ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863673 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山〜根子岳

日程 2016年05月03日(火) [日帰り]
メンバー bluemoon0914, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り、そして強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場駐車場に停車。駐車料金無料。入山料大人1名200円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
38分
合計
7時間29分
S菅平牧場登山口09:3409:38中四阿道登山口10:47小四阿10:5011:42中四阿11:4312:19四阿山・根子岳分岐12:2012:40四阿山13:0713:29四阿山、茨木山、浦倉山分岐13:3413:56四阿山14:09四阿山・根子岳分岐15:02大スキマ15:47根子岳15:4816:46東屋17:02菅平牧場登山口17:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
四阿山から根子岳への下りは残雪のため慎重に。アイゼンは不要だがペースはだいぶ落ちる。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル(CRAZY JACKET 3M) ミドルレイヤー(MAMMUT Asko Shirt) ベースレイヤー(YATSU-J 1M) パンツ(NUNAVUT PANT 3M) レインパンツ(Microcord RAIN PANT 1M) ハット(HAT 1M) ブーツ(ASOLO 6B+) バックパック(ドイターエアコンタクト45+10) カメラ兼ロガー(Xperia Z3 Compact) タオル 靴下 スタッフバッグ(GRANITE GEAR eVent SIL DRYSACK M(18L)) 着替え(TASMANIA VEST 4M+AILAFLEECE 4M+YATSU-J 1M+パンツ×1+靴下×1+タオル×1) ヘッドライト 靴紐スペア レジャーシート 非常用チョコレート インシュロックタイ テーピングテープ 傷あてパッド クッカーバーナー(JetBoil Minimo) カトラリー マグカップ ドリップコーヒー

写真

菅平牧場駐車場よりスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅平牧場駐車場よりスタート。
登山届はここにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届はここにあります。
四阿山→根子岳のルートでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山→根子岳のルートでいきます。
牧場横を歩いていきます。天気もよく気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場横を歩いていきます。天気もよく気持ちいいです。
アルプスがうっすらと見えます。残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスがうっすらと見えます。残念。
基本的に白樺林でじめじめ感なく好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に白樺林でじめじめ感なく好きです。
ルート全体を通してあまり高い木々もないため、圧迫感なく気持ちよく歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート全体を通してあまり高い木々もないため、圧迫感なく気持ちよく歩けます。
展望はのぞめないのが残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はのぞめないのが残念。
この辺から若干がれてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から若干がれてきます。
視界がよければ最高の景色が望めるのではないでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界がよければ最高の景色が望めるのではないでしょうか。
目指す山頂は結構先に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す山頂は結構先に見えます。
根子岳も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳も見えます。
山頂までの「まだつかないの?」感が半端ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までの「まだつかないの?」感が半端ないです。
若干残雪がありますが四阿山までは問題ありません。そう、四阿山までは・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干残雪がありますが四阿山までは問題ありません。そう、四阿山までは・・・。
実はここが根子岳との分岐です。だだっ広い場所ですが、根子岳への分岐に気づかなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はここが根子岳との分岐です。だだっ広い場所ですが、根子岳への分岐に気づかなかった。
木製階段を見るとゴールが近く感じます。が、また「まだつかないの?」感が襲います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製階段を見るとゴールが近く感じます。が、また「まだつかないの?」感が襲います。
ガスってまいりました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってまいりました!!
西宮に到着。もうちょいで山頂?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西宮に到着。もうちょいで山頂?
四阿山山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山山頂に到着しました。
最近、山頂から白いもやもやを見ることのほうが多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、山頂から白いもやもやを見ることのほうが多い。
とりあえずコーヒー。下山でご飯のためカップラーメンはお預け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずコーヒー。下山でご飯のためカップラーメンはお預け。
さあ、展望もないしさっさと根子岳まわってご飯にしよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、展望もないしさっさと根子岳まわってご飯にしよう。
雪がすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がすごい。
あまり人が通った気配がないなぁ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり人が通った気配がないなぁ・・・。
カモシカでしょうか?こちらを見てこう言っています。
「根子岳はこっちじゃねーぞー」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカでしょうか?こちらを見てこう言っています。
「根子岳はこっちじゃねーぞー」
「ひきかえせー」
地図を確認。やべぇ。反対方向だ・・・。
来た道戻ります。ありがとうカモシカ君。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ひきかえせー」
地図を確認。やべぇ。反対方向だ・・・。
来た道戻ります。ありがとうカモシカ君。
あぁ、さっきの広場が分岐だったんだ。事前にルート確認を怠ることないように次回は気を付けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ、さっきの広場が分岐だったんだ。事前にルート確認を怠ることないように次回は気を付けます。
結構な斜面に残雪。まったくペースが上がらず不安がよぎる・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜面に残雪。まったくペースが上がらず不安がよぎる・・・。
何とか明るいうちに根子岳の稜線まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか明るいうちに根子岳の稜線まで来ました。
1
とりあえず振り返って四阿山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず振り返って四阿山。
風がすごいことになってます。進むのが困難なくらい強く吹いています。不安がさらに強くなってきましたが、少しづつ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風がすごいことになってます。進むのが困難なくらい強く吹いています。不安がさらに強くなってきましたが、少しづつ進みます。
なんとか根子岳山頂に到着。もうぐったりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか根子岳山頂に到着。もうぐったりです。
とりあえずさっさと下山しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえずさっさと下山しましょう。
何とか無事下山しました。猛省・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか無事下山しました。猛省・・・。
1

感想/記録

前日に仲間に声をかけ急きょ四阿山〜根子岳周回を計画。
予定があったにも関わらず付き合ってくれてありがとう。

にもかかわらず、反省すべき登山となりました。
まず、事前ルート確認を怠りミスコース。時間も体力も大幅ロス。
来た道を引き返せばよいのに、タイムロスしておりなおかつコース確認も怠っているにもかかわらず、根子岳へのコースを選択し、装備も不十分なものもいて残雪でペースもあがらずさらにタイム&体力ロス。

なんとか根子岳への稜線にでたが、風の強いこと。
その時は3人とも最悪の事態も覚悟しました。
少しずつ歩みをすすめ何とか根子岳山頂にたどり着くことができました。

根子岳からの下山がこれほどまでに長いものかと苦痛に感じましたが、無事下山できほっと一安心。

水分も食料も不足し、満身創痍。

一つのほころびがすべてのほころびを呼ぶ。そんな登山になったと思います。

今回の登山の失敗を活かし、どんなに簡単な山だとしても決して侮ることなく最善の装備やプランで臨むことを夕飯食べながら3人で誓いました。

訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ アイゼン ガス 白樺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ