ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862191 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

春の涸沢を堪能

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー jean930turbo, その他メンバー1人
天候4/30夕〜5/1午前中は雨、その後は曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡駐車場に車を止めてバスで上高地まで。
駐車場代は600円/日

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間52分
休憩
7分
合計
2時間59分
S上高地バスターミナル12:0112:09河童橋12:55明神館13:0013:04徳本口(徳本峠分岐)13:0513:53徳澤園14:06新村橋(パノラマ分岐)14:0715:00横尾 (横尾山荘)
2日目
山行
3時間51分
休憩
33分
合計
4時間24分
横尾 (横尾山荘)10:3410:56横尾岩小屋跡11:57本谷橋12:1913:53Sガレ14:0414:58涸沢
3日目
山行
6時間22分
休憩
3時間47分
合計
10時間9分
涸沢06:0807:06ザイテングラード07:1608:25穂高岳山荘08:5210:00ザイテングラード10:22涸沢13:1613:49Sガレ14:38本谷橋14:5415:52横尾岩小屋跡16:17横尾 (横尾山荘)
4日目
山行
2時間55分
休憩
37分
合計
3時間32分
横尾 (横尾山荘)06:5307:39新村橋(パノラマ分岐)07:4007:53徳澤園08:1209:00徳本口(徳本峠分岐)09:0309:06明神館09:10明神橋09:1109:18山のひだや09:1909:21嘉門次小屋09:3310:12岳沢湿原・岳沢登山口10:24河童橋10:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本谷橋より手前は危険箇所なしのトレッキングコース
涸沢-本谷橋は腐れ雪の急登
涸沢から上はアイゼン、ピッケル技術要
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル アイゼン ピッケル

写真

上高地到着。やや曇り。これから下り坂予報。気にせず出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地到着。やや曇り。これから下り坂予報。気にせず出発。
1
徳沢キャンプ場。まだ雨は降ってこないので先を急ぐ。
2016年04月30日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢キャンプ場。まだ雨は降ってこないので先を急ぐ。
1
横尾テン場到着。小雨が降ってきたので急いでテントを張る。
2016年04月30日 16:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾テン場到着。小雨が降ってきたので急いでテントを張る。
5/1朝から降っていた雨が止むのを待って出発。
本谷橋。今年はGWに吊橋がかかりました。雪少ないんですね。
2016年05月01日 11:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/1朝から降っていた雨が止むのを待って出発。
本谷橋。今年はGWに吊橋がかかりました。雪少ないんですね。
涸沢が遠くに見えてきた。けどなかなか近づかない!
2016年05月01日 13:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢が遠くに見えてきた。けどなかなか近づかない!
涸沢到着。スコップで整地、雪壁作り、テントを張ってビール。
2016年05月01日 16:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢到着。スコップで整地、雪壁作り、テントを張ってビール。
1
名物鯉のぼり!時折、真横にたなびくほどの強風。
2016年05月01日 17:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物鯉のぼり!時折、真横にたなびくほどの強風。
1
ビールを飲んでいると、ガスってた稜線から一瞬だけ光が。
2016年05月01日 17:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールを飲んでいると、ガスってた稜線から一瞬だけ光が。
1
5/1夕刻の涸沢テン場。
2016年05月01日 18:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/1夕刻の涸沢テン場。
2
5/2 朝。予報通り晴れました。あれモルゲンロートは終わっているのか、まだなのか。
2016年05月02日 05:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/2 朝。予報通り晴れました。あれモルゲンロートは終わっているのか、まだなのか。
ザイテングラートを登る列。なだれに注意して出発!
2016年05月02日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラートを登る列。なだれに注意して出発!
振り返るともうテント村が小さく。
2016年05月02日 06:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るともうテント村が小さく。
思ったより雪は締まってない。
2016年05月02日 06:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより雪は締まってない。
ザイテングラート岩場が近づく。ところどころサラサラの雪で足場が決まらず、息が上がる。
2016年05月02日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラート岩場が近づく。ところどころサラサラの雪で足場が決まらず、息が上がる。
横を見ると吊尾根が輝いてすざましく綺麗だ。
2016年05月02日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見ると吊尾根が輝いてすざましく綺麗だ。
1
振り返る。
2016年05月02日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
さあ、稜線が近づいてきましたよ。
2016年05月02日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、稜線が近づいてきましたよ。
2
前穂。スキーヤーが一人。なだれは怖くないのかな。
2016年05月02日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂。スキーヤーが一人。なだれは怖くないのかな。
3
ザイテンの最後を抜ける。このころにはだいぶ雪も緩んできて、アイゼン、ピッケルがバッチリ決まらない。一歩一歩確保しながら進む。
2016年05月02日 07:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテンの最後を抜ける。このころにはだいぶ雪も緩んできて、アイゼン、ピッケルがバッチリ決まらない。一歩一歩確保しながら進む。
1
もうすぐ稜線に到着だ。
2016年05月02日 08:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線に到着だ。
1
稜線に到着!美しい。足元には涸沢テント村。前穂の峰々の先には蝶ヶ岳。
2016年05月02日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到着!美しい。足元には涸沢テント村。前穂の峰々の先には蝶ヶ岳。
2
奥穂。自分の技術では登れないので、眺めているだけでしたが満足です。
2016年05月02日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂。自分の技術では登れないので、眺めているだけでしたが満足です。
3
ザイテンで滑落事故があった模様。ヘリの救出の間、登山者は動かぬように指示が出る。皆、無事を祈っていましたが、残念な結果となったようです。合掌。
2016年05月02日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテンで滑落事故があった模様。ヘリの救出の間、登山者は動かぬように指示が出る。皆、無事を祈っていましたが、残念な結果となったようです。合掌。
1
お昼になってきてなだれが増えてきました。
2016年05月02日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼になってきてなだれが増えてきました。
2
涸沢から。
2016年05月02日 13:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢から。
1
明日は下り坂との予報で、涸沢を降りることを決意。もったいなかったな、と思いつつ降りて正解。
2016年05月02日 13:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は下り坂との予報で、涸沢を降りることを決意。もったいなかったな、と思いつつ降りて正解。
1
奥穂が光ります。
2016年05月02日 13:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂が光ります。
屏風岩
2016年05月02日 15:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩
横尾着。
2016年05月02日 16:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾着。
横尾出発の朝。
2016年05月03日 05:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾出発の朝。
横尾テン場。
2016年05月03日 05:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾テン場。
1
上高地も春
2016年05月03日 07:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地も春
徳沢着。春です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢着。春です。
撮影機材:

感想/記録

春の涸沢を堪能してきました。
天気予報では5/2が安定しそうだったので、それに合わせて横尾で前泊、後泊ののんびり山行です。

◆4/30
夕方から雨予報。午前中に上高地に入り、雨が降る前に横尾につく計画。横尾の手前で小雨が降り始めたけど、あまり濡れないうちになんとか到着。テントを張って夕ご飯。明日は晴れるといいなぁ。

◆5/1
朝から雨。涸沢から降りてきた人を捕まえて、上の状況を聞く。夜半から明け方にかけて涸沢でもだいぶ雪が積もったそう。急いでもしょうがないので天気が安定するのを待つ。9時くらいには雨も止んできて明るく。テントをたたんで11時前に出発しました。涸沢に着いて、残る力を振り絞り雪の整地に悪戦苦闘。なんとかテントも建て、念願のビール&おでん。至福です。穂高の稜線はガスの中でしたが、一瞬だけキラリと見ることができました。

◆5/2
モルゲンロートを見るつもりが、見逃してしまったのか赤く染まらなかったのか。ご飯を食べて6時に出発。朝の雪が締まっているうちに穂高の稜線までピストンの予定です。急な登りを慎重に詰めていきます。稜線に出てホッと一息。余裕があれば涸沢岳山頂に行く予定でしたが、今回はパス。早めに降るべきと思いました。この日はザイテンで滑落事故がありました。自分は滑落ポイントを1時間ほど前に通過していましたが、すでに雪も緩み慎重なステップが要求されました。下りは、ザイテンの岩場の下りを避け、谷の方にトラバースして下りました。
初心者が涸沢より上に登ることには賛否両論ですね。ピッケル無しの人、ヘルメット無しの人、何人か見ました。足元がおぼつかない人、前後の人との距離感がおかしい人。明らかに道具 and/or 技量が足りてない人、自己分析ができない人がいましたね。。。。

◆5/3
前日、横尾まで降りていました。のんびりと上高地までトレッキングです。

おわり
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ