ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862471 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

快晴&大風の大峰山(弥山・八経ヶ岳)

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー aikiKenOnodbeeer
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間15分
合計
6時間26分
Sスタート地点09:1310:33弁天の森10:54聖宝ノ宿跡10:5811:44弥山小屋11:4811:50弥山11:5211:55弥山小屋12:0112:25大峰山12:3612:58弥山小屋13:3814:07聖宝ノ宿跡14:0914:32弁天の森14:3514:51奥駈道出合14:5315:37行者還トンネル西口15:3815:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

GW第四弾は大峰山。
大台ヶ原から降りて来て、国道309に入る。
まさに、酷道。
三大酷道のR439は一部走ったことがあるが、それに負けない出来である。
2016年05月04日 08:40撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GW第四弾は大峰山。
大台ヶ原から降りて来て、国道309に入る。
まさに、酷道。
三大酷道のR439は一部走ったことがあるが、それに負けない出来である。
1
カーブごとに看板があって、100過ぎくらいまであったか。
昨日のドライブウェイも同じ方式で、あっちは180くらいあった。
2016年05月04日 08:53撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブごとに看板があって、100過ぎくらいまであったか。
昨日のドライブウェイも同じ方式で、あっちは180くらいあった。
行者還トンネル。
2016年05月04日 08:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還トンネル。
を抜けて、西口へ。
今日は大盛況で、ほぼ満車。
2016年05月04日 09:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
を抜けて、西口へ。
今日は大盛況で、ほぼ満車。
0910、登山開始。
2016年05月04日 09:14撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0910、登山開始。
並木を歩いて、
2016年05月04日 09:16撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
並木を歩いて、
徒渉する。
2016年05月04日 09:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉する。
ブナとヒメシャラの尾根を登る。
去年通った道。
2016年05月04日 09:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとヒメシャラの尾根を登る。
去年通った道。
良い苔むし感。
2016年05月04日 09:33撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い苔むし感。
昨日大雨が降った感じは無い。水はけが良いのかな。
2016年05月04日 09:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日大雨が降った感じは無い。水はけが良いのかな。
ブナの新緑と、針葉樹と、シャクナゲがそろい踏み。
2016年05月04日 09:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑と、針葉樹と、シャクナゲがそろい踏み。
そこそこの坂を黙々登って、
2016年05月04日 10:02撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこの坂を黙々登って、
稜線感が出て来て、
2016年05月04日 10:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線感が出て来て、
1005、奥駈道出合着。
2016年05月04日 10:08撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1005、奥駈道出合着。
気持ち良い稜線歩きの始まり。
2016年05月04日 10:12撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い稜線歩きの始まり。
これはなんとなく覚えている。
おととしの大晦日、このあたりで迷ったのだった。
2016年05月04日 10:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんとなく覚えている。
おととしの大晦日、このあたりで迷ったのだった。
倒木群が切り落とされているところを通るのが正解(雪が無ければ迷わない)。
2016年05月04日 10:26撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木群が切り落とされているところを通るのが正解(雪が無ければ迷わない)。
1030、弁天の森着。
おととしは、必死でラッセルして、この裏からたどり着いたはず。
2016年05月04日 10:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1030、弁天の森着。
おととしは、必死でラッセルして、この裏からたどり着いたはず。
所々に針葉樹の若木があって、これだけに着目すると、屋久島に似ている。
2016年05月04日 10:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に針葉樹の若木があって、これだけに着目すると、屋久島に似ている。
水芭蕉的な植物。
平坦な尾根に群生していた。
2016年05月04日 10:39撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉的な植物。
平坦な尾根に群生していた。
弥山と、八経ヶ岳(左)が見えた。
2016年05月04日 10:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山と、八経ヶ岳(左)が見えた。
ブナの新芽。
2016年05月04日 10:53撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新芽。
最鞍部からの登り返し。
さっきの弁天の森が1600mで、ここは1500mくらいだったか。
2016年05月04日 10:53撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最鞍部からの登り返し。
さっきの弁天の森が1600mで、ここは1500mくらいだったか。
芽吹く前のブナ。
この状態で越冬し、気温が上がると芽吹くらしい。
2016年05月04日 10:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芽吹く前のブナ。
この状態で越冬し、気温が上がると芽吹くらしい。
こんな感じて芽吹いていく。
2016年05月04日 10:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じて芽吹いていく。
1
理源大師象。
心なしか雪に埋まっていたおととしより優しく見える。
2016年05月04日 11:00撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
理源大師象。
心なしか雪に埋まっていたおととしより優しく見える。
2
弥山への登りにかかる。
このちょっと先で、おととしはギブアップした。
2016年05月04日 11:04撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山への登りにかかる。
このちょっと先で、おととしはギブアップした。
屋久島のような樹上更新が起こっている。
杉 on the 杉。
2016年05月04日 11:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島のような樹上更新が起こっている。
杉 on the 杉。
1
右手には山上ヶ岳が。
2016年05月04日 11:22撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には山上ヶ岳が。
キツい階段上りが始まる。
2016年05月04日 11:28撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツい階段上りが始まる。
振り返ると今朝居た大台ヶ原が。
2016年05月04日 11:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると今朝居た大台ヶ原が。
2
登りキツい。
2016年05月04日 11:47撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りキツい。
あえぎながら一歩一歩登って、
2016年05月04日 11:49撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あえぎながら一歩一歩登って、
やっと小屋が見えた。
高床式住居のようなのが見えて、宗教的な何かかと話していたが、下っている途中、あ、冬季小屋か!と思った。
あんなに積もるかどうかは知らないが。
2016年05月04日 11:50撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと小屋が見えた。
高床式住居のようなのが見えて、宗教的な何かかと話していたが、下っている途中、あ、冬季小屋か!と思った。
あんなに積もるかどうかは知らないが。
弥山の看板。
2016年05月04日 11:51撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山の看板。
2
弥山本体に向かう。
2016年05月04日 11:51撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山本体に向かう。
2
皇太子云々とある。
「行啓」という言葉を初めて知った。
天皇が来ていれば「行幸」だって。
http://www.kunaicho.go.jp/word/word-odemashi.html
2016年05月04日 11:52撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇太子云々とある。
「行啓」という言葉を初めて知った。
天皇が来ていれば「行幸」だって。
http://www.kunaicho.go.jp/word/word-odemashi.html
世界平和をはじめ、いろいろお願いいたしました。
よろしくおねがいします。
2016年05月04日 11:54撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界平和をはじめ、いろいろお願いいたしました。
よろしくおねがいします。
八経ヶ岳。ここより20mほど高い。(1915m)
2016年05月04日 11:56撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳。ここより20mほど高い。(1915m)
小屋にザックをデポして、八経ヶ岳に向かう。
2016年05月04日 12:05撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋にザックをデポして、八経ヶ岳に向かう。
鞍部。ものさみしいが、夏に来ればもう少し違う光景かも。
2016年05月04日 12:13撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部。ものさみしいが、夏に来ればもう少し違う光景かも。
鹿よけの柵があった。
2016年05月04日 12:15撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけの柵があった。
お札が。平成27年のものがある。
毎年、ここを行者が走り抜けているのか。
2016年05月04日 12:21撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お札が。平成27年のものがある。
毎年、ここを行者が走り抜けているのか。
頂上付近。
カメラの電池が切れ、予備はザックの中なので、カミさんのカメラを奪い取っている。
2016年05月04日 12:31撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近。
カメラの電池が切れ、予備はザックの中なので、カミさんのカメラを奪い取っている。
1
1230、頂上着。
2016年05月04日 12:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1230、頂上着。
3
アマチュア無線の方が、誰かと交信していた。
2016年05月04日 12:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマチュア無線の方が、誰かと交信していた。
大台ヶ原。
2016年05月04日 12:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ヶ原。
1
これは南側かな。
老後でいいけど、奥駈道縦走してみたいな。
2016年05月04日 12:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは南側かな。
老後でいいけど、奥駈道縦走してみたいな。
1
弥山側(北側)。
2016年05月04日 12:33撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山側(北側)。
1
堪能し、降りていく。
2016年05月04日 12:39撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堪能し、降りていく。
弥山に戻る手前。
晴れていれば何でも絵になるな。
2016年05月04日 12:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山に戻る手前。
晴れていれば何でも絵になるな。
弥山小屋。
ビールを買い求めている。行者っぽい人が出て来たらしい。見たかった。
2016年05月04日 13:07撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋。
ビールを買い求めている。行者っぽい人が出て来たらしい。見たかった。
昼飯。セブンのカップうどんは関西バージョン。
2016年05月04日 13:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯。セブンのカップうどんは関西バージョン。
いろいろ堪能し、下山開始。
2016年05月04日 13:42撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ堪能し、下山開始。
さっきの樹上更新株。
よく見ると、右に杉、左にブナが育っている。
30年後どうなるのかな。
2016年05月04日 14:09撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの樹上更新株。
よく見ると、右に杉、左にブナが育っている。
30年後どうなるのかな。
鞍部からの登り返し。
2016年05月04日 14:19撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からの登り返し。
お花。
2016年05月04日 14:20撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花。
学者っぽい出で立ちの登山者。
八経ヶ岳ピストンでもすれ違った。
足が速く、軽々追い抜いて歩いて行った。
2016年05月04日 14:24撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学者っぽい出で立ちの登山者。
八経ヶ岳ピストンでもすれ違った。
足が速く、軽々追い抜いて歩いて行った。
テクテク歩いて行って、
2016年05月04日 14:51撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク歩いて行って、
1450、奥駈道出合。
2016年05月04日 14:55撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1450、奥駈道出合。
休まず降りていく。
2016年05月04日 14:57撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休まず降りていく。
午後になり雲が出て来た。
2016年05月04日 14:58撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になり雲が出て来た。
だいぶ降りた。ブナの新緑がキレイ。
2016年05月04日 15:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ降りた。ブナの新緑がキレイ。
シャクナゲの花。
2016年05月04日 15:31撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花。
徒渉箇所まで降りて、
2016年05月04日 15:36撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉箇所まで降りて、
アーチを歩く。
2016年05月04日 15:37撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーチを歩く。
ブナの葉の完成形がこれかな。
2016年05月04日 15:38撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの葉の完成形がこれかな。
1540、駐車場着。
車はだいぶ減っている。
あとは帰るだけ。
昨日使った針ICの温泉で汗を流し、日が変わった頃に家に着きました。みなさんお疲れさまでした。
2016年05月04日 15:43撮影 by FinePix X100, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1540、駐車場着。
車はだいぶ減っている。
あとは帰るだけ。
昨日使った針ICの温泉で汗を流し、日が変わった頃に家に着きました。みなさんお疲れさまでした。

感想/記録
by aiki

GPSのデータがおかしな事になっている。
実際には行者還トンネル西口からのピストンなのだが、山上ヶ岳へ続く稜線に登って戻ってきて、弁天の森からの谷筋にワープしたあと、本来の稜線に飛んでいる。
受信状況は他の山と変わらないはずで、オフセットが狂うというようなバグとも思えないように、トラックポイントは稜線をトレースしている。
誰かが私のGPSロガーを拝借して、その後戻した、という話なら納得いくが、そんな人がいるわけも無い。ちょっとオカルトめいてますが、謎を残した方が楽しいので、修正しませんでした。

山歩きの詳細は写真コメント参照。
天気に恵まれ、去年の大晦日の雪辱も果たせた、良い山登りでした。

(以下5/4日現在の情報)
・登山届けの紙は無かったので、事前に用意しておくべき。
・行者還トンネル西口のトイレが新しく・キレイになっていた。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ