ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862441 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山

日程 2016年04月29日(金) [日帰り]
メンバー kikaioh
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
両神山バス停より5分程降る、市営?の駐車場。(古い情報だと、バス停前駐車場は無料になっていますが、500円に変更になっています)
朝の5時から無料駐車場も、シルバー人材センターの誘導員が立っていて案内してくれます。(無料駐車場で車中泊しましたが、よく見るとラインもしっかり区切ってありました)無料駐車場付近に旧式のトイレ有り。ちなみにこのトイレ以外は(無人の清滝小屋を除き)チップ式になっています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
18分
合計
5時間55分
Sスタート地点05:0505:10日向大谷口05:10両神山荘05:37会所06:53弘法之井戸06:5507:05清滝小屋07:1007:57両神神社07:5908:21両神山08:3009:00両神神社09:30清滝小屋09:30弘法之井戸10:25会所10:50両神山荘11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に整備された道で看板・テープなども多く、道迷いする要素は皆無ですが。(通常ルート時)
雨天時、登らなければいけない木の幹が滑りやすくなっているのでそこは注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登り始めの最初の看板です
2016年04月29日 05:37撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めの最初の看板です
赤テープは明確にあります
2016年04月29日 05:37撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープは明確にあります
画像ぼやけていますが、最初のクサリ場です
2016年04月29日 05:42撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像ぼやけていますが、最初のクサリ場です
七滝沢分岐
2016年04月29日 05:52撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝沢分岐
こういった石仏がたくさんあります
2016年04月29日 06:44撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった石仏がたくさんあります
清滝小屋に到着
2016年04月29日 07:05撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝小屋に到着
水洗トイレ(紙有)も完備なのが凄いです・・・
2016年04月29日 07:05撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水洗トイレ(紙有)も完備なのが凄いです・・・
休止中の清滝小屋中、毛布もあって今度利用してみたいです
2016年04月29日 07:05撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休止中の清滝小屋中、毛布もあって今度利用してみたいです
産体尾根
2016年04月29日 07:28撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産体尾根
鎖場
2016年04月29日 07:33撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
クサリ場
2016年04月29日 07:36撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場
鎖場
2016年04月29日 07:36撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
横岩分岐
2016年04月29日 07:43撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岩分岐
神社前の狛犬?です、かわいい
2016年04月29日 07:57撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社前の狛犬?です、かわいい
こちらも顔がかわいい
2016年04月29日 07:57撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも顔がかわいい
両神神社正面
2016年04月29日 07:57撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社正面
こちらもユニークな狛犬です
2016年04月29日 07:58撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもユニークな狛犬です
あじがあります
2016年04月29日 07:58撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじがあります
この写真の構図、ガイドブックで見たことあります
2016年04月29日 08:21撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真の構図、ガイドブックで見たことあります
両神山頂看板
2016年04月29日 08:21撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山頂看板
周辺山脈略図
2016年04月29日 08:22撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺山脈略図
両神山山頂
2016年04月29日 08:22撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂
下りのクサリ場です
2016年04月29日 08:24撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのクサリ場です
撮影機材:

感想/記録

前日の2時頃にバス停前の駐車場に到着、仮眠をしようと思った所「ここは有料です(500円)」の表記が見えた為に、急遽下ることに。徒歩5分程度下ると、砂利敷きの
無料の市営駐車場(?)には先客2名、とりあえず人の多い山域だと思われるのでい出入り口付近に駐車して仮眠した所。朝5時に車を誘導する声で起こされる。びっくりなんですが、ここ、市でシルバー人材センター頼んで駐車まで案内してくれるんですよ・・・。(目に見える範囲で3人は居ました)私の会社もシルバーさん使ってますが、2年間は半固定の人材使うと思うのであえて書きます。「4/29の朝一、第一駐車場対応してくれてたシルバーさんは素晴らしかったです。」朝から気持ち良く登る始めることが出来ました♪

バス停手前から両神山荘までは直登ルートあり。ただ上がった直後にそのまま両神山荘まで引き込まれそうになりますが(笑)山荘の番犬にびっくりして左を向くとすぐに登山口があります。「会所」までは特に難所も無くサクサクと進めます。
通常ルートだと2時間半、中級者向けの尾根ルートが4時間半ですが、行きは安全策で通常ルートへ。分岐直後に広い休憩所があります。
前日が雨だった為、濡れた林道を進んでいくと、徐々にクサリ場が出ていますが、正直クサリの補助が必要な所は無いイメージでした(一番大変そうな所は、後付けでパイプで足場を組んだ階段が出来て居る為)そんなこんなで「弘法の井戸」へと到着しますが、とりあえず水場の表記が間違っている?と嫌だなと思い、ここでとりあえずナルゲンに水補充。(念の為にプラティパス1Lの水は温存)そうしたら15分もしないうちに、清滝小屋が・・・。
「清滝小屋」は現在休止中の山小屋で、非常時は避難小屋として開放している所ですが、ここはかなりお勧めなスポットです。小屋も綺麗に清掃されており毛布もあり、ポンプくみ上げで水道(水場)あり、そして水洗トイレに紙ありと、感謝しかないスポットです。でも、こう言う場所にこそチップ払って利用したいのですが、トイレに回収BOX確認できず。
清滝小屋で人心地つくと、あっという間に「両神神社」へと到達。名のある神社と比べるとショボいですが、山頂近くの神社としては破格の立派さのこの神社。特に狛犬(お犬様?お狐様?)がユニークな顔で、癒し系ですw
神社から頂上まではおよそ30分、派生ルートのチャレンジや、あの駐車場の規模から考えて鎖場での停滞は必至なので慌てて下山。景色はなかなかのもので、周りの設備も含めてアクセスしやすいいい山でした♪
しかし急いで下ろうとして、いきなり木の幹を登る所(自然の階段状になっている所)を下る時に足を滑らせて左脛と右顎を痛打。脛は軽く擦りむいた程度でしたが、顎からは血が出てしまいました・・・。下りこそ油断大敵ですね。(血の流れは気になりましたが、歩くのには問題無かったのが不幸中の幸いです)
再び両神神社にて、コマさんのかわらけに水と塩飴をお供え。小屋までに2組、小屋では1組とすれ違いました。
尾根ルートからの分岐をどうするか悩みましたが(その時点でまだ10時なので、迷わなければ15時下山余裕)顎の血が中々止まらないので、大事を取ってそのまま下山ルートへ。会所のあたりで30人程のグループとすれ違いました。
結局翌日も普通に登山出来たので、足の怪我は大したことは無かったですが。顎の方は翌日も物を噛むと少し痛むぐらい、髭剃りも1週間は触れたくない程度の怪我。・・・どうでもない所ですが、油断大敵ですよね。特に雨降り以降は皆さんも気を付けた方がいいと思います。


閑話休題。
折角の埼玉遠征と言うことで、話題のスポット「ぽんぽこマウンテン」(国営武蔵丘陵森林公園)登頂か。貴重な昭和のスポット「鉄拳タロー」(ニキシー管現役のハンバーガー・トースト・うどんの自販機のあるカースナック)に行こうか迷いましたが。
流石に子供連れて行かずに家族連れに交じってのぽんぽこマウンテン単独登山は事案になりそうなので、鉄拳タローに90分かけて行きましたが。大興奮。
いや、絶対ここは今のうちに行っておくべきですよ!!
絶滅しつつあるカースナックの中でも、ハンバーガー・トースト・うどんの自販機3つが堪能出来るのは数少なく。その中でもニキシー管カウントが正常に稼働しているのはここだけじゃないでしょうか?私が休憩している間も、3組ほどが来て写真撮っていましたw
個人的には、ハンバーガー(レアなので外せない)○、トースト(謹製アルミは尽きたらしいですが普通にうまいし「トースト中」の表記が味があるので外せない)◎、うどん(多店舗で食べた物より味付けが微妙?揚げ物はボリュームあり)△な感想でした。
訪問者数:43人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ