ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862759 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶散歩のつもりが・・・谷上まで

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー kzpoti
アクセス
利用交通機関
電車
行き:岩屋(阪神)
帰り:谷上(北神急行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
34分
合計
4時間36分
S灘駅09:5410:12青谷バス停10:17青谷道登山口10:29神戸観光茶園10:3010:40大龍院10:4110:45水場11:29摩耶山史跡公園11:3011:45摩耶山11:5011:53摩耶ロープウェー星の駅11:5411:59掬星台12:2312:36摩耶別山12:3714:30谷上駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
灰ヶ谷は名前の通り谷を歩くので足元が悪かった。

写真

JR灘の高架下を潜って歩道橋を渡ります。
渡った後は、ひたすら真っ直ぐ登っていくと青谷道につながって行きます。
2016年05月05日 09:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR灘の高架下を潜って歩道橋を渡ります。
渡った後は、ひたすら真っ直ぐ登っていくと青谷道につながって行きます。
神戸文学館。
ここは関西学院発祥の地だそうです。
2016年05月05日 10:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸文学館。
ここは関西学院発祥の地だそうです。
2
青谷道上り口
2016年05月05日 10:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青谷道上り口
途中の民家と思いきや、青龍寺と言うお寺でした。
2016年05月05日 10:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の民家と思いきや、青龍寺と言うお寺でした。
1
茶畑。 なぜここで?
2016年05月05日 10:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑。 なぜここで?
新茶を飲ませてくれるのでしょうか?
お店風ですが閉まっていました。
2016年05月05日 10:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新茶を飲ませてくれるのでしょうか?
お店風ですが閉まっていました。
ツツジが鮮やか!
2016年05月05日 10:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが鮮やか!
青谷道を守っている登山会の詰め所かな?
2016年05月05日 10:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青谷道を守っている登山会の詰め所かな?
1
成田不動明王。
何だかこの近隣は「龍」の字が付く名前が多いのは気のせいか?
2016年05月05日 10:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成田不動明王。
何だかこの近隣は「龍」の字が付く名前が多いのは気のせいか?
水場で一息。
2016年05月05日 10:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で一息。
藤が沢山咲いていて良い香りが充満していました。
2016年05月05日 10:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤が沢山咲いていて良い香りが充満していました。
不動明王も多いね。
2016年05月05日 10:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王も多いね。
不動滝の横を登っていきます。
2016年05月05日 10:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の横を登っていきます。
岩にコケがいっぱい!
滑らないように!
2016年05月05日 10:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にコケがいっぱい!
滑らないように!
天上寺跡の仁王門。新しくなっています。
2016年05月05日 11:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上寺跡の仁王門。新しくなっています。
天上寺跡からポーアイ方面。
2016年05月05日 11:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上寺跡からポーアイ方面。
1
天上寺跡の公園。 皆さん昼食中。
2016年05月05日 11:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上寺跡の公園。 皆さん昼食中。
2
天上寺跡から尾根コースを行くと奥の院跡に着きます。
2016年05月05日 11:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上寺跡から尾根コースを行くと奥の院跡に着きます。
摩耶山頂。
何度も摩耶山には着ていますが、此処に立ったのは初めてです。
2016年05月05日 11:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山頂。
何度も摩耶山には着ていますが、此処に立ったのは初めてです。
山頂標識前の三角点。
2016年05月05日 11:49撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識前の三角点。
おきまりの掬星台。
2016年05月05日 11:54撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おきまりの掬星台。
1
やっぱり眺め良いですね。
2016年05月05日 11:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり眺め良いですね。
1
現在の天上寺
2016年05月05日 12:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在の天上寺
シェール道を経由し、まむし谷を何度か渡って進みます。
2016年05月05日 13:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェール道を経由し、まむし谷を何度か渡って進みます。
1
獺池
2016年05月05日 13:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獺池
西六甲ドライブウエーを少し歩きます。
2016年05月05日 13:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西六甲ドライブウエーを少し歩きます。
谷上方面に降ります。
この辺り道が入り組んでいて間違うと大変。
2016年05月05日 13:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷上方面に降ります。
この辺り道が入り組んでいて間違うと大変。
1
灰ヶ谷道。 歩きにくい。
2016年05月05日 13:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灰ヶ谷道。 歩きにくい。
阪神高速7号線の下に出てきました。
2016年05月05日 14:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪神高速7号線の下に出てきました。
撮影機材:

感想/記録
by kzpoti

今日も良い天気。家の用事は本日無しとなったので、またまた近くに歩きに行きます。
久しぶりに青谷道で登って摩耶山に行くことに決定。帰りは上野道で降りてこようと出発。
青谷道も長い事行ってなかったので良さを再認識できて良かったです。
掬星台からの眺めは相変わらず良いですよね〜。
此処でお昼を頂いて下山しようと思い時間を見るとまだまだ早い。そこでコース変更。此れまで歩いていない谷上へ向けての下山ルートを選択しました。
掬星台から杣谷峠手前をシェール道に入り道幅広くてノンビリと歩きます。その後、マムシ谷を通って灰ヶ谷から谷上へ向かいます。
灰ヶ谷部分は余り面白くなかったかな?ひたすら降りてきただけの感じ。
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

マムシ 三角点 水場 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ