ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862334 全員に公開 ハイキング奥武蔵

久々に男坂へ 伊豆ヶ岳 

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー atomheart
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
起点:正丸駅
終点:正丸駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
25分
合計
3時間4分
S正丸駅08:0408:28伊豆ヶ岳登山口08:55正丸峠09:0009:17小高山09:1809:32五輪山09:3509:54伊豆ヶ岳10:0910:16五輪山10:45伊豆ヶ岳登山口10:4611:08正丸駅11:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:49着 正丸駅 08:04出発
↓0:24(標準0:25)
08:28 馬頭尊(登山口分岐)
↓0:27(0:50)
08:55 正丸峠 09:00
↓0:17(0:30)
09:17 小高山 09:18
↓       09:32 五輪山 09:35
↓0:33(0:35)
09:54 伊豆ヶ岳 10:09
↓0:36(1:05)
10:45 馬頭尊 10:46
↓0:22(0:20)
11:08 正丸駅 11:26発
コース状況/
危険箇所等
特に問題ないです
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

1.正丸駅スタート。午後から duty があるので伊豆ヶ岳を小回りします
2016年05月05日 08:04撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1.正丸駅スタート。午後から duty があるので伊豆ヶ岳を小回りします
2.ムラサキツユクサ(紫露草)
2016年05月05日 08:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2.ムラサキツユクサ(紫露草)
3.セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
2016年05月05日 08:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3.セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
2
4.クサノオウ(草ノ黄)
2016年05月05日 08:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4.クサノオウ(草ノ黄)
5.これはオランダフウロ(オランダ風露)か?
2016年05月05日 08:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5.これはオランダフウロ(オランダ風露)か?
1
6.キジムシロ(雉筵)だと思う
2016年05月05日 08:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6.キジムシロ(雉筵)だと思う
1
7.真白のスミレ
2016年05月05日 08:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7.真白のスミレ
8.ツルニチニチソウ(蔓日日草)
2016年05月05日 08:14撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8.ツルニチニチソウ(蔓日日草)
1
9.クマガイソウ(熊谷草)。無気味です
2016年05月05日 08:17撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9.クマガイソウ(熊谷草)。無気味です
2
10.こっちはヒメフウロ(姫風露)か?
2016年05月05日 08:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10.こっちはヒメフウロ(姫風露)か?
2
11.サクラソウ(桜草)のブーケ?
2016年05月05日 08:19撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11.サクラソウ(桜草)のブーケ?
1
12.これはシバザクラ(芝桜)
2016年05月05日 08:20撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12.これはシバザクラ(芝桜)
1
13.ウツギ(空木)も満開
2016年05月05日 08:23撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13.ウツギ(空木)も満開
14.シャガ
2016年05月05日 08:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14.シャガ
1
15.馬頭尊 右の正丸峠方向へ行きます
2016年05月05日 08:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15.馬頭尊 右の正丸峠方向へ行きます
16.お申講の解説
2016年05月05日 08:34撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16.お申講の解説
17.渓流沿いを行きます
2016年05月05日 08:44撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17.渓流沿いを行きます
18.正丸峠直前の長い階段
2016年05月05日 08:52撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18.正丸峠直前の長い階段
19.ドウダンツツジ(満天星・灯台躑躅)かと思ったが、開く前のウツギ
2016年05月05日 08:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19.ドウダンツツジ(満天星・灯台躑躅)かと思ったが、開く前のウツギ
20.正丸峠に到着
2016年05月05日 08:55撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20.正丸峠に到着
21.眺望があります。刈場坂峠とかの方向?
2016年05月05日 08:58撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21.眺望があります。刈場坂峠とかの方向?
1
22.トレイルランの大会があるらしい
2016年05月05日 09:01撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22.トレイルランの大会があるらしい
1
23.日の当たらない所に咲いていた。ヒカゲスミレ(日陰菫)なの?
2016年05月05日 09:01撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23.日の当たらない所に咲いていた。ヒカゲスミレ(日陰菫)なの?
24.小高山。山標が新しくなっていた
2016年05月05日 09:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24.小高山。山標が新しくなっていた
25.道標も新しい。さすが関東ふれあいの道
2016年05月05日 09:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25.道標も新しい。さすが関東ふれあいの道
26.う〜んこっちがヒカゲか?
2016年05月05日 09:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26.う〜んこっちがヒカゲか?
1
27.五輪山。ここの山標は壊れたまま
2016年05月05日 09:31撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27.五輪山。ここの山標は壊れたまま
28.さあ、男坂に突撃
2016年05月05日 09:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28.さあ、男坂に突撃
29.一枚登った所から上を見る
2016年05月05日 09:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29.一枚登った所から上を見る
30.登り終わって上から見下ろす
2016年05月05日 09:44撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30.登り終わって上から見下ろす
31.男坂の頂上手前から武甲山
2016年05月05日 09:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31.男坂の頂上手前から武甲山
2
32.蕎麦粒山〜天目山かな
2016年05月05日 09:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
32.蕎麦粒山〜天目山かな
33.二子山〜甲仁田山
2016年05月05日 09:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
33.二子山〜甲仁田山
34.岩の最上部
2016年05月05日 09:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
34.岩の最上部
35.山頂広場に着きました
2016年05月05日 09:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35.山頂広場に着きました
36.伊豆ヶ岳
2016年05月05日 09:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
36.伊豆ヶ岳
1
37.真の山頂標識。ここから戻ります
2016年05月05日 09:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
37.真の山頂標識。ここから戻ります
38.右は「危険×」となっていますが、実線の登山道で特に問題はありません
2016年05月05日 10:15撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38.右は「危険×」となっていますが、実線の登山道で特に問題はありません
39.アオイスミレ(葵菫)?スミレの名前に関しては全く責任持てません
2016年05月05日 10:16撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
39.アオイスミレ(葵菫)?スミレの名前に関しては全く責任持てません
40.二子山〜甲仁田山
2016年05月05日 10:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40.二子山〜甲仁田山
41.同定不明
2016年05月05日 10:21撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
41.同定不明
42.下を気にして歩いていたらこの倒木に頭を打ちつけました。痛!
2016年05月05日 10:31撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
42.下を気にして歩いていたらこの倒木に頭を打ちつけました。痛!
2
43.渓流に出ました
2016年05月05日 10:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
43.渓流に出ました
44.何やら工事中です
2016年05月05日 10:44撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
44.何やら工事中です
45.馬頭尊まで戻って来ました
2016年05月05日 10:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45.馬頭尊まで戻って来ました
46.花弁に斑入りの模様があるスミレ。珍しいのではないか?是非どなたか鑑定して下さい。他の写真のスミレもお時間があればお願いします
2016年05月05日 10:45撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
46.花弁に斑入りの模様があるスミレ。珍しいのではないか?是非どなたか鑑定して下さい。他の写真のスミレもお時間があればお願いします
4
47.ミヤマハコベ(深山繁縷)
2016年05月05日 10:47撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47.ミヤマハコベ(深山繁縷)
1
48.ジシバリ(地縛り)
2016年05月05日 10:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
48.ジシバリ(地縛り)
49.シロツメグサ(白詰草)?
2016年05月05日 11:01撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
49.シロツメグサ(白詰草)?
50.フモトスミレ(麓菫)?
2016年05月05日 11:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50.フモトスミレ(麓菫)?
1
51.正丸駅手前の斜め階段
2016年05月05日 11:07撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
51.正丸駅手前の斜め階段
52.駅前のツツジ
2016年05月05日 11:08撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
52.駅前のツツジ
撮影機材:

感想/記録

4月30日には鷹ノ巣山〜奥多摩駅、5月3日には大持山〜名郷周回、という自分にとってはキツめの山行をして疲れていたのだが、天気が良さそうだし、湿度も低そうなので、しかし、午後には duty があるので行くなら伊豆ヶ岳小回りと決めていたが、朝4時過ぎにに目覚めるとあまりの快晴にびっくりして準備を始めた。
正丸駅から伊豆ヶ岳へのルートは幾つか有るが、自分は正丸峠経由の道が一番好きである。理由は正丸峠は休憩がしやすいから。
小高山の山標・道標が新しくなっていた。関東ふれあいの道のマークが入っているので県の予算で作成したのだろう。ところが五輪山の壊れた山標はそのままだった。こちらは関東ふれあいの道のマークが入っていないので関係ないという訳か。
さて、男坂の麓まで来たが今日は岩が乾いているし、最高の岩場日和だなと思うも、最近ここから滑落した人がいるらしいので慎重に登り始める。全く問題なく登り詰めると、最上部の岩からの眺望が実にいい。武甲山を始めとする山々が一望できる。伊豆ヶ岳山頂からの眺望は樹木が邪魔になって写真が撮りにくくなっており、ここから眺めるのが最高だ。
下山は女坂を経て、案内板に「危険×」と示されている伊豆ヶ岳縦走コースで下ってきたが、実線コースであるし特に危険もないと思われる。
スミレの写真をいくつか撮ったが、命名はいい加減であるので参考にしない方がいいでしょう。






本日の総歩数(door to door) 18,218歩
総歩行距離 13.6km
活動量 16.1EX
消費カロリー 666kcal
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

滑落 倒木 キジ 山行 道標 渓流 ツユクサ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ