ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863083 全員に公開 ハイキング関東

笹子駅から笹子雁ヶ腹摺山(富嶽十二景,四番)経由甲斐大和駅

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー i-esprit
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR笹子駅
帰り:景徳院からバスでJR甲斐大和駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
44分
合計
7時間19分
S笹子駅06:1106:32追分バス停06:41新中橋バス停07:57標高1188m地点08:22笹子雁ヶ腹摺山08:3410:01米沢山(ヤダイロ)10:0710:35トクモリ11:02お坊山11:1311:21東峰11:2211:57大鹿峠11:5912:14大鹿山12:1712:23大鹿山・景徳院分岐13:21景徳院入口バス停13:3013:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最近富嶽十二景にはまっています。今日は、富嶽十二景四番の笹子雁ヶ腹摺山にいきました。
<笹子駅から笹子雁ヶ腹摺山>
朝6時過ぎ笹子駅到着。やはりGW朝早いのに電車は意外と人が乗っていました。
笹子駅で降りたのは10名程度でした。
駅から国道20号を西に向かいます。歩き出して間もなく笹子雁ヶ腹摺山の尾根が見えてきます。でもなかなか山頂は見えずバス停「公民館前」付近でようやく笹子雁ヶ腹摺山山頂がみえました。
30分少し歩き新中橋バス停で笹子峠への道に入ります。
少し歩くと墓地があり、その脇にハイキングコース入口がありました。
ハイキングコースに入ると急登が続きます。
30分程度で尾根に出ました。尾根には昭和5年に設置されたJRの鉄塔がありました。ここからも急坂が基本です。途中なだらかな坂に差し掛かった時には、錯覚で平坦に見えました。なだらか所で南側を見ると木々の間から富士山が少しだけ見えました。やせた尾根を過ぎると再び急坂です。
コース脇の反射板を過ぎると直ぐに山頂に着きます。
笹子雁ヶ腹摺山の山頂からは富士山は木々でじゃまされて良く見えません。少し戻り富士山を眺めて見るのが良いです。山頂は広くないので複数のグループが休むと満員ですね。
<笹子雁ヶ腹摺山からお坊山>
笹子雁ヶ腹摺山から米沢山に向かいます。降りきると再び登ります。途中「お坊山」の道標を南に入ると笹子トンネル上の展望台があります。東側、南側の眺めが良いです。高所が苦手な私はこわごわですが、眺めを楽しむことが出来ました。
米沢山への登りは数箇所鎖場があります。慣れてないので大変でした。特に最後の鎖場は難儀しました。リポDのCMのようにぐんぐん登りたいものです。
米沢山からは富士山は良く見えません。
お坊山手前からは富士山が良く見えました。山頂付近は雲の流れが速く見ていて飽きません。甲府盆地方面は良く見えました。
<お坊山から甲斐大和駅>
お坊山から大鹿山へ向かいます。お坊山から少し歩くと東峰への分岐があります。道標があるのですが地名が消えていました。ゆるやかな下りのあと大鹿峠への分岐があります。東峰の道標はありませんがそのまま尾根を東側に直進すると東峰に着きます。視界は良くありませんが東峰までの尾根道は気持ち良いです。
東峰から少し戻り大鹿峠に向かい巻き道を降りていきます。
大鹿峠の西側が崩れていてロープが張ってありました。大鹿峠から大鹿山に向かいます。大鹿山手前に急な登りがありますが、米沢山ほどではありません。
大鹿山山頂からの視界は良くありません。大鹿山から直ぐに景徳院への分岐があります。ここからわずかに富士山が見えました。今日最後の富士山です。
景徳院へはなだらかな下りが続きます。尾根道のコースですで。歩きこまれているためか踏み跡でコースが掘られた感じでした。下山はゆるやかな坂が疲れた足に優しいので好きです。
景徳院の上でハイキングコース終了です。
バス待ち時間20分ありましたが、歩いていくよりも早く駅に着きそうなので、バスで甲斐大和駅に行きました。
電車への接続が良く直ぐに高尾行きに乗り込むことが出来ましたが、GWで込み合っており座ることができませんでした。





コース状況/
危険箇所等
米沢山手前に鎖場があります。
その他周辺情報景徳院は大きなお寺でバス待ちには便利です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

朝6時過ぎ笹子駅着。降りた人は10名程度。
2016年05月05日 06:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時過ぎ笹子駅着。降りた人は10名程度。
国道20号を笹子峠方向に向かいます。笹子雁ヶ腹摺山の尾根が見えます。
2016年05月05日 06:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道20号を笹子峠方向に向かいます。笹子雁ヶ腹摺山の尾根が見えます。
20分強歩き「公民館前」バス停付近でやっと笹子雁ヶ腹摺山山頂が見えました。
2016年05月05日 06:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分強歩き「公民館前」バス停付近でやっと笹子雁ヶ腹摺山山頂が見えました。
国道から笹子峠に続く県道に入ります。
2016年05月05日 06:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から笹子峠に続く県道に入ります。
墓地脇からハイキングコースに入ります。
2016年05月05日 06:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地脇からハイキングコースに入ります。
ここから急坂が続きます。
2016年05月05日 06:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急坂が続きます。
登りはじめて、15分ほどで尾根にでます。JRの鉄塔。昭和5年に設置されたようです。私より年上です。
2016年05月05日 07:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめて、15分ほどで尾根にでます。JRの鉄塔。昭和5年に設置されたようです。私より年上です。
比較的新しい井看板。新幹線には緑のラインが入っています。
2016年05月05日 07:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的新しい井看板。新幹線には緑のラインが入っています。
登りでも尾根道は気持ちが良い。
2016年05月05日 07:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでも尾根道は気持ちが良い。
登りはじめて1時間ほど、急登が一旦途切れたところで、富士山に気がつきました。
2016年05月05日 08:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめて1時間ほど、急登が一旦途切れたところで、富士山に気がつきました。
笹子雁ヶ腹摺山山頂手前は再び急登になります。
2016年05月05日 08:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ腹摺山山頂手前は再び急登になります。
2
笹子雁ヶ腹摺山山頂。木々で視界はいま一つ。
2016年05月05日 08:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ腹摺山山頂。木々で視界はいま一つ。
2
笹子雁ヶ腹摺山山頂から見えた富士山。
2016年05月05日 08:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ腹摺山山頂から見えた富士山。
1
笹子雁ヶ腹摺山山頂から見えた富士山。これが限界。
2016年05月05日 08:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ腹摺山山頂から見えた富士山。これが限界。
3
南アルプス方面。 私が行く高尾陣馬とは違う世界ですね。
2016年05月05日 08:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。 私が行く高尾陣馬とは違う世界ですね。
1
これから登る山々。(米沢山、お坊山、大鹿山だと思う。。。)
2016年05月05日 08:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る山々。(米沢山、お坊山、大鹿山だと思う。。。)
尾根道。両脇の傾斜がきついので、結構怖いです。
2016年05月05日 09:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道。両脇の傾斜がきついので、結構怖いです。
米沢山へ登る途中。木々の間の富士山。
2016年05月05日 09:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢山へ登る途中。木々の間の富士山。
1
この道標を南側に入ると展望台があります。JR笹子トンネル手前です。
2016年05月05日 09:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標を南側に入ると展望台があります。JR笹子トンネル手前です。
笹子トンネル上展望台から見た笹子雁ヶ腹摺山と富士山
2016年05月05日 09:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル上展望台から見た笹子雁ヶ腹摺山と富士山
1
笹子トンネル上展望台から見た富士山山頂付近。
2016年05月05日 09:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル上展望台から見た富士山山頂付近。
2
笹子トンネル上展望台から見た富士山方面。
2016年05月05日 09:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子トンネル上展望台から見た富士山方面。
1
米沢山への急登(鎖場あり。)。高尾陣馬にはない怖さがありました。
2016年05月05日 09:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢山への急登(鎖場あり。)。高尾陣馬にはない怖さがありました。
米沢山山頂。
2016年05月05日 10:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米沢山山頂。
1
気持ちの良い尾根道。風も涼しく最高でした。
2016年05月05日 10:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道。風も涼しく最高でした。
お坊山手前から見た富士山
2016年05月05日 10:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山手前から見た富士山
お坊山手前から見た富士山。贅沢に富士山を脇役にしてみました。
2016年05月05日 10:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山手前から見た富士山。贅沢に富士山を脇役にしてみました。
1
お坊山手前から見た富士山
2016年05月05日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山手前から見た富士山
お坊山手前から見た富士山。山頂西側にあった雲を追ってみました。
2016年05月05日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山手前から見た富士山。山頂西側にあった雲を追ってみました。
お坊山手前から見た富士山。雲は1分もしないうちに山頂上に流れました。
2016年05月05日 11:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山手前から見た富士山。雲は1分もしないうちに山頂上に流れました。
1
お坊山手前から見た富士山。雲が東側に流れ飛びました。
2016年05月05日 11:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山手前から見た富士山。雲が東側に流れ飛びました。
1
お坊山山頂
2016年05月05日 11:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山山頂
お坊山山頂から見た富士山
2016年05月05日 11:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山山頂から見た富士山
お坊山から見た南アルプス方向。
2016年05月05日 11:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山から見た南アルプス方向。
お坊山からみた甲府盆地。右後方は八ヶ岳?。
2016年05月05日 11:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山からみた甲府盆地。右後方は八ヶ岳?。
1
お坊山から見た八ヶ岳?
2016年05月05日 11:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お坊山から見た八ヶ岳?
2
東峰山頂。なだらかな尾根です。
2016年05月05日 11:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰山頂。なだらかな尾根です。
1
「お坊山東峰ヒッチ」 ヒッチは結び目ですが、意味がわかりません。
2016年05月05日 11:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「お坊山東峰ヒッチ」 ヒッチは結び目ですが、意味がわかりません。
1
東峰付近の尾根道。
2016年05月05日 11:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰付近の尾根道。
昨日の強風で倒れたと思われる木。折れたところが生々しい。
2016年05月05日 11:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の強風で倒れたと思われる木。折れたところが生々しい。
大鹿峠
2016年05月05日 11:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿峠
大鹿峠から巻き道?で大鹿山へ向かう
2016年05月05日 12:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿峠から巻き道?で大鹿山へ向かう
大鹿山山頂
2016年05月05日 12:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿山山頂
大鹿山山頂。ミニ道標。
2016年05月05日 12:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿山山頂。ミニ道標。
景徳院への降り口
2016年05月05日 12:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院への降り口
景徳院への降り口から見た富士山。本日最後の富士山。
2016年05月05日 12:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院への降り口から見た富士山。本日最後の富士山。
なだらかな下り。
2016年05月05日 12:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな下り。
大半が尾根道を下ります。歴史があるのかコースがくぼんでいます。
2016年05月05日 12:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大半が尾根道を下ります。歴史があるのかコースがくぼんでいます。
景徳院の上にでてきます。
2016年05月05日 13:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院の上にでてきます。
甲斐大和駅。岩に駅名プレートが取り付けられています。
2016年05月05日 13:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐大和駅。岩に駅名プレートが取り付けられています。

感想/記録

富士山は、多少雲があったほうが変化があって良いですね。
笹子雁ヶ腹摺山から大鹿山間は標高も1000mを超えており吹く風も涼しく感じました。
訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 鎖場 巻き道 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ