ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863855 全員に公開 ハイキング奥秩父

大月駅〜岩殿山〜姥子山〜雁ヶ腹摺山〜大峰〜尾越山〜猿橋駅

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー GreenDay
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】
07:42 大月駅

【復路】
    猿橋駅 (18:29発中央本線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    大月駅 (07:50発)
08:15 岩殿山三の丸
08:48 天神山
08:57 稚児落し
09:24 トズラ峠
09:45 サクラ沢峠
10:14 セーメーバン
10:34 宮地山分岐
10:38 大垈山 (昼食休憩 10:50発)
※道間違い
11:18 金山峠
11:21 百間干場
12:01 林道出合
12:14 姥子山東峰
12:59 雁ヶ腹摺山 (休憩 13:07発)
13:27 大樺ノ頭
14:38 泣坂ノ頭
14:49 大峰
15:21 水無山
15:40 尾越山
16:33 NHK鉄塔
17:32 田無瀬上バス停
18:25 猿橋駅
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

岩殿山三の丸付近から
2016年05月05日 08:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山三の丸付近から
6
天神山付近から
2016年05月05日 08:30撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神山付近から
4
稚児落し
2016年05月05日 08:57撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落し
2
金山峠手前
ここで迷いました
2016年05月05日 11:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山峠手前
ここで迷いました
2
コイワカガミ
2016年05月05日 12:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
6
姥子山から
2016年05月05日 12:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山から
7
姥子山から2
西丹沢の大室山、加入道山が真ん中やや左に見えます
2016年05月05日 12:14撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山から2
西丹沢の大室山、加入道山が真ん中やや左に見えます
7
姥子山から3
右に鹿留山等、真ん中が御正体山、左に道志赤岩、今倉山
2016年05月05日 12:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥子山から3
右に鹿留山等、真ん中が御正体山、左に道志赤岩、今倉山
1
雁ヶ腹摺山から
2016年05月05日 12:58撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山から
12
泣き坂ノ頭手前から
奥秩父主脈
2016年05月05日 13:45撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泣き坂ノ頭手前から
奥秩父主脈
3
NHK鉄塔
2016年05月05日 16:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NHK鉄塔
1
ようやく下りてきました。
藪漕ぎで服も体もボロボロです。
2016年05月05日 17:15撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下りてきました。
藪漕ぎで服も体もボロボロです。
3
撮影機材:

感想/記録

 3日は久しぶりに親と会って食事。4日は掃除洗濯等家事中心。5日は天気がよさそうなので日帰りハイキングを計画。富士山を見に大菩薩方面に向かうことにした。久しぶりに乗った中央線はダイヤが変わり不便になっていた。

 大月駅で下車し、岩殿山三の丸へ向かう。真っ青な空に富士山の白い頂きが映えて美しい。時折強風が吹き荒れ帽子が飛びそうになる。稚児落しまでの道は過去に二度来ているはずだが、記憶は不鮮明。迷った挙句途中から森林コースを進んでしまった為展望はない。トズラ峠、セーメーバンを経て進み大垈山で昼食休憩。

 その後分かりにくい分岐で迷う。北側に一旦出て西に進むと直ぐ道標と道が見つかった。百間干場からはすれ違うハイカーも増えてくる。姥子山は西峰で引き返す人もいたが、奥の東峰の方が展望が良い。南側が特に開けている。その後雁ヶ腹摺山へ向かうが、展望は姥子山の方が良いと思われる。

 黒岳をピストンしたかったが時間が無いので楢ノ木尾根を下る。途中のワイヤーに引っかかり、指をちょっと傷つけてしまった。幾つか小ピークを経て水無山へ。時間的に余裕があるので尾越山方面に向かう。徐々に踏み跡は薄くなるが、迷うほどでは無い。NHKテレビ塔のある672ピークに到達する。

 ここから地形図では下瀬戸まで南下する道があるが、踏み跡は見えない。コンパスと地形図を頼りにかすかに視認出来る踏み跡らしきものを辿るが、途中から見えなくなる。極力地形図ルートに忠実に進もうとするが、進みづらい場所もあり、東側の沢沿いに下ることを強いられる。トタン等の人口物や薄い踏み跡を頼りに進むが、藪や倒木もあり難儀する。ようやく東側に家が見えてきたが、激しく転倒し頭にタンコブを作ってしまった。その後すぐ林道に飛び出ることが出来た。

 毛虫を含め虫も多かったので、服を脱いでダニチェックを行うとともに服を確認すると、穴が開いたり裂けている箇所があった。林道を進むと民家の庭に出てしまった。丁度帰省した家族を送り出していたところだった。猿橋駅まで歩いていくとタイミング良く来た電車に飛び乗り帰宅した。帰ってきて調べると、672ピークからは地形図に無いが、上平方面に下るのが正解らしい。
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ