ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863084 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

涸沢から北穂(雨、風、雪、雷)

日程 2016年05月03日(火) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー tmykskst
天候5/3 晴の曇り 夜半より雨 5/4 雨のち晴れ 強風 穂高稜線はガスったり晴れたりの繰り返し 夜半より風雪 5/5 朝方まで風雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
ムーンライト信州 松本4:35着ー新島々ー上高地バスターミナル6:25分着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間59分
休憩
1時間12分
合計
7時間11分
S上高地バスターミナル06:4506:54河童橋07:03小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:43明神館07:4607:50徳本口(徳本峠分岐)07:5108:37徳澤園08:4609:02新村橋(パノラマ分岐)09:0309:44横尾 (横尾山荘)10:2410:42横尾岩小屋跡11:27本谷橋11:4012:52Sガレ12:5313:48涸沢13:5213:56涸沢ヒュッテ
2日目
山行
4時間51分
休憩
1時間59分
合計
6時間50分
涸沢08:3508:39涸沢小屋08:4011:22北穂高岳(北峰)11:4311:46北穂高小屋12:03北穂高岳(北峰)12:5114:31涸沢小屋14:3214:36涸沢15:2415:25涸沢ヒュッテ
3日目
山行
4時間21分
休憩
1時間14分
合計
5時間35分
涸沢ヒュッテ08:1308:33Sガレ09:20本谷橋09:2610:00横尾岩小屋跡10:0110:17横尾 (横尾山荘)10:2511:08新村橋(パノラマ分岐)11:22徳澤園11:3512:16徳本口(徳本峠分岐)12:20明神館12:2512:57小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)13:3813:48河童橋13:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本谷橋より雪が出てきます。多くの人はここでアイゼン着脱してます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ムーンライト信州で一路松本へ ちょっと眠るには厳しい環境。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーンライト信州で一路松本へ ちょっと眠るには厳しい環境。
2
ほぼ登山客ばかりの松本電鉄始発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ登山客ばかりの松本電鉄始発
2
さて眠い目をこすりながらも7時前には河童橋を通過 なかなかいい天気の滑り出し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて眠い目をこすりながらも7時前には河童橋を通過 なかなかいい天気の滑り出し。
1
明神岳もナイス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳もナイス。
徳沢園も立ち寄り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園も立ち寄り
横尾で大休止を入れます。冬装備+テント泊の重いこと、重いこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾で大休止を入れます。冬装備+テント泊の重いこと、重いこと。
涸沢ヒュッテが見えてからの長い長い坂道。息も絶え絶えです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテが見えてからの長い長い坂道。息も絶え絶えです。
1
15時の張り数はこんな感じ。夜半から朝にかけて寒冷前線通過とのことで、このテントの人たちは漏れなく強い雨に打たれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時の張り数はこんな感じ。夜半から朝にかけて寒冷前線通過とのことで、このテントの人たちは漏れなく強い雨に打たれます。
1
寒いながらも涸沢ヒュッテの生ビールとおでん。全部飲みきれず。後から考えれば脱水状態でした。テントで寝たら回復!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いながらも涸沢ヒュッテの生ビールとおでん。全部飲みきれず。後から考えれば脱水状態でした。テントで寝たら回復!
3
白出のコルに落ちていく太陽のシルエット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出のコルに落ちていく太陽のシルエット。
1
雨が降り始めました。結構風を伴ってますが朝には上がって欲しいという期待を込めて寝ます。しかし天候が悪い時のテント泊はトイレに行くのがとても億劫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り始めました。結構風を伴ってますが朝には上がって欲しいという期待を込めて寝ます。しかし天候が悪い時のテント泊はトイレに行くのがとても億劫です。
1
翌朝も雨が続きましたが、時間の経過とともに真っ青な空が出てきます。奥穂方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝も雨が続きましたが、時間の経過とともに真っ青な空が出てきます。奥穂方向
2
北穂方向!テント場自体がわさわさし始めて続々と登り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂方向!テント場自体がわさわさし始めて続々と登り始めます。
2
我々も急ぎ支度をして北穂に向かう坂を登り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々も急ぎ支度をして北穂に向かう坂を登り始めます。
さすがの同行者 早いです (自分も遅い)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがの同行者 早いです (自分も遅い)
1
斜度が伝わるでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が伝わるでしょうか?
4
一旦北穂山頂に出ますが槍の頂上が隠れてる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦北穂山頂に出ますが槍の頂上が隠れてる!
1
って事でひとまず山荘で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って事でひとまず山荘で休憩
小屋内は別天地の暖かさ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内は別天地の暖かさ
1
コーヒー頂きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒー頂きます。
晴れてきました!大キレットの向こう南岳、大喰岳を挟んで槍ヶ岳のみならずよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきました!大キレットの向こう南岳、大喰岳を挟んで槍ヶ岳のみならずよく見えます。
4
前穂と北嶺 涸沢のテント村も小さく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂と北嶺 涸沢のテント村も小さく見えます。
4
抜けるような青
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けるような青
北穂山荘裏の雪に階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂山荘裏の雪に階段
2
そして北穂山頂 槍ヶ岳付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北穂山頂 槍ヶ岳付き
6
頂上からの降り口の斜面は緊張します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの降り口の斜面は緊張します。
3
この後ちょっと滑落してしまった。20-30m位。ゆっくりだけどピック側で止まらず左足のアイゼンも使ってやっと停止。怪我しなくてよかった。で、そこから本来のルートに戻るときに更に踏み抜きで腰まで落ちでザックで止まった。ヒヤリとした瞬間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後ちょっと滑落してしまった。20-30m位。ゆっくりだけどピック側で止まらず左足のアイゼンも使ってやっと停止。怪我しなくてよかった。で、そこから本来のルートに戻るときに更に踏み抜きで腰まで落ちでザックで止まった。ヒヤリとした瞬間でした。
2
やっとこさっとこ戻るとテントは強風でこのような事態に。ポールは折れていなかったので復旧活動で対応。同行者の御殿も倒壊 スコップも紛失 踏んだり蹴ったりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさっとこ戻るとテントは強風でこのような事態に。ポールは折れていなかったので復旧活動で対応。同行者の御殿も倒壊 スコップも紛失 踏んだり蹴ったりです。
3
さてお腹も空いたので食事をしている最中雪がちらついてきました。涸沢は携帯が通じないので天気予報のアップデートができていないので「なんで雪?」という感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてお腹も空いたので食事をしている最中雪がちらついてきました。涸沢は携帯が通じないので天気予報のアップデートができていないので「なんで雪?」という感じ
1
パウダースノーの涸沢ヒュッテの水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダースノーの涸沢ヒュッテの水場
外の自炊場涸沢も新たに積もった雪が(これは意を決してトイレに行った時に撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外の自炊場涸沢も新たに積もった雪が(これは意を決してトイレに行った時に撮影)
2
夜中じゅう暴風雪によってろくに眠れませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中じゅう暴風雪によってろくに眠れませんでした。
雪の防風壁も作ってないし唯一ペグの代わりに使ったストックとピッケルは強力。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の防風壁も作ってないし唯一ペグの代わりに使ったストックとピッケルは強力。
1
寒々しいテント場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々しいテント場
1
みなさん奥穂も北穂も登頂を躊躇しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みなさん奥穂も北穂も登頂を躊躇しています。
1
我々はスパッと下山(本当は同行者は奥穂目指してました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々はスパッと下山(本当は同行者は奥穂目指してました)
2
下界は春!徳沢園のソフトクリーム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は春!徳沢園のソフトクリーム
2
上高地から見上げる西穂ー奥穂間の稜線も隠れ気味です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地から見上げる西穂ー奥穂間の稜線も隠れ気味です
1

感想/記録

初日は脱水ととシャリバテ気味で、2日目北穂の下りも太腿の筋肉が目一杯で体力的に不安が残って。短い遅いながらもリアル滑落も経験。暴風雨、暴風雪をテントで経験もしたし、テントも飛ばされたし色々と勉強になる点が多かった。至らない点は次回必ず改善を!
訪問者数:646人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ