ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862727 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

和名倉山・西御殿岩・笠取山/将監小屋テント2泊で

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー sako59
天候5/1 晴れ後曇
5/2 晴れ後曇
5/3 晴れ後曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
 民宿みはらし 1日500円 6〜8台?
 (1つ下の民宿しゃくなげでも1日500円で停められるようです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間55分
休憩
13分
合計
2時間8分
S民宿みはらし09:5010:19牛王院下10:2811:52将監小屋11:5611:58将監峠
2日目
山行
7時間35分
休憩
2時間37分
合計
10時間12分
将監峠05:2305:35牛王院平(牛王院北)05:44山ノ神土05:4506:25リンノ峰07:04西仙波(前仙波)07:22東仙波(奥仙波)07:3508:07吹上ノ頭08:33八百平08:45(休憩)09:1509:41二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)09:4209:58和名倉山10:2210:39二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)11:06八百平12:19東仙波(奥仙波)13:2413:42西仙波(前仙波)13:4814:06リンノ峰14:1214:57山ノ神土14:5815:04牛王院平(牛王院北)15:1415:28将監峠15:35将監小屋
3日目
山行
7時間49分
休憩
1時間10分
合計
8時間59分
将監小屋06:2006:29将監峠06:41牛王院平(牛王院北)06:48山ノ神土07:54西御殿岩08:1109:11唐松尾山09:1409:512044P10:19黒槐山(黒槐ノ頭)10:43水干尾根分岐10:4411:05笠取山11:12笠取山西峰11:2911:49笠取山西11:52小さな分水嶺11:5311:57雁峠分岐12:07笠取小屋12:22ヤブ沢峠12:4713:28一休坂分岐13:2913:53作場平橋駐車場13:5415:15民宿みはらし15:1915:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5/1 4.8km +496m -32m
5/2 14.5km +1023m -1025m
5/3 14.7km +1176m -1623m
コース状況/
危険箇所等
■将監峠登山口〜将監峠
軽トラが走れる林道

■和名倉山分岐〜和名倉山
所々道が不明瞭になるのでコースを間違えないよう要注意。私は西仙波手前で一回コースミスしました。赤テープなどの目印が無くなったらコースミスを疑うこと。→ここは間違える人は多いようなので要注意。
西仙波・東仙波辺りは比較的岩場が多いが難しくは無い。鎖場は無い。
和名倉山近辺は倒木多く踏み跡も見づらいので目印を頼りに進む。
眺望の良い所があるのは西仙波〜吹上の頭あたりまで。

■稜線縦走路(和名倉山分岐〜笠取山)
稜線の縦走路は所々岩場あり。特に笠取山山頂あたり。危険という程の所は特にありません。
西御殿岩は縦走路から往復40分位。

■笠取山〜作業平
歩きやすい整備された登山道もしくは林道です

■作業平〜一ノ瀬
遊歩道です

その他周辺情報■登山後の温泉
 丹波山温泉 のめこいの湯
 http://www.nomekoiyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1
予備電池 3
1/25,000地形図
ガイド地図 1
コンパス 1
1
筆記具 1
保険証 1
飲料 1.8L
ティッシュ 1
三角巾
バンドエイド 5 靴ずれ用
タオル 1
携帯電話 1
計画書 1
雨具 1
個人装備品
数量
備考
防寒着 1
ストック 1
水筒
時計 1
非常食 4 行動食、おやつ
カメラ 2
虫よけ 1
日焼け止め 1
ガスバーナー 1
クッカー 1
折り畳み椅子 1
ナイフ(十徳) 1
昼飯 7
寝袋 1
1
トイレットペーパー 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
サバイバルシート 1
ファーストエイドキット 1
医薬品
1
GPS 1
共同装備品
数量
備考
テント 1
マット 1
テントマット
ランタン 1

写真

民宿みはらしの駐車場に車を停めて、3日分の駐車料金を払います。
2016年05月01日 09:47撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿みはらしの駐車場に車を停めて、3日分の駐車料金を払います。
ここが登山口です。
将監小屋までずっと林道が続いています。
2016年05月01日 09:52撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口です。
将監小屋までずっと林道が続いています。
林道歩き
2016年05月01日 10:20撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き
左の登山道へ行くと牛王院平、右は将監小屋まで林道です。
2016年05月01日 10:26撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の登山道へ行くと牛王院平、右は将監小屋まで林道です。
唐松の新緑
2016年05月01日 10:30撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松の新緑
山桜がまだ咲いてました。
2016年05月01日 10:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜がまだ咲いてました。
道端にはスミレがぽつぽつ
2016年05月01日 10:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはスミレがぽつぽつ
笹の緑が気持ち良いです
2016年05月01日 10:59撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の緑が気持ち良いです
1
てくてくと林道を歩き続けると・・・
2016年05月01日 11:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてくと林道を歩き続けると・・・
将監小屋に到着。
天気が良ければ西御殿岩を今日のうちに往復しようかとも思っていたが雲が多いので見送る。
そうすると今日はもうやる事が無いので、持ってきた文庫本を読んだりしてぐうたらする。
2016年05月01日 11:53撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋に到着。
天気が良ければ西御殿岩を今日のうちに往復しようかとも思っていたが雲が多いので見送る。
そうすると今日はもうやる事が無いので、持ってきた文庫本を読んだりしてぐうたらする。
将監小屋の水場。
水量は十分。
2016年05月01日 13:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋の水場。
水量は十分。
晩飯その1はアルファ米にレトルトカレー。
2016年05月01日 17:01撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩飯その1はアルファ米にレトルトカレー。
晩飯その2、チゲスープ。
乾燥キャベツ+乾燥えのきで具を増量。
キャベツはなかなか歯ごたえが楽しい。
2016年05月01日 17:12撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩飯その2、チゲスープ。
乾燥キャベツ+乾燥えのきで具を増量。
キャベツはなかなか歯ごたえが楽しい。
夕方テントは増えてほぼいっぱいになった。
縦走の人が多いのでしょうか。
2016年05月01日 17:24撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方テントは増えてほぼいっぱいになった。
縦走の人が多いのでしょうか。
夜は星空でしたが、写真を取ってみると若干薄曇りだったようです。
2016年05月01日 22:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は星空でしたが、写真を取ってみると若干薄曇りだったようです。
1
■5/2
今日は和名倉山を往復します。テントは将監小屋に張りっ放しなので荷物は大分軽い。
まずは将監峠まで登ります。
2016年05月02日 05:23撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■5/2
今日は和名倉山を往復します。テントは将監小屋に張りっ放しなので荷物は大分軽い。
まずは将監峠まで登ります。
牛王院平
2016年05月02日 05:31撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛王院平
1
今日の太陽(弱)
晴れているんだけど霞みが濃くて曇りのよう。
2016年05月02日 05:34撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の太陽(弱)
晴れているんだけど霞みが濃くて曇りのよう。
山の神土を和名倉山方面へ入ると途端に道が不明瞭に。
笹藪はここだけだったが、その後も倒木や余計な踏み跡等で一般登山道としてはやや不明瞭な状態が度々なる。
2016年05月02日 05:46撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神土を和名倉山方面へ入ると途端に道が不明瞭に。
笹藪はここだけだったが、その後も倒木や余計な踏み跡等で一般登山道としてはやや不明瞭な状態が度々なる。
少し歩くと笹原の稜線となり見晴らしが出てくる。
2016年05月02日 06:03撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと笹原の稜線となり見晴らしが出てくる。
1
笹原の稜線から大菩薩嶺。
富士山は大菩薩の右にありますが、霞んでいる。
2016年05月02日 06:09撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の稜線から大菩薩嶺。
富士山は大菩薩の右にありますが、霞んでいる。
霞んでる富士山を画像処理。
2016年05月02日 06:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでる富士山を画像処理。
1
あせびの花
2016年05月02日 06:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あせびの花
1
あれ、道が無い。
赤テープも暫く見てない。
迷ったかな、と思い少し戻ってみると・・・
2016年05月02日 06:44撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、道が無い。
赤テープも暫く見てない。
迷ったかな、と思い少し戻ってみると・・・
・・・ここで間違ってました。
先程は左の踏み跡へ行ってしまったが、右へ行くのが正解。
2016年05月02日 06:57撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ここで間違ってました。
先程は左の踏み跡へ行ってしまったが、右へ行くのが正解。
しゃくなげのトンネルを潜ると・・・
2016年05月02日 07:01撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげのトンネルを潜ると・・・
・・・西仙波山頂です。
2016年05月02日 07:03撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・西仙波山頂です。
西仙波〜東仙波〜吹上の頭は岩場が多少ある。
難しくは無い。
2016年05月02日 07:12撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波〜東仙波〜吹上の頭は岩場が多少ある。
難しくは無い。
1
東仙波から
唐松尾山方面
2016年05月02日 07:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波から
唐松尾山方面
1
東仙波から
富士山方面
2016年05月02日 07:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波から
富士山方面
1
東仙波から
目指す和名倉山(奥)がお目見え
2016年05月02日 07:18撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波から
目指す和名倉山(奥)がお目見え
2
東仙波から
金峰山、甲武信岳方面
2016年05月02日 07:18撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波から
金峰山、甲武信岳方面
東仙波の山頂
ここも道が不明瞭で、和名倉山へはここを左に降ります。
2016年05月02日 07:23撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波の山頂
ここも道が不明瞭で、和名倉山へはここを左に降ります。
1
東仙波から
唐松尾山。
西御殿岩は丁度真ん中あたりの出っ張り。
2016年05月02日 07:24撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波から
唐松尾山。
西御殿岩は丁度真ん中あたりの出っ張り。
1
ミツバオウレン・・・ですよね?
→バイカオウレンのようです。
2016年05月02日 07:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン・・・ですよね?
→バイカオウレンのようです。
1
東仙波を後にして、
シラカバの林を進みます。
2016年05月02日 07:38撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波を後にして、
シラカバの林を進みます。
右のピークが雲取山
左のピークは芋の木ドッケと白石山
右手前はカバアノ頭
2016年05月02日 07:45撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のピークが雲取山
左のピークは芋の木ドッケと白石山
右手前はカバアノ頭
2
金峰山、甲武信岳方面。
この日一番天気の良かったタイミング。
2016年05月02日 07:49撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山、甲武信岳方面。
この日一番天気の良かったタイミング。
2
また樹林の中へ。
2016年05月02日 08:07撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また樹林の中へ。
南アルプスが見えるスポット。
昭文社地図には「南アルプスが良く見える」とありますが、せいぜいこの程度でした。
吹上の頭辺りから先はビュースポットはなくなりますので、眺めの良いところで休憩したい方は東仙波前後でどうぞ。
2016年05月02日 08:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが見えるスポット。
昭文社地図には「南アルプスが良く見える」とありますが、せいぜいこの程度でした。
吹上の頭辺りから先はビュースポットはなくなりますので、眺めの良いところで休憩したい方は東仙波前後でどうぞ。
3
倒木と苔
2016年05月02日 08:28撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木と苔
1
倒木が多い
2016年05月02日 08:38撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が多い
腹減って力が出ない・・・
ここで朝ごはん。
通販で買ったあじの干物。
2016年05月02日 08:49撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹減って力が出ない・・・
ここで朝ごはん。
通販で買ったあじの干物。
1
そのまま骨ごと食べられるらしい・・・
2016年05月02日 08:50撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま骨ごと食べられるらしい・・・
1
・・・を潰してアルファ米に混ぜて鯵御飯。
なかなか美味しかったです。
2016年05月02日 09:08撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・を潰してアルファ米に混ぜて鯵御飯。
なかなか美味しかったです。
2
山頂へ向けての登りです。
意外に急です。
2016年05月02日 09:26撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ向けての登りです。
意外に急です。
川又分岐
川又への道なんてあるんですね。
2016年05月02日 09:29撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川又分岐
川又への道なんてあるんですね。
水場への案内。
2016年05月02日 09:36撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場への案内。
結構登ります。
2016年05月02日 09:39撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登ります。
秩父側二瀬への分岐
2016年05月02日 09:41撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父側二瀬への分岐
ちょっと開けた所を通って・・・
2016年05月02日 09:46撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けた所を通って・・・
・・・千代の休ん場を越えると鬱蒼として樹林の中に入っていきます。
2016年05月02日 09:55撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・千代の休ん場を越えると鬱蒼として樹林の中に入っていきます。
1
倒木と苔
2016年05月02日 09:56撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木と苔
1
千代の休ん場から10分ほどで和名倉山山頂です。
樹林に囲まれて展望は絶無です。
ほぼ平坦なので山頂という感じも皆無です。
これ程地味な山頂、逆に気になりますよね。
2016年05月02日 09:58撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千代の休ん場から10分ほどで和名倉山山頂です。
樹林に囲まれて展望は絶無です。
ほぼ平坦なので山頂という感じも皆無です。
これ程地味な山頂、逆に気になりますよね。
2
和名倉山山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
2016年05月02日 10:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
和名倉山山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
山頂と周りの様子。
2016年05月02日 10:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と周りの様子。
山頂と周りの様子。
2016年05月02日 10:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と周りの様子。
1
山頂と周りの様子。
2016年05月02日 10:14撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と周りの様子。
1
バイカオウレン
2016年05月02日 10:23撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
1
2016年05月02日 10:25撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
将監小屋へ向けて戻ります。
2016年05月02日 10:33撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監小屋へ向けて戻ります。
途中、休憩していると鹿の群れに遭遇しました。
2016年05月02日 11:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、休憩していると鹿の群れに遭遇しました。
1
静かに見ていると、様子を伺いつつ徐々に近づいて来るようです。
2016年05月02日 11:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かに見ていると、様子を伺いつつ徐々に近づいて来るようです。
1
東仙波と吹上の頭の間辺りで見た唐松尾山。
西御殿岩は左側のピークだろう。
2016年05月02日 11:29撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波と吹上の頭の間辺りで見た唐松尾山。
西御殿岩は左側のピークだろう。
東仙波と吹上の頭の間辺りから
甲武信岳方面
2016年05月02日 11:40撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波と吹上の頭の間辺りから
甲武信岳方面
東仙波前後には岩場があります。
2016年05月02日 11:46撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙波前後には岩場があります。
東仙波360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
2016年05月02日 12:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
東仙波360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
3
度々のアップダウンで疲れたので、靴、靴下を脱いで1時間ほどまったりします。まあ、後はテント場に戻るだけですし。
2016年05月02日 13:08撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
度々のアップダウンで疲れたので、靴、靴下を脱いで1時間ほどまったりします。まあ、後はテント場に戻るだけですし。
明日は唐松尾山を越えて笠取山へ向かうつもり。
2016年05月02日 13:21撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は唐松尾山を越えて笠取山へ向かうつもり。
のんびりしていると、鹿がこちらの様子を伺っていました。
2016年05月02日 13:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりしていると、鹿がこちらの様子を伺っていました。
だんだん近づいてくる・・・と思ったら興味をなくしたのか何処かへ行きました。
2016年05月02日 13:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん近づいてくる・・・と思ったら興味をなくしたのか何処かへ行きました。
1
西仙波ー東仙波は痩せた岩稜で眺めが良いです。
2016年05月02日 13:32撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西仙波ー東仙波は痩せた岩稜で眺めが良いです。
水場
2016年05月02日 14:39撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
牛王院平から見る東仙波あたり
2016年05月02日 15:26撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛王院平から見る東仙波あたり
テント場に戻りました。
テント少なくなったなあ。
5/5までに瑞牆山荘まで行くとすると、ここは既に通過していないと厳しいか。
2016年05月02日 15:31撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場に戻りました。
テント少なくなったなあ。
5/5までに瑞牆山荘まで行くとすると、ここは既に通過していないと厳しいか。
ビールを頂きます。350ml缶500円。
2016年05月02日 15:41撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールを頂きます。350ml缶500円。
2
今日の夕飯はインスタント袋ラーメン。
2016年05月02日 16:10撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の夕飯はインスタント袋ラーメン。
1
チャーシューのドライフードが売っていたので8枚ほど入れてみた。後乾燥キャベツと乾燥エノキを適当に。
2016年05月02日 16:15撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャーシューのドライフードが売っていたので8枚ほど入れてみた。後乾燥キャベツと乾燥エノキを適当に。
1
出来た。
チャーシューは乾燥ではない真空パックされたタイプの方が美味しいですが、これはこれで十分いけます。
2016年05月02日 16:18撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来た。
チャーシューは乾燥ではない真空パックされたタイプの方が美味しいですが、これはこれで十分いけます。
1
夜の将監小屋。
2016年05月02日 20:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の将監小屋。
3
上空には北斗七星。
2016年05月02日 20:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空には北斗七星。
5
■5/3
昨日朝をいい加減に食べたらばてたので、今日はしっかり食べます。
アマノフーズのフリーズドライカレーに平麺ビーフンを入れました。
2016年05月03日 05:03撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■5/3
昨日朝をいい加減に食べたらばてたので、今日はしっかり食べます。
アマノフーズのフリーズドライカレーに平麺ビーフンを入れました。
今日の牛王院平。
昨日より良い天気です。
2016年05月03日 06:38撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の牛王院平。
昨日より良い天気です。
西御殿岩への分岐。
気を付けていないと見落とす可能性も。
2016年05月03日 07:24撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩への分岐。
気を付けていないと見落とす可能性も。
西御殿岩。
今回の行程で一番の展望!
2016年05月03日 07:48撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩。
今回の行程で一番の展望!
2
牛王院平が気持ちよさそう。
2016年05月03日 07:50撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛王院平が気持ちよさそう。
昨日登った和名倉山の全体。
2016年05月03日 07:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った和名倉山の全体。
1
西御殿岩360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
2016年05月03日 07:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
西御殿岩360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
1
西御殿岩から
両神山
2016年05月03日 08:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御殿岩から
両神山
唐松尾山へ向かいます。
最初は稜線南側をトラバース気味に登り、後半は稜線を登ります。
2016年05月03日 09:00撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山へ向かいます。
最初は稜線南側をトラバース気味に登り、後半は稜線を登ります。
唐松尾山に到着。
2016年05月03日 09:08撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山に到着。
唐松尾山山頂。
眺望はありませんが、和名倉山に比べれば(笑)
2016年05月03日 09:09撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山山頂。
眺望はありませんが、和名倉山に比べれば(笑)
唐松尾山から稜線縦走は結構アップダウンがあります。
2016年05月03日 09:44撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾山から稜線縦走は結構アップダウンがあります。
シャクナゲの蕾がだいぶ膨らんでいるような気がしますが。
2016年05月03日 09:52撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの蕾がだいぶ膨らんでいるような気がしますが。
稜線を行く
2016年05月03日 09:56撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を行く
稜線を行く
2016年05月03日 10:02撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を行く
稜線を行く
途中笹が無くなって絶好の休憩場所があった。
大菩薩・富士山が良く見えるはず。
2016年05月03日 10:05撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を行く
途中笹が無くなって絶好の休憩場所があった。
大菩薩・富士山が良く見えるはず。
稜線を行く
2016年05月03日 10:33撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を行く
稜線を行く
ここから笠取山へ向かいます。
2016年05月03日 10:40撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を行く
ここから笠取山へ向かいます。
笠取山山頂。
あれ、こんなに見晴らしの悪い所だったかな?・・・
もうちょっと先に進んでみよう。
2016年05月03日 11:02撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂。
あれ、こんなに見晴らしの悪い所だったかな?・・・
もうちょっと先に進んでみよう。
笠取山は山頂がいくつもの岩頭に分かれていて、ちょっとした岩場をアップダウンしながら移動します。
山梨百名山の標柱がある西の端の山頂が見晴らしが良いです。
2016年05月03日 11:12撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山は山頂がいくつもの岩頭に分かれていて、ちょっとした岩場をアップダウンしながら移動します。
山梨百名山の標柱がある西の端の山頂が見晴らしが良いです。
1
笠取山山頂から
甲武信方面
2016年05月03日 11:12撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂から
甲武信方面
1
笠取山山頂から
金峰山
2016年05月03日 11:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂から
金峰山
1
笠取山山頂から
大菩薩嶺
富士山は見えず
今日は風が台風並みに強い。
2016年05月03日 11:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂から
大菩薩嶺
富士山は見えず
今日は風が台風並みに強い。
笠取山山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
2016年05月03日 11:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
笠取山山頂360度パノラマ
「360度パノラマ」ボタンを押すと「360度パノラマビューアー」が開き、マウスでぐるぐる見回すことが出来ます。
レコ下部のブログパーツ部分でも操作できます。
360citiesで見る
1
笠取山山頂から降ります。
凄い急坂だ。
2016年05月03日 11:33撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂から降ります。
凄い急坂だ。
笠取山山頂を振り返って
2016年05月03日 11:48撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂を振り返って
1
小さな分水嶺から笠取山山頂。
2016年05月03日 11:56撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺から笠取山山頂。
小さな分水嶺のあたりは広々として気持ちが良い。
もっと晴れていればなあ。
2016年05月03日 11:56撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺のあたりは広々として気持ちが良い。
もっと晴れていればなあ。
笠取小屋
2016年05月03日 12:08撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋
笠取小屋からは林道です
2016年05月03日 12:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋からは林道です
シブ峠
2016年05月03日 12:19撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シブ峠
フリーズドライのスープに乾燥エノキ、乾燥キャベツ、餅を放り込んで昼食。やはり餅は旨い。
2016年05月03日 12:30撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリーズドライのスープに乾燥エノキ、乾燥キャベツ、餅を放り込んで昼食。やはり餅は旨い。
ミズナラの森
まだ緑が無い
2016年05月03日 12:59撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラの森
まだ緑が無い
多摩川の源流沿いに降りて行きます。
2016年05月03日 13:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川の源流沿いに降りて行きます。
蛙の卵
2016年05月03日 13:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙の卵
ずっと稜線やら尾根やらだったのでいい気分転換です。
2016年05月03日 13:06撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと稜線やら尾根やらだったのでいい気分転換です。
作業平方面へ行きます
2016年05月03日 13:13撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業平方面へ行きます
小滝
2016年05月03日 13:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝
渓流
2016年05月03日 13:20撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流
渓流
次第に流れが大きくなっていく
2016年05月03日 13:49撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流
次第に流れが大きくなっていく
作業平に到着
2016年05月03日 13:52撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業平に到着
さらに先へ進みます
2016年05月03日 13:56撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに先へ進みます
渓流
2016年05月03日 14:00撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流
1
山桜
2016年05月03日 14:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜
楓の新緑
2016年05月03日 14:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楓の新緑
オオカメノキ
2016年05月03日 14:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
1
ハシリドコロがたくさん咲いてました。
2016年05月03日 14:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロがたくさん咲いてました。
渓流
まわりに緑が多くなってきました。
2016年05月03日 14:15撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流
まわりに緑が多くなってきました。
1
ミツバツツジ
2016年05月03日 14:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
1
背の高いカラマツ
2016年05月03日 14:26撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背の高いカラマツ
一ノ瀬に到着
2016年05月03日 14:31撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬に到着
後は道路を歩いて三瀬へ戻ります。
2016年05月03日 14:39撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は道路を歩いて三瀬へ戻ります。
紅葉が残っている?
2016年05月03日 14:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が残っている?
山頂では蕾だったシャクナゲも麓では満開です
2016年05月03日 14:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では蕾だったシャクナゲも麓では満開です
麓は新緑が綺麗
2016年05月03日 14:47撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓は新緑が綺麗
1
今日はお祭りのようです
2016年05月03日 14:58撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はお祭りのようです
民宿みはらしに戻りました。
2016年05月03日 15:14撮影 by DSC-RX1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民宿みはらしに戻りました。
紅葉と桜のコラボレーション
2016年05月03日 15:17撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と桜のコラボレーション
1

感想/記録
by sako59

 テント泊用にamazonで乾燥キャベツを購入するついでに色々とフリーズドライ物を買い漁ってみたので試しにテント泊に行ってきました。最近のフリーズドライ食品は美味しいです。

 2日目の和名倉山は、埼玉の秘境ということで気になっていました。埼玉側から登るのはちょっと単独では気が引けるので、ちょうど良い機会なので将監小屋から往復しました。東仙波あたりは眺望がよく、山頂周辺は奥秩父ジャングルを堪能できました。もう少し時期が遅い方が新緑やらシャクナゲやらで良い季節でしょう。
 3日目はテント装備を背負ってある程度の距離を歩けるかという事で笠取山を周りました。西御殿岩からの眺望は素晴らしかった。笠取山も眺望が良かったがこの日は台風並みに風が強くて早々に山頂を後にしました。

 将監小屋は駐車場から林道歩き2時間で着きますし、水の心配もなさそうなので、車が使えるなら初めてのテント泊に手頃かもしれませんね。
■360度パノラマ ぐるぐる操作できます

Mt.Wanakurayama(Shiroishiyama)
Mt.Higashisenba
Nishigoteniwa peak
Mt.Kasatori
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ