ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863131 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

家族を連れて、荒地山迷宮へ。奧高座の滝〜宝寿水〜ロックガーデンのプチハイク

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山lagrange, その他メンバー2人
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車
行き・帰りとも阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中道標無しの迷いやすい一帯を通過しています。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック

写真

いつもの芦屋川駅からしゅっぱーつ!
2016年05月05日 09:51撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの芦屋川駅からしゅっぱーつ!
2
あっちぃ〜。住宅街ですでにバテ気味。
2016年05月05日 10:02撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちぃ〜。住宅街ですでにバテ気味。
3
ロックガーデン入口。続々と人が登っていきます。
2016年05月05日 10:17撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデン入口。続々と人が登っていきます。
2
高座の滝の登り口。すんごい渋滞(^^)
2016年05月05日 10:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝の登り口。すんごい渋滞(^^)
1
本日の高座の滝。
2016年05月05日 10:27撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の高座の滝。
2
しばらくは中央尾根を登ります。
※写真に写っている方。問題があれば削除しますのでご連絡下さい。
2016年05月05日 10:33撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは中央尾根を登ります。
※写真に写っている方。問題があれば削除しますのでご連絡下さい。
1
ロックガーデン中央尾根と高座谷の分岐を高座谷へ。直後に猪君お出迎え。一心不乱に土をまさぐっていました。
2016年05月05日 10:33撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデン中央尾根と高座谷の分岐を高座谷へ。直後に猪君お出迎え。一心不乱に土をまさぐっていました。
1
奧高座の滝でパシャリ!
2016年05月05日 11:20撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奧高座の滝でパシャリ!
3
この道標の裏側からC-4の看板方面を目指します。
2016年05月05日 11:25撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標の裏側からC-4の看板方面を目指します。
1
ついに息子とやってきたC-4の看板(^^♪
2016年05月05日 11:34撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに息子とやってきたC-4の看板(^^♪
2
暫くアップダウンを繰り返して・・・
2016年05月05日 11:39撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くアップダウンを繰り返して・・・
3
あれ・・・なんか数枚写真がとんでいます。ソフトバンクのxperia z3さん、android5.0になってからすこぶる調子悪い。これでいて、次のアップデート対応しないっていうんですからもう絶対ソフトバンクとは契約しません!
写真は宝寿水でのお昼ご飯。
2016年05月05日 12:23撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ・・・なんか数枚写真がとんでいます。ソフトバンクのxperia z3さん、android5.0になってからすこぶる調子悪い。これでいて、次のアップデート対応しないっていうんですからもう絶対ソフトバンクとは契約しません!
写真は宝寿水でのお昼ご飯。
3
そして、いつもの風吹岩へ。
2016年05月05日 13:14撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、いつもの風吹岩へ。
3
風吹岩の上はすんごいひとだかり・・・
2016年05月05日 13:15撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩の上はすんごいひとだかり・・・
5
本日の眺望〜
2016年05月05日 13:20撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の眺望〜
1
初めて子連れでロックガーデン中央尾根を下ります。嫁様も初めて。
2016年05月05日 14:12撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて子連れでロックガーデン中央尾根を下ります。嫁様も初めて。
3
無事、高座の滝へ下山。高座の滝ではどこかの団体さんが宴会中でした(笑)
2016年05月05日 14:31撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、高座の滝へ下山。高座の滝ではどこかの団体さんが宴会中でした(笑)
3

感想/記録

今回は、家族を連れて初の奧高座の滝。荒地山迷宮を経由して宝寿水を目指すルートを歩いてきました。

いつもの通り、芦屋川駅で下車後、高座の滝へ住宅街を登りますが暑いっ!嫁様と子供は高座の滝に着くころまでに、半分バテ気味でした。水分の消費も異常に早い感じです。ロックガーデン中央尾根はゴールデンウィークのおかげで大渋滞。それとは対照的に高座谷方面は至って静かで、山気分を満喫できました。

途中、多めに休憩を取りつつ奧高座の滝を目指しますが、奧高座の滝に着いた時には持っていた2リットルの麦茶を全て家族に配り終えていました。あとは各自で持っている500ccのペットボトルの麦茶と昼食用のカップ麺の水1リットルだけです。幸い
今回は水場を経由するため、水分が不足したら補充は可能ですが、水場の無いルートを通るとき、今後は家族で4リットルの水を持っていく必要があるなぁと感じました。ええ、どうせ持つのは私ですとも!(><)

奧高座の滝で一息入れた後はとりあえずC-4の看板を目指します。前回はキャッスルウォールの基部までいってあらぬ方向へ進んでしまったのですが、今回はキャッスルウォールまでは戻らず、滝に行く途中でみかけた団体さんが登っていった「奧高座の滝 すぐ」と書いてある看板の裏に続いてる登り道から登ってみます。すると全く難なくC-4の看板に着くことができました。

C-4の看板ではお二人の夫婦が、私が前回間違えた沢へ降りるルートを行こうとしてらっしゃいます。「すいませーん、そこ降りれますか?無理だと思うんですけどー」と声をかけてあげると、戻ってこられました。あの方向、微妙に行けそうなので怖いです。

水場に着くと、既に先客の人が5〜6名。ここも普段は人影が少ない所なのですが、さすがゴールデンウィークといったところでしょうか。ここで汲んだ水でカップ麺を作り食べている最中もひっきりなしに人がやってきます。

そんな中、地図を片手に一組のカップルがやってきました。すると、先客のベテランさんたちと思わしき人たちが、「あ、あの人道わかっとらんのちゃうか」と言います。なんでも「地図に道が載ってない所に、地図を眺めながら来るのは道に迷ってる証拠だ」という事です。なるほど!!!

そのお二人に聞くと、荒地山方面から降りてきて打越峠に向かいたいとの事。確かに完全に間違えています。このまま行くと荒地山方面に戻ってしまいますよ〜って言っても全然理解できない様子。そりゃそうですよね、自分の思っている方向と180度違う方向に向かっているのですから・・・。

案外、道迷いとはそういうものなんだろうなぁと感じました。せめてコンパスで確認できたら方角くらいは解るはずなのですけど。一つ不思議なのは、なかみ山から登山ルート通りに降りてきて、なんでわざわざ宝寿水方面に曲がってしまったのかということ。なかみ山から下りてくると道なりに真っ直ぐ行けば王道ルートに行けるはずなのです。確かにあの道も地図には無い複数の分岐があるので、分岐に会うたびに方向感覚が狂ってしまうのかもしれません。

昼食を済ませ、家族と下山ルートを相談。打越峠経由で岡本までと思っていたのですが、嫁様がトイレの不安を訴え最短ルートをご所望。子供のトレーニングも考えてロックガーデン中央尾根を家族で初下山することにしてみました。水場を後にして少し歩きはじめると、また地図を手にした先ほどとは別のカップルが(;^ω^)。今度はあちらから声をかけてきて、「風吹岩はどっちですかー」と。まぁ、この辺りを歩きなれていない人はそういうもんでしょうね。

その後我々も風吹岩を経由して、いよいよロックガーデン中央尾根を下山します。私は既に数回降りていますが、嫁様と子供は初めて。まぁ嫁様も荒地山の岩梯子辺りを経験しておりますので、普通に降りることができましたが、問題は息子。やっぱり降りる時の姿勢やホールドする位置が下手で、めちゃくちゃ時間がかかりました。うちの子が降りる間待っていただいた登山道の皆様、ご迷惑をおかえしました!m(_ _)m

それにしても、先日同じ道を降りていた小学校二年生の男の子と比べるとうちの子は全然ダメです。慣れの問題といえばそれだけなのかもしれませんが、怖がりなのと、足の踏ん張りが効かないのがなんとも・・・もっと岩場を連れまわして鍛えないとダメですね。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/12
投稿数: 356
2016/5/6 8:29
 お疲れさまでした
こんにちは

最後にうちの息子の話が出てきてびっくりです
息子さん、怖がりなんですね。私と同じです。
岩場の下りも私はまだ怖いです。
でも、本当に慣れなので、数回歩けば問題なくなると思いますよ

水場の方の「地図に載っていない道なのに地図を見ているのは迷っている証拠」ってすごい名言ですね!
私も水場をはじめとしてあの山域で常連さんの話によく加わらせてもらって、とても勉強になっているので、そういった面でも迷宮から抜け出せない感じです。
登録日: 2015/6/16
投稿数: 74
2016/5/7 0:16
 Re: お疲れさまでした
norisukeさん、こんにちは。
勝手に先日見たお子様の様子を引用してもうしわけありません。
でも、お子様がするするとロックガーデンを下山してるのがやはりあまりに印象的で、それでnorisukeさんの山行記録に気づいてコメントするきっかけにもなったわけでして
うちの子は下山途中で転倒して以来下りが苦手になってしまい、私も無理させないようにしてしまったのですが、どうもそれが間違っていたのかもしれません。これからはどんどん岩場もチャレンジさせていこうと思っています。六甲山系なら引き返すことも容易ですからね!

「地図に載っていない道なのに…」のベテランさんの言葉。私もこれにはビビッときました。正に核心をついている言葉ですよね。一緒に聞いていた嫁様もなるほどぉ〜と思ったようです。ただ、このエピソード。山をウロウロする人には納得されるのですが、普段山歩きなんかされない人はまったくピンと来ないんですよね〜。会社で「こんなことがあったよ〜」と話したくても、誰も解ってくれそうな人がいなくって
norisukeさんに反応してもらって嬉しいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス 水場 道迷い 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ