ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863169 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳&檜洞丸(神ノ川基点:地蔵尾根-蛭ヶ岳-檜洞丸-犬越路)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
1時間30分
合計
10時間41分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口04:4504:52矢駄尾根登山口05:29広河原入口05:3305:48岩水沢出合06:0306:28馬酔木平06:3507:28地蔵尾根08:01地蔵岳(地蔵ノ頭)08:08地蔵平08:26ポッチノ頭08:45小御岳08:4909:04蛭ヶ岳09:1810:04ミカゲ沢ノ頭10:24臼ヶ岳10:3010:45神ノ川乗越10:4711:16金山谷乗越11:1711:20源蔵尾根下降点12:03青ヶ岳山荘12:0512:14檜洞丸12:2012:55熊笹ノ峰12:59大笄13:0013:32小笄13:3513:43東沢ノ丸13:4414:10犬越路14:3115:23神ノ川ヒュッテゲート前登山口15:2615:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

4時前に神ノ川に到着。真っ暗なので、車中で仮眠。寝過ごして早起きを台無しにしないように冷や冷や。
2016年05月05日 03:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時前に神ノ川に到着。真っ暗なので、車中で仮眠。寝過ごして早起きを台無しにしないように冷や冷や。
空が明るくなってきた。今日の日の出は、4時45分ごろだった。
2016年05月05日 04:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るくなってきた。今日の日の出は、4時45分ごろだった。
2
大室山も浮かび上がる。
2016年05月05日 04:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山も浮かび上がる。
少し薄暗いが、出発。
2016年05月05日 04:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し薄暗いが、出発。
滝の水量が多い。
2016年05月05日 04:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の水量が多い。
3
川の水も多いような気が…。地蔵尾根への取り付きは大丈夫か不安。
2016年05月05日 05:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の水も多いような気が…。地蔵尾根への取り付きは大丈夫か不安。
2
遠く蛭ヶ岳のシルエット(左)。檜皮橋から。
2016年05月05日 05:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く蛭ヶ岳のシルエット(左)。檜皮橋から。
広河原への降り口。奥が源三尾根と檜洞丸北尾根に通じる道。
2016年05月05日 05:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原への降り口。奥が源三尾根と檜洞丸北尾根に通じる道。
広河原が土砂で埋まる前は、どれだけ深い谷だったのだろう。
2016年05月05日 05:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原が土砂で埋まる前は、どれだけ深い谷だったのだろう。
源三尾根へは、写真手前の堰堤を渡る。
2016年05月05日 05:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源三尾根へは、写真手前の堰堤を渡る。
堰堤への道は、踏み跡がしっかりしていて迷うことはない。
2016年05月05日 05:35撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤への道は、踏み跡がしっかりしていて迷うことはない。
堰堤を渡ると、ここから河原に降りる。
2016年05月05日 05:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を渡ると、ここから河原に降りる。
堰堤のすぐ下を通って。
2016年05月05日 05:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤のすぐ下を通って。
広河原へ。奥に檜皮橋。
2016年05月05日 05:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原へ。奥に檜皮橋。
河原右岸に路がある。
2016年05月05日 05:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原右岸に路がある。
上流に向うと、徐々に河原が狭くなってくる。
2016年05月05日 05:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流に向うと、徐々に河原が狭くなってくる。
取り付き点は対岸にあるはず。探しながら歩くが、対岸は基本岩の崖…。
2016年05月05日 05:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き点は対岸にあるはず。探しながら歩くが、対岸は基本岩の崖…。
水量が多く(多分)、渡るのに冷や冷や。付近にある岩の大きさからして、雨が降ったらとんでもないことになりそう。
2016年05月05日 05:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が多く(多分)、渡るのに冷や冷や。付近にある岩の大きさからして、雨が降ったらとんでもないことになりそう。
何とか左岸に渡り、取り付き点を探す。
2016年05月05日 05:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか左岸に渡り、取り付き点を探す。
この岩は登り越えた。
2016年05月05日 05:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は登り越えた。
取り付き点の黄色い丸発見!しかし、ロープは下がっているものの、基本やっぱり崖だった。
2016年05月05日 05:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き点の黄色い丸発見!しかし、ロープは下がっているものの、基本やっぱり崖だった。
岩を登るためのロープがかけられている。
2016年05月05日 05:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登るためのロープがかけられている。
下を見下ろすと…。滑ると谷底へ真っ逆さま。落ち葉も積もっているので、両手使い。
2016年05月05日 05:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見下ろすと…。滑ると谷底へ真っ逆さま。落ち葉も積もっているので、両手使い。
下りは危険と地図に書いてあったが、納得。登りでも結構スリリング。
2016年05月05日 06:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは危険と地図に書いてあったが、納得。登りでも結構スリリング。
岩が減ると少し緩やかになるが、逆に足がかりが無くズルズル滑る。
2016年05月05日 06:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が減ると少し緩やかになるが、逆に足がかりが無くズルズル滑る。
印発見!
2016年05月05日 06:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印発見!
馬酔木平。下ってくることはないだろうが、下りだと尾根を一直線に行きそう。その先は行き止まり。降りてくる方向からすると、右手に印があるので、そちらに降りる。
2016年05月05日 06:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木平。下ってくることはないだろうが、下りだと尾根を一直線に行きそう。その先は行き止まり。降りてくる方向からすると、右手に印があるので、そちらに降りる。
ようやく尾根に上がり、お日様が差してきた。
2016年05月05日 06:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく尾根に上がり、お日様が差してきた。
一升瓶が!?
2016年05月05日 06:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一升瓶が!?
しばらくは気持ちの良い尾根歩き。
2016年05月05日 06:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは気持ちの良い尾根歩き。
尾根に美しく咲くヤシオツツジ。本当に綺麗。
2016年05月05日 06:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に美しく咲くヤシオツツジ。本当に綺麗。
段々岩が多くなってくると、痩せ尾根になり、厳しい登りになってくる。
2016年05月05日 07:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々岩が多くなってくると、痩せ尾根になり、厳しい登りになってくる。
初めての道標。
2016年05月05日 07:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての道標。
アカバナヒメイワカガミ
2016年05月05日 07:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカバナヒメイワカガミ
9
ここ以外では見かけなかった。
2016年05月05日 07:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ以外では見かけなかった。
1
有名な剣。思っていたより小さいものだった。
2016年05月05日 07:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な剣。思っていたより小さいものだった。
この尾根は、上に行くほど痩せ尾根になったりアップダウンがきつくなったりする厭きさせない尾根。
2016年05月05日 07:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根は、上に行くほど痩せ尾根になったりアップダウンがきつくなったりする厭きさせない尾根。
ひたすら登る。
2016年05月05日 07:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登る。
展望が開けてきた。
2016年05月05日 07:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けてきた。
シロヤシオと大室山
2016年05月05日 07:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオと大室山
日光に当たると白さがさらに際立って美しい。
2016年05月05日 07:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光に当たると白さがさらに際立って美しい。
4
厳しい環境に生きている木に感謝して通る。
2016年05月05日 07:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい環境に生きている木に感謝して通る。
檜洞丸も頭を出してきた。
2016年05月05日 07:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸も頭を出してきた。
大室山。高度が上がってきていることを実感。
2016年05月05日 07:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山。高度が上がってきていることを実感。
1
そろそろ地蔵平か。
2016年05月05日 07:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ地蔵平か。
地蔵尾根降下の矢印。蛭ヶ岳に行くので右へ。
2016年05月05日 08:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根降下の矢印。蛭ヶ岳に行くので右へ。
蛭ヶ岳に行くのでフェンスを左に見ながら。
2016年05月05日 08:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に行くのでフェンスを左に見ながら。
地蔵平。
2016年05月05日 08:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵平。
蛭ヶ岳が聳える。
2016年05月05日 08:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が聳える。
丹沢主脈に合流。
2016年05月05日 08:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢主脈に合流。
新緑と空の青が眩しい。
2016年05月05日 08:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑と空の青が眩しい。
日に日に緑が増えてきている。
2016年05月05日 08:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日に日に緑が増えてきている。
檜洞丸と富士山の頭。ここから高度を上げると富士山が背伸びしてくる。
2016年05月05日 08:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸と富士山の頭。ここから高度を上げると富士山が背伸びしてくる。
広河原が遥か下に見える。自分が踏んだ場所を上から眺めるのは何だか不思議な感じがする。
2016年05月05日 08:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原が遥か下に見える。自分が踏んだ場所を上から眺めるのは何だか不思議な感じがする。
馬酔木とマメザクラ。
2016年05月05日 08:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木とマメザクラ。
キクザキイチゲ。可憐な白。
2016年05月05日 08:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ。可憐な白。
1
富士山が大分背伸びしてくれた。
2016年05月05日 08:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が大分背伸びしてくれた。
あの青空に立てば山頂。
2016年05月05日 09:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの青空に立てば山頂。
蛭ヶ岳山荘が見えてきた。
2016年05月05日 09:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘が見えてきた。
登頂!しかし、今日は檜洞丸の山頂も踏むぞ!
2016年05月05日 09:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!しかし、今日は檜洞丸の山頂も踏むぞ!
階段が付いているうちは平和。
2016年05月05日 09:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が付いているうちは平和。
大室山が下に見える。
2016年05月05日 09:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山が下に見える。
再度広河原。
2016年05月05日 09:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度広河原。
コイワザクラ。白はシロヤシオ、紫はこのコイワザクラが好き。
2016年05月05日 09:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラ。白はシロヤシオ、紫はこのコイワザクラが好き。
2
強風、急斜面に生き、咲かせる花は美しい。
2016年05月05日 09:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風、急斜面に生き、咲かせる花は美しい。
1
崩壊が進んでいる(涙)。
2016年05月05日 09:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊が進んでいる(涙)。
臼ヶ岳までの尾根路が見える。
2016年05月05日 09:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳までの尾根路が見える。
鍋割山稜と塔ノ岳。
2016年05月05日 09:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜と塔ノ岳。
目指す檜洞丸はまだまだ。
2016年05月05日 09:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す檜洞丸はまだまだ。
1
去年の秋、登りで緊張したこの路は、下りでさらに緊張。路を一歩踏み外せば崖を真っ逆さま。
2016年05月05日 09:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の秋、登りで緊張したこの路は、下りでさらに緊張。路を一歩踏み外せば崖を真っ逆さま。
鎖場を振り返って。
2016年05月05日 09:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を振り返って。
蛭ヶ岳。この角度からは、まだモッサリとした感じ。
2016年05月05日 09:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。この角度からは、まだモッサリとした感じ。
1
気持ちよい尾根歩き。
2016年05月05日 09:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい尾根歩き。
シロツリガネソウ。
2016年05月05日 09:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロツリガネソウ。
コイワザクラの群落。
2016年05月05日 10:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラの群落。
1
ツルキンバイ。
2016年05月05日 10:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルキンバイ。
もうすぐ臼ヶ岳。
2016年05月05日 10:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ臼ヶ岳。
臼ヶ岳からのこの蛭ヶ岳が一番かっこいい(と思う)!
2016年05月05日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳からのこの蛭ヶ岳が一番かっこいい(と思う)!
2
神ノ川乗越
2016年05月05日 10:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越
春に赤い花は斬新。
2016年05月05日 11:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春に赤い花は斬新。
去年の秋は修理中だったか。鉄の橋がかかっていた。
2016年05月05日 11:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の秋は修理中だったか。鉄の橋がかかっていた。
谷も新緑の空気で満たされている。
2016年05月05日 11:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷も新緑の空気で満たされている。
手前が源三尾根。奥が袖平山。
2016年05月05日 11:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が源三尾根。奥が袖平山。
袖平山と源三尾根の間を右上がりにいく尾根は、地蔵尾根かな?
2016年05月05日 11:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袖平山と源三尾根の間を右上がりにいく尾根は、地蔵尾根かな?
源三尾根降下点。「源三おね」と書いてある。
2016年05月05日 11:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源三尾根降下点。「源三おね」と書いてある。
檜洞丸が威圧してきた。
2016年05月05日 11:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸が威圧してきた。
ブナの新緑。
2016年05月05日 11:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑。
ツルキンバイ。
2016年05月05日 11:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルキンバイ。
エイザンスミレ。
2016年05月05日 11:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。
青ヶ岳山荘。
2016年05月05日 12:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘。
蛭ヶ岳。三時間前、あの山頂にいて、こちらを眺めていた。
2016年05月05日 12:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。三時間前、あの山頂にいて、こちらを眺めていた。
檜洞丸の山頂を目指す。
2016年05月05日 12:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸の山頂を目指す。
檜洞丸の山頂標示。
2016年05月05日 12:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸の山頂標示。
山頂は大賑わい。昼時とあってか、20人以上はいたような気がした。
2016年05月05日 12:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わい。昼時とあってか、20人以上はいたような気がした。
北尾根で降りることも少し頭にあったが、尾根下りはミスが起き易いことを前回学んだので、北尾根は次回登りでチャレンジすることにして、犬越路を目指す。
2016年05月05日 12:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根で降りることも少し頭にあったが、尾根下りはミスが起き易いことを前回学んだので、北尾根は次回登りでチャレンジすることにして、犬越路を目指す。
今日は雲が無く、富士山が一日中機嫌よく姿を現してくれている。このルートは、常に富士山が見えると言っても過言ではないくらい、眺望が良いので期待高まる。
2016年05月05日 12:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雲が無く、富士山が一日中機嫌よく姿を現してくれている。このルートは、常に富士山が見えると言っても過言ではないくらい、眺望が良いので期待高まる。
1
熊笹ノ峰が立ちふさがる。
2016年05月05日 12:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰が立ちふさがる。
崩壊が進みつつある檜洞丸の修復。展望は望めなくなるものの、いつまでも山頂にブナの大木のある檜洞丸であってほしい。
2016年05月05日 12:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊が進みつつある檜洞丸の修復。展望は望めなくなるものの、いつまでも山頂にブナの大木のある檜洞丸であってほしい。
富士山が他の山々を従えて聳える様子がたまらない。
2016年05月05日 12:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が他の山々を従えて聳える様子がたまらない。
1
こんな気持ちの良い尾根歩きも所々挿入あり。
2016年05月05日 12:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな気持ちの良い尾根歩きも所々挿入あり。
1
富士山ばかりでなく、振り返れば蛭ヶ岳も精悍な姿を。
2016年05月05日 12:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ばかりでなく、振り返れば蛭ヶ岳も精悍な姿を。
犬越路避難小屋が小さく見えた。
2016年05月05日 13:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋が小さく見えた。
大笄の下りは、結構怖い。最初来た時は、本当に死ぬかもしれないと思ったことを思い出した。
2016年05月05日 13:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笄の下りは、結構怖い。最初来た時は、本当に死ぬかもしれないと思ったことを思い出した。
崩壊が進んでいる。
2016年05月05日 14:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊が進んでいる。
越えてきた尾根。
2016年05月05日 14:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えてきた尾根。
犬越路避難小屋のデッキ日陰でしばらく休憩。靴を脱ぎ、インソールを外し、靴下を脱いで乾燥させた。足の親指付け根の皮膚がマメに進展しないか心配。若干の痛みがある。
2016年05月05日 14:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路避難小屋のデッキ日陰でしばらく休憩。靴を脱ぎ、インソールを外し、靴下を脱いで乾燥させた。足の親指付け根の皮膚がマメに進展しないか心配。若干の痛みがある。
新緑のトンネルの中。1000m以下に降りてくると、新緑の進展が明らかに違う。
2016年05月05日 14:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のトンネルの中。1000m以下に降りてくると、新緑の進展が明らかに違う。
1
ミヤマキケマン。
2016年05月05日 14:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマン。
神ノ川ヒュッテが埋まってしまうくらいだから、崩落するとすごいことになるのだろう。
2016年05月05日 14:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテが埋まってしまうくらいだから、崩落するとすごいことになるのだろう。
途中、杉林に入る。九十九折に下る。
2016年05月05日 14:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、杉林に入る。九十九折に下る。
丈夫な鉄製の橋を渡る。
2016年05月05日 14:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丈夫な鉄製の橋を渡る。
ここは軽く渡渉。
2016年05月05日 15:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは軽く渡渉。
木橋を渡る。
2016年05月05日 15:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を渡る。
林道に出ると、あとはひたすら林道歩き。
2016年05月05日 15:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ると、あとはひたすら林道歩き。
堰堤のある沢沿いに下る。
2016年05月05日 15:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤のある沢沿いに下る。
大室山は、なるほどボリューミー。
2016年05月05日 15:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山は、なるほどボリューミー。
神ノ川ヒュッテが見えてきた!
2016年05月05日 15:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテが見えてきた!
がんばった自分へのご褒美。まずは甘いもの。思い切り、カロリーもほしい。これしかない!
2016年05月05日 16:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばった自分へのご褒美。まずは甘いもの。思い切り、カロリーもほしい。これしかない!
1
体中から出た塩とエネルギーを補給すべく、からあげ棒を。
2016年05月05日 16:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体中から出た塩とエネルギーを補給すべく、からあげ棒を。
1

感想/記録

 今回は、単発でしか登れなかった蛭ヶ岳と檜洞丸を同時に登る集会コースに挑戦した。コースの選択に当たっては、地蔵尾根というバリエーションルートの中でも難しそうなルートを選択。地蔵尾根に限って言えば、連休中蛭ヶ岳も主稜尾根も檜洞丸も人がたくさんいたのに、誰とも会わなかった。静かなルートといえばプラス思考かな。とにかく、今日は暑くて水分補給が大変だった。左腕には、腕時計の跡がくっきり。顔はこすってもこすっても塩が出てきて、小顔になるのではと思ったくらい。最近、ストレッチを時間を決めてやっている成果で下りの膝痛はでなくなったが、距離が伸びてきたせいか、靴の中の蒸れがマメになりそうな一歩手前までいっている。途中、休んで靴の中の湿気を逃がす、足に休養を与えるなどしていかないとすごくいたい思いをする予感がしている。次回から心がけたい。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/5/8 16:03
 こんにちは
どんどん朝が早くなっていかれてるような(笑)
すごい所を進んでいかれましたね。でも穏やかな尾根歩きや、荒々しい崖を登ったり河を渡ったり、様々な山の顔を見ることができるのは羨ましくもあります。
あまりの危険と隣り合わせは怖いけど..。
30分おきのストレッチ、タイマーをかければよかったのに結局休憩毎になってしまったのでもっと間隔があいてしまったけれど、膝は平気でした。
ただ、最近運動不足で筋肉痛がひどかったな。
また月末に行かれるといいのですが、こればっかりはお天気の神様にお願いするしかないですね。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2016/5/8 19:35
 Re: こんにちは
何か初めてで難しそうなコースだったので、落ち着いて眠れずに結局早朝2時には家を出ることになってしまいました(笑)。登山口についてから、車で仮眠をとって回復しましたが、距離と高低差に加えて暑さがあって結構疲れました。
 ストレッチ、実践したのですね。膝痛が出なくて何よりでした。そして行く先々で美味しいものをいただけたのも、気持ちも身体も調子が良かったからですね。よかったですね。
 また月末楽しい山に行けると良いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ