ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863388 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

会津駒ケ岳〜今年も会津で雪山散策〜

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー takasun
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜を3:30に出発し、9:40に着きました。新潟回りで 行ったのですが、奥只見湖が通行止めのため、国道252号から回りました。この時期、冬季通行止めに注意しましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
38分
合計
4時間20分
S会津駒ヶ岳滝沢登山口09:4610:44水場10:4811:49駒の小屋11:5612:17会津駒ヶ岳12:2412:38駒の小屋12:3913:02水場13:1713:59会津駒ヶ岳滝沢登山口14:0314:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アイゼン必要
水分:500mlで充分でしたが、1 Lは持っていきましょう。
その他周辺情報桧枝岐村(ひのえまた)には、500円のいい温泉があります。本日は、温泉民宿あづまさんに泊まりました。8750円。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

熊沢登山口。無料駐車場は満車で路駐が多かったです。
2016年05月02日 09:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢登山口。無料駐車場は満車で路駐が多かったです。
1
ヤマレコで良く見る写真です。あー、此処だったかと。で、いきなりの急坂なので体が、一気に目が覚めます(x_x)。
2016年05月02日 09:48撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコで良く見る写真です。あー、此処だったかと。で、いきなりの急坂なので体が、一気に目が覚めます(x_x)。
1
多分、ここがヘリポート跡だと思います。
2016年05月02日 10:19撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、ここがヘリポート跡だと思います。
1
雪解け水で登山道が、水びたし(~_~)
2016年05月02日 10:41撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水で登山道が、水びたし(~_~)
雪が出始めました。つぼ足で充分に行けます。
2016年05月02日 10:44撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出始めました。つぼ足で充分に行けます。
水場はしっかり雪で積もっています。
2016年05月02日 10:50撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はしっかり雪で積もっています。
トレースがしっかり付いているので、ロストする事はありません。
2016年05月02日 11:09撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースがしっかり付いているので、ロストする事はありません。
稜線が見え始めました。中門岳。
2016年05月02日 11:37撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見え始めました。中門岳。
振り返ると、会津の山々と同じ目線になっていた。
2016年05月02日 11:43撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、会津の山々と同じ目線になっていた。
こちらは、燧ケ岳。明日はあの頂きに(^^)/
2016年05月02日 11:46撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、燧ケ岳。明日はあの頂きに(^^)/
駒ノ小屋が見えてきた。ここまで来ると、山頂まではもう少し。つぼ足でここまでやって来ました。
2016年05月02日 11:51撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ノ小屋が見えてきた。ここまで来ると、山頂まではもう少し。つぼ足でここまでやって来ました。
会津駒ケ岳!360度の絶景です。
2016年05月02日 12:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳!360度の絶景です。
2
寒いので、Tシャツで登ってきましたが、山頂では上着必要です。ベトナムで買ったTHE NORTH FACE 1000円、役に立ちました。
2016年05月02日 12:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いので、Tシャツで登ってきましたが、山頂では上着必要です。ベトナムで買ったTHE NORTH FACE 1000円、役に立ちました。
1
山頂から中門岳を望みます。
2016年05月02日 12:20撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から中門岳を望みます。
1
燧ケ岳をもう一度。駒ノ小屋の奥さんには、燧ケ岳の方が雪が少ないと聴きました。でも、翌日に登頂すると雪多かったです。
2016年05月02日 12:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳をもう一度。駒ノ小屋の奥さんには、燧ケ岳の方が雪が少ないと聴きました。でも、翌日に登頂すると雪多かったです。
1
会津駒ケ....
2016年05月02日 12:21撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ....
1
シリセード、Yeah!
2016年05月02日 12:30撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シリセード、Yeah!
1
駒ノ小屋から、一気に下ります。
2016年05月02日 12:37撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ノ小屋から、一気に下ります。
おまけ、タムシバが花盛りでした。
2016年05月02日 13:48撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、タムシバが花盛りでした。

感想/記録

昨年のGWは、福島に遠征し、安達太良山、磐梯山、吾妻山の雪山を回ってました。これが良かった(^^)。で、今年も遠征して雪山チャレンジです。
で、今年は会津駒ケ岳、燧ヶ岳で雪山遊び。

◆登山道まで
兎に角、登山道に着くまでに時間がかかります。特にこの時期は冬期通行止めがあるので、情報を仕入れておかないとロスが多いので注意しましょう。

◆滝沢登山道〜駒ノ小屋
基本的に直登の連続です。滝沢登山道から登りますが、最初から坂、坂の連続です。この時期、花はなく唯一タムシバが咲いているだけで、落葉した樹林帯をひたすら登ります。雪が出始めるのは水場あたりからです。つぼ足でも登れますが、ここでアイゼンを付けるのがいいと思います。ベンチもあるし。
駒ノ小屋近くになると、樹林帯を抜け会津の山々の展望が開けてきます。あー、会津の山に来たなと。

◆山頂
駒ノ小屋でアイゼンを装着し、最後のトライです。ここからは、会津の山々を観ながら登ります。一昨日は吹雪いたそうで、その時の雪が残っていたので、気持ちよい雪山を堪能できました。シリセードを使うにも丁度良かったです。

◆おまけ
本日のお宿は温泉民宿あづま。いい温泉と春の山菜の美味しい食事で楽しまさせてもらいました。やっぱり、温泉で一泊するのは良いですね。

来年はどこへ行こうか、乗鞍・焼岳かなー。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ