついてきて困り、それも第2鎖上の所でついてこなくなりホッとしました、鎖小屋下では、修験者がほら貝(本物)を吹いていましたよ、霊峰だけあって白装束が多く見受けられます、これより往路を登山者とのスライドしながら下り本日一つ目の山歩き終了

時間が早いと静かな山歩きができ、渋滞を起こす鎖場もすんなりと通過でき、鎖場だけでは物足りませんが東稜コースは登らないとの約束で石鎚山に入ったものだから登山靴もソールがすり減った靴しか持って来ていないので無理・・・喧嘩の元を作ってしまいます
次の山のアケボノツツジが待っているので(道の駅で仕入れた情報)次の「伊予富士」へ向かいます
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ