ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863708 全員に公開 ハイキング甲信越

米山へ 最短!強風!カタクリ咲く!日本海のピラミッド!

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー furuhiro, その他メンバー1人
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸道 柿崎ICより30分 水野林道終点へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
20分
合計
2時間10分
S水野林道終点登山口13:3013:50やくしの杜14:00しらば避難小屋14:30米山山頂14:5015:20しらば避難小屋15:40水野林道終点登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
会津若松からの帰りを利用して
 9:00 会津若松発 磐越・北陸道経由
12:40 柿崎IC
13:20 水野林道終点駐車場

<復路>
15:50 駐車場発 北陸道・上信越・長野道経由
19:00 安曇野穂高自宅着
コース状況/
危険箇所等
山頂付近 登山道に雪が残る しかし問題はない
その他周辺情報柿崎IC付近コンビにあり
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

柿崎IC付近より米山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿崎IC付近より米山
水野林道駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水野林道駐車場
水野林道終点登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水野林道終点登山口
登り始めるとカタクリの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めるとカタクリの群落
1
ブナの芽吹きが始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの芽吹きが始まる
2
オオイワカガミ
葉が丸く大きいのが特徴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミ
葉が丸く大きいのが特徴
オオイワカガミの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミの群落
中間地点
米山の由来が分かる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点
米山の由来が分かる
しらば避難小屋
ここからいったん下り最後の登りへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらば避難小屋
ここからいったん下り最後の登りへ
山頂方面が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面が見える
全般的に切り立った尾根を行く
両側に木が見られず本来の尾根の様子が分かる所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全般的に切り立った尾根を行く
両側に木が見られず本来の尾根の様子が分かる所
日本海が見渡せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海が見渡せる
1
ギフチョウがスミレの蜜を吸うう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギフチョウがスミレの蜜を吸うう
1
薬師如来が祀られているその案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師如来が祀られているその案内板
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
海の反対側は山並みが続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の反対側は山並みが続く
1
ツツジも咲き始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジも咲き始める
長い尾根が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い尾根が続く
1
切り立った尾根
ここが危険地帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った尾根
ここが危険地帯
水野林道へ下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水野林道へ下山
林道終点からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からの展望
1

感想/記録

2016(平成28年)5月4日(水)

米山へ 

「風が鳴る 春の花咲く 米山に」

会津若松から安曇野へ帰る途中に米山に寄った。
会津を出るときには雨降りだったが、
磐越道を新潟に出るころには日が差してきた。

天候によっては直接帰ることになっていたが、
青空も出て米山に登ることを決めた。
なかなかこの柿崎辺りにに来ることもなく
今日という日を米山へ登るチャンスと考えた。

米山山頂までの最短距離の登山口。
柿崎ICから水野林道を目指す。
水野林道の終点には駐車場と妙高、火打・焼山
そして日本海を臨む展望台が整備されていた。

登山口もすぐに分かり早速登り始めた。
登り始めるとすぐにカタクリの紫の花が迎えてくれた。
さらに進むとブナの樹林帯が広がる「やくし」の杜に出た。
芽吹きも始まり枝先が淡い緑で染まり始めていた。

さらに進むとオオイワカガミの群落が
優しいオレンジ色に登山道の脇をうめていた。

薄青色のスミレ咲く稜線にはギフチョウも舞い
花から花へと蜜を求めていた。

ショウジョウバカマも薄いピンク色で登山道に
いくつか咲く姿を見せていた。

風が強くゴーゴーと音を立てて鳴り響く。
時には恐ろしくなるぐらいの吹き方に身構える。
木々もうなり声を立て揺れ動く。

そんな登山道を登り切ると
山頂からは360度の眺望!
日本海には白波の立つのもみて分かる。
妙高・火打・焼山の頸城の山々も見渡せた。

なかなか来れない所でもあり
今日をチャンスに登れたことを
本当に幸せでうれしい気持ちで
まだ時々残る雪の道に気をつけながらの下山となった。

ふるちゃん
訪問者数:532人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/12
投稿数: 19
2016/5/7 22:10
 参考になりました
上越に行く機会が良くあり、米山は気になっている山です。参考になりました。
私も穂高有明在住です。
登録日: 2015/5/18
投稿数: 2
2016/5/8 9:39
 米山へのコメントありがとうございました
米山へは海沿いの山とは思えない山深さを感じ、変化ある魅力的な山行になりました。
近くにお住いのようでびっくりです。
今日はこれから久しぶりの戸谷峰へと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ