ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862841 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

南信州5座縦走(長者峰、高嶺山、悪沢山、上悪沢山、来見山)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー tsuyoponz
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長者峰まで自家用車(ミニバン)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
34分
合計
4時間36分
S長者峰06:4007:00高嶺山07:17悪沢山07:54上悪沢山08:0008:17見晴台08:1908:59来見山09:1609:51見晴台09:5210:08上悪沢山10:41悪沢山10:56高嶺山11:0111:13長者峰11:1611:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。登山ポストなし。
その他周辺情報信州平谷温泉「ひまわりの湯」

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ライター コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

長者峰の駐車場。6:30の時点で自車を含めて2台のみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者峰の駐車場。6:30の時点で自車を含めて2台のみ。
1
駐車場にはトイレットペーパー完備の超きれいなトイレが設置されてます。冬季は使用できないので注意してください。
2016年05月05日 06:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にはトイレットペーパー完備の超きれいなトイレが設置されてます。冬季は使用できないので注意してください。
同じく駐車場にある善意の杖。ストックない人はお借りしましょう。
2016年05月05日 06:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく駐車場にある善意の杖。ストックない人はお借りしましょう。
駐車場北側の風景。大川入山がよくみえます。
2016年05月05日 06:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場北側の風景。大川入山がよくみえます。
駐車場南側の眺望。遠くに茶臼山がみえます。
2016年05月05日 06:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場南側の眺望。遠くに茶臼山がみえます。
1
まずは林道からスタートです。歩き始めて直ぐに長者峰の東屋が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道からスタートです。歩き始めて直ぐに長者峰の東屋が見えてきます。
この分岐を長者峰方向に進みます。
2016年05月05日 06:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を長者峰方向に進みます。
あっと言う間に長者峰に登頂です。他の山と標高を比べてどーすんの?とツッコミ入れたくなります。みんな世界にひとつだけの山なんだから🎶
2016年05月05日 06:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に長者峰に登頂です。他の山と標高を比べてどーすんの?とツッコミ入れたくなります。みんな世界にひとつだけの山なんだから🎶
1
長者峰にあるガラス張りの東屋。ドライブの方はここで景色を見ながらランチするのも良いですね。
2016年05月05日 06:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者峰にあるガラス張りの東屋。ドライブの方はここで景色を見ながらランチするのも良いですね。
長者峰からピストンで林道に戻り、林道を進みます。しばらく進むとゲートが見えてきます。ゲートは車両止め用であり、登山者は横から簡単に入れます。
2016年05月05日 06:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者峰からピストンで林道に戻り、林道を進みます。しばらく進むとゲートが見えてきます。ゲートは車両止め用であり、登山者は横から簡単に入れます。
林道はこんな感じです。
2016年05月05日 06:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はこんな感じです。
熊に・・・何なんだ?ボケれば良いのか?ツッコミ入れたくなる標示板だなぁ。嫌いじゃないけどねー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊に・・・何なんだ?ボケれば良いのか?ツッコミ入れたくなる標示板だなぁ。嫌いじゃないけどねー。
高嶺山への分岐が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺山への分岐が見えてきました。
高峰急斜面登山道を進まないと山頂に着けません。緩斜面登山道(林道)はピークを迂回してます。
2016年05月05日 06:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰急斜面登山道を進まないと山頂に着けません。緩斜面登山道(林道)はピークを迂回してます。
あっと言う間に高嶺山の山頂です。何度も言うが、他の山と標高比べて何の意味あるの?あんまり好きじゃないなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言う間に高嶺山の山頂です。何度も言うが、他の山と標高比べて何の意味あるの?あんまり好きじゃないなぁ。
1
高嶺山の山頂にある看板。これに従って進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺山の山頂にある看板。これに従って進みます。
登山道は幅広で下がフカフカで歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は幅広で下がフカフカで歩きやすいです。
これはショウジョウバカマだったはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはショウジョウバカマだったはず。
1
ここで緩斜面登山道こと林道と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで緩斜面登山道こと林道と合流します。
林道をしばらく進むと、梯子or林道の選択があります。少し先で合流するので、好きなほうを選んでください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をしばらく進むと、梯子or林道の選択があります。少し先で合流するので、好きなほうを選んでください。
ここでも梯子or林道の選択があります。悪沢山の山頂に行くなら梯子をのぼって登山道を進みます。林道では山頂に着かないので要注意!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも梯子or林道の選択があります。悪沢山の山頂に行くなら梯子をのぼって登山道を進みます。林道では山頂に着かないので要注意!!
悪沢山の山頂です。眺望もないので写真を撮影してさっさと進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢山の山頂です。眺望もないので写真を撮影してさっさと進みます。
1
山頂にある四等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある四等三角点
登山道をどんどん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道をどんどん下ります。
林道と合流します。ここが林道の終点になります。写真では見えませんが、一番奥まで進むと看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と合流します。ここが林道の終点になります。写真では見えませんが、一番奥まで進むと看板があります。
林道終点にある看板。指示通りに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点にある看板。指示通りに進みます。
ゆき見台に到着。冬季にくると景色が良いのかな?
ここが今回の山行の最高峰!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき見台に到着。冬季にくると景色が良いのかな?
ここが今回の山行の最高峰!!
1
ゆき見台からしばらく進むと、上悪沢山の山頂に到着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき見台からしばらく進むと、上悪沢山の山頂に到着します。
1
ゆき見台より景色が良いと思うが・・・テーブルもあるので、昼休憩には丁度良いポイント。自分は5分休憩して先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき見台より景色が良いと思うが・・・テーブルもあるので、昼休憩には丁度良いポイント。自分は5分休憩して先に進みます。
1
この看板に従ってすすみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板に従ってすすみます。
この看板わかりやすくて良いね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板わかりやすくて良いね。
はいはい、指示通りに進みますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はいはい、指示通りに進みますよ。
見晴台に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台に到着。
2
見晴台北側の眺望。これは恩田大川入山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台北側の眺望。これは恩田大川入山かな?
1
恩田大川入山の奥に、双耳峰である大川入山が見えます。恩田は冬季に行けると聞いたが、実際行くと信じられない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恩田大川入山の奥に、双耳峰である大川入山が見えます。恩田は冬季に行けると聞いたが、実際行くと信じられない。
1
さらに北側には恵那山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北側には恵那山が見えます。
1
この位置から見ると、大川入山とつながっているのは分からなくもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この位置から見ると、大川入山とつながっているのは分からなくもない。
登山道を進むと斜度が厳しいポイントがあり、ロープが張ってあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を進むと斜度が厳しいポイントがあり、ロープが張ってあります。
この分岐は左(南方向)に進むのが正解。西側に進むルートもあるので間違えないように!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は左(南方向)に進むのが正解。西側に進むルートもあるので間違えないように!!
終点、来見山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点、来見山です。
2
コースタイムは2時間13分。ちと緩すぎたかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムは2時間13分。ちと緩すぎたかな。
山頂からの眺望。はっきり言って冴えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。はっきり言って冴えません。
冴えない景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冴えない景色
ここで昼食にします。山専買ってからソロ登山でのバーナー使用頻度がガクッと下がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食にします。山専買ってからソロ登山でのバーナー使用頻度がガクッと下がりました。
食後はスノピマグでコーヒーいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後はスノピマグでコーヒーいただきました。
下山はなるべく林道を使います。この時期は良いが、暑い時期は灼熱地獄になりそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はなるべく林道を使います。この時期は良いが、暑い時期は灼熱地獄になりそう。
別登山道も開拓しているようです。がんばってください!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別登山道も開拓しているようです。がんばってください!!
1
林道から南側の景色。景色の良い林道を歩くと、冬季の景色を見たくなるのは自分だけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から南側の景色。景色の良い林道を歩くと、冬季の景色を見たくなるのは自分だけ?
撮影機材:

感想/記録

GWの最終日、前から気になっていた南信州の縦走コース歩いてきました。この時期の標高1500mは想像以上に肌寒く、夏の服装にソフトシェルとスパッツを装着して歩きました。林道と登山道をミックスしたコースで、登山道は幅が広く、しっかりと整備されてます。小さなアップダウンを繰り返すので、山歩きに不慣れな方は林道歩きをお勧めします。また道迷いについてはピンクテープを信じてはいけません。もしも今回、ピンクテープと看板指示のみで歩いたら最終地点まで辿り着けませんでした。ピンクテープの位置は修正しましたが、分岐点では地図とコンパスで確認をしてください。

大川入山、蛇峠山と同地域にあるので、冬季登山を期待したくなる山ですね。冬季は平谷温泉「ひまわりの湯」に駐車して長者峰までアイゼンで歩き、長者峰から雪景色をみながらスノシューで林道歩き、最後はアイゼンでゆき見台まで歩くコースが楽しそう。夏は大川入山とおなじく小虫が大量発生するはずなので、秋になったら冬季の下見で再度歩きたい。
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ