ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863798 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山(天城高原ゴルフ場から周回)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー tk12
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊豆スカイラインで天城高原まで行き、天城高原ゴルフ場のハイカー用駐車場に駐車しました。7時半で半分程度、12時で9割位埋まっていました。
なお、伊豆スカイラインにはコンビニが無いので、食料などは伊豆スカイラインに入る前に調達しておく必要があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
20分
合計
4時間18分
Sトイレ07:3307:46四辻07:4708:28万二郎岳08:3109:21石楠立09:2409:50万三郎岳10:0010:08万三郎岳下分岐10:36涸沢分岐点10:3711:35四辻11:3711:51トイレG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りながら歩いたのでコースタイムは遅めになっています。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
その他周辺情報トイレは駐車場にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には立派なトイレがあります。
2016年05月05日 07:31撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には立派なトイレがあります。
登山口です。
2016年05月05日 07:33撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
登山口から700mほど歩いたところの四辻です。
シャクナゲコースとの分岐となっています。
2016年05月05日 07:46撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から700mほど歩いたところの四辻です。
シャクナゲコースとの分岐となっています。
比較的緩やかな登りが万二郎岳まで続きます。
2016年05月05日 08:01撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的緩やかな登りが万二郎岳まで続きます。
1時間弱で万二郎岳山頂に到着。
展望はありませんでした。
2016年05月05日 08:29撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間弱で万二郎岳山頂に到着。
展望はありませんでした。
万二郎岳から万三郎岳の稜線では岩交じりのやや急な坂がいくつかありました。
2016年05月05日 08:32撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳から万三郎岳の稜線では岩交じりのやや急な坂がいくつかありました。
万二郎岳から少し下ったところから見た天城縦走路
2016年05月05日 08:35撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳から少し下ったところから見た天城縦走路
1
初めて富士山が見えました。
2016年05月05日 08:37撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて富士山が見えました。
稜線上では馬酔木が満開でした。
2016年05月05日 08:45撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上では馬酔木が満開でした。
稜線上では所々展望もありました。
2016年05月05日 08:48撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上では所々展望もありました。
1
馬酔木のトンネル
2016年05月05日 09:14撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木のトンネル
1
梯子がかかっているところがいくつかありました。
2016年05月05日 09:19撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子がかかっているところがいくつかありました。
万三郎岳の近くまで来るとブナの群生が目に付くようになります。
2016年05月05日 09:33撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳の近くまで来るとブナの群生が目に付くようになります。
1
シャクナゲも沢山生えていました。
花の時期に来てみたいところです。
2016年05月05日 09:39撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲも沢山生えていました。
花の時期に来てみたいところです。
豆桜も残っていました。
2016年05月05日 09:41撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豆桜も残っていました。
1
万三郎岳山頂
2016年05月05日 09:50撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳山頂
山頂には一等三角点があります。
2016年05月05日 09:51撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には一等三角点があります。
万三郎岳山頂もほとんど展望がなく、富士山がわずかに見えるのみでした。
2016年05月05日 09:59撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳山頂もほとんど展望がなく、富士山がわずかに見えるのみでした。
万三郎岳から少し進んだところではある程度すっきり富士山の見えるところがありました。
2016年05月05日 10:04撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳から少し進んだところではある程度すっきり富士山の見えるところがありました。
富士山のアップ
2016年05月05日 10:05撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のアップ
2
万三郎岳下分岐〜涸沢分岐点の間に1本だけ赤いつぼみのついたシャクナゲがありました。
2016年05月05日 10:21撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳下分岐〜涸沢分岐点の間に1本だけ赤いつぼみのついたシャクナゲがありました。
涸沢分岐点
ここから四辻まで岩が多く細かいアップダウンのある道が続きます。
2016年05月05日 10:36撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢分岐点
ここから四辻まで岩が多く細かいアップダウンのある道が続きます。
四辻近くのツツジ
2016年05月05日 11:18撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻近くのツツジ
1
昼前には登山口に戻りました。
2016年05月05日 11:52撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼前には登山口に戻りました。
割と早く家に帰れたので、帰宅後は京王線で府中のくらやみ祭を見に行きました。
2016年05月05日 20:21撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と早く家に帰れたので、帰宅後は京王線で府中のくらやみ祭を見に行きました。
2
撮影機材:

感想/記録
by tk12

せっかくのGWなので普段行かないような山に行きたいと思い、今回は天城山に登ることにしました。
天城山は樹林に覆われているためほとんど展望はありませんでしたが、馬酔木の花、新緑のブナ林など、美しい森を見ることができ、普段とは一味違うハイキングが楽しめました。ただ、シャクナゲの花はまだ咲いてなかったので、もう一度シャクナゲの時期に来てみたいと思いました。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 高原 ブナ シャクナゲ 涸沢
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ