ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863657 全員に公開 ハイキング中国山地東部

後山前からだきしめて

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー messagetea
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舗装林道ですが狭いです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間11分
休憩
13分
合計
2時間24分
Sスタート地点12:0612:40駒の尾山12:52鍋ヶ谷山13:09船木山13:17後山13:2613:34船木山13:48鍋ヶ谷山14:02駒の尾山14:0614:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

テラス
2016年05月05日 12:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラス
ここ、登山道として面白み0
2016年05月05日 12:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、登山道として面白み0
避難小屋など
2016年05月05日 12:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋など
中国自然歩道の図
肝心なところが微妙にはずれている。
2016年05月05日 13:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中国自然歩道の図
肝心なところが微妙にはずれている。
鍋ヶ谷山
2016年05月05日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋ヶ谷山
ここのササはカッスカスです。さて誰のせいでしょう?
2016年05月05日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのササはカッスカスです。さて誰のせいでしょう?
1

感想/記録

岡山県最高峰の後山にいきました。
多分二度と来ないでしょう。

まず整備されすぎてつまらない。
次にマナー、国定公園なのに山菜とる人がいて、それも尋常じゃない袋いっぱいとっていきます。
自然公園法違反だからいけないとかつまらないことを言いたくはありませんが、常識的に考えて稜線上の植物を大量に採取するのはよくないでしょう。
しかもここは鹿の食害が増えていて、標高の低いところは、同植物の群生が枯れた様子もみられます。
そこで新芽をとれば、止めを刺すようなもんです。
採取者が踏みあとを作るのも問題で、そこから鹿が入りこみ、中の新芽を食べつくしてしまいます。
まだ上の方にまできていないので、いくらでもあるように見えるのかもしれませんが、危機的状態です。
それがわからない人は山菜をとってはいけません。

あまりに酷い(たくさんとりすぎ)ので注意したのですが、「はあーい」と言ってやめる様子もなく、悪びれる様子もないのが、腹立たしい。
そもそも盗採で、さらに自然公園法違反でなんですがね。
ちなみに40台の夫婦でした。私ね、現行犯逮捕してやろうかと思ったよ。

法律違反だからなんでもやったらだめとか、テントも国立公園ではるなとか、そういうこと、言いませんが、やるなら後ろめたい気持ちをもって、こっそりやるべきではないかと思う。あれをみて他の人が真似しないかが一番心配。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 避難小屋 食害 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ