ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861975 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

岩櫃山〜岩の要塞

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー TAKEGAKUKAZU10106
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
郷原駅付近の岩櫃山登山口駐車場に駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
2時間10分
合計
5時間59分
Sスタート地点09:3109:51密岩通り登山口11:25岩櫃山12:1013:00岩櫃城本丸址13:3814:00郷原城址14:4715:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
密岩通り登山口からのルートで登りました。
尾根鞍部までは鎖場が3ヶ所ありますが、危険はありません。
鞍部から山頂に向かって斜面を登ると「天狗のかけ橋」という馬の背のような岩の橋があります。ここは、少しでも怖いようでしたら巻き道選択をおすすめします。
山頂直下にも岩場があります。慎重に行けば大丈夫ですが、雨等で濡れている場合は厳しい状況になりそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にはツツジ
2016年05月03日 09:02撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にはツツジ
向かい側には芝桜
春の花でいっぱい
2016年05月03日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かい側には芝桜
春の花でいっぱい
オドリコソウが群生してます
2016年05月03日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オドリコソウが群生してます
駐車場から見上げる岩櫃山
2016年05月03日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見上げる岩櫃山
密岩通り登山口から登ります。
2016年05月03日 09:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
密岩通り登山口から登ります。
チゴユリのお出迎え♪
2016年05月03日 10:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリのお出迎え♪
1
シンプルな案内板
2016年05月03日 10:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンプルな案内板
ジュウニヒトエ
2016年05月03日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジュウニヒトエ
尾根鞍部から写真奥に向かって登ります
2016年05月03日 10:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根鞍部から写真奥に向かって登ります
1
ミツバツツジのお出迎え。見ごろです。
2016年05月03日 10:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジのお出迎え。見ごろです。
1
ヤマツツジも綺麗
2016年05月03日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも綺麗
天狗のかけ橋と迂回路の分岐
2016年05月03日 10:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のかけ橋と迂回路の分岐
天狗のかけ橋を慎重にかがみながら進みます。
2016年05月03日 10:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のかけ橋を慎重にかがみながら進みます。
下から見るとこんな感じ
2016年05月03日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じ
2
また鎖場
2016年05月03日 10:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また鎖場
鷹の巣遺跡にも立ち寄り
2016年05月03日 11:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣遺跡にも立ち寄り
大きな岩穴
2016年05月03日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩穴
遺跡前のヤマツツジがとても綺麗
2016年05月03日 11:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遺跡前のヤマツツジがとても綺麗
1
ミツバツツジも負けていません
2016年05月03日 11:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも負けていません
1
岩の穴もくぐります
2016年05月03日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の穴もくぐります
1
鎖&梯子
2016年05月03日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖&梯子
切れ落ちた崖
2016年05月03日 11:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ落ちた崖
1
最後の鎖場を登ると
2016年05月03日 11:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖場を登ると
やりました。山頂ゲット!
2016年05月03日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました。山頂ゲット!
2
下は覗かないほうが良いかもしれません
2016年05月03日 11:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は覗かないほうが良いかもしれません
山頂にあった同定板。なんと!右上のQRコードを読み込むと素敵なことが起るんです。
2016年05月03日 11:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあった同定板。なんと!右上のQRコードを読み込むと素敵なことが起るんです。
1
本丸址方面へ下山しました。こちらも岩・岩・イワ。
2016年05月03日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸址方面へ下山しました。こちらも岩・岩・イワ。
天狗岩…だそうです。
2016年05月03日 12:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩…だそうです。
真田丸よろしく本丸址
2016年05月03日 13:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真田丸よろしく本丸址
1
可愛いスミレ
2016年05月03日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いスミレ
1
郷原城址
2016年05月03日 14:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郷原城址
1
潜竜院跡
2016年05月03日 14:56撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜竜院跡
1
下山後駐車場までの道のりにて
カキドオシ
2016年05月03日 15:16撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後駐車場までの道のりにて
カキドオシ
1
この花は?
2016年05月03日 15:19撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花は?
シャクナゲ
2016年05月03日 15:20撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
ハナニガナかな?
2016年05月03日 15:21撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナニガナかな?
白いスミレ
2016年05月03日 15:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いスミレ
サクラソウ?
2016年05月03日 15:26撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラソウ?

感想/記録

天候が今ひとつ残念でした。前日までは晴れの予報だったのですが…。
岩櫃山。数年前に別な山を訪ねた途中で見かけて、その岩だらけの容姿があまりに印象的だったことと、やはり「真田丸」の影響から、今回出かけてみることにしました。
駐車場から見上げると、岩だらけ。「どこから登れるんだろう」と疑問も。。。

密岩通りから登りました。鎖場もありましたが、小規模なものですし、気をつけて登れば大丈夫でした。問題は、鞍部まで上がってからです。
まず、山頂方面を目指すルートが急登。そこをクリアすると「天狗のかけ橋」が待っています。巻き道があるのですが、やはり本道に行ってみますよね。見ると、数メートルの長さで岩の橋ができていました。幅は広いところで1m以上ありますが、狭いところですと50cmくらい、でしょうか。しかも手すりもない。。。今回、一番神経を使ったところでした。

「天狗のかけ橋」を過ぎてからは、ほとんど岩の上を歩くような感じです。岩穴をくぐったり、梯子を使ったり、と。慎重さも要求されますが、高度感あふれる眺めも待っています。
やがて最後に鎖が設置された巨大な岩に出ますが、そこを登れば山頂です。山頂はあまり広くありません。2本の鎖がありますが、混雑してくると登り下りの渋滞が生じます。

山頂のお向かいには山頂より少し低い大岩の突起がありますが、こちらなら何人か休憩できるほどの広さはありました。

岩櫃山から下山しながら、その岩櫃城本丸址まで足を延ばしてみました。お城自体はありませんが、岩櫃山を背負うような位置に本丸址がありました。まさに「難攻不落」ですね。
険しいところでしたが、なんとか歩いてくることができました。大自然に感謝です。
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ