ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863914 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿Seven日帰り完全縦走(リベンジ達成)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー gonta59
天候快晴(風が強い)
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 自転車
○スタートの藤原大貝戸まで自家用車
○椿大神社の最終バス(18:14)に乗れないリスクがあるため、GOALの椿大神社に自転車をデポした。バスと電車と使うと移動時間は2時間30分以上要する。
○帰りは、椿大神社から三岐鉄道保々駅まで自転車で1時間20分移動し(休憩20分含む)、保々駅から西藤原駅まで30分の移動(休日は、電車内に自転車を持ち込める)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【追記】
 4座目は、今回御在所としたが、雨乞岳にすれば2kmの距離と登りが少なくなり、1時間のタイム短縮が図れることが後から判明した。
コース状況/
危険箇所等
○夜間行動となるため、十分な知識や装備が必要
○藤原から治田峠あたりまで、反射テープのマーキングがありました。
○累積標高5242m(AMBITデータ)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

前日の夕方に藤原登山口に到着
2016年05月04日 18:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の夕方に藤原登山口に到着
2
鈴鹿seven前日の夕食です
2016年05月04日 18:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿seven前日の夕食です
5
5月5日0:07 スタート
ゴールは16:30予定の計画を立てました
2016年05月05日 00:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月5日0:07 スタート
ゴールは16:30予定の計画を立てました
2
多度山と名古屋方面の夜景
2016年05月05日 01:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多度山と名古屋方面の夜景
5
1座目 藤原岳ゲット
2016年05月05日 01:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1座目 藤原岳ゲット
9
AMBIT2に今回のGPSデータを入れておきました。
夜間ハイクは、これがないと出来ない。
2016年05月05日 02:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AMBIT2に今回のGPSデータを入れておきました。
夜間ハイクは、これがないと出来ない。
2
藤原から治田峠までの登山道は、地図上では破線となります。
しかし、反射テープマーキングしてあったため迷うことなく進めました。
2016年05月05日 01:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原から治田峠までの登山道は、地図上では破線となります。
しかし、反射テープマーキングしてあったため迷うことなく進めました。
3
迷い尾根
2016年05月05日 02:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷い尾根
1
2座目 竜ヶ岳ゲット
2016年05月05日 03:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2座目 竜ヶ岳ゲット
8
竜ヶ岳からの夜景
2016年05月05日 03:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳からの夜景
7
竜ヶ岳のルート
風がとても強かったです
2016年05月05日 03:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳のルート
風がとても強かったです
2
石槫峠に到着
2016年05月05日 04:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石槫峠に到着
1
石槫峠から三重県側へ50mほど行ったところに水場あり、水量も豊富にありました。ここ1リットルの水を補給した。
2016年05月05日 04:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石槫峠から三重県側へ50mほど行ったところに水場あり、水量も豊富にありました。ここ1リットルの水を補給した。
石槫峠にテント五張り
2016年05月05日 04:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石槫峠にテント五張り
5
だいぶ明るくなって来た
2016年05月05日 04:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなって来た
石槫峠から三池までこのような標識があり、残り距離が把握できよかった。
2016年05月05日 04:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石槫峠から三池までこのような標識があり、残り距離が把握できよかった。
1
日が昇ってきました(多度山方面)
雲が一つない快晴です。
2016年05月05日 05:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇ってきました(多度山方面)
雲が一つない快晴です。
5
朝焼けの釈迦ヶ岳
2016年05月05日 05:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの釈迦ヶ岳
三池岳に到着
2016年05月05日 05:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳に到着
八風峠に神社がありました。
ここで鈴鹿seven達成祈願!
2016年05月05日 05:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠に神社がありました。
ここで鈴鹿seven達成祈願!
3
だんだん、釈迦ヶ岳が近くに見えてきた
朝焼けが素晴らしい
2016年05月05日 05:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん、釈迦ヶ岳が近くに見えてきた
朝焼けが素晴らしい
1
中峠
天気も良く清々しい朝です
2016年05月05日 05:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠
天気も良く清々しい朝です
雲一つない青い完璧な空
2016年05月05日 05:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つない青い完璧な空
仙香山
2016年05月05日 05:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙香山
仙香山から近くに沢がありました、水量はそこそこあり
2016年05月05日 05:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙香山から近くに沢がありました、水量はそこそこあり
今回のNEWギア、ホームセンターで買った200円の作業用グローブ。化繊でできており伸び縮みするのでコスパは高い。
ランニング用の手袋は耐久性が悪く、1年に3組くらい買っているので、この安さが助かる。
2016年05月05日 05:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のNEWギア、ホームセンターで買った200円の作業用グローブ。化繊でできており伸び縮みするのでコスパは高い。
ランニング用の手袋は耐久性が悪く、1年に3組くらい買っているので、この安さが助かる。
3
三座目 釈迦ヶ岳ゲット
7:00到着予定のところ6:00に到着した、1時間の貯金ができました。
2016年05月05日 06:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三座目 釈迦ヶ岳ゲット
7:00到着予定のところ6:00に到着した、1時間の貯金ができました。
9
一番奥に4座目の御在所岳
2016年05月05日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥に4座目の御在所岳
釈迦ヶ岳からは、緩い傾斜面で気持ちよく走れました。
2016年05月05日 06:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳からは、緩い傾斜面で気持ちよく走れました。
1
風は来たから吹いており、追い風に乗って進みました。
2016年05月05日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は来たから吹いており、追い風に乗って進みました。
羽島峰
2016年05月05日 06:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽島峰
1
羽島峰のザレ場
2016年05月05日 06:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽島峰のザレ場
下から羽島峰を望む
2016年05月05日 06:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から羽島峰を望む
ん! 石でできた4文字?
2016年05月05日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん! 石でできた4文字?
”S”
2016年05月05日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”S”
”SP”
2016年05月05日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”SP”
”SP3”
2016年05月05日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”SP3”
”SP37”
この意味わかる方いますか?
2016年05月05日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”SP37”
この意味わかる方いますか?
中峠、なんかホットしますね。
とても広くいい風景でした
2016年05月05日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠、なんかホットしますね。
とても広くいい風景でした
中峠
景色も素晴らしい
2016年05月05日 07:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠
景色も素晴らしい
根の平峠
2016年05月05日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠
国見岳
この山の奥に御在所です
2016年05月05日 08:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳
この山の奥に御在所です
国見岳に到着
2016年05月05日 08:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳に到着
国見岳からの眺め
名古屋方面
2016年05月05日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳からの眺め
名古屋方面
国見岳から御在所が見えました
2016年05月05日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳から御在所が見えました
1
国見岳からの眺め
2016年05月05日 08:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳からの眺め
御在所は岩岩してます。
2016年05月05日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所は岩岩してます。
1
到着時刻が早いため、食堂のアゼリアが開店前でした。
ロープウェイ駅の食堂はやっているかな汗
2016年05月05日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着時刻が早いため、食堂のアゼリアが開店前でした。
ロープウェイ駅の食堂はやっているかな汗
御在所スキー場
2016年05月05日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所スキー場
ロープウェイ駅の食堂は、準備中に関わらずご飯もの以外ならできるので、山菜うどんとカレーうどん、生中を注文した。
うどんのつゆは、大事な水分と塩分補給のため綺麗に食べました。
2016年05月05日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅の食堂は、準備中に関わらずご飯もの以外ならできるので、山菜うどんとカレーうどん、生中を注文した。
うどんのつゆは、大事な水分と塩分補給のため綺麗に食べました。
7
さらに缶ビールを1本飲む
2016年05月05日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに缶ビールを1本飲む
4
四座目、御在所岳ゲット!
多くの方が訪れていました。
2016年05月05日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四座目、御在所岳ゲット!
多くの方が訪れていました。
5
郡界尾根の取付きは、この神社裏手ある。
郡界尾根は、地図にないコースだか、多くのマーキングがあって迷わず行けました。
2016年05月05日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郡界尾根の取付きは、この神社裏手ある。
郡界尾根は、地図にないコースだか、多くのマーキングがあって迷わず行けました。
1
雨乞岳まで沢沿いを歩きます。
食堂で水を補給したげと、重い荷物になるので1リットル水を捨てました。帰りに補給します。
2016年05月05日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳まで沢沿いを歩きます。
食堂で水を補給したげと、重い荷物になるので1リットル水を捨てました。帰りに補給します。
清らかな沢の水
2016年05月05日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清らかな沢の水
1
鈴鹿セブンで唯一の沢沿いのコース
今回の縦走路で雨乞岳までのルートが一番良かったです。
2016年05月05日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿セブンで唯一の沢沿いのコース
今回の縦走路で雨乞岳までのルートが一番良かったです。
爽やかな新緑
森が輝いてます
2016年05月05日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな新緑
森が輝いてます
東雨乞岳、頂上は開けており360度のパノラマが堪能できます。
2016年05月05日 11:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳、頂上は開けており360度のパノラマが堪能できます。
1
五座目、雨乞岳
初めてきました。
2016年05月05日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五座目、雨乞岳
初めてきました。
6
雨乞岳山頂からの眺望
釈迦ヶ岳方面
2016年05月05日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂からの眺望
釈迦ヶ岳方面
雨乞岳山頂からの眺望
左手奥は御在所、右手奥は鎌ヶ岳
2016年05月05日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂からの眺望
左手奥は御在所、右手奥は鎌ヶ岳
雨乞岳山頂からの眺望
遠くに霊仙山が見えました。鈴鹿山脈が一望できました。
2016年05月05日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂からの眺望
遠くに霊仙山が見えました。鈴鹿山脈が一望できました。
雨乞岳山頂からの眺望
滋賀、京都方面
2016年05月05日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂からの眺望
滋賀、京都方面
武平峠に出ました。
駐車場は登山者の車で一杯です
2016年05月05日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠に出ました。
駐車場は登山者の車で一杯です
ここから鎌ヶ岳に取り付く
2016年05月05日 12:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鎌ヶ岳に取り付く
六座目、鎌ヶ岳ゲット
2016年05月05日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六座目、鎌ヶ岳ゲット
4
鎌ヶ岳からの眺め
南側方面
2016年05月05日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳からの眺め
南側方面
1
鎌ヶ岳からの眺め
御在所方面
2016年05月05日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳からの眺め
御在所方面
1
鎌ヶ岳からの眺め
2016年05月05日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳からの眺め
鎌ヶ岳からの眺め
多度山方面
2016年05月05日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳からの眺め
多度山方面
入道ヶ岳まで稜線を進みます。
細尾根でザレ場が多いため、疲れた私にとって最後は手こずりました。
2016年05月05日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳まで稜線を進みます。
細尾根でザレ場が多いため、疲れた私にとって最後は手こずりました。
2
鎌ヶ岳南側の山容、岩岩しています。
2016年05月05日 13:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳南側の山容、岩岩しています。
1
少し離れた場所からの鎌ヶ岳
結構かっこいいですね
2016年05月05日 14:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れた場所からの鎌ヶ岳
結構かっこいいですね
宮越山から伊勢湾の眺め
2016年05月05日 14:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮越山から伊勢湾の眺め
入道ヶ岳の鳥居がみえました。
あと少しでGOAL
2016年05月05日 15:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳の鳥居がみえました。
あと少しでGOAL
1
笹原を進む
2016年05月05日 15:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原を進む
1
鳥居がGOALゲートに見えてきた
2016年05月05日 15:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居がGOALゲートに見えてきた
入道ヶ岳
2016年05月05日 15:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳
1
GOOoooAL~
7座目 入道ヶ岳ゲット 全制覇しました。

2016年05月05日 16:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GOOoooAL~
7座目 入道ヶ岳ゲット 全制覇しました。

11
入道ヶ岳からの眺め
鎌ヶ岳方面
2016年05月05日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳からの眺め
鎌ヶ岳方面
入道ヶ岳からの眺め
多度山方面
2016年05月05日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳からの眺め
多度山方面
入道ヶ岳からの眺め
名古屋方面
2016年05月05日 16:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳からの眺め
名古屋方面
入道ヶ岳からの眺め
四日市方面
2016年05月05日 16:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳からの眺め
四日市方面
1
椿大神社まで下山します。
2016年05月05日 16:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社まで下山します。
椿大神社まで二本松尾根コースで下山
2016年05月05日 16:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社まで二本松尾根コースで下山
1
鈴鹿セブン制覇に相応しい、ビクトリーロードが続きます。
2016年05月05日 16:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿セブン制覇に相応しい、ビクトリーロードが続きます。
椿大神社で7座制覇のお礼参り
実は、前日に自転車デポがてら7座制覇の達成祈願をしてきました。
2016年05月05日 16:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社で7座制覇のお礼参り
実は、前日に自転車デポがてら7座制覇の達成祈願をしてきました。
9
椿大神社のバスは、1時間に1本、椿大神社か平田駅までの移動時間が50分です。また、平田駅から西藤原駅の所要時間が1時間30分以上かかり、全体で2時間30分〜3時間くらいかかります。
椿大神社から保々駅まで自転車で1時間20分(休憩あり)くらいで行きました。
2016年05月05日 18:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社のバスは、1時間に1本、椿大神社か平田駅までの移動時間が50分です。また、平田駅から西藤原駅の所要時間が1時間30分以上かかり、全体で2時間30分〜3時間くらいかかります。
椿大神社から保々駅まで自転車で1時間20分(休憩あり)くらいで行きました。
2
三岐鉄道は、休日に自転車持ち込みが可能です。
椿大神社からの全体移動時間は、2時間くらい(20分の休憩含む)
2016年05月05日 18:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岐鉄道は、休日に自転車持ち込みが可能です。
椿大神社からの全体移動時間は、2時間くらい(20分の休憩含む)
3

感想/記録

 去年の同じ時期に友人の3人で鈴鹿Sevenに参戦したが、甘く見ていたため4座目の御在所で簡単に敗退しました。
 この1年間は、トレーニングを積み走力を向上させ、夜間行動のため装備も整えて、無理のない計画を立てました。

 計画では、全体の行動時間が16時間30分としました。
結果、行動時間16:47でGOALである椿大神社に到着でき、ほぼ予定通りでした。
脚は、終盤まで残っており筋肉痛ならなかったが、鎌ヶ岳(14:30経過時点)で疲れが出て、注意力が少しなくなり簡単なコースで道に迷い20分をロスしたり、ザレ場で滑ったりするなど、普段ではやらない事が終盤で起きました。
 まだ、持久力が足りない証拠ですね。

【藤原大貝戸→藤原岳(1座目)】
  夜間行動でしたが、分岐は8合目と山小屋であり、それほど迷うことは
 ないと思います。
 3.6kmで1000mを登りっぱなしなので、長丁場のため急がずに行きました。

【藤原岳(1座目)→竜ヶ岳(2座目)】
  藤原岳から治田峠は、地図上では破線の難コースです、特に走らずゆとりを
 持って行動しました。
  この区間は、反射テープのマーキングがありました。また、下りで滑りや
 すいのでストックを使いながらクリアした。
 竜ヶ岳は、風が強く体温が奪われるため、写真だけ撮影し長い時間は滞在せず。

【竜ヶ岳(2座目)→釈迦ヶ岳(3座目)】
  石槫峠に水場があり、ここで御在所までの必要な水を1L補給した。
  釈迦ヶ岳までは比較的走り易く、海が見える極上トレイルコースです。

【釈迦ヶ岳(3座目)→御在所岳(4座目)】
  海の見える眺めのいい尾根コースが続く、中峠や根の比良峠など牧歌的な
 ところがあり、だれでも楽しめるコースだと思います。
  御在所ではアゼリアが開店前でしたが、ロープウェイ駅の食堂は準備中の
 ところをお願いして、山菜うどんとカレーうどんを作ってもらいました。
  食べた量が多かったが、雨乞岳ピストンにちょうど良い補給でした。

 【御在所岳(4座目)→雨乞岳(5座目)】
  いままでは、海の見える稜線を進みましたが、雨乞岳まで沢沿いを進む
 コースです。他のコースにない、新緑の森深いところ進み、東雨乞岳の手前
 から開けた笹原のパノラマビュー、鈴鹿山系が一望できました。
  今回のコースで一番のお気に入りとなりました。

【雨乞岳(5座目)→鎌ヶ岳(6座目)】
  御在所方面(郡界尾根)と武平峠方面の分岐から、道が細く悪くなり、
 ここで1回派手にこけた。鎌ヶ岳は小さい子供が登山していたが、あの急な
 ザレ場をよくも進んだと思い驚く。

【鎌ヶ岳(6座目)→入道ヶ岳(7座目)】
  鎌ヶ岳から先に進むコースが分からず教えて貰い先を進んだ。この時点で、
 塩分不足ためか集中力が欠如して、つまらないところでつまづいたり、
 コースミスを犯す。
  コースも細尾根やザレており、私の技術では中々早く進めない。今回の区間で
 一番苦手なコースでした。
  入道ヶ岳は、テーブルランドでとても開放的でした。ゴールに相応しい鳥居が
 あり、自分一人で盛り上がりました。
訪問者数:766人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3901
2016/5/6 14:06
 覚醒!!
gontaさん、こんにちは

この短期間の内に、パワートレイル挟んで養老縦走、比良縦走
そして鈴鹿縦走とまさに覚醒してますね。
予定通りのタイムでゴールされるとは緻密な計算と共に
自己管理を徹底されている様子に素晴らしさを感じております。
大変お疲れ様でした。
フォト79は絵になりますね。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 214
2016/5/6 16:49
 凄い(((o(*゚▽゚*)o)))
gonta59さん、こんにちは!
大変お疲れさまでした。さすが僕のノロノロレベルとは格が違います。ビックリするレコですね。夜間の藤原〜治田峠の通過、途中でルートロスしながらこのタイム、さらに帰りに椿大社から自転車で、さらには前日の夜にロング缶を2本空けているのがビックリです。でも、御在所でも一杯飲んでいるんですよね。あっ!缶ビールもですね(^_^;) 僕だったらこの段階で目標は吹っ飛んで、御在所でロープウェイで下りちゃいますけど(^_^;) ストイックに走ったらまだまだすごい記録が出るのではと思ってしまいます。
とにかく、すごい人がいるんだなあと驚愕したレコでした。僕が入道ヶ岳の鳥居にいたら一緒にその瞬間を共有したかったです。本当にお疲れさまでした!
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/6 19:21
 Re: 覚醒!!
higurasiさん コメントありがとうございます。

 昨年は、全く歯が立たず敗退しました。この気持ちをバネに3月末以降から土日連日のトレランをしました。最初は酷い疲労に見舞われましたが、だんだんと鍛えられ 、今回は疲労が残りましたが特に筋肉痛がありません、走る・歩くことは、やればやるほど成果が得られることを凄く感じます。

 今回の計画ですが、四座目の御在所と五座目の雨乞で関門を設けました。御在所は予定より1時間20分速く到着できましたが、後半は疲れが出たり塩分不足により注意力が散漫になりましたが、なんとか計画通りに縦走できました。
 もっと自分の力を見極めて計画をすることを感じましたよ
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/6 19:45
 Re: 凄い(((o(*゚▽゚*)o)))
shin0609さん コメントありがとうございます。

 私は、3年前にダイエットから始めたジョギングが、今ではトレラン大会に出るようになりましたが、昨年の敗退の悔しさをバネに走力を上げてリベンジしました。

 御在所に到着したとき、計画より1時間20分早かったため、明るいうちにGOAL出来ると思い食堂で を飲んじゃいました。前日の は睡眠薬みたいなもんですわ。

 shin0609さんも当日、湯の山温泉から中菰野駅までロング走されたり、丹沢縦走とか頑張っていますね。私は安城に住んでおります、比較的近くのお住いのようですから、どこかでお逢いしたらよろしくお願いします。また、フォローさせて頂きます。
登録日: 2013/8/21
投稿数: 145
2016/5/7 0:06
 ナイスポーズ
夜間山行とはUTMFに向けていいトレーニングですね。
私もいつかは7座縦走をと思っていますが、ゴンタさんでも17時間弱とはハードルが高そう… そもそも累積5000m超えは私にとって未知の世界だ…。

入道ヶ岳でのポーズは私もどこかでパクらせてもらいます
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/7 1:51
 Re: ナイスポーズ
hisaさん コメントありがとうございます。

 私も時計の累積標高の多さには驚いました、他の方のヤマレコでから4500m位が上限と予想したが、5200m超えましたね。このコース、4座目が御在所でしたが、大半の方は4座目が雨乞岳でした。雨乞岳が4座目の方が1時間くらい時間が早く、累積標高が少なかったみたいです、後からそのことが判明したときショックでしたよ Σ(゚д゚lll)ガーン

 最後の入道ヶ岳の鳥居は、もうゴールゲートしか見えませんでしたね。このナイスポーズは、セルフタイマーでいろんなポーズで10枚位撮影したときの1枚です。結構苦労して撮影したんですよ
 あと、この鳥居で思ったのは、ゴールテープが欲しかったですね(笑)
登録日: 2015/4/5
投稿数: 10
2016/5/7 11:04
 お疲れ山〜やったったねV(^_^)V
gontaさんお疲れ山でした。
さすがのタイムでゴールされましたね。
私がチャレンジした時は、gontaさんよりも1時間早く出発したタイムが精一杯でしたσ(^_^;)

天気も上々で言うこと無し。
また、どこかチャレンジする時は、私も誘ってくださいね。
登録日: 2014/10/26
投稿数: 91
2016/5/7 13:39
 達成、おめでとうございます。
gonta59さん

夜間走行も含めての見事な攻略、また、設定時間にほぼ予定通りというのも、自身を見極めての達成ですね、おめでとうございます。設定したゴールを迎えたときの盛り上がりもイメージさせてもらえました。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/7 16:06
 Re: お疲れ山〜やったったねV(^_^)V
 鈴鹿seven達成は、oniraさんに先を越されたけど、ほぼ予定通りのタイムでGOAL出来たのが良かったです。御在所で計画より1時間20分も早く到着できたので、ここで 飲んじゃいましたよ。この時の の美味さは、そりゃ堪らんかったです
 風が強かった以外、Perfectな天候や季節であり、このハイキングは、景色の変化に富んでおり距離の長さをあまり感じませんでした。
 4座目を御在所にしたため、oniraさんの4座目が雨乞岳と比較すると、私のコースの方が1時間多く掛かることが判り、ちょっと残念な気持ちでした。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/7 16:32
 Re: 達成、おめでとうございます。
Blazers25 さん コメントありがとうございます。

 やった〜達成しました鈴鹿seven \(^_^)/
 夜間走行は、リスクが大きいため、AMBIT2にGPSデータを表示しながらコースをトレースしました。(私にとってこの時計は、今のスタイルが確立できた大事な相棒です)
 また、先に達成した友人であるoniraさんに情報を頂いたため、かなり安心感をもって行動できました。

 水分と糖質の補給は、ほぼ完璧でしたが塩分補給を疎かにしたため(塩分タブレットが苦手なんです)、6座目の鎌ヶ岳から集中力が欠けコースミスなどを犯したり、ペースダウンもしましたが、ほぼ計画時間のGOALでした。ヤマレコの休憩時間が2時間34分(感覚的には1時間30分)もあり、これくらいの余裕があったのがよかったと思いました。
 
 この春に比良山地、養老山地も縦走したので縦走ネタがなくなり、ちょっぴり困ってます

 
登録日: 2014/4/13
投稿数: 53
2016/5/8 7:04
 鈴鹿山脈
やりますね〜!
鈴鹿7の日帰りはやったことないな。
ツエルト持って柘植から柏原の鈴鹿山脈南北完全縦走も面白いよ!
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/8 17:59
 Re: 鈴鹿山脈
 drunktochanさんありがとうございます。

 FacebookでKAWAさんからも鈴鹿山脈南北完全縦走を進められました。
 私もdrunktochanさんが成し遂げた鈴鹿山脈南北完全縦走は知っています。来年のメインは鈴鹿山脈南北完全縦走を計画したいと思います。
 そのためには、コースの下見や持久力向上などやることが多いです。ホント、できるかな笑
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1497
2016/5/10 12:23
 gontaさんにも、、、
先越されちゃいましたね!
でも、おめでとうございます♪\(^o^)/

最近、イマイチ体調悪く、全然走れておらず、
本日も念のため、愛知医大で精密検査に来ております。
CT等で色々検査頂きましたが、結果、問題なし、、、うーん、、、

でも、すんごいありがたいことに、エピペン注射を処方してもらえました!
これで、万が一の蜂刺されの際にも、緊急処置が施せますので
大きな安心となります。

さて、こんな調子なので、体調が戻ったら、徐々にトレーニング再開し、
鈴鹿セヴン一気食い、トライしたいと思います!

お疲れ様でした!
登録日: 2014/10/5
投稿数: 2
2016/5/10 23:55
 おつかれでした!
4/30に私もセブンやってきました。
0時スタートで16時過ぎゴールとほぼ同タイムです。去年は夜間の藤原ー竜でガスにまかれ非常に苦労したので、今年は事前に仲間と反射テープでルート工作しておきました。まだ足りないところもありますがお役に立ってよかったです。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/11 7:17
 Re: gontaさんにも、、、
messiahさん お先に達成しちゃいました。

 藤原から治田峠のルートは、夜間行動のため心配していましたが、事前にOniraさんから反射テープの目印があることを聞いており、とても迷わずいけました。日が昇ると、天気もド快晴のため約17時間の行動も辛くなく行けました。まさに天気様様です。

 どうやら、また体調を崩されたんですね。休息やコンディションを戻すのもトレーニングの一つです、これからの夏山に向けて十分ケアして下さいね。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/11 7:37
 反射テープありがとうございました!!
j-inさんも鈴鹿sevenをやられたんですね。

 私の友人が4月26日に鈴鹿sevenを達成した時の情報で、反射テープの情報を事前に得ておりました。今回のリスクの高い藤原から治田峠に反射テープは、ホント安心感があり、心配したタイムロスもありませんでした。このルートを通っているとき、なぜ、わざわざ値段の高い反射テープをマーキングするのか考えましたが、j-inさんがやってくれたんですね、大変ありがとうございました。
 ルートが難路と夜間なのでゆっくりと進んだため、マーキングの間隔としては見落とすことなく丁度いい間隔でしたよ。(マーキングがないところは、GPSのコースをトレースしました。)

j-inさんもスカイランイングをやられるんですね、私も昨年、中央アルプスの越百から空木岳の稜線を楽しんできました。また、よろしくお願いします。 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ