ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862506 全員に公開 ハイキング関東

妙義山(中間道)

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー gunmamonmon(感想)
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みょうぎ向かいの駐
※GWだけど空きあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
15分
合計
3時間55分
S道の駅みょうぎ08:3008:30妙義神社08:4509:00第一見晴12:25道の駅みょうぎG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
妙義神社から登ったが、登山ポストあり
登山道はしっかりしてるが、ところどころ崖あり
慎重に進めば問題なし
その他周辺情報近隣にもみじの湯あり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 手袋は持っていくべきだった

写真

妙義神社本殿に続く階段
調子に乗って登ると疲れます
2016年05月03日 08:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社本殿に続く階段
調子に乗って登ると疲れます
大黒の滝
写真で見るより実物は小さい
2016年05月03日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒の滝
写真で見るより実物は小さい
本読みの僧
こんな岩の下でも冷静に本が読めるメンタルが自分も欲しい
2016年05月03日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本読みの僧
こんな岩の下でも冷静に本が読めるメンタルが自分も欲しい
鉄製の階段、というか梯子のような形状
手すりがしっかりしてるから安心
2016年05月03日 10:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の階段、というか梯子のような形状
手すりがしっかりしてるから安心
頭ぶつけた
2016年05月03日 10:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭ぶつけた
自然の造形に関心
なんでこんな形になったのか・・・
2016年05月03日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形に関心
なんでこんな形になったのか・・・
こちらもすごい形
日本三大奇勝はさすが
2016年05月03日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもすごい形
日本三大奇勝はさすが
石門ってこんなに大きかったのか
これは第四石門だったかな
2016年05月03日 11:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門ってこんなに大きかったのか
これは第四石門だったかな
下山後の車道歩きも桜がきれいで疲れを癒してくれた
2016年05月03日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の車道歩きも桜がきれいで疲れを癒してくれた
撮影機材:

感想/記録

2016/05/03
コースタイム3時間40分

8時45分 道の駅みょうぎ向かいの駐車場からスタート
GWだけど、駐車場には空きあり

まずは妙義神社に向かう
結構な階段を登り本殿へ
こんな場所に立派な神社があるとは
お参りし登山道へ

今回は初心者向けの中間道コースを行く
登山道はよく整備されている
ただ、足を滑らすと滑落の危険がある場所も
ゆっくり焦らず進めば大丈夫
途中、滝を見る
足元がぬかるんでる場所があるのは、この山が水分を蓄えているからか

ところどころ切り立った崖があり、また崖の下をくぐる場所もあり、不思議な自然の造形に感心

登山道は結構なアップダウンがあり、最近運動不足の自分には案外こたえたな

石門に近づくにつれ、ハイカーが増えて来た
石門に簡単にアクセスできる中之岳大駐車場からの登山がメジャーなのかな
石門に着く頃にはだいぶ体力を消耗し、石門巡りはせず、巻道で安全に下山

桜、ツツジ、ふじが見れて癒された

もみじの湯でひとっ風呂浴びて、物産センターで買い物して帰るのもアリだ

大砲岩の鎖場を登った同行者は、簡単な鎖場でも下の際に恐怖を感じたとのこと

中級、上級コースは素人は興味本位で近づいてはいけませんな
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鎖場 滑落 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ