ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863425 全員に公開 ハイキング京都・北摂

深山とささやまの森公園

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー senpachi(CL), その他メンバー1人
天候☀快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ささやまの森公園駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
【西尾根】
公園から電波塔に着くと西尾根に乗る。
P683までの急登はしんどいががんばろう。
庫阪峠は旧道の面影が濃く雰囲気良い。

【舟谷山→深山山頂】
舟谷山は三境ノ峰と言ってよい。
大阪府/京都府/兵庫県の境界線上に位置する。眺望はない。
30分ほどで深山山頂に着く。

【大正古道→流れ尾根】
舟谷山へ戻って東尾根に進む。
坂を下りきった鞍部に「胎内こぐり」への道標があり従う。
暫く尾根を下降すると「この下、胎内こぐり」の道標がある。
ここから大正古道に合流する。トラバース道だがかなり荒れている。
地図とにらめっこしながら何とか流れ尾根に合流した。

【公園内散策路】
流れ尾根を下降すると散策路に合流する。
野鳥観察の人たちも多い。沢沿いは気持ち良い。

【まとめ】
西尾根・東尾根ともに踏み跡薄い。道標がたまにある程度。
大正古道には道標ない。たまに白いビニール紐が結ばれている木あり。
地図・コンパス必携。(※公園事務所で専用地図もらえる。使える)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

陽光に映える新緑を満喫する
2016年05月05日 09:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽光に映える新緑を満喫する
8
P683のピークを踏む。何もない。
2016年05月05日 10:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P683のピークを踏む。何もない。
1
兵庫と大阪の県境なので庫阪(くらさか)峠というそう。
2016年05月05日 10:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵庫と大阪の県境なので庫阪(くらさか)峠というそう。
4
天王村方面
2016年05月05日 10:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王村方面
9
篠山方面
2016年05月05日 10:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠山方面
2
舟谷山に到着。大阪府/京都府/兵庫県の三境にまたがるポーズをとっているというhisanoさん・・・。
2016年05月05日 11:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟谷山に到着。大阪府/京都府/兵庫県の三境にまたがるポーズをとっているというhisanoさん・・・。
9
行政上の境界
2016年05月05日 11:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行政上の境界
2
陽の光を受け生き生きしている
2016年05月05日 11:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の光を受け生き生きしている
2
いい感じのフレア
2016年05月05日 11:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じのフレア
9
深山の山頂に到着。
2016年05月05日 11:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山の山頂に到着。
15
遠くに多紀連山を望む。
2016年05月05日 11:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに多紀連山を望む。
10
中央奥は大野山、左奥に大船山と羽束山
2016年05月05日 11:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥は大野山、左奥に大船山と羽束山
7
京都府は奥深い
2016年05月05日 11:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都府は奥深い
8
最奥に京都愛宕山
2016年05月05日 11:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最奥に京都愛宕山
11
山頂の深山宮へご挨拶
2016年05月05日 11:43撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の深山宮へご挨拶
8
ハラ減った〜。タマゴサンド!
2016年05月05日 12:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハラ減った〜。タマゴサンド!
16
お手製ジャムありがとう。
2016年05月05日 12:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手製ジャムありがとう。
10
深山ブレンド
2016年05月05日 12:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深山ブレンド
12
いつまでも見飽きませんね。
2016年05月05日 12:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも見飽きませんね。
13
弥十郎ヶ嶽の山塊も間近に見える。
2016年05月05日 12:43撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥十郎ヶ嶽の山塊も間近に見える。
9
ゆっくり下山しましょう。
2016年05月05日 12:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり下山しましょう。
7
舟谷山から東尾根に入る。
2016年05月05日 13:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟谷山から東尾根に入る。
1
一つ目の鞍部から左下の細尾根にそれる。
2016年05月05日 13:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の鞍部から左下の細尾根にそれる。
2
山の緑が美しい。
2016年05月05日 13:18撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の緑が美しい。
7
ここが胎内こぐり?
2016年05月05日 13:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが胎内こぐり?
3
なるほど〜。
2016年05月05日 13:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど〜。
2
信じる者は救われる。
2016年05月05日 13:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信じる者は救われる。
5
大正古道。荒れていて不明瞭。
2016年05月05日 13:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正古道。荒れていて不明瞭。
2
倒木でふさがれている。ここは高巻きで。
2016年05月05日 13:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木でふさがれている。ここは高巻きで。
1
倒木を支えるhisano。流れ尾根を下降中。
2016年05月05日 14:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を支えるhisano。流れ尾根を下降中。
3
無事に公園内の散策路に合流できた。
2016年05月05日 14:22撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に公園内の散策路に合流できた。
7
フモトスミレ
2016年05月05日 14:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フモトスミレ
8
ツルカノコソウかな〜?
2016年05月05日 14:32撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルカノコソウかな〜?
6
カエルちゃん(hisanoお気に入り)
2016年05月05日 14:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルちゃん(hisanoお気に入り)
10
ヤマルリソウ
2016年05月05日 14:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ
8
ニョイスミレ
2016年05月05日 14:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニョイスミレ
6
ヒメウズ?
2016年05月05日 14:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメウズ?
7
タニギキョウ
2016年05月05日 14:42撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニギキョウ
11
クリンソウが咲いてました。
2016年05月05日 15:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウが咲いてました。
10
撮影機材:

感想/記録

北摂最高峰の山頂を踏んだ。眺望が素晴らしかった。
山座同定もいくつかできるようになってきた。
関西の低山ハイクもやっと2回生になった。
これからもよろしくお願いします。
by senpachi
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/5/6 0:26
 新緑の季節
senpachiさん、はじめまして。
新緑がまぶしい季節になりましたね。
以前そっち方面に住んでいたころは深山やるり渓にちょこちょこ足を運んだものです。久しぶりに深山っぽい写真を拝見して懐かしくなりました
北摂はあまり高い山がありませんが、それでも多紀連山や剣尾山など個性的な山々がたくさんありますよね。また時間に余裕があるときに行ってみたいです
登録日: 2013/6/11
投稿数: 580
2016/5/6 7:58
 Re: 新緑の季節
Hacchyさんおはようございます。senpachiです。
コメントありがとうございます
快晴の深山、本当によかったです!静かな新緑尾根を満喫できました
金剛/葛城方面の山もよさそうですね
子連れレコも楽しく拝見させていただきます
登録日: 2015/1/25
投稿数: 453
2016/5/6 8:21
 陽の光と新緑
senさん、hisanoさん
おはようございます。
絶好のハイキング日和だったようですが、陽差しはもう夏のそれですね。
西尾根から深山にかけての稜線は小ピークと鞍部が次々に訪れ、
飽きさせない良尾根のようで楽しそう。
深山山頂からは遠くまで見渡せいつまでもゆっくり過ごしたい、まさに天空の頂。
北摂最高峰を踏む山行、お疲れさまでした。
secre
登録日: 2013/6/11
投稿数: 580
2016/5/6 19:55
 Re: 陽の光と新緑
secreさんこんばんは、senです。
おしゃる通り深山はホント天空の頂でした
西尾根は、さながら臼が岳南尾根の水晶平を彷彿とさせる場所もあったり
まだまだおもしろいエリアありますのでご期待ください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ