ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863713 全員に公開 ハイキング比良山系

葛川坊村から武奈ヶ岳と釣瓶岳を縦走して栃生へ

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー kasaU
天候晴れ 山頂風強し
アクセス
利用交通機関
バス
栃生のバス停は西側にしか無いが,東側で待っていれば停まってくれます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
53分
合計
7時間5分
S坊村08:5110:08846m地点10:0910:51御殿山10:5711:04ワサビ峠11:41武奈ヶ岳12:2013:00細川越13:34釣瓶岳13:3614:08イクワタ峠14:0914:36笹峠道出合14:3714:58コメカイ道出合14:5915:50地蔵峠・釣瓶岳登山口15:5215:56釣瓶岳登山口(国道出合)15:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
間違えそうな道も無く,快適なルートでした.イン谷口まで舗装道が長くて疲れるダケ道より気に入りましたが,一本しか無いバスが大原の渋滞に捕まって出町柳駅まで2時間近くかかったので,善し悪しです.
その他周辺情報休日の夕方6時頃の大原は交通渋滞酷いです
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

地主神社にお参りしてから登ります
2016年05月05日 09:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地主神社にお参りしてから登ります
武奈ヶ岳は二回目ですが,事故が多いので気を引き締めて登ります
2016年05月05日 09:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳は二回目ですが,事故が多いので気を引き締めて登ります
前回同様御殿山コースで登ります
2016年05月05日 09:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回同様御殿山コースで登ります
登山ポストもあります.私は滋賀県警のインターネットポストを利用しました.
2016年05月05日 09:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストもあります.私は滋賀県警のインターネットポストを利用しました.
1
明王院です
2016年05月05日 09:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王院です
実にいい天気です
2016年05月05日 09:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実にいい天気です
1
御殿山ルート名物「最初の急登」です.300mほどがんがん登ってやっと一息つきます.この後846mピークに向けて次の急登が待ち構えています.
2016年05月05日 09:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山ルート名物「最初の急登」です.300mほどがんがん登ってやっと一息つきます.この後846mピークに向けて次の急登が待ち構えています.
1
846mピークを越えると分岐に出ます.前回は冬道に登って道を失ったので今日は夏道で行きます
2016年05月05日 10:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
846mピークを越えると分岐に出ます.前回は冬道に登って道を失ったので今日は夏道で行きます
読めへん・・
2016年05月05日 10:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読めへん・・
1
御殿山のレスキューポイントです.夏道はやや痩せている場所もありますが,迷うことはありません.
2016年05月05日 10:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山のレスキューポイントです.夏道はやや痩せている場所もありますが,迷うことはありません.
眺望の良い御殿山山頂に出ました このへんから風が吹き始めました
2016年05月05日 10:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望の良い御殿山山頂に出ました このへんから風が吹き始めました
2
山頂で暫く休憩してからワサビ峠に下っていきます
2016年05月05日 10:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で暫く休憩してからワサビ峠に下っていきます
いよいよ西南稜が見えてきます
2016年05月05日 11:05撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ西南稜が見えてきます
2
たくさん咲いてました・・・なんの花?
2016年05月05日 11:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん咲いてました・・・なんの花?
1
ワサビ峠に到着します
2016年05月05日 11:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠に到着します
中峠から金糞峠に至るルートも面白そうですが,まずは西南稜を見ないと収まりません
2016年05月05日 11:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠から金糞峠に至るルートも面白そうですが,まずは西南稜を見ないと収まりません
この道は気持ちいいです
2016年05月05日 11:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は気持ちいいです
3
西南稜を歩いて行く登山者がはっきり見えます
2016年05月05日 11:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜を歩いて行く登山者がはっきり見えます
1
西南稜をバックに
2016年05月05日 11:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜をバックに
1
みんな頑張って登っていきます
2016年05月05日 11:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな頑張って登っていきます
1
安曇川流域が見えます
2016年05月05日 11:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇川流域が見えます
1
ワサビ峠から三つピークを越えると武奈ヶ岳山頂です
2016年05月05日 11:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ峠から三つピークを越えると武奈ヶ岳山頂です
1
絵になる風景ですね
2016年05月05日 11:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になる風景ですね
4
赤い花もところどころに咲いてました
2016年05月05日 11:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い花もところどころに咲いてました
遂に琵琶湖です
2016年05月05日 11:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に琵琶湖です
1
来し方を振り返って感無量です
2016年05月05日 11:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方を振り返って感無量です
1
山頂から南方を臨みます
2016年05月05日 11:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南方を臨みます
1
青い空をバックに山頂で記念写真 結構風が強いです
2016年05月05日 11:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空をバックに山頂で記念写真 結構風が強いです
4
今日は北稜から栃生に向かいます ここからは初めてのルートです 
2016年05月05日 12:21撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は北稜から栃生に向かいます ここからは初めてのルートです 
2
これが次に目指す釣瓶岳です
2016年05月05日 12:22撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが次に目指す釣瓶岳です
2
武奈ヶ岳に登るまでは人が一杯いるのですが,降りるときはみんなばらばらになるのか急に人が減ったような気になります
2016年05月05日 12:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に登るまでは人が一杯いるのですが,降りるときはみんなばらばらになるのか急に人が減ったような気になります
2
合掌
2016年05月05日 12:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合掌
北稜に乗ったあたりから風が冷たくなり,長袖に着替えます 持ってきて良かった
2016年05月05日 12:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北稜に乗ったあたりから風が冷たくなり,長袖に着替えます 持ってきて良かった
1
高島の市街地が広がっています
2016年05月05日 12:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島の市街地が広がっています
2
北比良峠?ですかね
2016年05月05日 12:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠?ですかね
3
細川越に到着 広谷への道も分かれる大分岐点ですね
2016年05月05日 13:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細川越に到着 広谷への道も分かれる大分岐点ですね
1
標識がばらけちゃってますが,細川越です
2016年05月05日 13:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識がばらけちゃってますが,細川越です
これも細川越
2016年05月05日 13:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも細川越
釣瓶岳の標識
2016年05月05日 13:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣瓶岳の標識
1
2−3組しか会わないままに釣瓶岳に到着
2016年05月05日 13:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2−3組しか会わないままに釣瓶岳に到着
1
蛇谷ヶ峰?
2016年05月05日 13:44撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰?
1
高島の市街地.ここが高島屋の由来だそうです.近江商人って多いですね.
2016年05月05日 13:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島の市街地.ここが高島屋の由来だそうです.近江商人って多いですね.
1
蛇と遭遇 トカゲにも出くわしたりして,今日は爬虫類づいています.
2016年05月05日 13:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇と遭遇 トカゲにも出くわしたりして,今日は爬虫類づいています.
右に琵琶湖,左に安曇川のパノラマです. これだけでも北稜ルートを選んだかいがあったと思える迫力です.
2016年05月05日 13:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に琵琶湖,左に安曇川のパノラマです. これだけでも北稜ルートを選んだかいがあったと思える迫力です.
2
見晴らしの良いスロープを下っていきます. ちょっと京都北山では味わえない感覚です.
2016年05月05日 13:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いスロープを下っていきます. ちょっと京都北山では味わえない感覚です.
1
リトル比良です むき出しの花崗岩が北比良峠あたりによく似てます
2016年05月05日 13:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リトル比良です むき出しの花崗岩が北比良峠あたりによく似てます
3
イクワタ峠が見えてきます このからっと明るい峠はいつも歩いている北山とは違う感じです
2016年05月05日 14:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イクワタ峠が見えてきます このからっと明るい峠はいつも歩いている北山とは違う感じです
2
イクワタ峠のレスキューポイントです 風が強いですが降りられるんでしょうか?
2016年05月05日 14:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イクワタ峠のレスキューポイントです 風が強いですが降りられるんでしょうか?
栃生の名前が標識に出るようになってきます.
2016年05月05日 14:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃生の名前が標識に出るようになってきます.
笹峠を経由して村井に出ても良かったんですが,そろそろ疲れてきたので栃生に直行します.
2016年05月05日 14:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹峠を経由して村井に出ても良かったんですが,そろそろ疲れてきたので栃生に直行します.
初めて見る標識です.
2016年05月05日 14:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見る標識です.
1
まあすわんなはれ,と言われているような.
2016年05月05日 14:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあすわんなはれ,と言われているような.
2
昆虫めいた倒木 動き出しそうでちょっと不気味です.
2016年05月05日 14:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昆虫めいた倒木 動き出しそうでちょっと不気味です.
妙に開けています 土砂が流れてしまったのでしょうか?
2016年05月05日 14:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙に開けています 土砂が流れてしまったのでしょうか?
1
春になってテープを貼り替えたらしく,釣瓶岳あたりから綺麗なテープが整備されています 地図も要らないくらいです.
2016年05月05日 14:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春になってテープを貼り替えたらしく,釣瓶岳あたりから綺麗なテープが整備されています 地図も要らないくらいです.
笹峠道出会に到着 700mくらいまで降りてきたので木が増えてきて林の中を行く感じになります.
2016年05月05日 14:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹峠道出会に到着 700mくらいまで降りてきたので木が増えてきて林の中を行く感じになります.
良い感じの谷の入り口で休憩します. 風が強くて少し寒かった尾根道から谷に入るとホッとします.
2016年05月05日 14:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じの谷の入り口で休憩します. 風が強くて少し寒かった尾根道から谷に入るとホッとします.
1
切り株や丸太が増えて,人の手が入り始めた感じがします.
2016年05月05日 15:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り株や丸太が増えて,人の手が入り始めた感じがします.
赤松の林に入ります. そろそろゴールです. このあたりから急勾配が続くのでかなりめげました.
2016年05月05日 15:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤松の林に入ります. そろそろゴールです. このあたりから急勾配が続くのでかなりめげました.
最後のレスキューポイント.
2016年05月05日 15:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のレスキューポイント.
やたら倒木が目立ちます.
2016年05月05日 15:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やたら倒木が目立ちます.
コメカイ道出合. 感覚よりずいぶん下ったところでした. 多分この道を通って近江に米を買いに行ったんでしょうね.
2016年05月05日 15:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメカイ道出合. 感覚よりずいぶん下ったところでした. 多分この道を通って近江に米を買いに行ったんでしょうね.
1
二条院讃岐?
2016年05月05日 15:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二条院讃岐?
1
古い墓地です 
2016年05月05日 15:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い墓地です 
1
終点間近
2016年05月05日 15:57撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点間近
1
国道に出ました ほぼ予定通りの時間でゴールです
2016年05月05日 16:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に出ました ほぼ予定通りの時間でゴールです
2

感想/記録
by kasaU

ぎりぎりまで廃村八丁と武奈ヶ岳で迷ったのですが,好天に映える西南稜が見たくなって武奈ヶ岳に登りました.出町柳には30分以上前についたのですが,既に10人以上並んでいて,最終的には座れない人も出たのでこれは正解でした.一方広河原行きは殆ど行列無し.乗客の大部分は平,坂下,坊村で降りました.坊村で降りた人は武奈ヶ岳や鎌倉山に向かっていました.

西南稜あたりから風が強くなったので,長袖を用意していって正解でした.北稜は灌木も多くそれほど展望が良くありませんが,釣瓶岳を越えてからのパノラマは胸躍るものがあります.
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ