ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863132 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

雁戸山

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー starman
天候曇り にわか雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹谷峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
51分
合計
6時間27分
Sスタート地点06:5607:37関沢分岐08:32前山08:3808:57滑川コース分岐09:0709:19蟻の戸渡り09:2309:34雁戸山09:3910:22南雁戸山10:4011:18雁戸山11:2111:33蟻の戸渡り11:44滑川コース分岐11:4512:00前山12:14カケスガ峰12:1813:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹谷峠ー前山     特に危険な箇所はありませんが、前日の雨で登山道がぬかるんでいます。
前山ー蟻の戸渡り   前山の巻き道は残雪で隠れている箇所があり、藪漕ぎも余儀なくされました。ルートファインディングが重要となります。踏み抜き、木の根に足を取られますので転倒しないように注意が必要です。
蟻の戸渡りー北雁戸山 強風の影響を受ける稜線上の蟻の戸渡りはロープを頼りに慎重に、足場の確保に注意が必要です。
北雁戸山ー南雁戸山  西風のため南雁戸山の岩場では影響をもろに受けますので体重移動時のバランスに注意が必要です。 
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール
備考 強風と残雪のため透湿防水性の雨具と手袋は必須でした。
雨具着用でのスタートでしたが、下山するまで着脱する事はありませんでした。
とりわけ、手袋は耐寒と防水が必要である事を再認識しました。

写真

風が強くて行くかどうか思案しましたが、行く事にしました。
鉄塔から風の音が「ゴーッ ゴーッ」と唸っています。
笹谷峠駐車場よりスタートです。
2016年05月05日 06:58撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くて行くかどうか思案しましたが、行く事にしました。
鉄塔から風の音が「ゴーッ ゴーッ」と唸っています。
笹谷峠駐車場よりスタートです。
1
山工高小屋の前を通って行きます。
2016年05月05日 07:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山工高小屋の前を通って行きます。
関沢コース分岐です。
2016年05月05日 07:36撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関沢コース分岐です。
1
カケスガ峰が見えました。
風で小枝が顔に突き刺さります。(痛)
2016年05月05日 08:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケスガ峰が見えました。
風で小枝が顔に突き刺さります。(痛)
3
八丁平分岐です。
下山はこちらのコースを行く予定です。
2016年05月05日 08:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平分岐です。
下山はこちらのコースを行く予定です。
前山の巻き道です。
ここから雪が出てきました。
2016年05月05日 08:21撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の巻き道です。
ここから雪が出てきました。
1
雁戸山が見えてきました。
2016年05月05日 08:26撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山が見えてきました。
1
ちょっとアップで。
2016年05月05日 08:27撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとアップで。
3
前山の東斜面には残雪があります。トラバースして行きます。
本日最大の難所でした。登山道は残雪で隠れているため、踏み抜き、木の根に足を取られるし、藪漕ぎもありました。
2016年05月05日 08:38撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の東斜面には残雪があります。トラバースして行きます。
本日最大の難所でした。登山道は残雪で隠れているため、踏み抜き、木の根に足を取られるし、藪漕ぎもありました。
3
だいぶ近づいてきました。
やっぱりかっこいいですね。
2016年05月05日 08:57撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきました。
やっぱりかっこいいですね。
2
滑川コース分岐です。
2016年05月05日 09:00撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑川コース分岐です。
1
稜線のため風が強い上、蟻の戸渡りです。
難所なので、トラロープを伝って慎重に行きます。
2016年05月05日 09:07撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線のため風が強い上、蟻の戸渡りです。
難所なので、トラロープを伝って慎重に行きます。
4
ニセピークでしょうか?
2016年05月05日 09:13撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピークでしょうか?
1
北雁戸山のピークが見えました。
この時だけ一瞬空が明るくなりました。
2016年05月05日 09:20撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北雁戸山のピークが見えました。
この時だけ一瞬空が明るくなりました。
6
熊野岳方面も見えました。
2016年05月05日 09:20撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳方面も見えました。
4
北雁戸山の最後の登りです。
2016年05月05日 09:26撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北雁戸山の最後の登りです。
2
北雁戸山山頂です。
2016年05月05日 09:38撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北雁戸山山頂です。
6
北雁戸山山頂よりの眺望です。
熊野岳方面です。
重い雲が立ち込めます。(笑)
2016年05月05日 09:39撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北雁戸山山頂よりの眺望です。
熊野岳方面です。
重い雲が立ち込めます。(笑)
3
蔵王ダム方面です。
2016年05月05日 09:39撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王ダム方面です。
1
笹雁新道分岐です。
2016年05月05日 09:42撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹雁新道分岐です。
1
南雁戸山山頂が見えました。
本日の目的地です。
風による這い松の揺れが伝わるでしょうか?
2016年05月05日 09:43撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雁戸山山頂が見えました。
本日の目的地です。
風による這い松の揺れが伝わるでしょうか?
6
南雁戸山と熊野岳方面です。
2016年05月05日 09:43撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雁戸山と熊野岳方面です。
北と南の鞍部に来ました。
2016年05月05日 09:49撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北と南の鞍部に来ました。
雁戸山の最後の登りです。
風が強くて岩場を慎重にいきます。
2016年05月05日 10:15撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山の最後の登りです。
風が強くて岩場を慎重にいきます。
1
南雁戸山山頂を踏みました。
2016年05月05日 10:22撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雁戸山山頂を踏みました。
7
良く解らないと思いますが熊野岳をバックに山頂の案内板を撮りました。
2016年05月05日 10:28撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く解らないと思いますが熊野岳をバックに山頂の案内板を撮りました。
1
南雁戸山山頂よりの眺望です。
熊野岳方面です。
みんな登ってますか?
2016年05月05日 10:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雁戸山山頂よりの眺望です。
熊野岳方面です。
みんな登ってますか?
4
南雁戸山山頂よりの眺望です。
蔵王ダム方面です。
2016年05月05日 10:32撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雁戸山山頂よりの眺望です。
蔵王ダム方面です。
4
名残り惜しいのですが、これより下山開始です。
2016年05月05日 10:40撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しいのですが、これより下山開始です。
3
北雁戸へ登り返します。
にわか雨にあたります。
2016年05月05日 10:51撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北雁戸へ登り返します。
にわか雨にあたります。
1
北雁戸山まで戻ってきました。
2016年05月05日 11:20撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北雁戸山まで戻ってきました。
1
前山の巻き道から雁戸山を見返ります。
2016年05月05日 11:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の巻き道から雁戸山を見返ります。
2
前山の巻き道です。
足をとられないように慎重に行きます。
2016年05月05日 12:07撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山の巻き道です。
足をとられないように慎重に行きます。
3
八丁平分岐まで来ました。下山は八丁平に行きます。
ここでもにわか雨にあたります。
2016年05月05日 12:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平分岐まで来ました。下山は八丁平に行きます。
ここでもにわか雨にあたります。
カケスガ峰に着きました。
風が強くて立っていて飛ばされました。
2016年05月05日 12:15撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カケスガ峰に着きました。
風が強くて立っていて飛ばされました。
2
このブナ林が見たくて来ました。
落ち葉が敷き詰められています。
2016年05月05日 12:42撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このブナ林が見たくて来ました。
落ち葉が敷き詰められています。
1
見え辛いのですが「桜」が咲いていました。
2016年05月05日 12:54撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見え辛いのですが「桜」が咲いていました。
1
急に前が開けました。
神室岳(仙台神室)です。
2016年05月05日 12:55撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に前が開けました。
神室岳(仙台神室)です。
5
スミレが咲いていました。
2016年05月05日 13:03撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレが咲いていました。
3
無事に下山しました。
2016年05月05日 13:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
3
撮影機材:

感想/記録

昨年の残雪期に地蔵岳から見た雁戸山のカッコ良さが忘れられませんでした。新緑時の雁戸山がどうなっているのか知りたくて行って来ました。
笹谷峠に到着。
あまりの強風のため山行の決行か中止をしばらく思案しました。(推定風速20m、体感温度一桁)
登山口を目の前にして考え込んだのは初めての事です。
これまでにも辛い山行があった事を下敷きに思案した結果、決行する事にしました。
終始強風との戦いでした。
樹林帯では小枝で顔を容赦なく叩かれたり、稜線上では吹き飛ばされそうになりました。
天気はあいにく曇りでしたが、(一時にわか雨)北雁戸山の登りで一瞬ですが、青空が覗いてくれましたので熊野岳方面を望む事ができたのは幸運でした。
残雪があったり、強風のため体感温度が冬と感じるくらい低かったり、下山の八丁平コースは登山道が一面落ち葉で敷き詰められていたり、健気に桜が咲いていたり、帰宅したら気温が上がり初夏を思わせてくれました。一日に四季を感じさせてくれた山行になりました。


訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ