ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862901 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

大船山

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー monk100
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今水登山口の駐車場は10台以上は停められそうな広さ。 駐車場から登山口分岐まで、数分は歩く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
3分
合計
5時間37分
Sスタート地点08:3509:24今水登山口駐車場09:30今水登山口09:3210:22前セリ(東尾根分岐)10:2312:01段原12:19大船山13:26前セリ(東尾根分岐)14:06今水登山口14:11今水登山口駐車場14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
紙地図に示された登山口が2つ連続で鉄ゲートで閉ざされていた。 今後は準備と下調べに十分に気をつけたい。 一番確実なのは直近のヤマレコGPXとジオグラフィカだなぁと思い知らされた感じ。
コース状況/
危険箇所等
紙地図の実線ルートは傾斜がキツく、段差も大きい痩せ尾根尾根ルートもあり、疲れたけど、破線の東稜ルートは安定傾斜で楽に歩けた。また米窪(噴火口跡)周回部分は、藪漕ぎが厳しい。
その他周辺情報登山口周辺には何もないが、10分くらい走ると七里田温泉がある。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ なし

写真

S社紙地図に示されているガラン台登山口を信じてこの道を延々と登った先にあるのは牧場組合長が設置した関係者以外通行禁止の鉄のゲート。S社地図が示すこの登山口のひとつ南側の岳麓寺登山口も牧場組合長の鉄のゲートが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
S社紙地図に示されているガラン台登山口を信じてこの道を延々と登った先にあるのは牧場組合長が設置した関係者以外通行禁止の鉄のゲート。S社地図が示すこの登山口のひとつ南側の岳麓寺登山口も牧場組合長の鉄のゲートが。
2つ連続で紙地図の登山口が牧場組合長に閉ざされていたため、ヤマレコのGPXファイルで見つけた今水登山口に移動。 1時間と少し出発が遅れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ連続で紙地図の登山口が牧場組合長に閉ざされていたため、ヤマレコのGPXファイルで見つけた今水登山口に移動。 1時間と少し出発が遅れた。
すみれかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すみれかな?
この看板を無視して、ジオグラフィカの画面を確認しなかったばっかりに、大船山直登の東稜コースから外れて、巨大噴火口周回ルートを選択してしまった。件の紙地図は周回ルートが実線表記で、直登の東稜ルートは破線(難コース)表記であるが、実際には東稜コースのほうが安定勾配ではるかに歩きやすかった。地元の人もみんな東稜コースだった。 (周回ルートでは誰にも会わない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板を無視して、ジオグラフィカの画面を確認しなかったばっかりに、大船山直登の東稜コースから外れて、巨大噴火口周回ルートを選択してしまった。件の紙地図は周回ルートが実線表記で、直登の東稜ルートは破線(難コース)表記であるが、実際には東稜コースのほうが安定勾配ではるかに歩きやすかった。地元の人もみんな東稜コースだった。 (周回ルートでは誰にも会わない)
谷間の終点で黒岳方向への分岐点から大船山山頂へ向かって急坂を登る途中で、谷間と黒岳を望めるところがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間の終点で黒岳方向への分岐点から大船山山頂へ向かって急坂を登る途中で、谷間と黒岳を望めるところがあった。
黒岳風穴との分岐を超えて急坂を登り切ると、突然目の前に巨大噴火口跡(米窪?)が、予備知識がなかったので驚いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳風穴との分岐を超えて急坂を登り切ると、突然目の前に巨大噴火口跡(米窪?)が、予備知識がなかったので驚いた。
1
巨大噴火口だから歩いても歩いても大船山は近づかない。 その上この部分はミヤマキリシマの藪漕ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大噴火口だから歩いても歩いても大船山は近づかない。 その上この部分はミヤマキリシマの藪漕ぎ。
段原から、初日に歩いた坊がつる・三俣山・硫黄山方向を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段原から、初日に歩いた坊がつる・三俣山・硫黄山方向を望む
大船山頂まであと一息
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山頂まであと一息
大船山頂1786.2m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山頂1786.2m
大船山山頂から三俣山・硫黄山方向を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山山頂から三俣山・硫黄山方向を望む
下山路の東稜ルートでよくみかけた山菜っぽい植物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路の東稜ルートでよくみかけた山菜っぽい植物。
下山路のやまぼうし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路のやまぼうし

感想/記録

今後は紙地図を準備するよりも、直近の実登GPXファイルをダウンロードしてジオグラフィカでルートを確認しながら登山することにしたい。 大船山は九重連山の中でも全行程木陰を歩くことができる。 東稜コースなら傾斜も安定していて、登り難く降り難い大きな段差も少なかった。 しかし、今水登山口からの紙地図実線ルートはところどころ注意が必要だった。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ