ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863041 全員に公開 ハイキング東海

宇連山

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー mankanbou
天候雨→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
静岡方面からは引佐から新しく開通した三遠道路(佐久間道路)を使うと非常に便利
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
5分
合計
2時間40分
Sスタート地点07:1008:30宇連山08:3509:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明神山は大雨のあとは危険そう
宇連山も雨のあとは岩が滑る
公園内は案内標識が有り迷うことはない、岩尾根も鎖があるため安心して歩ける
その他周辺情報うめの湯(行かなかったけど)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 いつもタブレットに2万5千分の1地図を入れていくのだが、今回は当初予定の山域だけしか入れておらず、失敗

写真

乳岩峡から明神山を目指すが、川の水量が多く断念、本当なら左のロープの所を歩くのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩峡から明神山を目指すが、川の水量が多く断念、本当なら左のロープの所を歩くのだろうか。
亀石の滝、水量が多く圧巻、公園内には他にも滝がたくさんあり滝巡りも楽しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀石の滝、水量が多く圧巻、公園内には他にも滝がたくさんあり滝巡りも楽しそう。
1
滝尾根は展望は少ないがそれでも開けた場所もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾根は展望は少ないがそれでも開けた場所もあり。
△929.7m 二等三角点 宇礼山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
△929.7m 二等三角点 宇礼山
1
当初行く予定だった明神山、いい山の形
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初行く予定だった明神山、いい山の形
棚山から鳳来寺山につながる尾根、登り返しがきつそうだがいつかは行ってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚山から鳳来寺山につながる尾根、登り返しがきつそうだがいつかは行ってみたい。
途中の岩場、なかなかの高度感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の岩場、なかなかの高度感
1
岩尾根が始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根が始まる。
細かいアップダウンが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが続く。

感想/記録

乳岩峡から明神山に登ろうと早朝、駐車場に着
深夜は雨風が強かったが、予報では朝には上がってそうであった。
駐車場に着いた時には、まだ雨が少し残っていたがしばらくすると止んだため、さぁ行くかと思い登山道入口に向かうと、川が増水、行けないこともなさそうであったが、先もわからないため、今回は断念、折角ここまできたので、このまま帰るのもと思い、お隣の山、宇連山へ。

スタートは愛知県民の森から。
ゴールデンウイークということもあり、園内はキャンプの人で賑わっている感じであった。

最初は公園の整備された木津谷川沿いの気持ち良い道をゆるやかに登る。雨の影響で川の水も多いし、いたるところから水が流れ出しているが水は全体的にキレイ。
公園内を囲む尾根はどこからも宇連山に行けるが、今回は滝尾根から西尾根に出て目指すことに。案内標識も至るところにあり、安心して歩ける。
亀石の滝から本格的な登山道になる。亀石の滝は水量も豊富で見応え十分
滝から北尾根に登るルートは通行止めであった。

展望の少ない滝尾根をしばらく登ると西尾根と出会い、さらに登り進むと北尾根との分岐に。ここまでが公園内で、ここからは宇連山までは一登り。
雨の後であったため、多少ぬかるんでいた。
山頂直下で棚山方面と思われる分岐あるが、標識は無し。地図もなかったため多少不安であったが下るはずはないと思い、登りつめるとすぐに山頂に。

山頂は、それほど広くはないがよい景色、今日行こうと思っていた明神山方面が開けており、キレイに見える。もう少し澄んでいれば富士山なども見えそうな感じであった。
東屋があるが朽ちていた。

下りは西尾根から南尾根で。
時折、右手に見える棚山〜鳳来寺山の尾根が非常に魅力的に感じる。

以前通った時は、なんとなく尾根道を下った印象だったが、途中で遊歩道と案内標識で下りながらトラバース気味に進むか所があった。あれ?尾根筋は?このまま公園に下る?と思い、戻って尾根を進むと岩場の絶壁、これは無理、おとなしく案内通りに進むとしばらくして再び尾根道に合流する。
南尾根に入ると、気持ち良い岩尾根が始まる。ここら辺は気持ち良い場所、今回の一番の見処か。

静岡方面からアクセスが向上している奥三河地域、明神山は残念であったが、そこもいつかまた挑戦はしてみたいし、他にも行ってみたい山がある地域でもある。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/11
投稿数: 1452
2016/5/7 21:15
 久々に。
三角点のカッコイイ写真。久々に拝見しました
良いですね

道路の整備でアクセス良くなりましたね。
自分は新城トレイルレースに参加する時にしか訪れていないエリアですが、
2時間かからずに岩尾根の景色は魅力的な場所です。
面倒がらずに子供たちを連れて行ってあげたら喜ぶんでしょうね
登録日: 2011/4/3
投稿数: 16
2016/5/8 23:03
 Re: 久々に。
こんばんは。
新城は数年前にショートで出たことがありますが、その時に比べアクセスよくなりましたね。
(ロングは厳しそうですね…。)
浜松方面に行くことがよくあるので、今後行く機会が増えそうな山域です。

岩尾根は、うちも子ども連れていったら喜びそうですが、虫がキライ(今回はアブ?くま蜂?が多かった)なんで、時期をみたいですね〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 シャクナゲ 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ