ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862980 全員に公開 トレイルラン関東

奥久慈トレイル50k一部試走

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー hankypanky
天候晴れ
無風
気温20〜25度くらい
アクセス
利用交通機関
車・バイク
袋田の滝町営第2駐車場に駐車。
下山時の状況としては、滝に近い第1駐車場はほぼ満車でしたが、第2駐車場はガラガラでした。
国道118号は、道の駅常陸大宮あたりが渋滞(14時頃)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
28分
合計
5時間3分
S見返り橋町営無料駐車場08:2308:42月居山08:4508:58第一展望台(後山・鍋転山)09:02第二展望台09:0309:48白木山09:5110:06持方登山口10:24奥久慈男体山10:2610:34大円地越10:3711:04鷹取岩11:0911:43大円地越11:4711:58奥久慈男体山12:0212:54第二展望台12:59第一展望台(後山・鍋転山)13:12月居山13:1513:26見返り橋町営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前回の奥久慈トレイルで走って以来、大子に全く来ていませんでしたが、やはりちょっとくらいはコースを走っておかなければ・・・ということで、今回の奥久慈トレイルに備え一部試走しました。

今回は試走ということで、スタートから白木山分岐手前の激坂の取り付きまでは、頑張って走りました。その甲斐あってか、持方までは1時間43分。当然ながら観瀑台の往復や渋滞のロスを考えるとタイムはもっとプラスされますが、2015年大会では2時間7分で行っているので、多少は走力上がったかなあという感触です。

ただ、前半頑張って走ったせいか後半はバテバテで、湯沢峡まで行ってピストンと思っていたところ、鷹取岩で力尽きました・・・。

そして復路では、ハセツネCUPを想定して、トレランで初めてストックを試してみました。
ベタベタのディスタンスカーボンFLZ(ブラックダイヤモンド)。正直、長さは、手でどこを握るかで調整できるので、長さを調節できるFLZでなく、ただのZでも良かったという感想。そしてやはり、作りも簡素で、アルミと違い「しなり」もないことから、「ポキっ」と行ってしまうんではないか・・・との不安が尽きず、あまり体重を預けることができませんでした。下りでガンガン使うというよりは、登りやバランスの補助がメインになりそうです。

本戦に向けて不安は尽きませんが、今年も完走できるように上手く調整したいです。
コース状況/
危険箇所等
登山道はほぼドライ。
特に危険箇所なし。
男体山頂から大円地越まではそれなりの人出。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ブルックス カスケディア11 グレゴリー テンポ8 ノースフェイス スピードスター フーディ パタゴニア ストライダー プロ ショーツ パタゴニア フォア ランナー スリーブレス ファイントラック アクティブスキン アームカバー マッキンリー インナーグローブ ノースフェイス ランニングバイザー スント アンビット
備考 水1.2l(残量500ml)
コーラ500ml(残量ゼロ)
ハニースティンガー 3個(残量ゼロ)
アミノダイレクト 3個(残量ゼロ)
スポーツ羊羹プラス 3個(残量2)

写真

鷹取岩。今日はここで力尽きた・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取岩。今日はここで力尽きた・・・。
1
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 429
2016/5/7 9:24
 最近の登山で会ったかも?
hankypankyさん、こんにちは。題記機能のリンクから来ました

コースタイムを拝見するに、白木山分岐前激坂の手前の少しグチョグチョしている辺りで颯爽と追い抜いて行かれたのがhankypankyさんだったのですね 。激坂を駆け足で登られていたので、これは上位を狙う御方に違いないと思い、全く追い掛ける気が起こりませんでした
で、復路では小草越の南の坂を駆け下りてきた方がそうだったのですね。ストックを使っておられたので往路で抜かされた方と同一人物とは気づきませんでした

本戦でのご活躍を祈念しております。小生も、hankypankyさんの昨年と一昨年のレコなどを参照 しつつ準備を進めたいと思います

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ