ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862567 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峰奥駆道縦走記 〜そして煩悩は高まる〜

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月04日(水)
メンバー kuro-ken
天候5/1 晴れ
5/2 晴れ
5/3 くもりのち雨+強風
5/4 晴れ+強風
アクセス
利用交通機関
電車
行きは車で送っていただきました。
帰りも車でJR朝来駅まで送っていただきました。
ほんと感謝です(^O^)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
55分
合計
7時間45分
S金峯山寺07:1508:40青根ヶ峰08:4509:45四寸岩山09:5010:30二蔵宿10:4011:35大天井ヶ岳11:4512:10五番関12:1513:20洞辻茶屋13:3014:20山上ヶ岳14:3015:00小笹宿
2日目
山行
7時間55分
休憩
1時間35分
合計
9時間30分
小笹宿05:2005:45阿弥陀ヶ森05:5006:40大普賢岳06:5007:50七曜岳08:0008:30行者還小屋10:00奥駆道出合10:1011:40弥山12:3013:00八経ヶ岳13:1014:50楊枝ヶ宿
3日目
山行
9時間50分
休憩
50分
合計
10時間40分
楊枝ヶ宿04:4005:30仏生ヶ岳07:10釈迦ヶ岳07:2007:50深仙ノ宿08:0008:15太古ノ辻09:00天狗山09:50地蔵岳11:00涅槃岳11:20証常無漏岳11:45阿須迦利岳11:5512:15持経ノ宿12:3513:30平治ノ宿13:50転法輪岳14:10倶利迦羅岳15:20行仙岳15:20行仙宿
4日目
山行
12時間10分
休憩
50分
合計
13時間0分
行仙宿04:5006:00笠捨山06:50地蔵岳07:30香精山10:00玉置山展望台10:1010:30玉置山10:40玉置神社11:0011:10玉置辻12:15大森山12:2513:50五大尊岳14:40大黒天神岳15:20吹越山16:20七峰山16:3017:50熊野本宮大社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「五鈷峰付近」、「釈迦ヶ岳への登り」、笠捨山以降の「地蔵岳近辺」は
少しの油断で滑落コースです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

【一日目】
2016年05月01日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【一日目】
4
金峯山寺で朝座を受けてかられっつごー!!
2016年05月01日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峯山寺で朝座を受けてかられっつごー!!
11
朝座でもらいました。
2016年05月01日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝座でもらいました。
4
四寸岩山
2016年05月01日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四寸岩山
大天井ヶ岳
2016年05月01日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳
6
ポカリ一本購入!!
2016年05月01日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポカリ一本購入!!
6
山上ヶ岳
2016年05月01日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳
8
小笹ノ宿到着
2016年05月01日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹ノ宿到着
2
【二日目】
2016年05月02日 05:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二日目】
1
大普賢岳
2016年05月02日 06:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳
7
弥山小屋でまさかのコーラ二本購入
2016年05月02日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋でまさかのコーラ二本購入
5
八経ヶ岳
2016年05月02日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳
7
楊枝ヶ宿
2016年05月02日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊枝ヶ宿
4
ぷは〜
2016年05月02日 16:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷは〜
5
【三日目】
2016年05月03日 04:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三日目】
1
仏生ヶ岳
2016年05月03日 05:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏生ヶ岳
1
鳥の水でストックを置き忘れ、20分ロス('A`)
2016年05月03日 06:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の水でストックを置き忘れ、20分ロス('A`)
5
釈迦ヶ岳
2016年05月03日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳
7
深仙ノ宿
2016年05月03日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深仙ノ宿
2
深仙小屋は囲炉裏があるよ!!
2016年05月03日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深仙小屋は囲炉裏があるよ!!
3
ライトもつくよ!!
2016年05月03日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライトもつくよ!!
3
ここから未知の道
2016年05月03日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから未知の道
3
こんなんきたら詰みやわ。
2016年05月03日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなんきたら詰みやわ。
6
天狗岳
2016年05月03日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳
8
地蔵岳
2016年05月03日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳
1
涅槃岳
2016年05月03日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涅槃岳
1
阿須迦利岳
2016年05月03日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿須迦利岳
持経ノ宿
2016年05月03日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持経ノ宿
2
平治ノ宿
2016年05月03日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治ノ宿
1
転法輪岳
2016年05月03日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪岳
1
行仙岳
2016年05月03日 15:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行仙岳
【四日目】
行仙小屋から出発
2016年05月04日 04:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【四日目】
行仙小屋から出発
笠捨山
2016年05月04日 06:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠捨山
1
地蔵岳(2回目)
2016年05月04日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳(2回目)
人間…禁止…?
2016年05月04日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人間…禁止…?
6
香精山
2016年05月04日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香精山
玉置山展望台
2016年05月04日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置山展望台
1
玉置山
2016年05月04日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置山
玉置神社
2016年05月04日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置神社
2
お茶をいただきます。
2016年05月04日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶をいただきます。
3
お神酒はまだ早いです。
2016年05月04日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お神酒はまだ早いです。
3
大森山
2016年05月04日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大森山
五大尊岳
2016年05月04日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大尊岳
大黒天神岳
2016年05月04日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天神岳
吹越山
ここで水が力尽きる…
2016年05月04日 15:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹越山
ここで水が力尽きる…
2
奈良の人は超足早かったです!!
2016年05月04日 17:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良の人は超足早かったです!!
3
裸でダイブしたい衝動に駆られる熊野川
2016年05月04日 17:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸でダイブしたい衝動に駆られる熊野川
4
旧熊野本宮
2016年05月04日 17:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧熊野本宮
4
大斎原の鳥居
2016年05月04日 17:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大斎原の鳥居
1
熊ポーズ
2016年05月04日 17:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊ポーズ
6
熊野本宮
2016年05月04日 17:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野本宮
4
格別のコーラをいただきます(`・ω・´)
2016年05月04日 18:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格別のコーラをいただきます(`・ω・´)
5
静岡の人が運転する車
ほんとうにありがとうございました。
2016年05月04日 18:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡の人が運転する車
ほんとうにありがとうございました。
5
朝来駅に送っていただきました。
2016年05月04日 19:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝来駅に送っていただきました。
5
撮影機材:

感想/記録

初めて大峰の最高峰「八経ヶ岳」に登った時は全山縦走したいと思うなんて
想像もしておりませんでしたが、やっと大峰奥駆道制覇してやりました!!
多分今までのテント縦走では一番辛かったんですけど、日頃の地道な
トレーニングと登山道整備で磨きあげられた精神力?と体力?で乗り切る事が
できました。(何回かエスケーブしそうになりましたが…)

当初予定は4泊5日で考えてたのですが、どうやた3泊4日も不可能ではなさそう
でした。ただその分岐点が三日目で行仙小屋近辺に至れるかどうか。
結果的には到着できましたが、天候によっては4泊5日が賢明かもしれません。
距離だけを見ると総距離約100キロ⇒25キロ/日なのですが、水場やテン場を
考えると単純に割り切れない部分がありますので、計画されている方は
十分に検討してください。途中断念しても交通の便が悪いので簡単には
エスケープできません。

【一日目】
朝4時起床。M-kichi会長と最寄り駅待ち合わせで吉野まで車で送っていただきました('A`)電車で行くとスタートが9時前になるので非常にありがたかったです。
改めてこの場を借りてありがとうございます!!
6時頃に吉野・金峯山寺に到着。熊野までの道中安全祈願という事で朝座に
参加させてもらいました。お経も不動明王真言くらいしかわからず、大部分が
正座の苦しみと闘い続けていましたが「あぁ、これから熊野まで縦走するん
やなぁ」と心の準備ができました。案外いいもんですね(´∀`)
最後に蔵王権現さんを拝んで、会長にいってきますと挨拶して出発しました。

小笹ノ宿までは特に危険箇所もなく、何回か通った道なのでほぼ計画通りに
到着しました。ザックの重量が20キロ+αなので完全に肩にきていますが…。

【二日目】
朝5時20分出発。3日目の負担を少しでも減らすため目標は深仙ノ宿です。
ですが、行者還から奥駆道出合の間で予想より時間がかかり結局は楊枝ヶ宿で
テント泊。弥山でコーラ二本購入(・∀・)この縦走で唯一の贅沢品。

【三日目】
朝4時40分出発。この日の天候は朝から風も強く、天気も下り坂なので急ぎ目で
行仙小屋を目指す。釈迦への登りは突風と小雨で厳しかったけどゆっくり確実に
前進。釈迦以降は基本的に下りメインかな?と考えていましたが、侮るなかれ。
大峰の裏の顔が南奥駆には隠されていました。頂上という頂上全てに激しい
登り返しがあり、どれもが同じ光景に見える苦行!!強風もあり、ガスで視界も
悪いので我慢大会です(゜Д゜)
シャリバテ状態で持経ノ宿に到着。閑散とした避難小屋を想像していましたが
小屋の綺麗さと装備に驚きました。
水があり、毛布があり、囲炉裏まであるときたもんだ。新宮山彦ぐる〜ぷの
方々が管理・運営してるのですがソーラー蓄電してライトまでついたりする。
ほんと感謝です。水も一リットル分けていただきました。

それ以降も我慢大会で、道中の看板に書いてるコースタイムが早過ぎる所が
あったり「その時間は走ってるやろ…」と思いつつ、行仙小屋到着。
小屋内は既に10人前後の方がおり、避難小屋初心者の自分には肩身狭いかな
と思ってましたが次第に打ち解け、皆で地図を見ながら熊野に行くには何時間
掛かるだの危険箇所はどこだの作戦会議みたいな事をしてました。
最後には記念撮影をして就寝(笑)

【4日目】
朝4時50分。仲良くなった方々にお世話になりましたと一言残し、笠捨山を
目指します。笠を捨てたくなるほど絶景というのが由来なのですが、笠(帽子)を
捨てたくなるほどしんどいです(;・∀・)
今回二回目の地蔵岳は思った以上に危険箇所の連続で鎖も多数あります。
それ以降も激下り+滑りやすい足場で体力を奪われる。
なが〜い登りを終えると、熊野本宮の奥の宮といわれる「玉置神社」へ。
初めて来ましたが山に囲まれ他にはない雰囲気でした。神社より好意でお茶を
振る舞っていただき水分補給完了。

ここからが自分との戦いでした。
一番大事な水が2リットル程度しかなかったのですが、暑さと今までの疲労と
激登りもあってどんどん水を消費してしまう。途中五大尊岳で空腹になりさらに
水を消耗。吹越山で完全に水が無くなり、七峰山の登りで何回もエスケープしよう
かと考えました。熊野についても帰りのバスないし、水ないし、しんどいし…
考えるのはネガティブな事だけ。
でも、ここまで来たし鈍行でも構わないので進むか…と決断。どんなに遅くても
最終的には目的地に着く、当たり前の事ばかり考えていました。

行仙小屋で得た情報では最後の156ピークが山場とのこと。その156ピークに
差し掛かった時に行仙小屋で出会った方(奈良の人と呼びます)が後ろから
追いついてきました。
水が無くてと伝えるとありがたい事に一口分けていただきました。あざっす!!
「もう少しなんで最後に一緒に熊野川を徒渉しましょう」と声を掛けてもらい
最後に二人で熊野川まで辿りつきました。

先日の雨の影響で少し増水しており、腰くらいまでつかりそう…。自分が逃げ腰に
なっている所に奈良の人は「じゃ、行ってきます」と川の中へ。腰まで浸かりながら対岸へ渡り切る。対岸からは手招き。行かないわけにはいかんでしょ〜(・∀・)
靴を脱ぎ、足のマメの苦痛と闘いながら案外あっさり対岸へ。
最高に気持ちいい瞬間でした!!工程は違えども一緒に苦難を乗り越えたような
気持ちになりました。最後に本宮のお参りも一緒にし、そこで別れる予定だったの
ですが、奈良の人が縦走中に出会った方(静岡の人としましょう)に近くの川湯温泉まで車で乗せていってもらうとのこと。
話を聞くと静岡の人はJR沿線まで行くのでついでに送ってもらったら
どうですか?と提案いただきました。

交渉の結果、静岡の人の御好意に甘えて送っていただきました!!
いや〜人間が暖かいです。普段冷たい人間と仕事をしてるから余計にそう思う。
奈良の人とまたお会いしましょうと別れ、駅まで送ってもらう道中に釈迦の登りで
追い越している事が判明。静岡の人は腰を痛めて前鬼の方へ降りたそうなのです。
なんか偶然みたいな不思議な縁やな〜とつくづく感じる。
駅に到着し、感謝の気持ちを伝えお別れしました。

おかげで終電一本手前で最寄り駅に帰ってくる事ができました。


【まとめ】
色々書きたいことはありますが、長くなるので一言。
「役行者はすごい人」
それに尽きます。
訪問者数:504人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/2
投稿数: 808
2016/5/6 7:48
 感動しましたー(´;ω;`)
すごいねぇー!がんばったねぇー!やったねぇーーー!!
天気悪くなったり、水が尽きたり、大変だったねー
かけたい言葉は色々ありますが、
本当にお疲れ様でした。
無事の達成・生還、おめでとうございます(●´人`●)
最後の熊野川…どんくらい深かったの?(;゚Д゚)
登録日: 2012/9/27
投稿数: 139
2016/5/6 14:50
 Re: 感動しましたー(´;ω;`)
porさん
文才のない文章でわかってもらえました!?
弥山以外は基本的に現地調達なので、何かあった時の怖さは常に感じていました。水場は渇水してないかだの、道は合ってるかだの(^o^;)
熊野川はパンツがガッツリ濡れるくらい深かったですよ!気持ち良かったですよ(笑)
また今度苦労話をじっくり聞いてください(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ