ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863472 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

袈裟丸山

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー tochimochi
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間17分
休憩
16分
合計
6時間33分
S塔ノ沢登山道入口08:2210:16賽の河原10:1811:05小丸山11:0911:17袈裟丸山避難小屋12:03前袈裟丸山12:0812:38袈裟丸山避難小屋12:53小丸山12:5813:39賽の河原14:54塔ノ沢登山道入口14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

塔の沢登山口から出発しました。
2016年05月01日 08:22撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の沢登山口から出発しました。
寝釈迦入口の橋を渡って歩いていきます。
2016年05月01日 08:29撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝釈迦入口の橋を渡って歩いていきます。
ニリンソウが咲いていました。よく見ると沢沿いにどこまでも咲いていました。
2016年05月01日 08:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウが咲いていました。よく見ると沢沿いにどこまでも咲いていました。
1
寝釈迦の岩峰に登ってみるといらっしゃいました。と、安らかな寝顔の向こうにアカヤシオが・・・!
2016年05月01日 09:20撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝釈迦の岩峰に登ってみるといらっしゃいました。と、安らかな寝顔の向こうにアカヤシオが・・・!
1
これは期待できるかもしれません。
2016年05月01日 09:20撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは期待できるかもしれません。
沢の渡渉を繰り返しながら登っていき、ようやく沢が切れると避難小屋が見えてきました。
手前が新しい方、奥の古い小屋には'80年の11月に泊まって袈裟丸連峰を越えて鋸山まで達しました。そして庚申山を経て銀山平さらに原向駅まで歩きました。GPSなど無かった時代ですから迷いもしましたが、一日でよく歩けたものです。
2016年05月01日 10:08撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の渡渉を繰り返しながら登っていき、ようやく沢が切れると避難小屋が見えてきました。
手前が新しい方、奥の古い小屋には'80年の11月に泊まって袈裟丸連峰を越えて鋸山まで達しました。そして庚申山を経て銀山平さらに原向駅まで歩きました。GPSなど無かった時代ですから迷いもしましたが、一日でよく歩けたものです。
2
賽の河原に着きました。大きな石積みがあちことにあります。今日は晴れているからいいのですが、ガスに巻かれていた初回には不気味な感じで通り過ぎました。
2016年05月01日 10:16撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原に着きました。大きな石積みがあちことにあります。今日は晴れているからいいのですが、ガスに巻かれていた初回には不気味な感じで通り過ぎました。
まだ蕾のアカヤシオがありました。
2016年05月01日 10:19撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ蕾のアカヤシオがありました。
このあたりはツツジの回廊となりそうですが、あと10日は待たないと行けないようです。
2016年05月01日 10:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはツツジの回廊となりそうですが、あと10日は待たないと行けないようです。
展望のいいところに出ました。左から前袈裟、後袈裟、中袈裟そして奥袈裟と続く連峰です。その向こうに見えるのが鋸山と皇海山です。
2016年05月01日 11:04撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のいいところに出ました。左から前袈裟、後袈裟、中袈裟そして奥袈裟と続く連峰です。その向こうに見えるのが鋸山と皇海山です。
1
小丸山まで来ました。ここで引き返そうと思っていましたが、他の登山者にはそんな方は一人もいません。私もアカヤシオの失望を引きずったままでは達成感がありません。先に行ってみることにしました。
2016年05月01日 11:05撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸山まで来ました。ここで引き返そうと思っていましたが、他の登山者にはそんな方は一人もいません。私もアカヤシオの失望を引きずったままでは達成感がありません。先に行ってみることにしました。
下るとかまぼこ型のシェルターがあります。白樺林の気持ちのいい広場です。
2016年05月01日 11:16撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るとかまぼこ型のシェルターがあります。白樺林の気持ちのいい広場です。
ここを過ぎ、急登を喘いでいくと笹原になります。やっと一息つけました。
2016年05月01日 11:33撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを過ぎ、急登を喘いでいくと笹原になります。やっと一息つけました。
そして前袈裟丸山頂です。10人ぐらい休んでいました。
これで袈裟丸山登山の面目が付いたので往路を下山しました。
2016年05月01日 12:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして前袈裟丸山頂です。10人ぐらい休んでいました。
これで袈裟丸山登山の面目が付いたので往路を下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

沢沿いの道は渡渉を繰り返すのでうっかりしてると枝沢に迷い込んでしまいます。尾根筋のルートに注意する必要がありました。アカヤシオが見れなかった失望もあり、意外と疲れました。調べてみると標高差1000mを越えてました。でも皆さん平気で登ってますから、この山域ではこれが標準なのでしょう。
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/31
投稿数: 156
2016/5/6 5:55
 アカヤシオ
袈裟丸山のアカヤシオの見ごろは昔のガイド見ると6月初めとなってました。
自分の感覚では5月20日頃の感じです。
GWに見頃になったのは極端に暖かった年に過去2度ほど。今年はそこまで早まらないですね。
この山域は寒いので今年はさすがにまだ見頃にはならないですよ。
見頃の時期になると林道に延々と続く路駐の列はすさまじいほどです。
以前はこんなにハイカーは来ない山だったですけど。誰も知らないくらい。

鹿が多くいたころは鹿糞だらけで踏まなきゃ歩けないほどでしたけど最近は減ってますよね。
鹿糞が栄養になっていてヤシオの咲きが見事だったという説も。
鹿糞が減っているので今後見事さがどうなるのかはわかりませんが。
登録日: 2012/3/30
投稿数: 99
2016/5/7 21:42
 Re: アカヤシオ
kesamaruさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
>見頃の時期になると林道に延々と続く路駐の列
なのですか、皆さん情報を仕入れて行っているのですね。
今回は翌日の登山がメインだったので、咲いていればいいと思っていきました。
でも一度は満開を見てみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 GPS 避難小屋 渡渉 白樺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ