ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

熊本・大分地震の影響なし、祖母山のアケボノツツジか佳境、10日頃まで

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー 子連れ登山yamaboushi400
天候午前中快晴、午後1時頃からうす曇り、11時頃まで風やや強し、
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中九州自動車道(無料)朝地IC先 道の駅あさじ先信号より緒方へ
道の駅 原尻の滝から県道7号にて、25k 45〜50分
尾平登山口 
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間1分
休憩
2時間29分
合計
11時間30分
S祖母山 尾平登山口05:2005:30宮の原分岐橋05:3106:10黒金尾根前渡渉点06:1506:30800m展望台06:3507:50ギンリョウソウ1155m08:00シャクナゲ開花1200m08:171300m08:2708:55天狗の水場09:0009:30縦走路分岐09:3309:45天狗岩10:0310:14縦走路分岐10:501600m標識11:201700m標識12:1012:45祖母山 山頂13:0813:24Q合目小屋13:3813:44メンノツラ分岐14:15剣が峰周辺14:2214:27大障子・前の原分岐1402m15:081200m標識15:51900m標識15:5616:34黒金・宮の原分岐吊り橋16:3716:50ゴール地点 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
県道7号は、原尻の滝から8k過ぎると、ほぼ単車線のゴーカート道路的
昇降と曲折の難路。 運転でスピードとカーブの対向車要注意。
 尾平登山口からは、々金尾根 宮の原の 2コース
 々金尾根コースは、山頂直下の1700m地点まで時間と距離はあるが、
  個人的には、尾根の直登は少なく、ジグザグ登りで、登りやすい道。   ただ、頂上直下からの標高差80mは、梯子4本とロープ、よじ登  る急傾斜で、足場悪い。しかし、下りより登りの利用が安全。
   周回する場合、頂上から直下まで下るのは、ロープもない急な岩   場、滑る崖なので、黒金から登り、宮の原から尾平に戻りたい。
 宮の原からのコースは、,茲衄根の直登が多いが、距離が短く
  早く登頂できる。また、川上渓谷と障子岩から祖母山の屏風崖の広が
  りの景勝と、1450mから1600mのアケボノツツジの群落を
  より多く楽しめる。宮の原往復という、安全な手もある。
その他周辺情報温泉県大分でも、豊後大野市には、温泉なし。竹田、長湯、別府へ。
道の駅 原尻の滝、ジオサイトの各種あり。

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 2
Tシャツ 1
ズボン 1
靴下 2
グローブ 1
雨具 1
日よけ帽子 1
着替え 1 下着、上着セット
1
ザック 1 犬も入る大きさ
サブザック 1
昼ご飯 1 ラーメン、おにぎり
行動食 おおにぎり、チョコなど
非常食 5 ビスケット、ドライフルーツ、チョコなど
飲料500ml 水、清涼、コーラ、犬用
コンロ 1 アルコール式
個人装備品
数量
備考
地図(地形図) 4 全体と部分拡大図
コンパス 1
計画書 1
ヘッドランプ 1
GPS 1
筆記用具 1
ファーストエイドキット 1
日焼け止め 1
テイッシュー 3
保険証 1
携帯 1
時計 1
タオル 2
カメラ 1
犬用食事、オヤツ 2
犬用水600ml専用ボトル 1
備考 ペットボトル3 飲用後、水場が多数あり、補給が楽。

写真

ここから出発です。どこに行くか、彼女は理解できていない? 駐車場奥に 登山届ポスト
2016年05月05日 05:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから出発です。どこに行くか、彼女は理解できていない? 駐車場奥に 登山届ポスト
1
駐車場、祖母登山口出発から2分、鉱山跡地前に、
和と洋式の立派なトイレがあります。
2016年05月05日 05:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場、祖母登山口出発から2分、鉱山跡地前に、
和と洋式の立派なトイレがあります。
天狗岩から祖母山の縦走尾根の屏風崖の夜明け
2016年05月05日 05:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から祖母山の縦走尾根の屏風崖の夜明け
2
10分で、宮の原への吊り橋と、黒金尾根コースの
川沿いの立体交差?の登山道分岐
2016年05月05日 05:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分で、宮の原への吊り橋と、黒金尾根コースの
川沿いの立体交差?の登山道分岐
1
黒金尾根コースの最初の吊り橋、ワンコは、揺れる橋
大嫌い、ようやく、へっぴりで渡る。
2016年05月05日 05:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金尾根コースの最初の吊り橋、ワンコは、揺れる橋
大嫌い、ようやく、へっぴりで渡る。
2
もう、怖いんだから
2016年05月05日 05:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、怖いんだから
2
黒金尾根取り付き手前での渡渉点、無理!
2016年05月05日 06:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金尾根取り付き手前での渡渉点、無理!
1
渡りに船ならぬ大木が、大倒木が跨橋で、先に待つ。
2016年05月05日 06:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りに船ならぬ大木が、大倒木が跨橋で、先に待つ。
黒金尾根取り付きまで、遊んで1時間 楽ちんコース。
2016年05月05日 06:22撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金尾根取り付きまで、遊んで1時間 楽ちんコース。
1
給水タイム
2016年05月05日 06:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給水タイム
2
800mの展望台から屏風のがけ、天狗岩を望む
 あと標高差800m トップまで900m
2016年05月05日 06:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
800mの展望台から屏風のがけ、天狗岩を望む
 あと標高差800m トップまで900m
1
おお、ギンリョウソウが、数か所に。1150m
2016年05月05日 07:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、ギンリョウソウが、数か所に。1150m
1200mを超えて、シャクナゲが、8時になりました。
2016年05月05日 08:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200mを超えて、シャクナゲが、8時になりました。
1
1300mで、10分間休憩、700m登って、まだ500m
2016年05月05日 08:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300mで、10分間休憩、700m登って、まだ500m
1
天狗の水場、冷たくきれいで、旨かった。
 経路では、一番 得やすい水場 1435m
2016年05月05日 08:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の水場、冷たくきれいで、旨かった。
 経路では、一番 得やすい水場 1435m
天狗の岩屋 20人くらいビバーグできる、水場から
1分。
2016年05月05日 09:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の岩屋 20人くらいビバーグできる、水場から
1分。
1
縦走路尾根分岐まで、途中の岩場、長く続かない
2016年05月05日 09:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路尾根分岐まで、途中の岩場、長く続かない
2
この岩場に、このお花 ただ一株 
2016年05月05日 09:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場に、このお花 ただ一株 
1
縦走路、傾・祖母分岐で、アケボノツツジのお出迎え
1565m  950m以上 登った9時30分
 休憩しつつ 4時間10分。
2016年05月05日 09:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路、傾・祖母分岐で、アケボノツツジのお出迎え
1565m  950m以上 登った9時30分
 休憩しつつ 4時間10分。
2
9分咲き?ほぼ満開のアケボノツツジ つぼみのピンクと快晴青空
2016年05月05日 09:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9分咲き?ほぼ満開のアケボノツツジ つぼみのピンクと快晴青空
4
いったん、南の天狗岩へ、岩壁も平気、平気。
2016年05月05日 09:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん、南の天狗岩へ、岩壁も平気、平気。
2
いや。ここは無理! ナイフエッジ?の天狗岩。
 行ってきて、ワンコ待つわ。
2016年05月05日 09:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや。ここは無理! ナイフエッジ?の天狗岩。
 行ってきて、ワンコ待つわ。
2
天狗岩から北西の、祖母山頂をm望む。
2016年05月05日 09:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から北西の、祖母山頂をm望む。
1
天狗岩から西の阿蘇山・根子岳、9:45分
 雲仙岳も午前中は、臨めた。 祖母山頂では、アウト。
2016年05月05日 09:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から西の阿蘇山・根子岳、9:45分
 雲仙岳も午前中は、臨めた。 祖母山頂では、アウト。
1
天狗岩から、四方の眺望。すこぶるよろし。
東の方向、大障子と傾山の手前に、登山口の鉱山あとで、谷は、川上渓谷。約1000mの標高差。
2016年05月05日 09:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から、四方の眺望。すこぶるよろし。
東の方向、大障子と傾山の手前に、登山口の鉱山あとで、谷は、川上渓谷。約1000mの標高差。
1
待つワンコ15分。ガケ下 数百M?
2016年05月05日 09:59撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待つワンコ15分。ガケ下 数百M?
1
祖母山は、大崩の危険度の百分の一。
 しかし、ロープ・鎖の劣化消耗の天狗岩だけは、
安全度が10分の一。初回の単独渡りは、やめましょう。
2016年05月05日 10:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母山は、大崩の危険度の百分の一。
 しかし、ロープ・鎖の劣化消耗の天狗岩だけは、
安全度が10分の一。初回の単独渡りは、やめましょう。
2
祖母山頂めざし、分岐よりスズタケ林を登ります。
 黒金尾根コースは、村道クラス、ここは、高速道なみのふみ跡。
2016年05月05日 10:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母山頂めざし、分岐よりスズタケ林を登ります。
 黒金尾根コースは、村道クラス、ここは、高速道なみのふみ跡。
1
10時半、お腹すいた。まだまだよ。
2016年05月05日 10:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時半、お腹すいた。まだまだよ。
1
11時 1700m頂上直下の休憩地前の短いハシゴを見て、引きかえす短足犬。
2016年05月05日 11:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時 1700m頂上直下の休憩地前の短いハシゴを見て、引きかえす短足犬。
2
抱え、押し上げると、早く来いと。
2016年05月05日 11:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抱え、押し上げると、早く来いと。
2
ようやく昼食と大休止。11時30分
2016年05月05日 11:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく昼食と大休止。11時30分
2
1700mでは、シャクナゲが、きれいなつぼみ。
 アケボノツツジも、これから。
2016年05月05日 11:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1700mでは、シャクナゲが、きれいなつぼみ。
 アケボノツツジも、これから。
昼食後は、大休止45分。仮眠?
2016年05月05日 12:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後は、大休止45分。仮眠?
2
最後の難関、頂上直下南壁80mの登り。
 20数年前に比して、アルミハシゴがしっかり。
8段X2 ここは担ぎ上げ。後4段X1 8段X1 これは、錆びていた。そして垂直的、崖よじ登り
ロープ登り。 結局 ワンコは、ザックに入らないで、基本 自力で完登。
2016年05月05日 12:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難関、頂上直下南壁80mの登り。
 20数年前に比して、アルミハシゴがしっかり。
8段X2 ここは担ぎ上げ。後4段X1 8段X1 これは、錆びていた。そして垂直的、崖よじ登り
ロープ登り。 結局 ワンコは、ザックに入らないで、基本 自力で完登。
2
山頂。やったワンコ。12時30分。
 登山口から7時間 かけて ゆっくりワンコ。
2016年05月05日 12:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。やったワンコ。12時30分。
 登山口から7時間 かけて ゆっくりワンコ。
1
そろそろ、かすんできた九重連山、由布山は見えたが、
雲仙岳は、隠れた。
2016年05月05日 12:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ、かすんできた九重連山、由布山は見えたが、
雲仙岳は、隠れた。
1
登頂記念写真。よく登ったワンコと言われて、熊本の元おねーさんに、ビスケットをいただきました。
2016年05月05日 13:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂記念写真。よく登ったワンコと言われて、熊本の元おねーさんに、ビスケットをいただきました。
3
山頂の祠の横の これなんだと聞く。
 この、ワンコザックには、今回 入りませんでした。
2016年05月05日 13:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠の横の これなんだと聞く。
 この、ワンコザックには、今回 入りませんでした。
1
下山で、安直な 往復4〜5時間の宮崎・北谷コースは、
大分県(犬)は、選びません。
2016年05月05日 13:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山で、安直な 往復4〜5時間の宮崎・北谷コースは、
大分県(犬)は、選びません。
3
10分で、昔と まったく異なる 太陽発電、パソコンネット装備の、立派な山小屋。 Q合目小屋と言う?
2016年05月05日 13:21撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分で、昔と まったく異なる 太陽発電、パソコンネット装備の、立派な山小屋。 Q合目小屋と言う?
過大すぎる熊本地震の登山自粛注意により、アケボノツツジの最盛期のゴールデンウイークに、宿泊利用者が
さっぱりと、管理人。
 安心してください。咲いています。地震危険なし。
     
2016年05月05日 13:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
過大すぎる熊本地震の登山自粛注意により、アケボノツツジの最盛期のゴールデンウイークに、宿泊利用者が
さっぱりと、管理人。
 安心してください。咲いています。地震危険なし。
     
1
宿泊代、泊の予約もできます。休日、連休には、管理人います。 犬嫌い!
2016年05月05日 13:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊代、泊の予約もできます。休日、連休には、管理人います。 犬嫌い!
1
宮の原コースに下山コース。
 北東尾根にあたり、アケボノツツジの開花は、縦走路よりやや遅く、1450mから1600mが見ごろ。
 1600m以上の最盛期は、5月11日頃まであるか? 今でしょ。
2016年05月05日 13:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の原コースに下山コース。
 北東尾根にあたり、アケボノツツジの開花は、縦走路よりやや遅く、1450mから1600mが見ごろ。
 1600m以上の最盛期は、5月11日頃まであるか? 今でしょ。
2
おっと、下が透けて見える、安全確認。
 その後 1間飛び!! すごい能力。
2016年05月05日 13:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、下が透けて見える、安全確認。
 その後 1間飛び!! すごい能力。
2
宮の原分岐までは、1450mから1600mまで
アケボノツツジが切れ目なく。
 アケボノツツジ優先なれば、往復 このコースもあり。
2016年05月05日 13:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の原分岐までは、1450mから1600mまで
アケボノツツジが切れ目なく。
 アケボノツツジ優先なれば、往復 このコースもあり。
知識がない、この花 何の花?
2016年05月05日 14:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知識がない、この花 何の花?
宮の原分岐 1402m 14:44分
2016年05月05日 14:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮の原分岐 1402m 14:44分
1
1000m 古木の全面に紫色のキノコ? なんじゃ!
2016年05月05日 15:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000m 古木の全面に紫色のキノコ? なんじゃ!
1
知識がない、この花 何の花?
2016年05月05日 15:34撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知識がない、この花 何の花?
900m 小休止 あと300m 
2016年05月05日 15:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900m 小休止 あと300m 
1
幅6m、深さ10cm 渡渉?どうする?
2016年05月05日 16:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅6m、深さ10cm 渡渉?どうする?
2
揺れないから大丈夫。
2016年05月05日 16:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れないから大丈夫。
1
ここは、ゆれるからダメ! 最後の釣り橋。
2016年05月05日 16:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、ゆれるからダメ! 最後の釣り橋。
2
清らかな川上渓谷。ジオサイト散策道が整備されています。
2016年05月05日 16:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清らかな川上渓谷。ジオサイト散策道が整備されています。
帰ってきました鉱山残さと廃坑管理事務所。
2016年05月05日 16:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました鉱山残さと廃坑管理事務所。
振り返ると、縦走路尾根に 朧の太陽
2016年05月05日 16:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、縦走路尾根に 朧の太陽
1
サルと鹿には遭遇するも。二ホンカモシカと熊には、
会えませんでした。
2016年05月05日 16:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルと鹿には遭遇するも。二ホンカモシカと熊には、
会えませんでした。
1
撮影機材:

感想/記録

九州本土での登攀累積標高差 1400mという難路の祖母山 黒金尾根からの祖母山、宮の原周回コース。
 熊本地震の影響で、登山客は少ない。
午前5時20分 明るみ始めてスタート。アケボノツツジの絶好機の5月連休というのに、駐車場には5台のみ。
 結論とおすすめ!!!
 祖母山 登山道は、黒金尾根、宮の原、北谷コース、加えて
大障子、障子岩から古祖母山と まったく地震の影響ありません。
 祖母山山小屋サイトでも、問題ない説明、何度もあり。

 ところが、行政とマスコミが、過度の登山自粛要請のコメと報道。
でも、地震後の私の古祖母山と今回の周回での実地検分でも、また5日の行きかう登山客の各方面からの情報も、まったく問題ないと。
 管理人も。
 行政は、コースの安全を確認するまで自粛と。行政は、連休中!!
 この、5日登山中にも竹田市内で、震度3と4が3回あったとか。
この、3週間 まったく問題ありません。

 アケボノツツジの見ごろは、5日現在1550m。
1600mから1700mがここ数日。1700m前後で10日くらいまでか、管理人と私の実感。
 黒金尾根からの周回コースは、標準8時間前後か、恐るるに足らず。
確かにコースは長い。しかし、尾根の直登でもなく。小さくジグザクに登るので、宮ノ原の尾根筋の直登の連続に比べて、昇りに選択のコースと思います。
 逆に、祖母山南壁を降りるのは、危険で 登りで利用するのが賢明かも。
 新芽と若葉、いろんな小鳥のさえずり、森林浴、巨大な松の森を登り
のコース、冬は知りませんが、春・夏・秋は、とても良いです。
 
 
 


訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ