ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863123 全員に公開 ハイキング東海

バカな企画は主要登山道一筆書き!屏風山

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー rupmo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
今回7つの登山口を利用しました。このコースを辿る場合はどこから入山しても構いません。トイレのある寿老の滝に何時下るかも重要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
26分
合計
6時間55分
S仲ヶ平登山口08:2909:58馬ノ背山10:08黒の田山10:0910:16笹神山10:2010:36百曲り登山口10:3912:20笹平ルート登山口12:46月山12:54黒の田東湿地13:0513:24寿老滝13:2714:14屏風山14:1815:23仲ヶ平登山口15:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
百曲がりコース登り返しで使った、送電線巡視路の入口以外は明瞭で道は迷いません、ただ分岐で行く方向を間違えないようにしてください。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

前方に見える屏風山!本日あまりにもバカな企画により非公開記録用に更新します。(と作りましたが、あまりにも見事な一筆書きができ、景色の写真を追加して公開に至ります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に見える屏風山!本日あまりにもバカな企画により非公開記録用に更新します。(と作りましたが、あまりにも見事な一筆書きができ、景色の写真を追加して公開に至ります)
3
登ったり下りたりを繰り返す周回のため、どの登山道からスタートしても構いません、チョイスしたのは|腑平登山口、理由は登った事が無いからです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったり下りたりを繰り返す周回のため、どの登山道からスタートしても構いません、チョイスしたのは|腑平登山口、理由は登った事が無いからです。
1
こんな天気のいい日はメジャーな山に登りたいのですが、GWお金使い過ぎました!近場で夏のアルプスに向けトレーニングします!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな天気のいい日はメジャーな山に登りたいのですが、GWお金使い過ぎました!近場で夏のアルプスに向けトレーニングします!
2
気持ちの良いトレイルをドンドン登って行くと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いトレイルをドンドン登って行くと。
1
最初の頂きは坊主山!眺望はなく先も長いので素通りします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の頂きは坊主山!眺望はなく先も長いので素通りします。
1
屏風山は低山ながら夏でも涼しく、足に優しい登山道はトレーニングに適しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風山は低山ながら夏でも涼しく、足に優しい登山道はトレーニングに適しています。
分岐です。折角登って来たのに、頂上を目の前にして大草北回りに下山します。実にバカバカしい企画です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。折角登って来たのに、頂上を目の前にして大草北回りに下山します。実にバカバカしい企画です。
1
この登山道も新緑が気持ちよく、快適に下山?普通頂上目の前で下山しませんよね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道も新緑が気持ちよく、快適に下山?普通頂上目の前で下山しませんよね!
快調に大草登山口まで下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調に大草登山口まで下りました。
次は大草南道で登り返します。バカバカしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は大草南道で登り返します。バカバカしい。
屏風山は鉄塔が多くあり、各登山道で眺望は楽しむ事ができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風山は鉄塔が多くあり、各登山道で眺望は楽しむ事ができます。
4
大草南道を頂上稜線まで登り返し、右の湿原方面に向かいます。この時点で頂上スルーでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大草南道を頂上稜線まで登り返し、右の湿原方面に向かいます。この時点で頂上スルーでした。
ここまで誰も遭う事なく静かな登山を満喫できます。GWの百名山とは大違いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで誰も遭う事なく静かな登山を満喫できます。GWの百名山とは大違いです。
馬の背山も基本的には通過点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背山も基本的には通過点です。
この分岐は通常湿原に向かい休憩ですが、今日は一筆書きなので黒の田山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は通常湿原に向かい休憩ですが、今日は一筆書きなので黒の田山に向かいます。
背が低いササ道!気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背が低いササ道!気持ちいいです。
久しぶりの黒の田山は、ここも眺望もなく通過点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの黒の田山は、ここも眺望もなく通過点です。
この先かなり下ると、黒の田湿原からの沢を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先かなり下ると、黒の田湿原からの沢を渡ります。
1
分岐は湿原には向かわず笹平方面に下って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は湿原には向かわず笹平方面に下って行きます。
毎回写真に収めるバーコードの森!下草もなく本当に綺麗ですよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎回写真に収めるバーコードの森!下草もなく本当に綺麗ですよ!
1
頂上も湿原も見る事なく次の分岐は百曲がりコースへ下山します。やっぱりバカバカしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上も湿原も見る事なく次の分岐は百曲がりコースへ下山します。やっぱりバカバカしいです。
樹林の間からの眺望で納得して下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の間からの眺望で納得して下ります。
7
I感覆蠹仍蓋まで下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
I感覆蠹仍蓋まで下りました。
1
この先は主要登山道がなく送電線巡視路を辿ります。先ずは砂防ダム右に林道を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は主要登山道がなく送電線巡視路を辿ります。先ずは砂防ダム右に林道を上がります。
林道が右に曲がる手前右側にピンクテープが付いています。林道から登山道は見えませんが、思い切って山に入って下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が右に曲がる手前右側にピンクテープが付いています。林道から登山道は見えませんが、思い切って山に入って下さい。
山に入ると林道からは見えない道が見えます。暫くでプラ階段があれば巡視路で間違いありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に入ると林道からは見えない道が見えます。暫くでプラ階段があれば巡視路で間違いありません。
中腹辺りに鉄塔があります。ここは夏は草が茂り若干分かり難くい場所です、登ってきた正面草むらに入ると樹林帯になり、直ぐに道が分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹辺りに鉄塔があります。ここは夏は草が茂り若干分かり難くい場所です、登ってきた正面草むらに入ると樹林帯になり、直ぐに道が分かります。
1
ササの花が咲いていました。たしか珍しいと聞いていますが去年も見たような…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササの花が咲いていました。たしか珍しいと聞いていますが去年も見たような…
3
頂上稜線に登り返しました。正面登山口は笹平ですが、右の小松洞山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上稜線に登り返しました。正面登山口は笹平ですが、右の小松洞山に向かいます。
ここも送電線巡視路ですが、道は明瞭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも送電線巡視路ですが、道は明瞭です。
最初の鉄塔が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔が見えてきました。
ここが小松洞山でした。山名標識倒れていたので直します。本家屏風山に行く前にランチにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが小松洞山でした。山名標識倒れていたので直します。本家屏風山に行く前にランチにします。
1
本日のメニューは全てジェル!固形物なく寂しいですが、全行程の距離が不明のため、行動性重視で臨みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメニューは全てジェル!固形物なく寂しいですが、全行程の距離が不明のため、行動性重視で臨みます。
9
次の鉄塔は眺望ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の鉄塔は眺望ありません。
道は殆どが快適ですが、一部倒木もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は殆どが快適ですが、一部倒木もあります。
次第に林道になってきました。2か所分岐がありますが全て右を選択しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に林道になってきました。2か所分岐がありますが全て右を選択しました。
舗装道に出ると左です。ここがぅッコウの森コース?登山口としましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道に出ると左です。ここがぅッコウの森コース?登山口としましょう。
ここから笹平登山口までは車道歩き。田舎の風景に見とれていると、各家の犬が吠えうるさかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから笹平登山口までは車道歩き。田舎の風景に見とれていると、各家の犬が吠えうるさかったです。
1
ズ平登山口から4度目の屏風山登山開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズ平登山口から4度目の屏風山登山開始!
百曲がり登り返し地点通過で1つのループができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百曲がり登り返し地点通過で1つのループができました。
百曲がり下降地点から50m程ルートが重なります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百曲がり下降地点から50m程ルートが重なります。
月山経由で湿原に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山経由で湿原に向かいます。
道は明瞭ですが、思ったより登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭ですが、思ったより登ります。
月山!名前はメジャーですがここも通過点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山!名前はメジャーですがここも通過点です。
やっと湿原に着きました!このコースを辿るとずいぶん奥山の湿原に来たかのように感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと湿原に着きました!このコースを辿るとずいぶん奥山の湿原に来たかのように感じます。
1
もう遅いと思っていたハルリンドウも見ごろでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう遅いと思っていたハルリンドウも見ごろでした。
15
なんど来てもいい所!東濃の宝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんど来てもいい所!東濃の宝です。
ジェルを補給して出発します。
6月最盛期にまた来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェルを補給して出発します。
6月最盛期にまた来ます。
湿原から寿老の滝へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原から寿老の滝へ下ります。
林道も緑のトンネル!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道も緑のトンネル!
ハイ!滝までくだりました。自販機エイドを期待していましたがありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ!滝までくだりました。自販機エイドを期待していましたがありません。
1
唯一のトイレに寄ります。中間地点にこのコースを入れるといいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のトイレに寄ります。中間地点にこのコースを入れるといいですね。
寿老の滝登山口は西回りで5度目最後の登り返しです。やっと頂上に行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寿老の滝登山口は西回りで5度目最後の登り返しです。やっと頂上に行けます。
林道を登り登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を登り登山道へ。
最後に選んだ道は胸突八丁!キツイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に選んだ道は胸突八丁!キツイです。
最初に登った仲ヶ平との分岐です。このまま下れば一筆書きはできるものの、それでは寂しく山頂へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に登った仲ヶ平との分岐です。このまま下れば一筆書きはできるものの、それでは寂しく山頂へ向かいます。
スタートから5時間30分!ついに屏風山山頂に辿り着きました。高山に登った達成感を低山で得られる得した気分になれますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから5時間30分!ついに屏風山山頂に辿り着きました。高山に登った達成感を低山で得られる得した気分になれますよ。
5
今日は好きな恵那山が綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は好きな恵那山が綺麗に見えます。
1
霞んでいますがご褒美にツインビルまで見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいますがご褒美にツインビルまで見えました。
2
このままゴールではありません。もう一つあります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままゴールではありません。もう一つあります!
その前に中ア展望台に寄ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に中ア展望台に寄ります。
スマホでは限界がありますが、よく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホでは限界がありますが、よく見えます。
5
次はおんたけ展望台です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はおんたけ展望台です。
御嶽も雪が少なくなりました。
今年もコマクサが見たいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽も雪が少なくなりました。
今年もコマクサが見たいです。
2
仲ヶ平に下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲ヶ平に下山します。
1
途中の鉄塔で常盤口の分岐があり、最後の登山口へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の鉄塔で常盤口の分岐があり、最後の登山口へ下ります。
1
Ь鑒彭仍蓋です。主要登山口制覇!同じ道を登り返すことなく回れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Ь鑒彭仍蓋です。主要登山口制覇!同じ道を登り返すことなく回れました。
今日2回目の車道で戻ります。この奥行き止まりで道間違えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日2回目の車道で戻ります。この奥行き止まりで道間違えました。
スタートした仲ヶ平登山口です。
主要登山口、登山道一筆書き成功です。夏山に向けたトレーニングができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートした仲ヶ平登山口です。
主要登山口、登山道一筆書き成功です。夏山に向けたトレーニングができました。
2
山専ウェイク号です。ただいま!
私の知っている限りの道を辿りました、知らない登山口がありましたら教えてください。新たなコースを検討します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山専ウェイク号です。ただいま!
私の知っている限りの道を辿りました、知らない登山口がありましたら教えてください。新たなコースを検討します。
1

感想/記録
by rupmo

屏風山主要登山道一筆書き!とバカな計画を立ててみました。
目的は夏場のロングコースに向け、近場の低山で同じ道を歩くことなく飽きない楽しいトレーニングができないか?など考え、屏風山が思い浮かびました。
最終的にどの程度の距離、累計標高差があるのか分からない計画でしたが、何度も同じ山を登ったり、下りたりしているので、最悪疲れた場合は何時でも下山できると考え実行に至ります。

トレーニングコースとしての結果。
総距離23K超え!私の意見としてはトレーニングとして適度な距離です。
登り累計1500m予想では2000mを超えるのではないか?と期待していたので少し物足りなく感じました、ただ足を痛めるような岩場もなくトレーニングコースとしてはベストコースと勝手に判断しました。

コースのメリット
1 基本何度も頂上稜線まで登るので疲れた時点で何時でも下山可能。
2 嫌いなコースには下山しないなど距離を任意で調整できる。(その日の調子で次第で)
3 どの登山口からでもアクセス可能なため、気分で自由に選ぶことがでる。
4 一筆書きにこだわらず、コース選定すると何度行っても飽きない。
5 湿原の花など疲れた時の癒しポイントがある。
コースのデメリット
1 トイレが寿老の滝登山口1か所しかなく、中間あたりで入れるようにする
2 ルート取り次第で、昼食が湿原や山頂にならない場合あり。私はならなかったです。
3 2回舗装道歩きがある、特に常盤口から仲ヶ平口は思ったより登ります。

普段トレーニングは鳩吹山がメインでしたが、今後は屏風山も加え、バリエーションが増えました。
興味のある方は、オリジナルルートを作り挑戦してみて下さい。
次は逆回り?W八の字?思案中です。
トレーニング万歳!(Mではありません)
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/21
投稿数: 145
2016/5/7 14:53
 ドMなコースが作れるのでは?
rupmoさん、はじめまして。

私も屏風山で同じ様な事ができないか、考えてました。自宅から遠いのでなかなか行けませんが…。

思ったより累積標高が伸びないんですね。今度参考にさせて頂きます(^^)
登録日: 2015/9/9
投稿数: 489
2016/5/7 15:04
 頑張ってますね
お疲れ様でした!
距離28k、高低差2kを超えると槍ヶ岳日帰り相当です(笑)
私は遊びすぎが祟ってドクターストップになってしまいました…
一か月のペナルティーです(´;ω;`)
登録日: 2014/2/23
投稿数: 294
2016/5/7 16:07
 ・・・・・
コメントに困ります(^_^;)
ただ黒野田湿地には今何が咲いているのか気になっていました。

やまさんの体調が心配です。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/5/7 19:03
 Re: ドMなコースが作れるのでは?
hisa7160さん コメントありがとう御座います。
同じ様な事を考えた方が見えただけで嬉しいです。
そうなんです!標高が思ったほど伸びなく残念でした。
西側斜面をうまく利用するか、ま〜何度も登り返せば2000mは越えますが…
hisa7160さんの驚くようなドMコース期待しています!
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/5/8 6:50
 Re: 頑張ってますね
やまさん おはようございます。
今日は快晴ですが、朝から町内の清掃活動です!
私達の百名山巡りは基本日帰りを考えていますので
槍や剣に行けるようトレーニング頑張っています。
肉離れ大丈夫ですか?暫く遊びは我慢して大事にして下さい。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/5/8 7:00
 Re: ・・・・・
ベッカムさん おはようございます。
鳩吹や各務原アと違い、登山道にガレ場もなく足に優しいです。
またほとんどが樹林帯で、暑い時期でもトレーニングできるコースは
ベッカムさんにお勧めします!
6日で6座登れるベッカムさんにはトレーニングは必要ないですね。
湿原は現在ハルリンドウしかありません、これからが楽しみな時期です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ