ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863466 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

熊野古道・大峯奥駈道完歩!【154〜156】/吉野駅 ⇒ 熊野本宮大社

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月04日(水)
メンバー ryokuchaha
天候4/30:晴れ
5/1:晴れ、強風
5/2:晴れ、暑かった。。
5/3:曇り、上の方はガス
5/4:晴れ

気温
一日目、07:20、10℃
二日目、05:26、8℃
三日目、05:00、10℃
三日目、13:14、25℃
四日目、05:57、12℃
五日目、12:49、18℃
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間42分
休憩
20分
合計
10時間2分
S近鉄吉野駅07:2907:59吉野山駅08:09金峯山寺09:03吉野水分神社09:13高城山09:21奥千本口バス停09:2209:26金峯神社09:3209:51青根ヶ峰11:06四寸岩山11:0711:17足摺の宿跡11:50二蔵宿小屋11:5113:24大天井ヶ岳13:2714:04五番関14:0615:28洞辻茶屋16:22西の覗岩16:2316:42山上ヶ岳16:4717:31小笹ノ宿
2日目
山行
11時間13分
休憩
1時間3分
合計
12時間16分
小笹ノ宿05:2705:52阿弥陀ヶ森06:43大普賢岳06:4407:42国見岳08:22七曜岳08:2309:15行者の水場09:2709:33行者還小屋09:3609:38天川辻10:33しなの木出合10:41一ノ垰10:4210:47一の垰プレート11:05奥駈道出合11:0611:41弁天の森11:4212:08聖宝ノ宿跡12:2713:33弥山小屋13:5414:27大峰山14:2814:29八経ヶ岳14:3014:48明星ヶ岳14:4915:47五鈷峰16:18舟ノ垰17:06楊子ノ宿17:30水場17:43楊子ノ宿
3日目
山行
13時間0分
休憩
18分
合計
13時間18分
楊子ノ宿05:0106:17孔雀岳07:49釈迦ヶ岳07:5008:23深仙ノ宿09:30大日岳09:35太古の辻09:53仙人舞台石09:5410:04石楠花岳10:0510:40天狗山10:4110:56奥守岳11:15嫁越峠11:36天狗の稽古場11:3711:41地蔵岳11:57般若岳12:19滝川辻12:39乾光門13:11涅槃岳13:1213:41証誠無漏岳13:49鎖場13:5014:06阿須迦利岳14:0714:26持経の宿14:3415:24持経の宿15:2515:36持経千年檜15:3716:13両又分岐16:23平治ノ宿18:19宿泊地
4日目
山行
12時間8分
休憩
47分
合計
12時間55分
宿泊地05:4506:13転法輪岳06:1706:51倶利伽羅岳06:5607:57水場まで10分07:58怒田宿跡07:5908:14行仙岳08:1608:37行仙宿山小屋09:0210:26笠捨山10:54葛川辻10:5511:38地蔵岳11:52水場12:05四阿之宿12:0612:17拝み返し12:24檜之宿跡13:20香精山13:2513:59塔ノ谷峠14:39古屋の辻14:58蜘蛛ノ口14:5915:05稚児ノ森15:0615:28水呑金剛15:2915:57花折塚16:14玉置山展望台16:37玉置山16:46玉置神社18:40宿泊地
5日目
山行
8時間40分
休憩
37分
合計
9時間17分
宿泊地07:4708:25玉置辻08:2609:47大森山09:54大水ノ森10:0010:37切畑辻10:3811:10五大尊岳(北峰)11:22五大尊岳12:18金剛多和12:3913:08大黒天神岳13:53山在峠13:5514:05吹越山14:19吹越宿跡14:51吹越峠15:14七越峰15:1716:42大斎原16:4517:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小屋の情報、テント場の情報、水場の情報は一枚目の写真を参考にしてください。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考  
・ジェットボイルのガス管は二つ使いきった
・スマホとウォークマンの充電は20,000mAhでは足りなかった
・GW辺りはまだ高いところは寒いので念のため銀マットを持っていこう
・トレッキングシューズは失敗、登山靴で行けば良かった
・水場が少ない場合はカロリーメイトに頼ろう
 

写真

深仙小屋に貼ってあった水場・小屋情報です。
2016年05月02日 09:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深仙小屋に貼ってあった水場・小屋情報です。
2
前日は大阪の安宿で一泊。 1600円でした。
2016年04月29日 17:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は大阪の安宿で一泊。 1600円でした。
3
吉野駅に到着。
2016年04月30日 07:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野駅に到着。
2
吉野駅。
2016年04月30日 07:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野駅。
1
最初の方はちょっとした町ですね。
2016年04月30日 08:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の方はちょっとした町ですね。
重要文化財・金峯山寺銅鳥居(きんぷせんじかねのとりい)
2016年04月30日 08:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重要文化財・金峯山寺銅鳥居(きんぷせんじかねのとりい)
1
こちらは国宝・仁王門は工事中でした。 
2016年04月30日 08:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは国宝・仁王門は工事中でした。 
1
この道標に最終日までお世話になることになります。
2016年04月30日 08:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標に最終日までお世話になることになります。
2
大峯奥駈道〜
2016年04月30日 08:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道〜
1
花矢倉展望台。
2016年04月30日 09:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花矢倉展望台。
なかなかの眺め。
2016年04月30日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの眺め。
3
見えてるデカい寺は金峯山寺ですかね。
2016年04月30日 09:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてるデカい寺は金峯山寺ですかね。
5
金峯神社。
2016年04月30日 09:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峯神社。
2
意外とコジンマリとしていますね。
2016年04月30日 09:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とコジンマリとしていますね。
1
ここまでは舗装された道でしたがいよいよ山道に入って行きます。 五日間の旅のスタートですね。
2016年04月30日 09:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは舗装された道でしたがいよいよ山道に入って行きます。 五日間の旅のスタートですね。
1
青根ヶ峰も奥駈道の一部らしいので巻かずに登っていきます。
2016年04月30日 09:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根ヶ峰も奥駈道の一部らしいので巻かずに登っていきます。
2
青根ヶ峰。
2016年04月30日 09:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青根ヶ峰。
2
道の様子。 良い天気。
2016年04月30日 11:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。 良い天気。
1
足摺茶屋跡。 避難小屋ではないので中には入れません。
2016年04月30日 11:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足摺茶屋跡。 避難小屋ではないので中には入れません。
1
道の様子。 良い雰囲気。
2016年04月30日 11:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。 良い雰囲気。
1
林道を横切る所にテント適地発見。
2016年04月30日 11:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切る所にテント適地発見。
2
二蔵宿小屋。
2016年04月30日 11:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二蔵宿小屋。
2
中はこんなもん。 10人位でしょうか。
2016年04月30日 11:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中はこんなもん。 10人位でしょうか。
1
大天井ヶ岳の手前の茶屋跡がまたテント適地。
2016年04月30日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳の手前の茶屋跡がまたテント適地。
3
大天井ヶ岳〜 休んでいる暇がないのですぐに次へ進みます。
2016年04月30日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳〜 休んでいる暇がないのですぐに次へ進みます。
1
五番関。
2016年04月30日 14:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五番関。
1
女人結界門。 「女」の字は女人禁制に反発する勢力により破壊されていす。
2016年04月30日 14:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界門。 「女」の字は女人禁制に反発する勢力により破壊されていす。
2
道の様子。
2016年04月30日 14:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。
1
ちょっとだけ岩場もありました。
2016年04月30日 15:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ岩場もありました。
洞辻茶屋が見えてきました。
2016年04月30日 15:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋が見えてきました。
1
洞辻茶屋。
2016年04月30日 15:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋。
1
まだ営業している様子はありませんでしたが無事ビールを買うことができました。 5月2日からやるとか言っていた気がしますが5月2日に何があるかまでは知りません・・・
2016年04月30日 15:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ営業している様子はありませんでしたが無事ビールを買うことができました。 5月2日からやるとか言っていた気がしますが5月2日に何があるかまでは知りません・・・
2
また似たような茶屋、陀羅助茶屋が見えてきました。 ここも人が居ましたがまだ営業はしていない様子。
2016年04月30日 15:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また似たような茶屋、陀羅助茶屋が見えてきました。 ここも人が居ましたがまだ営業はしていない様子。
道の様子。 山上ヶ岳へ続く道は良く整備されています。
2016年04月30日 15:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。 山上ヶ岳へ続く道は良く整備されています。
1
何やらありますがこの時はわかりませんでした。 後にネットで調べると鐘掛岩という所へ向かうらしい。
2016年04月30日 16:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やらありますがこの時はわかりませんでした。 後にネットで調べると鐘掛岩という所へ向かうらしい。
1
下をのぞき込むと何かありますが、ここですかね。 
2016年04月30日 16:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下をのぞき込むと何かありますが、ここですかね。 
2
いよいよ門をくぐります。
2016年04月30日 16:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ門をくぐります。
西ノ覗。 
2016年04月30日 16:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ覗。 
4
山上ヶ岳といえば縄で崖に吊るされるやつですが、多分鎖もあるしここでしょうかね。 
2016年04月30日 16:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳といえば縄で崖に吊るされるやつですが、多分鎖もあるしここでしょうかね。 
4
先へ進むと宿坊が見えてきました。 デカくてキレイで、相当儲かってる様子。
2016年04月30日 16:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先へ進むと宿坊が見えてきました。 デカくてキレイで、相当儲かってる様子。
1
前足が一本無いワンコが出迎えに来てくれました。
2016年04月30日 16:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前足が一本無いワンコが出迎えに来てくれました。
7
大峰山寺に到着しました。
2016年04月30日 16:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山寺に到着しました。
2
大峰山寺の裏手が広場になっていて、
2016年04月30日 16:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山寺の裏手が広場になっていて、
1
そこが山上ヶ岳の山頂になっています。 その奥がさらに高いようだが。。
2016年04月30日 16:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこが山上ヶ岳の山頂になっています。 その奥がさらに高いようだが。。
5
ここですね。 奥に見える岩が一番高い所である様子ですが三角点もあるしこの辺にしといてやる。
2016年04月30日 16:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここですね。 奥に見える岩が一番高い所である様子ですが三角点もあるしこの辺にしといてやる。
2
大峰山寺を超えて先へ進みます。 この辺の雰囲気好き。
2016年04月30日 16:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山寺を超えて先へ進みます。 この辺の雰囲気好き。
3
小笹ノ宿避難小屋の周りのテント適地にやっと到着。 明るいうちに着けて良かった。
2016年04月30日 17:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹ノ宿避難小屋の周りのテント適地にやっと到着。 明るいうちに着けて良かった。
2
小笹ノ宿ちっちゃ!
2016年04月30日 17:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹ノ宿ちっちゃ!
テント張れる所は広範囲に広がります。 最終的に30ほどのテントでパンパンになっていたので張れる所を求めてさまよい、端のデコデコの所に何とか張りました。
2016年04月30日 17:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント張れる所は広範囲に広がります。 最終的に30ほどのテントでパンパンになっていたので張れる所を求めてさまよい、端のデコデコの所に何とか張りました。
7
二日目。
 
今日も天気が良さそうですが、、、 昨日の疲れがあってまずしんどい。 そして水場の状況がわからないので次に宿泊予定の楊子ヶ宿小屋で使う予定の水も含めて5リットルの水、そしてまだ残る5日分の食料。。。 足取りが重い。 
2016年05月01日 05:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目。
 
今日も天気が良さそうですが、、、 昨日の疲れがあってまずしんどい。 そして水場の状況がわからないので次に宿泊予定の楊子ヶ宿小屋で使う予定の水も含めて5リットルの水、そしてまだ残る5日分の食料。。。 足取りが重い。 
大普賢岳。
2016年05月01日 06:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳。
5
これから歩く山々が良く見えます。 あれが弥山と八経ヶ岳でしょう。
2016年05月01日 06:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く山々が良く見えます。 あれが弥山と八経ヶ岳でしょう。
3
大普賢岳から少し進んで水太覗からの眺め。
2016年05月01日 06:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳から少し進んで水太覗からの眺め。
4
稚子泊という所。 山と高原地図にテントマークは有りませんがテント適地です。
2016年05月01日 07:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚子泊という所。 山と高原地図にテントマークは有りませんがテント適地です。
1
道の様子。
2016年05月01日 08:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。
行者還避難小屋近くの水場、枯れることがあるらしい。 小屋から五分とありましたが北から歩いてきた場合は通り道にあります。
2016年05月01日 09:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還避難小屋近くの水場、枯れることがあるらしい。 小屋から五分とありましたが北から歩いてきた場合は通り道にあります。
水量チェック! やや細いが十分!
2016年05月01日 09:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量チェック! やや細いが十分!
行者還避難小屋。
2016年05月01日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還避難小屋。
2
立派で広い小屋でした。 こちら大部屋。
2016年05月01日 09:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派で広い小屋でした。 こちら大部屋。
1
そして小部屋。 トイレが建物内なのでややにほいます。。
2016年05月01日 09:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして小部屋。 トイレが建物内なのでややにほいます。。
道の様子。 春ですねぇ。
2016年05月01日 09:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。 春ですねぇ。
5
弁天の森。
2016年05月01日 11:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森。
1
弥山の手前で長い上り坂に入ります。 ザックが重くて休み休み、かなりゆっくりと進んでゆきます。
2016年05月01日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山の手前で長い上り坂に入ります。 ザックが重くて休み休み、かなりゆっくりと進んでゆきます。
もうすぐや。。
2016年05月01日 13:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐや。。
弥山に着いた〜 大変立派な小屋です。
2016年05月01日 13:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山に着いた〜 大変立派な小屋です。
4
トイレも立派。
2016年05月01日 13:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレも立派。
小屋の前がテント地になっていますがそれ以外にもテント地はあります。
2016年05月01日 13:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前がテント地になっていますがそれ以外にもテント地はあります。
4
「準備中」となっていますがピンポンを押すと出てきて対応してくれました。 ここでビールを3本補給してさらにザックが重くなっていきます。
2016年05月01日 13:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「準備中」となっていますがピンポンを押すと出てきて対応してくれました。 ここでビールを3本補給してさらにザックが重くなっていきます。
1
弥山から見える八経ヶ岳。 わりと遠いですな。
2016年05月01日 13:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から見える八経ヶ岳。 わりと遠いですな。
1
弥山のテン場。 木の陰など他にも点在しています。
2016年05月01日 13:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山のテン場。 木の陰など他にも点在しています。
百名山の八経ヶ岳〜 百名山の名前は大峰山ですがそんな名前の山は無い様子。
2016年05月01日 14:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山の八経ヶ岳〜 百名山の名前は大峰山ですがそんな名前の山は無い様子。
9
お隣、明星ヶ岳。 ここはあまり人が来ないみたいで踏み跡が薄い。
2016年05月01日 14:49撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣、明星ヶ岳。 ここはあまり人が来ないみたいで踏み跡が薄い。
1
眺めは良好。 これから歩く山々が見えます。 たぶんアレが釈迦ヶ岳。 今日はその手前の楊子ヶ宿小屋でテン泊です。
2016年05月01日 14:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは良好。 これから歩く山々が見えます。 たぶんアレが釈迦ヶ岳。 今日はその手前の楊子ヶ宿小屋でテン泊です。
2
おそらく山と高原地図にある危険マークの場所。 写真ではよくわかりませんが崩壊しています。
2016年05月01日 15:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく山と高原地図にある危険マークの場所。 写真ではよくわかりませんが崩壊しています。
2
船ノ峠。 船底の形をしていています。
2016年05月01日 16:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船ノ峠。 船底の形をしていています。
1
そして船ノ峠のすぐ先にも平らな所。
2016年05月01日 16:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして船ノ峠のすぐ先にも平らな所。
さらにちょっと先に平らな所。 山と高原地図に「迷平」と書いてあって、それなのか船ノ平が対象かわかりませんがキャンプ適地マークがあります。 しかしテントを張った跡は見つかりませんでした。 
2016年05月01日 16:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにちょっと先に平らな所。 山と高原地図に「迷平」と書いてあって、それなのか船ノ平が対象かわかりませんがキャンプ適地マークがあります。 しかしテントを張った跡は見つかりませんでした。 
今日の宿泊予定地、楊子ヶ宿小屋に到着。 小笹の宿に続き、ココも小屋・テン場ともに満員でした。
2016年05月01日 17:05撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿泊予定地、楊子ヶ宿小屋に到着。 小笹の宿に続き、ココも小屋・テン場ともに満員でした。
5
小屋の様子。
2016年05月01日 17:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の様子。
水を汲みに行ったらシカディアーに遭遇!
2016年05月01日 17:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を汲みに行ったらシカディアーに遭遇!
5
水場に到着。
2016年05月01日 17:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に到着。
水量チェック! 細いが何とか使える。 ここまで担いできた3リットルの水が無駄に終わった瞬間です。。
2016年05月01日 17:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量チェック! 細いが何とか使える。 ここまで担いできた3リットルの水が無駄に終わった瞬間です。。
三日目。
 
朝のお天気は微妙。
2016年05月02日 05:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目。
 
朝のお天気は微妙。
1
鳥の水。
2016年05月02日 06:10撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の水。
水量チェック! 細いが十分! 枯れることが多いのでアテにしていませんでしたがしっかりと出ていました。
2016年05月02日 06:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量チェック! 細いが十分! 枯れることが多いのでアテにしていませんでしたがしっかりと出ていました。
1
孔雀岳のちょっとさきの孔雀ノ覗からの眺め。 朝からなかなかの眺め。
2016年05月02日 06:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀岳のちょっとさきの孔雀ノ覗からの眺め。 朝からなかなかの眺め。
2
道の様子。 これから向かう釈迦ヶ岳が見えています。
2016年05月02日 06:41撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。 これから向かう釈迦ヶ岳が見えています。
1
釈迦ヶ岳〜
2016年05月02日 07:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳〜
5
来た道を振り返る。 あの真ん中辺のヘコんだ所が楊子ヶ宿ですかね。
2016年05月02日 07:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。 あの真ん中辺のヘコんだ所が楊子ヶ宿ですかね。
深仙小屋が見えてきました。
2016年05月02日 08:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深仙小屋が見えてきました。
小屋の近くに散らばるテント適地。 数が多くなるとあまり良い場所には張れなさそうです。 混むこともあまりないかもしれませんが。
2016年05月02日 08:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の近くに散らばるテント適地。 数が多くなるとあまり良い場所には張れなさそうです。 混むこともあまりないかもしれませんが。
小屋の中。 バッテリーを使って照明もつくみたいです。
2016年05月02日 08:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中。 バッテリーを使って照明もつくみたいです。
2
壁に貼ってあったものをとりあえず全部載せてみます。
2016年05月02日 09:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁に貼ってあったものをとりあえず全部載せてみます。
太古の辻。 「南」奥駈道に突入したらしい。
2016年05月02日 09:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太古の辻。 「南」奥駈道に突入したらしい。
1
道の様子。 しばらくこんな気持ちの良い道が続きます。
2016年05月02日 10:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。 しばらくこんな気持ちの良い道が続きます。
1
地蔵岳〜
2016年05月02日 11:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳〜
1
道の様子が変わってきた。
2016年05月02日 13:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子が変わってきた。
二枚歯!
2016年05月02日 13:23撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二枚歯!
1
山と高原地図が「大峰南部」に切り替わった!
2016年05月02日 13:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図が「大峰南部」に切り替わった!
1
持経ノ宿に到着。
2016年05月02日 14:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持経ノ宿に到着。
3
中の様子。
2016年05月02日 15:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の様子。
だそうですが平治ノ宿は水出ていました。
2016年05月02日 14:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だそうですが平治ノ宿は水出ていました。
水場に到着。
2016年05月02日 14:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に到着。
水の勢いが強すぎて汲みにくいパターン。。
2016年05月02日 14:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の勢いが強すぎて汲みにくいパターン。。
今日の宿泊地、平治ノ宿に到着。 小笹・楊子と激混みだったのでテントを張れるか心配していましたがまさかの誰もいない! 最終的に小屋に3人、テント2張りになりましたが。
2016年05月02日 16:31撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿泊地、平治ノ宿に到着。 小笹・楊子と激混みだったのでテントを張れるか心配していましたがまさかの誰もいない! 最終的に小屋に3人、テント2張りになりましたが。
2
誰もいない〜
2016年05月02日 16:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない〜
2
四日目。

朝から真っ白。 ずっと晴れていたのでこういう空気は今回の山行で初めてです。
2016年05月03日 05:54撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日目。

朝から真っ白。 ずっと晴れていたのでこういう空気は今回の山行で初めてです。
1
行仙岳〜
2016年05月03日 08:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行仙岳〜
道の様子。
2016年05月03日 08:30撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。
行仙宿山小屋。 何かしらの人が居て何かしらの作業をしていました。 これからビールや食料が買えるようになるのかも?
2016年05月03日 08:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行仙宿山小屋。 何かしらの人が居て何かしらの作業をしていました。 これからビールや食料が買えるようになるのかも?
笠捨山はすっかりとガスの中ですね。
2016年05月03日 10:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠捨山はすっかりとガスの中ですね。
笠捨山〜
2016年05月03日 10:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠捨山〜
1
葛川辻。 ここから先は道が点線になります。
2016年05月03日 10:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛川辻。 ここから先は道が点線になります。
なんだ点線になっても何も変わらんじゃないか。
2016年05月03日 11:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだ点線になっても何も変わらんじゃないか。
っと思ったら始まった。。 ロープと鎖の連続です。
2016年05月03日 11:28撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っと思ったら始まった。。 ロープと鎖の連続です。
地蔵岳を超えてすぐの所にある危険マークのある場所。 難易度はちょっと高く、今回の山行で一番難し所だと思います。 ここから先は難しい所はありません。
2016年05月03日 11:48撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳を超えてすぐの所にある危険マークのある場所。 難易度はちょっと高く、今回の山行で一番難し所だと思います。 ここから先は難しい所はありません。
1
塔ノ谷峠。 キャンプ適地マークがありますがこんな様子でテントは難しいと思います。
2016年05月03日 14:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ谷峠。 キャンプ適地マークがありますがこんな様子でテントは難しいと思います。
1
世界遺産の記念碑。 この辺で車道に出たり並走したりが多くなります。
2016年05月03日 16:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界遺産の記念碑。 この辺で車道に出たり並走したりが多くなります。
1
玉置山〜 もうすぐ今日の宿泊地玉置神社に到着します。
2016年05月03日 16:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置山〜 もうすぐ今日の宿泊地玉置神社に到着します。
1
到着。 駐車場にある売店のおっちゃんが「あそこに張ったらエエ」と言ってくれたのがトイレ横の浄化槽の上、駐車禁止になっている所です。 オフィシャルでは無いでしょうがここに張る限り怒られることはなさそうです。
2016年05月03日 17:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。 駐車場にある売店のおっちゃんが「あそこに張ったらエエ」と言ってくれたのがトイレ横の浄化槽の上、駐車禁止になっている所です。 オフィシャルでは無いでしょうがここに張る限り怒られることはなさそうです。
1
五日目。
 
いよいよ最終日です。 昨晩は大雨と強風で大変な夜でしたが一夜明けると良い天気になりました。
2016年05月04日 07:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五日目。
 
いよいよ最終日です。 昨晩は大雨と強風で大変な夜でしたが一夜明けると良い天気になりました。
駐車場にある売店。 ここに気の良いおっちゃんがいました。
2016年05月04日 07:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にある売店。 ここに気の良いおっちゃんがいました。
1
駐車場から神社まで移動しますがそれが異様に長い・・・
2016年05月04日 08:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から神社まで移動しますがそれが異様に長い・・・
玉置神社。
2016年05月04日 08:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置神社。
2
上の写真のすぐ近くが奥駈道です。
2016年05月04日 08:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の写真のすぐ近くが奥駈道です。
あと15.1kmでゴールだ!
2016年05月04日 08:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと15.1kmでゴールだ!
1
道の様子。
2016年05月04日 08:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。
玉置辻。 P3台とありますがテントも張れそう。
2016年05月04日 08:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置辻。 P3台とありますがテントも張れそう。
1
地図に「玉置山から来た場合未舗装の林道に入る」と書かれている所。 なぜか案内が無いので未舗装の林道を進みましょう。
2016年05月04日 08:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図に「玉置山から来た場合未舗装の林道に入る」と書かれている所。 なぜか案内が無いので未舗装の林道を進みましょう。
あと12.9km!
2016年05月04日 08:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと12.9km!
いよいよ人里が見えてきました。
2016年05月04日 09:39撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ人里が見えてきました。
1
大森山〜
2016年05月04日 09:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大森山〜
10kmを切った! と思ったらこの道標はこの先見なくなってしまった。。。
2016年05月04日 10:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10kmを切った! と思ったらこの道標はこの先見なくなってしまった。。。
近づいてきました。
2016年05月04日 11:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきました。
3
道の様子。
2016年05月04日 13:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子。
来た! 見えた!
2016年05月04日 15:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た! 見えた!
2
ゴールの大鳥居〜
2016年05月04日 15:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの大鳥居〜
5
七越峰〜
2016年05月04日 15:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七越峰〜
1
あと3km!
2016年05月04日 15:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと3km!
急坂を下るとそこは、、、
2016年05月04日 15:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下るとそこは、、、
1
河原〜 大鳥居はすぐそこ!
2016年05月04日 15:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原〜 大鳥居はすぐそこ!
3
渡渉地点を探して迷い中・・
2016年05月04日 16:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点を探して迷い中・・
これ無理だなきっと。 普段の状況がわからんし。 昨日大雨降ったし。 諦めます。
2016年05月04日 16:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ無理だなきっと。 普段の状況がわからんし。 昨日大雨降ったし。 諦めます。
3
石がデカくて疲れます。
2016年05月04日 16:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石がデカくて疲れます。
1
橋を渡っていよいよゴールへ。
2016年05月04日 16:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡っていよいよゴールへ。
懐かし街並み。
2016年05月04日 16:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かし街並み。
いよいよです。 足はヘロヘロです。。
2016年05月04日 16:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよです。 足はヘロヘロです。。
3
キターーー! ゴーーーーール!!
2016年05月04日 16:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キターーー! ゴーーーーール!!
11
熊野本宮大社にも寄りました。
2016年05月04日 16:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社にも寄りました。
1
この日の最後はクアハウス熊野本宮のキャンプ場でテント泊&お風呂で翌日バスに乗って新宮駅まで移動しました。
2016年05月04日 17:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の最後はクアハウス熊野本宮のキャンプ場でテント泊&お風呂で翌日バスに乗って新宮駅まで移動しました。
5
撮影機材:

感想/記録

2年前の小辺路完歩以来何時か行こうと思っていた大峰奥駈道に念願かなって行ってきました。 ずいぶん前からGWは休みます宣言をしていたかいがありました。

一日目。
前泊した大阪の安宿から一番の電車に乗って吉野の駅に降り立つと似たような格好の人がおよそ7人。 駅からテクテクと金峯神社を目指して歩きますがやはりザックが重くのしかかります。 途中に水場が無いため4リットルの水、満タンの食料。 初日はほぼ登りっぱなしということもあってかなり足に来ました。

二日目。
昨日は標高差1000mを超える登りがあったため朝から足が重く、なかなか足が進みません。 今日は弥山・楊子ヶ宿の水場の状況がわからないため今日の行動中の分に加えて宿泊地・楊子ヶ宿に着いてからの水、明日の後半までの行動中の水と目いっぱい6リットル担ぎ、かつ食料もまだまだ残っているため登りが地獄のようでした。 特に弥山手前の登りがきつくて五日間のうちこの二日目が一番の難所でした。

三日目。
枯れやすいと言われる宿泊地・楊子ヶ宿の水場がしっかり出ていたので次の鳥の水やそのあとも出ているだろうという楽観的な予想で行ったら無事に歩けました。 というか疲労と筋肉痛でもう重い荷物を背負うのは無理で、さらにこの日は日中25度まで気温が上がりなりの汗をかきました。

四日目。
今回で初めてのガス&曇り。 正直助かりました。 道中眺望の良い所が少なく水場の少ないこの道では曇りが一番の好天かもしれません。 この日も道中水場がなく4リットルほどの水を背負っていましたが食料も少なくなってきて、また筋肉痛も解消して足の重さにも慣れてきて黙々と歩くことができました。

五日目。
いよいよ最終日。 目覚ましをかけないで起きると周りはすっかり明るくなっていましたが最終日は距離も短いのでそれで良しです。 昨日の夜は暴風雨に見舞われましたが朝にはすっかりと天気は回復し、厳しくも楽しかった今回の山行も最後は気持ちよく歩くことができました。 熊野川を渡る勝手がわからず橋を遠回りしてしまいましたが無事また熊野大社にたどり着くことができました。


大峯奥駈道、基本尾根伝いに歩くのでネックになるのが水ですね。 水場は少なく、枯れやすく、あっても往復15分とか30分とか普段から鍛えてたくさん担げるようになっておくしかないかもわかりません。

長期縦走はビールの補給も大事やね、大変お疲れ様でした。
 
訪問者数:523人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/7
投稿数: 88
2016/5/10 21:10
 楊枝の小屋
楊枝の小屋の前の写真に写っている後ろ姿は、私です。
奥掛け完歩おめでとうございます。今年のGWは比較的天候が良くてラッキーでしたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ