ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862122 全員に公開 ハイキング石鎚山

西赤石山(旧別子銅山)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー masai
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日浦登山口に9台分の駐車場があります。
ここが一杯でも、周辺に路駐可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
25分
合計
5時間11分
S日浦登山口08:0208:41ダイヤモンド水08:4409:28銅山越09:3010:36西赤石山10:5111:47銅山越12:15蘭塔場12:1612:40ダイヤモンド水12:4413:13日浦登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース】
・日浦〜銅山越は、旧別子銅山で遊歩道並みに整備されています。
・一般登山道も、よく整備されていて問題ありません。

【ポスト】
 日浦登山口

【トイレ】
 日浦登山口、ダイヤモンド水
その他周辺情報【温泉】
 湯あそびひろば 三島乃湯 (580円)
 http://iyokannet.jp/front/spot/detail/place_id/2795/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

日浦登山口の駐車場。
最後の1台に止めさせていただきました。
2016年05月02日 07:57撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日浦登山口の駐車場。
最後の1台に止めさせていただきました。
ここからスタート。
2016年05月02日 07:58撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート。
1
小足谷集落の跡地に入ります。
2016年05月02日 08:16撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小足谷集落の跡地に入ります。
小足谷接待館跡
2016年05月02日 08:18撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小足谷接待館跡
1
小学校跡。
最盛期には、298名もの生徒がいたそうです。
2016年05月02日 08:26撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小学校跡。
最盛期には、298名もの生徒がいたそうです。
1
小足谷劇場跡
2016年05月02日 08:27撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小足谷劇場跡
歩きやすい道が続きます。
2016年05月02日 08:33撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます。
高橋製錬所跡
2016年05月02日 08:34撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高橋製錬所跡
ダイヤモンド水の手前に、綺麗なトイレがありました。
2016年05月02日 08:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド水の手前に、綺麗なトイレがありました。
ダイヤモンド水。
ボーリングの際に噴出した水とのことです。
2016年05月02日 08:42撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド水。
ボーリングの際に噴出した水とのことです。
1
目出度町方面との分岐。
右に進みます。
2016年05月02日 08:51撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目出度町方面との分岐。
右に進みます。
第一通洞南口(東延斜坑)へ寄り道。
2016年05月02日 08:57撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一通洞南口(東延斜坑)へ寄り道。
歓東坑
2016年05月02日 09:15撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歓東坑
銅山越へは石畳の道です。
2016年05月02日 09:18撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越へは石畳の道です。
銅山越に到着。
2016年05月02日 09:29撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越に到着。
峰の地蔵さん
2016年05月02日 09:29撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の地蔵さん
1
東山付近の気持ちいい道。
西赤石山山頂は、左奥になります。
2016年05月02日 09:43撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山付近の気持ちいい道。
西赤石山山頂は、左奥になります。
東山の下りで。
右に咲いているのは、アカイシミツバツツジ?
2016年05月02日 09:46撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山の下りで。
右に咲いているのは、アカイシミツバツツジ?
急な登りの途中で、アケボノツツジの斜面を見渡せる場所がありました。
2016年05月02日 10:15撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りの途中で、アケボノツツジの斜面を見渡せる場所がありました。
2
登ってきた尾根を振り返ります。
2016年05月02日 10:19撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を振り返ります。
山頂が見えてきました!
2016年05月02日 10:22撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました!
2
山頂直下の岩場
2016年05月02日 10:35撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場
1
西赤石山山頂
2016年05月02日 10:37撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西赤石山山頂
3
去年登った、東赤石山方面
2016年05月02日 10:41撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登った、東赤石山方面
1
笹ヶ峰〜瓶ヶ森〜石鎚山
2016年05月02日 10:41撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰〜瓶ヶ森〜石鎚山
4
新居浜の街と、海
2016年05月02日 10:48撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新居浜の街と、海
2
下ります。
ツツジのピンクが、いい感じです。
2016年05月02日 11:05撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。
ツツジのピンクが、いい感じです。
1
ツツジの斜面を撮りたかったのですが、良い場所がありませんでした。
2016年05月02日 11:19撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの斜面を撮りたかったのですが、良い場所がありませんでした。
1
「小足谷経由旧別子登山口」の分岐。
今も道があるのかどうかは、不明です。
2016年05月02日 11:30撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小足谷経由旧別子登山口」の分岐。
今も道があるのかどうかは、不明です。
東山へ続く、気持ちの良い道
2016年05月02日 11:33撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山へ続く、気持ちの良い道
1
東平(東洋のマチュピチュ)が見えました。
2016年05月02日 11:39撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東平(東洋のマチュピチュ)が見えました。
2
銅山越を通過し、下山は目出度町経由にします。
2016年05月02日 11:55撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越を通過し、下山は目出度町経由にします。
中央下に、「蘭塔婆」が見えます。
この先、目出度町経由のつもりが、登りと同じ道に出てしまい、下りの途中で再び目出度町方面へ進みます。
2016年05月02日 12:03撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央下に、「蘭塔婆」が見えます。
この先、目出度町経由のつもりが、登りと同じ道に出てしまい、下りの途中で再び目出度町方面へ進みます。
1
蘭塔婆は、大火災の犠牲者を葬るための場所。
今でも毎年お盆に、関係者がここまで登って供養が行われているそうです。
2016年05月02日 12:16撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蘭塔婆は、大火災の犠牲者を葬るための場所。
今でも毎年お盆に、関係者がここまで登って供養が行われているそうです。
2
目出度町は商店街などもあり、かなり賑わっていたそうですが、今は静かな樹林帯に変わっています。
2016年05月02日 12:24撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目出度町は商店街などもあり、かなり賑わっていたそうですが、今は静かな樹林帯に変わっています。
ダイヤモンド水手前にあった、人工の滝
2016年05月02日 12:35撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド水手前にあった、人工の滝
登山口に戻りました。
2016年05月02日 13:14撮影 by Canon PowerShot A1400, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
1

感想/記録
by masai

テント一泊での瓶ヶ森〜石鎚山の翌日、休養日にしようかと考えていたのですが、
晴一本予報だったので、歩くことにします。

旧別子銅山のことは、よく知らずに出かけてしまったのですが、
この遺跡群は本当に素晴らしく、昔の賑やかさを想像しながら、楽しく歩くことができました。

山のほうも、ツツジの花がいい感じになっていて、また天気にも恵まれたこともあって、良かったです。
訪問者数:227人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 一本 テン ミツバツツジ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ