ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862723 全員に公開 ハイキング大峰山脈

奥駈道を繋ぎたい!!五鈷峰〜楊子ヶ宿小屋(熊渡より)

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー MR-A
天候2日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(GWなので混雑予想)どうしても熊渡に停めたかったので前夜からGO!
仮眠後スタートしました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間59分
休憩
3分
合計
8時間2分
S熊渡06:0006:31金引尾根・弥山川分岐06:34金引橋08:27カナビキ尾根分岐09:09ナベの耳09:40高崎横手09:4210:02日裏山11:17明星ヶ岳11:1812:23五鈷峰13:13舟ノ垰14:02楊子ノ宿
2日目
山行
5時間29分
休憩
16分
合計
5時間45分
楊子ノ宿05:4906:25舟ノ垰06:56五鈷峰06:5807:55明星ヶ岳07:5608:52日裏山09:03高崎横手09:20頂仙岳09:3009:40ナベの耳10:00カナビキ尾根分岐11:05金引橋11:0711:09金引尾根・弥山川分岐11:1011:34熊渡11:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2箇所非常に危険に思った地点有り。
仝涕敲の下り(登りはそうでもない)
⇒婿劵宿小屋手前(裏)
どちらもロープ張ってありますが急な岩場なので慎重に!!
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

熊渡のベストポジションGETできました!!
ひこchanドコchan今日もよろしくね。
2016年05月04日 05:48撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊渡のベストポジションGETできました!!
ひこchanドコchan今日もよろしくね。
8
今回はどんな山旅になるのか楽しみです。
ではスタート!
2016年05月04日 05:48撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はどんな山旅になるのか楽しみです。
ではスタート!
1
まずは長〜い林道歩きから
2016年05月04日 05:59撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは長〜い林道歩きから
2
前回の崩落箇所が治してありました。
アリガトウございました!!
2016年05月04日 06:06撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の崩落箇所が治してありました。
アリガトウございました!!
2
ようやく弥山川コースとの分岐が。
2016年05月04日 06:27撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく弥山川コースとの分岐が。
1
金引橋まで来ましたので林道終了です。
2016年05月04日 06:31撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金引橋まで来ましたので林道終了です。
1
カナビキ谷ナメリ谷と続くこれまた長〜い登りです。
2016年05月04日 06:44撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナビキ谷ナメリ谷と続くこれまた長〜い登りです。
2
途中に有った齋藤さんのネームプレート
2016年05月04日 07:40撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に有った齋藤さんのネームプレート
2
金引分岐がやっと見えました。
2016年05月04日 08:22撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金引分岐がやっと見えました。
1
金引分岐通過
2016年05月04日 08:23撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金引分岐通過
3
弥山辻を目指します。
2016年05月04日 08:25撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山辻を目指します。
1
帰りは楽ですが
2016年05月04日 08:46撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは楽ですが
行きはしんどいです。
2016年05月04日 09:17撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きはしんどいです。
1
NIKEのゴムサンダルも忘れてますよ〜
2016年05月04日 09:20撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NIKEのゴムサンダルも忘れてますよ〜
3
高崎横手通過
2016年05月04日 09:36撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎横手通過
狼平へは行きません。
2016年05月04日 09:36撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平へは行きません。
2
日裏山にて休憩。
2016年05月04日 10:06撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日裏山にて休憩。
2
もうすぐ大峯奥駈道やで〜
2016年05月04日 10:13撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ大峯奥駈道やで〜
2
先を急ぎます。
2016年05月04日 10:35撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を急ぎます。
八経ヶ岳も今回は行きません。
2016年05月04日 10:44撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳も今回は行きません。
弥山辻見えました。
2016年05月04日 11:01撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山辻見えました。
ここからようやく奥駈道
2016年05月04日 11:04撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからようやく奥駈道
1
百名山よりも繋ぎたいんです!
今回は寄り道なし(のつもりでした)
2016年05月04日 11:05撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山よりも繋ぎたいんです!
今回は寄り道なし(のつもりでした)
4
さぁレッツゴー
2016年05月04日 11:17撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁレッツゴー
2
これから向かう南方面も
2016年05月04日 11:19撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう南方面も
大台方面も今日は良く見えま〜す!!
2016年05月04日 11:24撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台方面も今日は良く見えま〜す!!
3
あの崩落箇所の上を通って右へ行きま〜す
2016年05月04日 11:48撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの崩落箇所の上を通って右へ行きま〜す
1
このトラロープを
2016年05月04日 12:01撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトラロープを
1
五鈷峰モンスターの登場!!
(なぜか五鈷峰が好きなんです)
2016年05月04日 12:05撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五鈷峰モンスターの登場!!
(なぜか五鈷峰が好きなんです)
10
写真だと大した事無さそうに見えますけどとても急です。
2016年05月04日 12:09撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと大した事無さそうに見えますけどとても急です。
6
このロープのお陰で下れました。
有難うございました。
2016年05月04日 12:11撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このロープのお陰で下れました。
有難うございました。
3
前回はここで撤退しました。
しっかりと目に焼き付けて帰ったのですぐにわかりました。
2016年05月04日 12:24撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はここで撤退しました。
しっかりと目に焼き付けて帰ったのですぐにわかりました。
2
ここからがミッションのスタートです。
2016年05月04日 12:30撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがミッションのスタートです。
3
未踏破区間に入って胸がワクワクしました。
2016年05月04日 12:38撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏破区間に入って胸がワクワクしました。
4
もの凄い数のバイケイソウです。
2016年05月04日 13:04撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もの凄い数のバイケイソウです。
2
台高山脈とバイケイソウ
2016年05月04日 13:05撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台高山脈とバイケイソウ
1
青空とバイケイソウ
2016年05月04日 13:29撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とバイケイソウ
2
あと700mもうすぐです。
2016年05月04日 13:36撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと700mもうすぐです。
2
とうとう標識が

2016年05月04日 13:59撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう標識が

1
着きました!!
2016年05月04日 13:59撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!!
3
ミッション完了です!!
繋がりました!!
2016年05月04日 14:01撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミッション完了です!!
繋がりました!!
8
今日はここに泊まるからね〜
(1日目終了)
2016年05月04日 14:01撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここに泊まるからね〜
(1日目終了)
2
ここからは2日目です。
8名ぐらいおられましたが結局私が最後の出発でした。
2016年05月05日 05:32撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは2日目です。
8名ぐらいおられましたが結局私が最後の出発でした。
5
さぁ出発!!
2016年05月05日 05:38撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ出発!!
2
さようならまた来ます。
2016年05月05日 05:39撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようならまた来ます。
1
先を行くのは来日10年大阪で教師をされてるカナダ人の方でした(小屋裏でテント泊されました)。
2016年05月05日 05:39撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を行くのは来日10年大阪で教師をされてるカナダ人の方でした(小屋裏でテント泊されました)。
3
実はもの凄い風が吹いてます。
2016年05月05日 05:42撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はもの凄い風が吹いてます。
2
今日も快晴です。
2016年05月05日 05:50撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も快晴です。
2
しっかりと光景を
2016年05月05日 06:07撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりと光景を
1
目に焼き付けて
2016年05月05日 06:11撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に焼き付けて
歩きました。
2016年05月05日 06:29撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きました。
1
ミッションスタート地点通過。
2016年05月05日 06:50撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミッションスタート地点通過。
五鈷峰通過
2016年05月05日 07:03撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五鈷峰通過
1
弥山辻着。
2016年05月05日 07:54撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山辻着。
1
奥駈道とはここでお別れです。
2016年05月05日 07:57撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道とはここでお別れです。
さぁ帰ろう
2016年05月05日 08:06撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ帰ろう
今回唯一の『みちくさ』に頂仙岳のピークへ
2016年05月05日 09:17撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回唯一の『みちくさ』に頂仙岳のピークへ
6
頂仙岳のピークからは稲村ヶ岳がよく見えます。
2016年05月05日 09:19撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂仙岳のピークからは稲村ヶ岳がよく見えます。
2
頂仙岳のピークはこんなとこです。
2016年05月05日 09:19撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂仙岳のピークはこんなとこです。
3
三角点コレクション頂きました。
2016年05月05日 09:20撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点コレクション頂きました。
4
金引分岐を右へ
2016年05月05日 09:57撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金引分岐を右へ
後はとっとと下るのみ
2016年05月05日 10:06撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後はとっとと下るのみ
金引橋通過
2016年05月05日 11:03撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金引橋通過
1
新緑の林道をてくてく
2016年05月05日 11:07撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の林道をてくてく
帰りの林道って長く感じませんか〜

2016年05月05日 11:11撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの林道って長く感じませんか〜

3
ゴォール!御疲れ様でした。
うわ〜メッチャ停まってる
2016年05月05日 11:30撮影 by u7040,S7040 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴォール!御疲れ様でした。
うわ〜メッチャ停まってる
4
撮影機材:

感想/記録
by MR-A

GW前半3連休が家の用事で山へ行けず後半3連休の4日5日に大峰行きを計画しました。昨年の11月に弥山辻〜楊子ヶ宿小屋間踏破に日帰りでチャレンジしましたが結果は『失敗』五鈷峰の先で撤退しました。この間は北大峯奥駈道の最深部で日帰りでは私には無理だと思い知らされました。狙っていたリベンジに満を持して挑戦しました。
行者還トンネル西口からだと駐車料金に泊まりで2千円も取られるのがイヤなので今回は熊渡からを選択。前日金剛山からの帰りにjijiさんにお会いしてGWやから早よ行かな停められへんよ〜のアドバイスをもらい朝出発から急きょ夜出発に変更しました。
お陰さまでベストポジションをゲット出来ました!jijiさん有難うございました。
考えてみると大峰をテン泊装備で歩くのが何故か初めてでした。小屋泊予定ですがもし満員だったらテン泊しないといけないので持って行きました(GWなので/涙)。
熊渡から弥山辻までのタイムが重荷だと行きと帰りでは全然違いました。時間差およそ想定外の100分でした。
楊子ヶ宿小屋に着いたところ先客が1名二階に場所取りされてました。つまり一階は一番乗りでした。毛布とマットが1つずつ置いて有ったので使う事が出来ました。ラッキーでした。毛布なしだとたぶん寒くて寝れなかったのではと思います。
しばらくして到着して来られたのは栃木県からのイデさん、次に到着されたのは神奈川県川崎市からのサカモトさん、その後続々と到着されて二階一階テン場へと別れていき結局東京都八王子市からの方と4人で一階で寝る事になりました。夜7時まで楽しい山話で盛り上がり就寝となりました。さすがGW!!私以外の方はすべて関東から遠征の方々でした。
2日目は4時に起床して5時前から順番に出発して行かれました。皆さん南への縦走の様でした。私は急ぐ必要もないので皆さんを見送り楽しかった余韻の残る小屋に別れを告げてから帰路につきました。
2日共お天気に恵まれGWという事で普段とは違う方々に出会う事ができて本当に楽しい山行でした。関東の皆さんが「大峰って良いとこですねぇ」と言って下さったのがとても嬉しかったです。皆さん気をつけて帰って頂きたいです。
イデさんサカモトさん八王子さん(お名前?なのでスミマセン)お世話になりました。
有難うございました。
私の北大峯奥駈道踏破もこれにて四寸岩山から太古の辻まで繋がりました!!次はいよいよ『繋ごう』もファイナルとなりました。吉野からしっかりと繋ぎたいと思います!!
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/29
投稿数: 256
2016/5/7 11:53
 一泊二日の工程、お疲れさま〜っす。
MR-Aさん こんにちは。
熊渡からのロングコースで予告どうりGW中のミッション、お疲れ様でした。
楊子ヶ宿小屋の泊り心地はいかがでしたか?
8人ですか。やはりGW中は縦走されている方が多いですね。
いつも日帰りハイキングばかりなので、たまには山小屋泊でのんびりするもの良いですね。
次は吉野から四寸岩山をつなぎミッションですね。
できれば柳の宿(75番靡)からスタートを!
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/5/7 13:17
 Re: 一泊二日の工程、お疲れさま〜っす。
wingletさん今日は!
『山で逢えたら』では楽しい時間を有難うございました。
ここまで来て最後の最後に楽な方向へ逃げようとしたヘタレの自分に「喝!」です。
wingletさんに出会い御言葉に目が覚めました。逃げずに完全踏破を目指すべきでした。
頭が固くて柳の宿からの往復に自信を持てませんでしたが柳の宿からスタートして吉野駅でゴールすれば片道でイイわけですものね(僕って頭ワル〜/笑)。
たとえ撤退となっても挑戦するべきです。もう陽も長いしそんなに心配やったら念の為にヘッデン持って行っとけばですよね!
優しい御言葉で背中を押して下さって本当に感謝です。結果はまたレコで御報告します!!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1107
2016/5/7 15:43
 良いなー!
MR-Aさん、こんにちは!
また、3日はお疲れ様でした!あまりお話しできませんでしたが、また、再会できてうれしかったです!
やっぱりいいな〜!熊渡、弥山、奥駈・・・はぁ〜、もう住み着きたいです!!
ご一緒した明神平〜奥峰ぐるりんの時もそうでしたが、前日入りとは堅実ですよね、特に熊渡は駐車地狭いですものね、早め早めの行動が肝心ですよね!あそこの林道歩きしていると終点で必ず重力か引力かに引っ張られ左下に行ってしまいます、未だ登りで金引ルートは一度もないのですよ・・・高崎横手まで3時間ちょっとで行けるのですか・・・時間ない時とか、ぜひ、参考にさせてもらいます!
このレコで楊子ヶ宿小屋を初めて見ました、狼平避難小屋と全く一緒なんですね!五鈷峰もめっちゃ面白そう!ぜひぜひ行ってみたいです〜!
登録日: 2013/12/14
投稿数: 211
2016/5/7 20:47
 楊枝ヶ宿小屋で一緒でした
MR-Aさんはじめまして今晩は
楊枝ヶ宿で一緒でしたね私は遅着で2階の場所を空けていただきました
最後に小屋の掃除をされていたのを見かけましたありがとうございます
太古の辻で一階におられた栃木の方と合流して前鬼口まで下りました
またどこかでお会いできるといいですね

togata
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/5/7 22:13
 Re: 良いなー!
akirasさん今晩は!
『山で逢えたら』名幹事御疲れ様でした。そしてアリガトウございました!!
DCTさんとの名コンビは『山で逢えたら』存続にかかわる最重要ポイントです。
『山で逢えたら』が定例会になるまでは何とか逃げずにお願いしたいです。

引き込まれそうになる左下とは弥山川コースの入口ですよね?私にとっては地獄の入口です。狼平に着くといつもヘロヘロでとても先へと進めません。しかしながら忘れた頃に行ってみたくなります。弥山川のエメラルドグリーンに会いたくなったらまた行きたいと思います。
大峰は私にとっては特別な山域です。台高の明神平にもバイケイソウが咲いていてとても素晴らしいと思います。距離的にもそんなに離れているわけでも有りません。でもどうして空気が全く違うんでしょうか。やはり大峰は修験道で山上ヶ岳には山の神がおられるからではとしか理由を見つけられません。今度は大峰に皆で行きませんか?大峰の魅力は行った人でないと分かりませんよね!!
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/5/7 22:58
 Re: 楊枝ヶ宿小屋で一緒でした
togataさん今晩は!
楊枝ヶ宿到着18:00ですか〜私達が1階で盛り上がってた時に到着されたんですね!
決して広くない同じ小屋にて同じ時間を共有してたとは。2階もそこそこ楽しそうに話されてるなぁなんて思っておりました。
私の直前、最後から2番目に出発されましたよね、北大峰を一気に踏破されたんですね。栃木のイデさんと最後コラボされたとは不思議な御縁ですよね。御疲れ様でした!!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2040
2016/5/7 23:29
 お疲れさまで〜す
MR-Aさん、こんばんは〜

テン泊装備での奥駈繋ぎ、大変お疲れさまでした!
しかしタフですね
楊子ヶ宿は私も昨年使わせて頂きました。
シュラフなどの装備を持ってなかったので夜は寒かったですが立派なログハウスですよね
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/5/8 0:10
 北の奥駈完成目前ですね
MR-Aさん こんばんわ
二日とも快晴の大峰を歩かれてこんないい気分はないですよね、
五鈷峰は以前と比べてずいぶん崩壊が進んでるのですね・・何年かぶりにまた青空を背負って歩いてみたくなりました。(^^
楊子ノ宿小屋では水場は出てました? 夏に行ったとき水が枯れてて真っ青になり水場を掘り返したことありますよ
北の大峯では、行者還小屋、狼平避難小屋も無料と思えないほど別荘気分味わえますね
登録日: 2015/1/9
投稿数: 826
2016/5/8 0:21
 北大峯奥駈道踏破
MR-Aさん、こんばんは。
北大峯奥駈道踏破まであと一歩ですね!私は計画だけはいっぱいあるのですが、なかなか行けないのが困りモノ…子どもが小さいうちは一泊は無理ですね〜
五鈷峰、写真ではそうでもなく見えますが、実際はかなり危ない箇所ですよね。私も昨年行きましたが、ロープ2本持って登り降りしましたよ
それにしてもさすがGW、奥深い楊子ヶ宿小屋に8人とは
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/5/8 7:28
 Re: お疲れさまで〜す
yamaotocoさんお早うございます!
『山で逢えたら』ではお世話になりました。そして『鮭とば』アリガトウございました!!

山小屋(山泊)でシュラフなしは非常に危険ですねぇ。風邪ひいて熱でも出したら下山出来なくなりますよ!今度はその時の話聞かせて下さいね。
私のなかで楊子ヶ宿小屋は泊まってみたい大峰の小屋ナンバーワンだったので夢がまたひとつ叶いました!!嬉しいです。
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/5/8 8:00
 Re: 北の奥駈完成目前ですね
cicsさんお早うございます!『山で逢えたら』ではお世話になりました。
大峰大好き人間としてはとても縦走は出来ないけど縦走された方と対等に喋りたくて(盛り上がりたくて)踏破を目指しております。
楊子ノ宿小屋の水場はちゃんと出てましたよ!山高地図に『涸れることあり』なんてなってるから水多めに持って行ったのでザックが重たかったです。夏場は本当に涸れるんですね!
行者還小屋、狼平避難小屋は便利の良いところにあって使い込まれてる感が有るので私は楊子ノ宿小屋が一番好きです。
この前行った二蔵宿小屋の印象がとても素晴らしかったので泊まってみたいなぁと密かに狙ってま〜す(笑)。
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/5/8 8:38
 Re: 北大峯奥駈道踏破
Hacchyさんお早うございます!
『山で逢えたら』でお会い出来なくて残念でした。

初めて見た時に五鈷峰のあのユニークな雄姿のファンになってしまいました(笑)。
実際は奥駈道の数少ない危険地帯のひとつですよね。
楊子ヶ宿小屋がGWならではの賑わいで関東からの遠征の方たちに囲まれてしまいました!!逆にそれが新鮮でとても楽しかったですよ。世界遺産道で百名山(八経ヶ岳)ありという事で皆さん縦走でした。山上ヶ岳の独特な周囲が気に入って下さってて『女人禁制』にはびっくりされてました。洞辻茶屋に前日泊めて貰ったという方もおられましたよ!ビールを沢山注文して話してたら泊まって行きなさいなんて事になって嬉しかったそうです。
私も年1回関東遠征しますので関西遠征の皆さんと触れ合えてとても嬉しかったです。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1763
2016/5/10 19:09
 お楽しみで、
MR-Aさん、こんにちは。
そろそろコメントも落ち着いたようで、そろそろ、私もっ。まぁっ、連休後半山関係ざんまい。ご家族の目線は冷ややかではなかったですか?
大峰の深〜い所、遠望で眺めるときは目に付かないけど、五鈷嶺周辺とカラハッソウ谷への崩落地、(あたり前ですが)そこまで行かないと見れない雰囲気と景色はいつまでも印象的ですね。それと、見下ろす神仙平と猫耳の七面山。
どうぞ、家族の視線に耐えながらも山ライフ充実してください!!!
登録日: 2011/11/6
投稿数: 227
2016/5/10 20:12
 Re: お楽しみで、
DCTさん今晩は!
奥駈道踏破のあかつきにはDCTさんが楽しんでおられる大峰の『深〜い所』(百貝岳、阿古滝、七面山 etc)の探検に僕もチャレンジしたいと思っています。大好きな大峰のすべてを手の内に入れたいです!!物知りDCTさんのうんちくをお聞きしたいのでまた御一緒して下さいね。ヨロシクお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ