ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862782 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

【御前山】奥多摩湖からのピストン登山

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー sadatoasa, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
圏央道あきる野ICから奥多摩湖まで、祝日の早朝のためかとても空いてました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間29分
休憩
38分
合計
5時間7分
Sふれあい館隣接駐車場07:1807:21奥多摩湖バス停08:29サス沢山08:3109:40惣岳山09:57御前山10:2910:42惣岳山10:4311:29サス沢山11:3212:25奥多摩湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
以下ヤマレポのコースタイムです。
概ねこの通りかと思います。

07:30奥多摩湖 -1時間30分-9:001046m地点 -50分-9:50惣岳山 -20分-10:10御前山(30分) -15分-10:55惣岳山 -30分-11:251046m地点 -1時間-12:25奥多摩湖
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所は無くとても整備された登山道です。
その他周辺情報早朝はそれほど混んでませんでしたが、帰り際には奥多摩湖には観光客で賑わっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 時計

写真

奥多摩水と緑のふれあい館の駐車場に停めました。
早朝のためか駐車している車はそれほどありません。
2016年05月05日 07:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩水と緑のふれあい館の駐車場に停めました。
早朝のためか駐車している車はそれほどありません。
ダムから登山道へ向かう橋からの一枚です。
朝日がとても気持ちがいいです。
2016年05月05日 07:23撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムから登山道へ向かう橋からの一枚です。
朝日がとても気持ちがいいです。
橋を渡った左側から登山道がスタートします。
この時点で人はまだらです。
2016年05月05日 07:27撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡った左側から登山道がスタートします。
この時点で人はまだらです。
のっけからかなりの急登です。
最初だけかな〜と思っていましたが、このあとひたすら山頂まで続く事になるとは。。。
2016年05月05日 07:43撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけからかなりの急登です。
最初だけかな〜と思っていましたが、このあとひたすら山頂まで続く事になるとは。。。
朝日がとても気持ちがいいです。
ただ樹林帯のためか登山中の展望はあまりよくありません。
2016年05月05日 07:57撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日がとても気持ちがいいです。
ただ樹林帯のためか登山中の展望はあまりよくありません。
急登→ゆるやか道→急登→ゆるやか道の繰り返しです。
短いスパンでの繰り返しのためにとてもきつく感じます。
2016年05月05日 08:12撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登→ゆるやか道→急登→ゆるやか道の繰り返しです。
短いスパンでの繰り返しのためにとてもきつく感じます。
1
朝日の木漏れ日と新緑。
登りがきついのでこういうのがとても癒やされます。
2016年05月05日 08:13撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の木漏れ日と新緑。
登りがきついのでこういうのがとても癒やされます。
サス沢山の休憩ポイントからの一枚。
奥多摩湖の全貌が一望できます。
遠くの方には、来年2017年に目指すべき雲取山が見えると信じたい(笑)
2016年05月05日 08:29撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サス沢山の休憩ポイントからの一枚。
奥多摩湖の全貌が一望できます。
遠くの方には、来年2017年に目指すべき雲取山が見えると信じたい(笑)
2
きつい岩場。。。
サス沢山からは休む間も無くこれでもかというくらいの急登です。
2016年05月05日 08:53撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい岩場。。。
サス沢山からは休む間も無くこれでもかというくらいの急登です。
で、ゆるやか道
2016年05月05日 09:04撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ゆるやか道
途中でとても印象的な大きな岩がありました。
この横を通っていく事になります。、
2016年05月05日 09:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でとても印象的な大きな岩がありました。
この横を通っていく事になります。、
2時間程で惣岳山に到着しました。
ここまできつい上り坂はそうそう経験した事なかったです。
健脚向きの登山道ですね
2016年05月05日 09:34撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間程で惣岳山に到着しました。
ここまできつい上り坂はそうそう経験した事なかったです。
健脚向きの登山道ですね
1
惣岳山からは、400m程で御前山山頂のようです。
ここまでのきつい登山道のためかペースは少しゆっくり目
2016年05月05日 09:49撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山からは、400m程で御前山山頂のようです。
ここまでのきつい登山道のためかペースは少しゆっくり目
御前山山頂に到着です。
登山開始から3時間程でしょうか
2016年05月05日 09:57撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山山頂に到着です。
登山開始から3時間程でしょうか
山頂では友人とラーメンをいっただっきまーす
2016年05月05日 10:12撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では友人とラーメンをいっただっきまーす
1
登りでは気づきませんでしたが、惣岳山から御前山までの途中にビュースポットがありました。
2016年05月05日 10:35撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気づきませんでしたが、惣岳山から御前山までの途中にビュースポットがありました。
ピストンなので写真はあまりありませんが、新緑の写真がとてもキレイでしたので一枚取りました。
2016年05月05日 11:03撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンなので写真はあまりありませんが、新緑の写真がとてもキレイでしたので一枚取りました。
1
下りもキツい。。。。
丹沢の大倉尾根に匹敵する位の急登を下るとは。。
こちらの方が距離が短いのでその分急な気がします。
登りよりも下りの方がきつく感じました。
2016年05月05日 12:11撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもキツい。。。。
丹沢の大倉尾根に匹敵する位の急登を下るとは。。
こちらの方が距離が短いのでその分急な気がします。
登りよりも下りの方がきつく感じました。
きっつい下り坂が終わって、ようやく奥多摩湖まで降りてきました〜予想以上の急登のため、コースタイム通りといったところでしょうか。
2016年05月05日 12:17撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっつい下り坂が終わって、ようやく奥多摩湖まで降りてきました〜予想以上の急登のため、コースタイム通りといったところでしょうか。

感想/記録

新緑の時期という事で、久々の奥多摩登山を計画しました。
奥多摩でいつも行動の起点としている奥多摩湖から登山ということで、御前山を選択。
実をいうと前日まで別の山を狙っていましたが、東名高速や中央自動車道を使うとGWのUターンラッシュに巻き込まれるかも。。という事で別の山を選択しました。
本来狙った山は別の機会という事で。

御前山ですが、丹沢の大倉尾根を彷彿とさせる急登でした。
大倉尾根は1200mの標高差を6kmかけて登りますが、
御前山のオオブナ尾根は1000mの標高差を4.5km程で登ります。

まだ登りは気合でなんとかなりますが、下りはヒザにこたえる登山でした。
脚に自信がある方にはぜひお試し頂きたいコースかとおもいます。

ただこの時期は涼しいのできつくてもなんとかなりそうですが、
これからの夏の時期は少し考えものかもしれません。
熱中症には要注意ですね
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 ブナ ピストン 熱中症
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ