ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863023 全員に公開 ハイキング北陸

荒島岳

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー curoran, その他メンバー1人
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原スキー場にて駐車
勝原スキー場の入り口が少しわかりにくい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間20分
合計
7時間43分
S勝原スキー場06:3507:56トトロの木07:5908:32深谷ノ頭09:13しゃくなげ平09:2109:39もちが壁09:5710:21前荒島10:2610:43荒島岳11:0311:18前荒島11:1911:42もちが壁11:5612:11しゃくなげ平12:2112:53深谷ノ頭13:14トトロの木14:17勝原スキー場14:1814:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道入り口に登山届けポストとトイレあり。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山道のはじめ
2016年04月30日 06:46撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のはじめ
1
頂上にて
2016年04月30日 11:04撮影 by COOLPIX P340, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて
2
撮影機材:

感想/記録

前日に、九頭竜の道の駅で車中泊後に、登山しました。
九頭竜の道の駅は、夜は、道路の横で、少し、車の音はしていましたが、特に危険を感じることも無く、ぐっすり寝れました。
同じように、車中泊をしている車も10台程度ありました。
午前6時ごろに、駐車場につきましたが、すでに、来るまで、10台以上止まっていました。
登り始めは、コンクリートの舗装の旧スキー場のゲレンデです。
スキー場のリフト残骸コンクリートのところを右に折れると、大きな石が転がっている登山道となります。
途中から木々の間の道となり眺望がありません。
前日に、雨が降っていたため、地面がぬかるんでおり、ズボンが汚れるのが気になりました。
靴のソールの溝も泥でつまり、グリップの低下を感じました。
しゃくなげ平で、他の登山道と合流しており、10人程度の人が休んでいました。
そこから、少し下り、登り始めるともちが壁で、鎖、はしご、ロープ箇所があり、ぬかるんでいることもあり、結構気を使いました。
いつもは、登り2時間程度の山なので、ばててしまい、マップに書かれている時間を大幅に超えていました。
下りの時は、疲れのピークで、足は痛いし、時間はかかるし、疲れた山行でした。
特に、最期前の大きな石が転がっている道は歩きにくいし、最期の、コンクリート舗装を下るのは、とてもつらい思い出です。
登山後に、近くの温泉につかり、疲れを取ったつもりでしたが、次の日に、足が痛いこと。まだまだ、運動不足であることを痛感しました。
近くの山に月に2回程度のペースで登っているのですが、まだまだ、持久力に欠けることを痛感させられました。
競争ではないことは認識していても、たくさんの人に抜かれるのはへこみますね。
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 リフト 車中泊 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ