ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861904 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

久しぶりの妙義山周回(相馬岳、中之岳)(5/1)

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー mieyama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
妙義神社駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
41分
合計
7時間12分
S道の駅みょうぎ08:1108:20妙義神社08:46大の字08:5409:40大のぞき10:05天狗岳10:0610:31妙義山10:3611:11バラ尾根のピーク11:1211:16堀切11:1711:38鷹戻し11:3912:21東岳12:2512:34中ノ岳12:4712:52第三石門12:5312:57第二石門13:17名勝石門群登山道13:21第一石門13:2213:26第二石門13:2913:42第三石門14:55第二見晴14:5615:08第一見晴15:15妙義神社15:1615:22道の駅みょうぎ15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【登山タイム】
妙義神社駐車場 8:11
白雲山登山口 8:21
大の字    8:46
奥の院    9:06
見晴     9:21
天狗岩    10:03
白雲山相馬岳 10:23〜10:36(13)
鷹返し    11:39
金洞山中之岳 12:17〜12:25(08)
中之嶽神社  13:03〜13:11(08)
石門群入口  13:20
第4石門   13:45
大砲岩など  13:50
妙義神社中間道入口 15:13
妙義神社駐車場   15:23

    合計 7:12 (29)
コース状況/
危険箇所等
【注意事項】
言わずとも知れた危険コース。
鎖はかなり整備されているが、鎖に頼ってしまうと最後まで
腕の力が続かない。オーバーハングした所もあり足場を確認して
降りた方がよい。特に鷹返しは危険で注意が必要。
その他周辺情報妙義神社近くの「もみじの湯」を利用

写真

◆妙義神社大鳥居
2016年05月01日 08:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆妙義神社大鳥居
◆妙義山、中央に「大の字」
2016年05月01日 08:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆妙義山、中央に「大の字」
◆妙義山登山口 大の字・白雲山頂コース
2016年05月01日 08:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆妙義山登山口 大の字・白雲山頂コース
◆大の字展望台鎖場↑
2016年05月01日 08:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大の字展望台鎖場↑
◆大の字展望台にて
2016年05月01日 08:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大の字展望台にて
1
◆大の字展望台鎖場↓
2016年05月01日 08:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大の字展望台鎖場↓
1
◆奥の院の約40m程の鎖場↑
2016年05月01日 09:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆奥の院の約40m程の鎖場↑
◆奥の院
2016年05月01日 09:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆奥の院
◆奥の院の約40m程の鎖場↑
2016年05月01日 09:07撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆奥の院の約40m程の鎖場↑
◆奥の院の約40m程の鎖場、中間地点より↓
2016年05月01日 09:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆奥の院の約40m程の鎖場、中間地点より↓
◆見晴からの風景、裏妙義の丁須ノ頭
2016年05月01日 09:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆見晴からの風景、裏妙義の丁須ノ頭
1
◆見晴からの風景
2016年05月01日 09:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆見晴からの風景
2
◆見晴にて
2016年05月01日 09:22撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆見晴にて
◆ビビリ岩取付
2016年05月01日 09:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆ビビリ岩取付
◆背ビレ岩
2016年05月01日 09:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆背ビレ岩
2
◆大のぞき
2016年05月01日 09:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大のぞき
2
◆大のぞき先の下り40m程の長い鎖、途中から見上げる
2016年05月01日 09:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大のぞき先の下り40m程の長い鎖、途中から見上げる
1
◆大のぞき先の下り60m程の長い鎖
2016年05月01日 09:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大のぞき先の下り60m程の長い鎖
1
◆天狗岩
2016年05月01日 10:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆天狗岩
◆咲いていた花
2016年05月01日 10:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
1
◆相馬岳山頂、バックに金洞山
2016年05月01日 10:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆相馬岳山頂、バックに金洞山
2
◆咲いていた花
2016年05月01日 11:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
◆この先鷹返し
2016年05月01日 11:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆この先鷹返し
◆鷹返し梯子
2016年05月01日 11:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鷹返し梯子
1
◆鷹返し、本格的鎖場始まる
2016年05月01日 11:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鷹返し、本格的鎖場始まる
1
◆鷹返し鎖場
2016年05月01日 11:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鷹返し鎖場
1
◆鷹返し、長い鎖が始まる
2016年05月01日 11:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鷹返し、長い鎖が始まる
1
◆鷹返しの先にも侮れない鎖場
2016年05月01日 12:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆鷹返しの先にも侮れない鎖場
1
◆中之岳近くより見える鷹返し上り切ったところ
2016年05月01日 12:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆中之岳近くより見える鷹返し上り切ったところ
2
◆中之岳近くより見える大砲岩辺り
2016年05月01日 12:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆中之岳近くより見える大砲岩辺り
1
◆中之岳への最後の鎖
2016年05月01日 12:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆中之岳への最後の鎖
1
◆中之嶽神社
2016年05月01日 13:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆中之嶽神社
1
◆中之嶽神社売店の前にいた珍しい蝶、猫の目みたいだ
2016年05月01日 13:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆中之嶽神社売店の前にいた珍しい蝶、猫の目みたいだ
1
◆第一石門
2016年05月01日 13:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆第一石門
1
◆第二石門
2016年05月01日 13:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆第二石門
1
◆第四石門
2016年05月01日 13:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆第四石門
1
◆大砲岩
2016年05月01日 13:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆大砲岩
1
◆関東ふれあいの道プレート
2016年05月01日 14:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆関東ふれあいの道プレート
1
◆関東ふれあいの道
2016年05月01日 14:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆関東ふれあいの道
1
◆咲いていた花
2016年05月01日 14:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆咲いていた花
1
◆妙義神社奥の院
2016年05月01日 15:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◆妙義神社奥の院
1

感想/記録

5/1(日)は、約1年半ぶりの妙義山へ行ってきました。
恒例となっている群馬県遠征の初日に妙義山を計画した。

いつものコースとなっている妙義神社→白雲山→金洞山→中之嶽神社、
帰りは石門群の中間道を通って妙義神社まで戻ってくる周回コース。
痛めていた膝の調子も良くなり、少しアップダウンあり岩場ありの
コースとして妙義山を選んだ。


三重県を2時頃出発し休憩しながら7時半に妙義神社に到着した。
準備して8時過ぎに出発した。

妙義神社右奥の「妙義山大の字・白雲山登山口」から登山を開始。
どんどん登って行き、ぬかるんだ長い鎖場を登り切ると「大の字」の
取付に到着。10mの岩場を登って「大の字展望所」で眺望を堪能!


さらに先へ進むと「奥の院」に到着する。約40m程の鎖が現れる。
先行の方がアタック中。改めて見上げて高度感を感じる。
登っている途中でも、高度感を感じながら慎重に登っていく。
なるべく体力温存のため、腕力を使わないように注意しながら登る。


しばらく進むと「見晴」に到着。天気はまあまあで眺望もよし。
裏妙義の丁須ノ頭が見えた。
このあと、大きな岩がある玉石を経て「大のぞき」に到着する。
大のぞきの先はスパッと切り落ちていて、約40m+60m程の
長い鎖を順番に下ります。この先、天狗岩を経て相馬岳へ到着する。


相馬岳で軽くお昼ご飯を食べた。
山頂から、険しい金洞山や、裏妙義、浅間山が見えます。
ここから、少し荒れた下りを進み、バラ尾根・堀切を経て、次第に
そびえたった金洞山が見えてくる。


危険を促す看板が多くなってきて、「鷹返し」が近付いてきました。
縦走路最大の難所「鷹返し」は、鎖や梯子を合わせて、150mの
高低差を登ります。核心部は垂直に近い岩場に、長い鎖があります。

「鷹返し」を登り切ったあとも、下へ急降下する鎖場が待っている。
鎖は途中でオーバーハングしている所もあり、足を掛ける場所に
苦慮しながら下りる。そして順調に中之岳に到着した。
最後のきつい鎖を降りていくと中之嶽神社への下山道が現れ、
中之嶽神社へ到着しました。


しばらく休憩したあと、県道196号を少し戻り「石門群登山道」から
再び中間道の山歩き開始です・・・
「かにのこてしらべ」「第一石門」「かにの横ばい」「たてばり」「第二石門」
「つるべさがり」「第四石門」を経て・・・
「大砲岩」の奇岩群も寄ってから、中間道を通って妙義神社まで帰って
きました。


ゴルフで痛めた膝は問題ありませんでしたが、五十肩なのか右肩の
痛みを心配していたが、何とか大丈夫でした。
妙義山のアップダウンは手応えがあって、一級の鎖場は久しぶりに
岩登りをしたという充実感がありました(^^)
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/3
投稿数: 1170
2016/5/4 22:55
 こんばんは
相変わらずスリル満点のコースですね 高所恐怖症の
小生には絶対無理です お疲れ様でした
登録日: 2011/8/14
投稿数: 507
2016/5/5 7:16
 Re: こんばんは
kumatoriさんへ
確かにスリル満点以上でお釣りがくるコースですね。
槍穂高の岩場を通り抜けるための練習の一環です。
ここで自信をつけてシーズンに臨みたいと思います。
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 奥の院 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ