ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863198 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳(イブネ、クラシ経由、ワサビ峠より)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー patho
天候晴れ(風強し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷有料(500円)駐車場利用しました。
登山届ポスト、きれいなトイレあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間38分
休憩
57分
合計
9時間35分
S朝明駐車場05:1906:17根の平峠06:1806:42タケ沢出合06:4606:57クラシ谷出会07:05オゾ谷出会08:00ワサビ峠08:1109:02クラシ09:0409:16イブネ北端09:2309:28イブネ09:3209:40佐目峠09:4209:55杉峠の頭10:02杉峠10:32雨乞岳10:41東雨乞岳10:4410:58七人山のコル11:0711:52クラ谷分岐11:5513:05コクイ谷出合13:0613:20上水晶谷13:2913:56根の平峠13:5714:54駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場〜根の平峠〜タケ谷出合】
特に問題ないルートです。通常の歩行注意で十分ですが、当然天候などに左右されます。神崎川に出るときは「ちょっと」川上に出た方が渡渉しやすいように思います。
【タケ谷出合〜オゾ谷出合〜ワサビ峠】
オゾ谷出合までは神崎川沿い左岸で、道は明瞭です。ただ、高マキ部分が結構な高度感で、部分的には道幅が狭く、川側が切れており、湿潤時のスリップは厳禁だと思っております。(自分はいつも「怖い」と思って通過してます)
オゾ谷は谷筋に拘らず、谷左岸側のちょっと高いところに古い道があります。さすがにちょいとわかりにくい部分もありますが、新旧のマーカーテープがあります。注意点は途中、分岐看板の「左クラシ、右ワサビ峠」の左はいいのですが、「右」がどの谷に入ればいいのか慎重に確認してください。(記憶が曖昧で、間違えそうでした)
【ワサビ峠〜(北尾根)〜クラシ】
いわゆる「クラジャン」を越えるまでは緊張感が必要です。クラジャンより、手前の鞍部までの方が緊張します。尾根は痩せているので、道の間違えようがありません。
【クラシ〜イブネ〜杉峠〜雨乞岳〜東雨乞岳〜クラ谷出合看板ぁ
特に問題ありません。クラシとイブネ間は、天候により迷いやすい。
【コクイ谷】
学生時代は「きれいな谷」という印象でしたが、今はやや荒れ気味です。
ですが、マーカーテープも多く、きれいであることは間違いありません。お助けロープが必要な部分があります(よくレコされてますもんね)。
ただ、渡渉回数が多く、増水時は行かん方がいいと強く思います。
【コクイ谷出合〜根の平峠〜朝明渓谷】
特に問題ありません。

途中、適宜一服休憩、昼食休憩を入れていますが、行動時間に反映されていません。

過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には既に15〜16台とまっていますが、登山の方だけではなさそうです。
2016年05月05日 05:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には既に15〜16台とまっていますが、登山の方だけではなさそうです。
1
根の平峠をめざします。
2016年05月05日 06:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠をめざします。
2
根の平峠です。
2016年05月05日 06:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠です。
1
タケ谷分岐の「クジラ」のような大岩。
帰りは、上水晶方面からここへ帰ってくるつもりです。
2016年05月05日 06:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケ谷分岐の「クジラ」のような大岩。
帰りは、上水晶方面からここへ帰ってくるつもりです。
神崎川の渡渉。
2016年05月05日 06:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神崎川の渡渉。
2
オゾ谷出合。
2016年05月05日 07:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オゾ谷出合。
1
ここも鈴鹿らしく、生活の痕跡が多い。
2016年05月05日 07:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも鈴鹿らしく、生活の痕跡が多い。
1
右クラシ、左ワサビ谷の看板。
2016年05月05日 07:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右クラシ、左ワサビ谷の看板。
1
ワサビ峠です。
2016年05月05日 08:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠です。
1
全体に尾根が痩せています。
もっと痩せたところがあるんですが、そういう所は写真撮っている場合じゃない。
2016年05月05日 08:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体に尾根が痩せています。
もっと痩せたところがあるんですが、そういう所は写真撮っている場合じゃない。
2
いわゆるクラジャン。
2016年05月05日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわゆるクラジャン。
6
乗り越えれば、あとは穏やかです。
2016年05月05日 08:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り越えれば、あとは穏やかです。
3
上陸完了。クラシから銚子ヶ口方向。
2016年05月05日 09:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上陸完了。クラシから銚子ヶ口方向。
クラシ。
2016年05月05日 09:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ。
1
苔の向こうにチョウシ。
2016年05月05日 09:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の向こうにチョウシ。
4
苔の向こうに御池山頂台地。
2016年05月05日 09:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の向こうに御池山頂台地。
イブネ北端の向こうに御在所、鎌。
2016年05月05日 09:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ北端の向こうに御在所、鎌。
1
イブネ山頂。
天気も良く、すこぶる気分よし。
2016年05月05日 09:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ山頂。
天気も良く、すこぶる気分よし。
8
タイジョウとの分岐。
2016年05月05日 09:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイジョウとの分岐。
1
杉峠の頭。
2016年05月05日 09:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉峠の頭。
残り一本「杉峠」
2016年05月05日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り一本「杉峠」
もうすぐ雨乞岳
2016年05月05日 10:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ雨乞岳
3
雨乞岳山頂。
2016年05月05日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂。
4
東雨乞岳。向こうは雨乞岳。
2016年05月05日 10:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳。向こうは雨乞岳。
4
この先コクイ谷道の注意点。沢谷、滝横の急下降。
2016年05月05日 12:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先コクイ谷道の注意点。沢谷、滝横の急下降。
雰囲気がいいので、ここで昼食、大休止。
2016年05月05日 12:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気がいいので、ここで昼食、大休止。
1
お助けロープ場。
逆層になっており、登るのはいいけど、知らないと、見えないから降りるのは怖い。
2016年05月05日 12:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープ場。
逆層になっており、登るのはいいけど、知らないと、見えないから降りるのは怖い。
3
コクイ谷出合到着。
2016年05月05日 13:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷出合到着。
1
上水晶出合から根の平峠までの雰囲気は、自分的には大好きです。
2016年05月05日 13:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上水晶出合から根の平峠までの雰囲気は、自分的には大好きです。
1
クジラのような大岩に戻ってきました。
周回は終了です。
2016年05月05日 13:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クジラのような大岩に戻ってきました。
周回は終了です。
1
今日も楽しく、無事に下山できました。
山と天気に感謝します。
2016年05月05日 14:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も楽しく、無事に下山できました。
山と天気に感謝します。
2
駐車場に到着です。
2016年05月05日 14:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です。
2

感想/記録
by patho

ゴールデンウィークといってもコマ切れ出勤、天候、家族サービス等で「遠征」どころではなく、いつものように鈴鹿へ。結局、鈴鹿が好きなんでしょう。
さすがに凍っている季節ではないので、3月のクラシ北尾根の続きをワサビ峠から。
ちょうど北尾根で風が強くて、少々ビビりながらの通過でした。
予定ではイブネ北端で神崎川に降りるつもりでしたが、思った以上に膝の具合もよく、新調したインソールの具合を見るつもりで、予定変更で雨乞岳を含めての周回でした。
続けて御在所岳、国見岳経由も頭をかすめましたが、それは膝がもちそうもなく、コクイ谷で下降しました。
天候にも恵まれて、気分の良い山行になりました。
訪問者数:397人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2016/5/12 12:38
 クラジャン
pathoさん、

精力的に鈴鹿を回ってますね。
クラジャンまだ行ったことないので参考にさせていただきます。
登録日: 2014/3/6
投稿数: 46
2016/5/16 7:52
 Re: クラジャン
higurasiさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
「吸血系の仲間」が多数登場する前に行っとかないと!っていうところです。
鈴鹿にこだわっているわけではないのですが、自分は「山の引き出し」が極めて乏しいのも原因です(笑)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ