ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862884 全員に公開 トレイルラン御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿7マウンテンじ羣濬蝣入道ヶ岳(ファイナル)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー gacyapin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮妻峡キャンプ場駐車場(無料)
8時過ぎで、7割程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
→16km
↑2100m
鎌ヶ岳から入道ヶ岳へ向かうときは、
鎌尾根もしくは仙ヶ岳もしくは水沢岳方面へ向かうこと。
入道ヶ岳の文字は、近くにならないと出てきません。
その他周辺情報直帰です。

装備

個人装備 格好:ファイントラックL1+L2(半袖) 半袖 短パン グローブ バイザー<br />飲料:水2L ジェル2個<br />食料:おにぎり2個 バームクーヘン1個 塩タブレット5個<br />消費:水1L ジェル1個 おにぎり2個 バームクーヘン1個 塩タブレット2個<br />その他:ウィンドブレーカー上下 テーピング 地図 エマージェンシーシート

写真

宮妻峡からカズラ谷道で鎌ヶ岳へ。
滝を横目に新緑浴。
このルートは飽きずに登れた。
2016年05月05日 08:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡からカズラ谷道で鎌ヶ岳へ。
滝を横目に新緑浴。
このルートは飽きずに登れた。
1
岳峠より。あれが鎌ヶ岳か。
登れるのか。
2016年05月05日 09:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠より。あれが鎌ヶ岳か。
登れるのか。
3
鎌より。
2016年05月05日 09:19撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌より。
1
御在所方面。
人をフレームインしたので、
スケールが分かります。
2016年05月05日 09:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所方面。
人をフレームインしたので、
スケールが分かります。
2
本日の御在所岳。
相変わらずにぎわっている。
こっそりと展望台方面へ。
2016年05月05日 10:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の御在所岳。
相変わらずにぎわっている。
こっそりと展望台方面へ。
2
展望台よりマザーレイク方面。
本日も霞んでる。
2016年05月05日 10:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台よりマザーレイク方面。
本日も霞んでる。
1
久しぶりに3点支持で登りました。
下りは危険だぜ。
2016年05月05日 10:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに3点支持で登りました。
下りは危険だぜ。
2
鎌ヶ岳を振り返る。
斜めに崩れそう。
2016年05月05日 10:55撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳を振り返る。
斜めに崩れそう。
2
鎌ヶ岳は絵になりますなぁ〜。
2016年05月05日 11:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳は絵になりますなぁ〜。
2
ファイナルの入道ヶ岳かな。
イワクラ尾根は噂通り
アップダウンが楽しめそうだ。
2016年05月05日 11:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイナルの入道ヶ岳かな。
イワクラ尾根は噂通り
アップダウンが楽しめそうだ。
1
集中しすぎて、セルフ撮りするのを忘れてた。
イワクラ尾根で急に思い出す。
2016年05月05日 12:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集中しすぎて、セルフ撮りするのを忘れてた。
イワクラ尾根で急に思い出す。
1
これこれ。
こだわったやつ。
鈴鹿7+県境稜線。
2016年05月05日 12:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ。
こだわったやつ。
鈴鹿7+県境稜線。
3
ファイナルの入道ヶ岳を拿捕しましたっ。
2016年05月05日 12:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイナルの入道ヶ岳を拿捕しましたっ。
1
ミッション終了しやした。
ようやく鈴鹿から解放されるぅ〜。
2016年05月05日 12:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミッション終了しやした。
ようやく鈴鹿から解放されるぅ〜。
4
入道ヶ岳山頂では、
皆さんゆっくり。
僕はすぐに下山。
2016年05月05日 12:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳山頂では、
皆さんゆっくり。
僕はすぐに下山。
1
このトレイルは下って戻ります。
景色最高!
2016年05月05日 12:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトレイルは下って戻ります。
景色最高!
4

感想/記録

鈴鹿7マウンテン最終章。
じゃがじゃん。

本日のミッションは、御在所岳〜入道ヶ岳をゲットしつつ、
県境稜線をつなぐこと。

ヤマプラでどのルートで登るか散々シミュレーションしました。
ポイントは
|鷦崗譴空いている
短時間で行ける
3容隻弦發少ない
結果、本日のルートとなりました。
駐車場は予想通り、8時でも余裕でした。
ちなみに鈴鹿スカイラインを滋賀県から通ってきましたが、
予想通り駐車場は満車。
路駐の嵐でした。

宮妻峡から鎌ヶ岳までは、カズラ谷道でいいかんじの登山道で
飽きずに黙々と登って行ったら着いちゃいました。

鎌ヶ岳から御在所へは、鈴鹿7マウンテンだけなら、行く必要はないのですが、
県境稜線を繋ぐ必要があったので、
気乗りしませんが、さくっと行ってきやした。
このルートが一番人通りが多かった。

御在所岳からさくっと鎌ヶ岳へ戻り、
いよいよファイナル入道ヶ岳へのルート。
ぐっと人が少なくなり、Goodです。
そして、入道ヶ岳の柔らかなシルエット。
入道ヶ岳を最後にして良かったと思いました。

鎌ヶ岳から入道ヶ岳へのトレイルはGoodです。
人が少なく、気持ちの良いシングルトラックも増えてくる。
時々振り返ると、尖った鎌ヶ岳が見えるのも飽きない。
イワクラ尾根が終わり、いよいよ入道ヶ岳山頂が視野に入ってくる。
柔らかい容姿の山頂。
気持ちの良いトレイル。
鈴鹿7の中では入道ヶ岳が一番好きです。

今年の目標の鈴鹿7が終了したので、ほっとしました。
ようやく鈴鹿から解放されます。
次は大好きな比良を徘徊しようかなぁ〜。

本日も沢山の方に道を譲っていただきありがとうございます。
また、お声をかけていただきありがとうございました。
無事に楽しむことが出来ました。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テン 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ