ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863307 全員に公開 沢登り石鎚山

石鎚山(雪瀑谷〜落石直撃の痛みに耐え三角点を越え頂へ)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー toshizo1130, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
27分
合計
8時間30分
S山頂成就駅07:4508:00成就社08:0508:20八丁坂13:50石鎚山三角点14:0514:23面河分岐14:30三ノ鎖(下)14:37石鎚山・弥山15:55成就社16:0216:15山頂成就駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水平道は水晶尾根取り付きより先は荒れています。危険個所も何か所かあります。現在は廃道になっています!
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

体系を参考に。
2016年05月03日 21:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体系を参考に。
1
こちらは初芽成谷。
2016年05月05日 08:31撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは初芽成谷。
1
取り付きは伏流の巨岩帯だったけどすぐ水流が現れる。
2016年05月05日 10:32撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きは伏流の巨岩帯だったけどすぐ水流が現れる。
20m滝。
2016年05月05日 10:48撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20m滝。
5
右岸を大きく巻きました。
2016年05月05日 10:49撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を大きく巻きました。
3
こいつは楽勝。
2016年05月05日 10:53撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こいつは楽勝。
1
イイ感じになってきました。
2016年05月05日 11:03撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイ感じになってきました。
小さい滝が続く。
2016年05月05日 11:05撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝が続く。
サクサク登れる。
2016年05月05日 11:13撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサク登れる。
この辺から谷の勾配が急になってくる。
2016年05月05日 11:16撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から谷の勾配が急になってくる。
2
どっっちから這い上がろうかな〜。
2016年05月05日 11:16撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっっちから這い上がろうかな〜。
2
20mのハングした滝。右岸を巻く。
2016年05月05日 11:21撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20mのハングした滝。右岸を巻く。
3
ナメ!
2016年05月05日 11:48撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ!
1
苦戦しました。
2016年05月05日 11:56撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦戦しました。
4
頑張って〜〜。
2016年05月05日 11:56撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って〜〜。
グズグズです。
2016年05月05日 12:05撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グズグズです。
分厚い雪渓!この後落石を食らった........。痛い、みるみるうちに腫れてきました。
2016年05月05日 12:17撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分厚い雪渓!この後落石を食らった........。痛い、みるみるうちに腫れてきました。
4
下を這いつくばって向こうまで。
2016年05月05日 12:17撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を這いつくばって向こうまで。
3
次の雪渓は向こうが見えないので、左岸から。
2016年05月05日 12:39撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の雪渓は向こうが見えないので、左岸から。
1
最後の滝。巻き巻き!
2016年05月05日 13:06撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の滝。巻き巻き!
1
三角点から西冠より50m位の地点に無事着地成功。
2016年05月05日 14:00撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点から西冠より50m位の地点に無事着地成功。
1
へろへろになってます。
2016年05月05日 14:23撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へろへろになってます。
3
ここから弥山まで天狗を撮りにひとっ走り!
2016年05月05日 14:30撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから弥山まで天狗を撮りにひとっ走り!
1
天狗撮ったど〜〜〜。
2016年05月05日 14:37撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗撮ったど〜〜〜。
10
成就社まで帰ってきました。
2016年05月05日 15:56撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就社まで帰ってきました。
1
ヘロヘロのヨレヨレです。ごめんね!
2016年05月05日 15:58撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロのヨレヨレです。ごめんね!
3
診察前!大したことありませんように。ってめっちゃ腫れてる.......。
2016年05月06日 11:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
診察前!大したことありませんように。ってめっちゃ腫れてる.......。
2
骨に異常なし、良かった......反省。
2016年05月06日 11:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
骨に異常なし、良かった......反省。
4
撮影機材:

感想/記録

前回に引き続いて石鎚山北面から這い上がりました。水平道から取り付きました。下からなら1日では抜けれないような気がして.......。林道が崩れた巨岩帯から入渓!でも伏流です。って事はこの谷最大の30m滝は見れません......。気を取り直して次々と現れる滝を巻いたり直登したりと結構手強いのばかりでした。最後は藪を漕いで稜線にとび出しました。中々ハードな山行でした。途中で落石食らって痛い脚を引きずりながら二人ともヘロヘロのヨレヨレで下山!今回は無事下山とはいきませんでした。反省!
訪問者数:492人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ