ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 863960 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

*GW*涸沢カール@雪上テン泊 夜に暴風雪襲来!!!

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー yukinomie, その他メンバー1人
天候5/4(水) 晴れ sunのち曇り cloud 夜〜暴風雪snow
5/5(木) 曇り cloudのち晴れ sun 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●マイカー 自宅〜首都高速道〜中央道〜長野道・松本IC
      ◎松本IC→国道158号線→沢渡駐車場

◆沢渡バスターミナル駐車場(有料)1日¥600◆
上高地はマイカー規制の為、沢渡駐車場からバスまたはタクシー利用

※沢渡駐車場からシャトルバス →上高地バスターミナル
(往復割引料金:\2,050-/人 日跨ぎ利用可)

♡今回は行き、帰り共にタクシー利用
※タクシー
 沢渡→上高地バスターミナル 定額料金¥4200 <往→相乗りできました♡>


*2016年*
沢渡駐車場〜上高地へのシャトルバスの時刻表及び、
 運賃等の詳細はこちら↓↓
http://www.kamikochi.or.jp/access/bus-timetable_4/
http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/sawando/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間54分
休憩
1時間20分
合計
7時間14分
S河童橋08:2808:36小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)09:08明神館09:0909:13徳本口(徳本峠分岐)10:02徳澤園10:1910:32新村橋(パノラマ分岐)10:3311:19横尾 (横尾山荘)12:0912:28横尾岩小屋跡13:09本谷橋13:1914:44Sガレ14:4515:42涸沢
2日目
山行
5時間41分
休憩
1時間23分
合計
7時間4分
涸沢09:4710:15Sガレ11:20本谷橋11:2811:39本谷橋12:32横尾 (横尾山荘)12:4313:25新村橋(パノラマ分岐)13:45徳澤園14:2815:24徳本口(徳本峠分岐)15:29明神館15:4316:38河童橋16:4516:51上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<2016年5月4日現在>

■上高地BT→明神館→徳沢園→横尾山荘
お馴染み観光用散歩道
整備が整い歩き易い
CTは各々約1時間程度

■本谷橋→Sガレ付近
本谷橋架かる
今年は雪が少なく谷筋のルートではなく
Sガレ付近までは基本夏道と同様ルート(完全な雪上区間)
所々に雪渓トラバース

■Sガレ付近→涸沢カール
涸沢谷を直登
 登り:キックステップを駆使
 下り:アイゼン装着(10本ミドル)


踏み固まってない踏み抜き箇所有り
雪渓トラバースゾーンのすれ違いに注意
融雪時の屏風岩からの落石注意
軽アイゼン、ストック携行
その他周辺情報◇・◆・登山ポスト・◆・◇
上高地バスターミナル 登山案内所前

◇・◆・涸沢ヒュッテ・◆・◇
http://www.karasawa-hyutte.com/
*テント幕営料1,000円/日

◇・◆・下山後の温泉・◆・◇
●瑞祥(ずいしょう) 松本館●
 http://zui.sakura.ne.jp/matsumoto/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー 防寒着 ソフトシェル 日よけ帽子 サングラス 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 グローブ ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 熊除け鈴 予備電池 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ナイフ ミニ目覚まし&温度計 モバイルバッテリー 筆記用具 サプリ・常備薬 日焼け止め 化粧品 洗面用具 着替え タオル ウエットティッシュ ロールペーパー ゴミ袋 ホッカイロ 山財布 保険証 携帯 カメラ 時計 ポール テントマット シェラフ アイゼン

写真

前夜の暴風雨、
寒冷前線通過後の晴れ
2016年05月04日 07:32撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前夜の暴風雨、
寒冷前線通過後の晴れ
5
陽光まばゆい5月
残雪の穂高を眺めに…
高まる♡
2016年05月04日 08:07撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽光まばゆい5月
残雪の穂高を眺めに…
高まる♡
57
光と空気と音
守り継がれた美観がここにある
2016年05月04日 08:23撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光と空気と音
守り継がれた美観がここにある
71
アルピニストの憧れに相応しい峰々
2016年05月04日 08:29撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルピニストの憧れに相応しい峰々
65
河童橋からの焼岳
2016年05月04日 08:30撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋からの焼岳
28
透き通る水の美しさ*゜
2016年05月04日 08:33撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透き通る水の美しさ*゜
35
青空にそびえ立つ明神岳

2016年05月04日 09:05撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空にそびえ立つ明神岳

14
神々しい明神岳が間近に迫る
「明神館」
2016年05月04日 09:11撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい明神岳が間近に迫る
「明神館」
8
○ミネザクラ○
タカネザクラともいわれる
2016年05月04日 09:56撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○ミネザクラ○
タカネザクラともいわれる
30
○ハシリドコロ○
ナス科の多年草 有毒だそう
2016年05月04日 09:29撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○ハシリドコロ○
ナス科の多年草 有毒だそう
19
梓川に沿ったフラットな道は
極上のプロムナード
2016年05月04日 09:47撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川に沿ったフラットな道は
極上のプロムナード
12
○ニリンソウ○
純白の花が
対をなして咲く可憐な花
2016年05月04日 09:56撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○ニリンソウ○
純白の花が
対をなして咲く可憐な花
28
賑わいをみせる
広い草原の快適なテン場
2016年05月04日 10:03撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑わいをみせる
広い草原の快適なテン場
18
氷壁の宿
「徳澤園」到着〜
2016年05月04日 10:05撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷壁の宿
「徳澤園」到着〜
15
新緑と澄んだ空気にリラックス
横尾に向けて
いざ!
2016年05月04日 10:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑と澄んだ空気にリラックス
横尾に向けて
いざ!
35
落石があったそう
横尾まで
あと20分程の地点で
河原沿いへコース誘導
2016年05月04日 10:57撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石があったそう
横尾まで
あと20分程の地点で
河原沿いへコース誘導
17
「槍」「穂高」「蝶」への発信基地
吊橋と屏風岩は
横尾の象徴
2016年05月04日 11:19撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「槍」「穂高」「蝶」への発信基地
吊橋と屏風岩は
横尾の象徴
10
横尾の鯉
眺めながらの大休憩
2016年05月04日 11:26撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾の鯉
眺めながらの大休憩
21
横尾谷に入り…
静かに自然を堪能しながら前へ
2016年05月04日 12:34撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾谷に入り…
静かに自然を堪能しながら前へ
4
左手に
国内屈指の規模を誇る「屏風岩」
大岩壁が迫る
2016年05月04日 12:34撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に
国内屈指の規模を誇る「屏風岩」
大岩壁が迫る
7
聳える屏風の頭
2016年05月04日 13:03撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聳える屏風の頭
15
横尾〜本谷橋区間
残雪現る
2016年05月04日 13:04撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾〜本谷橋区間
残雪現る
12
わくわく
本谷橋を渡って〜
2016年05月04日 13:13撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わくわく
本谷橋を渡って〜
10
本谷橋付近
異常な雪の無さに唖然
2016年05月04日 13:14撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋付近
異常な雪の無さに唖然
6
ここからは夏道へ…
中々の切れ落ち
トラバースは慎重に
2016年05月04日 13:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは夏道へ…
中々の切れ落ち
トラバースは慎重に
9
はやる心
残雪期アルプスの世界
待ちわびた雪の穂高に逢える日
2016年05月04日 14:17撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はやる心
残雪期アルプスの世界
待ちわびた雪の穂高に逢える日
30
正面に穂高の峰々
小さく涸沢カール・ヒュッテ
登山者の姿も…
2016年05月04日 14:43撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に穂高の峰々
小さく涸沢カール・ヒュッテ
登山者の姿も…
13
登りの洗礼
(´Д`)フゥ
涸沢カールまでは一直線
2016年05月04日 14:58撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの洗礼
(´Д`)フゥ
涸沢カールまでは一直線
25
涸沢ヒュッテが!
もうひと頑張り
…がしんどい
2016年05月04日 15:15撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテが!
もうひと頑張り
…がしんどい
14
涸沢カールに到着〜☆彡
この風景が
見たかった*・☆
2016年05月04日 15:59撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールに到着〜☆彡
この風景が
見たかった*・☆
18
美しい.+゜
流れる雲の切れ間から
射す光と青空
2016年05月04日 16:45撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい.+゜
流れる雲の切れ間から
射す光と青空
19
テン場の整地作業に取り掛かる
防風壁をしっかりつくろう!
2016年05月04日 16:47撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の整地作業に取り掛かる
防風壁をしっかりつくろう!
52
スノーブロックを
切り出し積み上げ
昨年よりはマシな手際w
2016年05月04日 16:57撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーブロックを
切り出し積み上げ
昨年よりはマシな手際w
45
迫力ある
吊尾根〜奥穂
2016年05月04日 17:00撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力ある
吊尾根〜奥穂
27
圧巻!!
雪を纏った奥穂高岳
2016年05月04日 17:01撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻!!
雪を纏った奥穂高岳
53
ピーク部分
拡大ズーム
2016年05月04日 17:00撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク部分
拡大ズーム
5
CW後半☆
昨夜の悪天候の為もあり?
賑わい控えめなテン場
2016年05月04日 17:02撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CW後半☆
昨夜の悪天候の為もあり?
賑わい控えめなテン場
24
さぁ夕飯
ジューシーチキンを
トマトとソテー.+゜
2016年05月04日 18:16撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ夕飯
ジューシーチキンを
トマトとソテー.+゜
30
ぐつぐつお鍋
カラダの芯から
あったまるぅ〜
2016年05月04日 18:12撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐつぐつお鍋
カラダの芯から
あったまるぅ〜
36
◇◆◆本日の夕ご飯◆◆◇
*鳥団子鍋
*トマトとチキンのガーリックソテー
*高菜チャーハン
2016年05月04日 18:26撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
◇◆◆本日の夕ご飯◆◆◇
*鳥団子鍋
*トマトとチキンのガーリックソテー
*高菜チャーハン
61
ドーン 雷鳴?
吹き荒れる暴風雪
テントで過ごした不安な一夜
2016年05月05日 07:43撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーン 雷鳴?
吹き荒れる暴風雪
テントで過ごした不安な一夜
20
夜が明けて
ホッと一安心
昨日作った雪の防風壁のお蔭で
無事なテント
爆風時の設営&撤収はシ・ビ・ア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けて
ホッと一安心
昨日作った雪の防風壁のお蔭で
無事なテント
爆風時の設営&撤収はシ・ビ・ア
31
視界がきかない稜線
真っ白に覆われた
カールと急峻な岩稜
2016年05月05日 09:12撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界がきかない稜線
真っ白に覆われた
カールと急峻な岩稜
9
昨夜の暴風雪で
凍てつくヒュッテ
2016年05月05日 09:25撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の暴風雪で
凍てつくヒュッテ
12
想定外の
寒々しい風景
2016年05月05日 09:26撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定外の
寒々しい風景
18
冬の様相
端午の節句 こどもの日
2016年05月05日 09:27撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の様相
端午の節句 こどもの日
16
厳しくも美しい雪と氷の世界
2016年05月05日 09:28撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しくも美しい雪と氷の世界
8
一晩で冬の気配に急変!
穂高の偉大さを肌で実感.+゜
2016年05月05日 09:30撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一晩で冬の気配に急変!
穂高の偉大さを肌で実感.+゜
41
"暫くテン場に滞在中!"という方が
わざわざ撮影しに来てくれて♥
記念の一枚☆彡
2016年05月05日 09:47撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"暫くテン場に滞在中!"という方が
わざわざ撮影しに来てくれて♥
記念の一枚☆彡
87
マッタリ後、下山開始!
彼方には常念山脈
ノートレース斜面も含め
サクサク軽快に下る
2016年05月05日 09:51撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッタリ後、下山開始!
彼方には常念山脈
ノートレース斜面も含め
サクサク軽快に下る
9
新雪を踏みしめる感覚が気持ちイイ
大好き穂高♡
名残惜しいこの景色.+゜
2016年05月05日 10:12撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪を踏みしめる感覚が気持ちイイ
大好き穂高♡
名残惜しいこの景色.+゜
15
雪の穂高鑑賞&涸沢カール
今年もここに来ることができて
よかった♡゜
2016年05月05日 10:15撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の穂高鑑賞&涸沢カール
今年もここに来ることができて
よかった♡゜
30
○ショウジョウバカマ○
2016年05月05日 11:55撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○ショウジョウバカマ○
10
あっという間に下界に…
横尾大橋〜
2016年05月05日 12:32撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に下界に…
横尾大橋〜
18
メルヘン♬
「FAMOUS ICE CREAM」
2016年05月05日 13:40撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘン♬
「FAMOUS ICE CREAM」
8
『みちくさ食堂』
*PM2時まで限定『野沢菜チャーハン』
*山の手作りカレー
この独特な味+゜チャーハン美味し過ぎ
2016年05月05日 13:53撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『みちくさ食堂』
*PM2時まで限定『野沢菜チャーハン』
*山の手作りカレー
この独特な味+゜チャーハン美味し過ぎ
54
(●^o^●)
濃厚風味〜
2016年05月05日 14:12撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(●^o^●)
濃厚風味〜
35
森の中にマッチした
シックでお洒落なテラス
2016年05月05日 14:28撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中にマッチした
シックでお洒落なテラス
9
静寂と森の香りの中
徳澤をあとに…
終盤の道をゆこう
2016年05月05日 14:32撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂と森の香りの中
徳澤をあとに…
終盤の道をゆこう
7
キュート*゜
2016年05月05日 14:34撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キュート*゜
20
旅人を癒す
ニリンソウの群生
2016年05月05日 15:08撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旅人を癒す
ニリンソウの群生
25
「明神館」発
ゴールまで
残り3キロ!
2016年05月05日 15:45撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「明神館」発
ゴールまで
残り3キロ!
9
昨夜の積雪で
青い空に輝く
白い稜線の穂高に゜・*:
2016年05月05日 16:26撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の積雪で
青い空に輝く
白い稜線の穂高に゜・*:
71
ただいま¤゜♫彡
ここに戻ると
ホッとする
2016年05月05日 16:41撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま¤゜♫彡
ここに戻ると
ホッとする
99
撮影機材:

感想/記録

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*・。*・。━━

雪山キャリアが無い自分達
春の残雪期
雪山を楽しめるチャンスを求めて…

白銀に輝く
ダイナミックな穂高連峰に圧倒され
美しい白のカールの光景に魅了されたい
GW後半 涸沢カールを訪れて雪上テン泊してまいりました


刻々と変わる北アルプスの天気予報
天気予報より実際の天気が荒れてしまったGW前半
何度も予定を練り直し決行に至りました
5月3日の夜半から4日未明の寒冷前線通過、暴風雨後の晴れ予報を信じて
沢渡バスターミナル駐車場にて、朝の時点で雨があがっていたら"決行"と決めて…
4日朝、思惑通りの晴れに恵まれ開山直後の上高地へと向かいます

青空との美しいコントラスト
雄々しくそびえ立つ穂高連峰が眼前に現れ、待望のシーズンが到来したことを実感




☆★☆出発時からの詳細は写真に添付のキャプションをご覧ください☆★☆




オフシーズンの体力不足の鈍ったカラダにはテン泊装備の重さは若干こたえたものの
辿り着きたい一心で、「見えていながら中々着かない!」
…と言われている涸沢谷の直登をカール目指して気力で登り切りました

ここで雪上テン泊をしながら過ごす極上の時間は常に憧れでもあり…
昨年、初めてテントを背負ってここを訪れたときの感動再び‥…━━━☆

時折みえる青空
ぐるりと囲む3,000m峰に踊る心
視界こそあるものの吹き荒れる突風
風が強かったので、要塞つくりの作業を徹底!
スノスコで雪を深めに掘って防風壁を高く積む作業にハマってしまいました(笑)
後にこの作業が功を奏することになったわけですが…

明日は晴れ!の予報の確認に小屋内を訪れ
日没し暗闇が訪れた頃、空から雪が舞い降り始めて…
その後、風雪は一晩中止むことはなく寒風が容赦なくテントを打ち付けました

周囲から
「テントが強風に飛ばされてしまった」
「北穂に登った親子がまだ帰宅していない」
…深刻な話を耳にしたり

「テントは壊れない?」「飛ばされないのかしら?」「明日、ここから帰れるの?」などと…と少々大袈裟に不安がる私

翌朝は一面の銀世界
荒々しい穂高の本来の姿も身をもって体感
様々な意味で非常にいい経験となりました


天候、風速、気温、雪質 と山の状況が目まぐるしく変化
荒れ模様にホワイトアウトなど天候の変化が速く厳しい状況や不安定な天気が続いた今年のGW
高山は冬と春のせめぎあい
今年のGWは特にその傾向が強かったとのことです

連休中に穂高周辺で多発してしまった遭難事故
天気予報以上に、実際の天気が荒れたということも要因
予報で動くのではなく天候が荒れる前に
瞬時の判断能力と俊敏な動きが要求されるのですね
山では、「自分の身は自分で守る」のが基本の大原則!

コースの技術的な難易度
歩行時間の長さ、背負える装備の量
自分の限界は、思ったよりも下にあることを念頭に
「常に自分達の実力を過小評価して計画を立てるようにしようね☆」
…と
登山の危機管理について改めて認識しあいました

大好きな北ア
何回訪れても
何度見ても
心躍るこの景色
この山旅でその風景の一部になれたことを嬉しく感じました

日常の自分から全く切り離されて、悠久の時間に溶け込んでいく瞬間
山には非日常を見出す心地良さがあります

これからも安全第一に山と向き合っていきたいです・‥…━━━☆



訪問者数:1482人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/25
投稿数: 315
2016/5/8 19:26
 そろそろですね。
こんばんは。

お疲れ様でした。

夜中に積雪あるテント泊して
雪上を冬季にしないのは
多忙なお二人でも 偏ってきましたね。
そろそろ 行きましょうか?
何から?
厳しく美しい山々、そんな事改めて感じました。

涸沢に様子見させていただき、自分の冬季の締め、どこにしようか行きたい想像の選択肢が増えました。
ではまた。
登録日: 2015/11/8
投稿数: 1
2016/5/8 19:53
 残雪の穂高
yukinomieさん、こんばんは。

昨年焼岳でお会いした者です。
涸沢カールでテント泊、いいですね。
計画しても中々実現できません。
重いテント装備での直登、つらくないですか?
レコで現地の情報がわかりとても参考になりました。
ありがとうございます。
登録日: 2014/5/28
投稿数: 261
2016/5/8 21:20
 素晴らしいぃぃぃ♫ ლ(^◡^ლ)
最高のロケーションに最高の美男美女出演で
山行記と言うよりドキュメンタリー映画の
ダイジェスト版を見ている感じです

近郊の低山しか行けない私には夢の様〜coldsweats01
うらやましい × ∞(無限大) の世界です♪

設営してすぐにテント周りの対策なども
しっかりされていてさすがですね!

お疲れ様でした〜♫ ヽ(´▽`)/
登録日: 2013/3/31
投稿数: 3167
2016/5/8 21:33
 おかえりです〜♪
mieさん、ついに今年もお山解禁になったのですね!
しかもいきなり涸沢で雪中テン泊ですか
お天気荒れ模様で大変でしたね
私は夏だったけど、ドシャ降りでヒドかったこと思い出しました(^^;;
それが雪ではなおさら不安にもなりますよねーヾ(・ω・`;)ノ
お疲れ様でした!

けど、上高地からは観光ポスターみたいな絶景が見れたし、徳沢園のソフトクリームも相変わらず美味しそうで羨ましい
早く行きたくなっちゃいました (←たぶん来月からかなー)
今年は北アのどこかで出会えるといいですね
でわでわ
登録日: 2012/10/8
投稿数: 99
2016/5/8 23:12
 しまった、振り返ればよかった
こんにちは。
下山時、明神を出て下白沢の先でお二人を追い越したのは覚えていますが、それが yukinomie さんだったとは・・・
追い抜く時に振り返れば yukinomie さんと分かったかも知れないけれど後ろ姿では分かりませ〜ん

それにしても前夜の荒天を涸沢でよく耐えられましたですね
登録日: 2014/6/8
投稿数: 622
2016/5/9 5:29
 憧れのテン泊
Mieさん、涸沢テン泊お疲れ様でした!

1泊2日で、これほど天候の変化を体験できたのは収穫ですね!
テン泊の実現にまた一歩近づいてきたように思います。

今回の穂高の事故で、山荘のbrogが大炎上していますが、
Mieさんの仰るとおり、登山計画はもっと慎重になるべきですね。

それにしても、上高地の景色が素晴らしい!
これだけでも十分ですね〜

見事な景色を見せていただきありがとうございました!
登録日: 2012/3/3
投稿数: 591
2016/5/9 12:47
 美しい雪の涸沢
まだまだ難しい時期の涸沢へのテント泊お疲れさまでしたと共に素晴らしい景色との出会いおめでとうございます。
申し遅れましたが、当方レコへのご訪問いつもありがとうございます。

写真のコメント一つ一つに感動的な言葉が納められていて、非常に癒される思いがしました。

この時期の穂高は天候が少しでも崩れると冬にいつでも戻ってしまう環境ですね。
人間の小ささとか、自然の大きさを感じてしまいます。

素晴らしい景色のレコありがとうございました!
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/9 15:53
 STsnowさんへ☆
こんにちは(^_^)

GW、雪の穂高を眺めながら涸沢カールでマッタリテン泊♡ということに憧れておりまして(((^_^;)

今回天気予報が「晴れ」になった為、繰り出しました
風は強いのは予測していましたが雪があんなに降るとは!
下界との違い、まざまざと見せつけられました

…ですよね〜
スキースノボをしたり、雪山を少しでもかじってるのに、本格的にやらない!
という矛盾(笑)
STsnowさんからしたらそう思えますかね
自分の経験値もあまりに低いので、そのあたりを少しでも克服していかねば、と思います
あの日、新雪を滑走するBCの方々の姿が羨まし過ぎて「いーないーな」とずっと言っておりました
滑り納めは立山あたりでしょうかね?
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/9 19:50
 Patnさんへ☆
こんばんは
ご無沙汰しております

その節は、ありがとうございました
あれから早いもので1年近くになるのですね(*´∇`*)
オフシーズンに怠けたツケはありますね、やはり
直登はメンタルやられますが、私よりもっともっと重装備の方が沢山いらっしゃるので
弱音はいけないな〜などと感じています (´_`。)

拙いレコではありますが、この時期に行かれる方の参考になにかしらでもなればよいな…と思います
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/9 20:42
 PANDRAさんへ☆
PANDRAさん、こんばんは
ご無沙汰しておりましたがお元気でしょうか?

いつも身に余るメッセージをありがとうございます

この時期には昨年、初めて訪れたのですが
涸沢カールから見る「雪の穂高」を相方にも見てほしくて、行って参りました
穏やかなテン場から穂高連峰を眺めながら、いつものようにモルトウィスキーを嗜んだり
読書をしたり…とマッタリしたかったのですが…
予想外の雪…など生憎の天気に少しだけガッカリでした

開山後の上高地に早々に訪れることができたことも含め、良い休日を過ごせました
防風壁つくりは、作業しているうちに楽しくなってきてしまい完璧!?ともいえるほど
強固な要塞となりました
お蔭で一晩中降り続く雪、そして吹き荒れる風から守られ、テント内が比較的暖かかったですし何よりテントが壊れず飛ばされず済みました(*´∀`)
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/9 21:25
 algaeさんへ♡
ありがとう algaeさん╰(*´︶`*)╯
復帰後、早速のコメ、嬉しいです

昨夜、私が遅ればせながらalgaeさんのレコにメッセしていた頃、algaeさんここ見にきてくれてコメントを書いてくれていたのですね〜o(≧▽≦)o
思わず(・∀・)ニヤニヤしちゃいました

昨年、涸沢カールから見上げた雪の穂高があまりに圧巻で感動で*☆
彼にもどうしても見てほしいな〜って思って
出発から到着した頃まではお天気がよかったのですが…
夜、雪が降りだしてその後は暴風雪〜snow
「どうしよう…1メートル位積もったら埋もれちゃって帰れないよぉ〜」weep…とか夜中に少々アホなことを口走っていたようでσ(^_^;)
さすがにそこまで積もらないでしょうって(笑)
実際20センチくらい?の積雪でした

上高地shine
何度訪れても、あの場所界隈は、テンションあがりますよね
あの濃厚ミルクのソフトクリームの美味しさ、女子は忘れられないよね

algaeさんも北ア好き ですし、algaeさんと会う場所は北アがいいな〜heart02 
もう3年越の夢 ですが、そろそろ叶う時が訪れそうな予感(*>▽<*)ですlovely
登録日: 2011/7/1
投稿数: 1097
2016/5/9 23:21
 ニアミスだε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
お疲れさまです。こんばんわー!
いいお天気の時に行ったんだなぁ〜(*'▽'*)って思ったんですが
暴風雪でしたか(*_*)
怖かったでしょうねぇ〜(>_<)
ご無事でよかったです!!
ほんとにニアミスで
16:30ごろなら河童橋を見ながら
ソーセージ食べて、ビールを飲んでました!
実はお会いしてたかも〜??
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/10 8:11
 atosukoshi さんへ☆
atosukoshiさん、おはようございます

そうだったのですね o(≧▽≦)o
明神の先の付近でお会いしていたのですね!!
今、記憶を辿ってみました
いつもはゴールに早く戻りたい一心で速足で突き進むエリアなのですが
あの日は二人とも足を軽く負傷しまして痛む足と闘いながらチンタラ歩きをしてました
atosukoshiさん、雪のパノラマ新道を登りつめ屏風のコルまで行かれていたのですね
秋に訪れた際、あの場所から眺める槍穂の景観はとっておきのものがあり深く目に焼き付いています shine

涸沢カールでの一夜の暴風雪は、色々な意味でテント泊の心得などを学ぶ良い経験となりました
登録日: 2013/10/7
投稿数: 413
2016/5/10 9:45
 安全第一
yukinomieさん おはようございます。
また 目まぐるしい天候の中
涸沢カール テン泊 お帰りなさい

重い荷物を背負って 辛くても
悪天候の夜 怖い思いをされても
大好きな場所だから
それも いい思い出になったのではないでしょうか?
また 山の厳しさを体験し
いろいろ考えさせられたことなど
穂高の峰を眺めて ホッとする
mieさんを見て(最後の写真) そう感じました

私は 殆んどソロなので
ちょっとしたことが すぐ遭難に繋がります。
mieさんのように 自分を過小評価
そのことを 頭に入れて
これからも 山と向き合っていきたいですね
登録日: 2012/6/25
投稿数: 1639
2016/5/10 19:56
 こんばんは yukinomieさん
お久しぶりです

いきなりハードなレコですね
でも楽しそうです

楽しいレコ待っています
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/10 22:57
 shin1116 さんへ☆
shin1116さん こんばんは

GWは不安定な天気でしたが、晴れマークの予報をみて向かってみたのです

shin1116さんのおっしゃる通りでこの時期の目まぐるしく変わる天候に振り回された感もありますが、涸沢カールの晩に暴風雪に見舞われた以外は、そこそこのお天気だったことが救いでしたconfident
山の天気は、一旦天候が悪化すれば冬山同然になる!(特に春&秋)
肝に銘じておくべきことですね

例のbrog
何かと考えさせられることばかりですね
他人事と思わず、今後も自分達の身の丈にあった登山を楽しみたいです

上高地 shine
あの場所に身をおけるだけで癒されます
昨秋のニアミスは残念でした いつかshin1116さんとここで会える日がくるかしら?
コメントありがとうございました
登録日: 2012/8/11
投稿数: 1614
2016/5/11 0:27
 無事に戻られてよかったです
mieさん、こんばんはnight
まずは今年も山に復帰され、そして元気に戻って来られたこと
これが一番、おめでとうございます

今年は雪不足であのルートどうなっているかと思いましたが、
なるほどね…
本谷橋から途中まで、夏道上を雪上で行く状況だったんですね
例年ならあり得ないなぁ…なんて思いながら眺めておりましたヨ

そして涸沢のテン場では積んだんですね!
暴風壁&スノーブロック!!
でも、アレ???「今年は”手際良く”」との記述でしたが、
昨年だってじゅ〜ぶん手際よかったですけどぉ!? smile
それと、
>スノスコで雪を深めに掘って防風壁を高く積む作業にハマってしまいました(笑)
ね!ハマるでしょ!?
あの手のものは、やり始めるとこだわりが出てくるでしょ?
自分なんか2年前に奥穂に登った時、”今晩は快晴無風”と分かっているのに、やり始めたら楽しくて夢中になって積んだんですよhappy01
今回のように身を守る意味でも、その辺のことが分かってもらえたようで、
ちょっと嬉しかった私でしたwink

今回はお互い、ちょうど半分くらいお天気に恵まれず残念でしたが、
無事に帰還出来たことが一番だと思います。
今度はドピーカンの空の下、爽やかなお二人の山行&レコ
楽しみにしています〜happy01
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/11 0:30
 kuutarouさんへ☆
kuutarouさん、こんばんは☆彡
こちらこそ、ヤマレコではいつも大変お世話になってます

この度も心温まるコメントをいただきありがとうございます
雪が少ないといわれたこの冬でしたが、さすが北アルプス!
穂高界隈ということでまだまだ「白の世界」健在でした
真っ白な雪景色を目にして感慨深かったです

kuutarouさんも山で大好きな心落ち着く場所はありますか?
そこに身をおくだけでハッピーな気分でいられる山の魅力って不思議ですね♫彡

kuutarouさんの仰るように穂高の偉大さを肌で感じました
日中は晴れていたのにあっという間に天候が崩れて、みるみるうちに冬の世界へと…
そのあたりをしっかり認識しないと大変な事態になるということです
とても貴重な経験となりました (´∇`)
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/11 1:51
 ochadaさんへ♡
こんばんは ochadaさん

こちらにまで、コメントいただいてしまい恐縮ですぅconfident 
1日目、到着した頃まではよかったのですが、日没後雪が降りだして風はビュービュー
防風壁とテントの間に雪が吹き溜まりになりどんどんテントに積もりだし圧迫され
怖かったですよーとても…
それでも潰れず、寒さも凌げて…あの布切れ2枚に守られて…
テントって相当頑丈なのだと、感心しました(*^^*)

私達が河童橋に着いた頃、ochadaさん は優雅にマッタリと上高地を満喫されていたのですね〜
今記憶を辿ってみるとochadaさんのアライのテントが小梨平にあったような…(*˘︶˘*)
お会いしたかったです confident
ochadaさんも涸沢カールを存分に楽しまれたようで… shine
お疲れ様でした
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/11 9:27
 mikaboさんへ☆
おはようございます mikaboさん

アイコン変えたのですね 水墨画のようで素敵ですねヽ(*^^*)ノ

>重い荷物を背負って 辛くても
>悪天候の夜 怖い思いをされても
>大好きな場所だから
ホント、そうなのです♡
私の気持ちをご理解いただけて嬉しい限りです
いつも温かいメッセ―ジ、感謝します

今回あれほど雪が降ることは、想定していなかった部分もありましたが、防寒対策についてはこれでもか!と準備、持参していたので、雪の上のテント内でも寒さで凍えるようなことはなく、寒さに関しては、ほぼ快適に過ごすことができました
しかし、暴風と地吹雪にはビックリでした

山は非日常的な空間!
下界での常識は全く通用しない!ということをあらためて強く実感しました

mikaboさんはソロの醍醐味をわかっておられるので、登山の危機管理などは十分に頭におありかと思います(*^^*)
まだまだ学ぶことだらけな私達ですが、貴重な実体験をもとに前向きにすすんでいきたいです (´∇`)
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/12 2:20
 olddreamer さんへ☆
olddreamerさん こんばんは

ご無沙汰しておりました
いつも訪問いただきコメントまでいただきありがとうございます

復帰戦でいきなりのテント泊、冬眠後の鈍ったカラダには少々ハードな感もありましたが
涸沢カールにはこの時期に訪れておきたくて…行って参りました
大好きな穂高を大好きな場所で眺めながら過ごす幸せを感じることができた良い旅でした
(*´∀`)
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/12 21:10
 lifter175 さんへ☆
こんばんは

ありがとうございます
昨年、連れて行ってもらった際のあの雪の穂高の雄姿を再度見たくて…
なんとか無事に行って参りました〜
それもこれも 昨年色々とご指導くださったlifterさんのお蔭 です
あの時の事を思い出しながら、一歩一歩目指しました
昨年訪れたのは5月下旬でしたが、その年によって状況は全然違うことをまざまざと見せつけられましたconfident
本谷橋からのルートが、全く違ったので最初は戸惑いましたが…
一度経験したからなのか?昨年はテントを自身が担いだ為の重量で辛かったのか?
今年は、そこまで辛さを感じることなく乗り切りました

暴風壁&スノーブロック
これ、とにかく相方がハマってしまい…整地に関してはフラット、四隅もキッチリ!
かなりいい仕事をしてくれて…私も段々楽しくなってきて…
風も強かった為、ほぼ完璧に近い高さの雪壁を積み上げました
涸沢カールには何しに行った?と問われたら、"整地作業に行った!!"…という回答をするほどに…(笑)そのくらい作業に時間を費やしちゃいました
何事も経験ですね confident 

この度の予想に反した荒天は、天気によって慎重な計画や行動を心掛けることの重大さをあらためて考えるいい機会となりました
lifterさんも、今月中に、締めくくりのラスト雪山山行!ありそうかしら??
1年が巡ってくるのってあっという間ですね(´∇`)
登録日: 2008/1/30
投稿数: 4583
2016/5/13 0:36
 北ア白銀の世界へ
yukinomie さん こんばんは\(^o^)/
毎度のカメレス太郎 大変遅くなりました。
すんませんですm(__)m
で、
お帰りなさい\(^o^)/
そして、GW 雪の涸沢カールでテン泊いいですね
「涸沢カールでテン泊」と聞いただけで
もうそれだけで何も言葉はいりません
たとえ天候が良くても悪くても
やはりここには特別な何かがてんこ盛りで
次から次へと幸せなひと時が駆け巡る
特別な場所ですね
その空間から起こる出来事のすべて
それが全部スキルアップに繋がり
とても大切なエリアであり憧れの聖地
だからみなさん
その空間を求めて足を運ばれるのだと思いますが・・・

今回もしっかりとスキルアップもできたようで流石です!
冬眠明けの 涸沢レコ!
存分に堪能させていただきました
素敵なレコありがとうございました。
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/13 8:46
 beelineさんへ☆
beelineさん、おはようございます

お忙しい中に、こちらのほうまでコメントをありがとうございます(*^o^*)

昨年、初めて『残雪期の涸沢カール』を訪れた際、雪に覆われたなんともいえない神秘的なあの景色をみて得た思いをあらたに味わいたくて…
今年もまた同じ時期に行ってみたくなりました…

前方にどんどん大きく見えてくる穂高連峰
小さくみえる涸沢ヒュッテが視界に入り
涸沢カールまでの道のりが遠い印象を持ちながらも目標物が見えたことを励みにしつつ
歩みを進めていく…
あの感覚が好きです♡

雪をまとう穂高連峰をぐるりと仰ぎ見る光景が圧巻でshine
『岳人の聖地 』などと言われることも納得ですね

好きなお酒を飲みながら、好きな本など読んだりしてのんびりと景観を楽しむ
…ということを楽しみにしていた相方は少々残念そうではありましたが、それでもあの場所を訪れることができて無事に下山できたこと
満足の山旅でした(*´∀`)♪

以前からずっと思っていたことですが
それにしてもbeelineさんは毎晩、あの数々の美味しそうな手料理を食されてlovelylovely
幸せ過ぎますね shine
ひとつひとつのお料理を拝見させていただき、そして、東京ドイツ村の動画なども…
大変感動して目頭が熱くなった自分がいます
beelineさんのパワー溢れる明るさや、優しさの理由が、よ〜く理解できます
本当に羨ましいです
自分も見習います☆
登録日: 2014/5/11
投稿数: 13
2016/5/14 8:25
 待ってました♡
Yukinomieさん、訪問遅くなりすみません。
Yukinomieさんの復帰を心待ちにしていました〜\(^_^)/

「涸沢カールでテント泊❗」華麗な復帰は
華やかなyukinomieさんにはピッタリですね。

私が初めて行った時の秋の涸沢カールからは全く想像が出来ない白い雪の世界✨
行ってみたくなります❤
上高地からの穂高!の美しすぎる景色にも癒されました。
Yukinomieさんの山への思いや山と向きあうそのスタイルが好きです♡
今年もまた素敵な山行とレコを楽しみしていま〜す♡
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/5/15 8:33
 kyokaさんへ♡
おはようございます、 kyokaさん

昨年涸沢カールを訪れた時期より早かったので何かと心配しながらも、行って参りました
言葉で表せないほど引き寄せられる場所、上高地shine
新緑が芽吹いたこの時期、再訪できたことも嬉しくて…
そこから、白の世界へと誘導されるあの道のりも、季節を感じながら歩きましたconfident

秋の涸沢カールがあのような白銀の世界になることをこの目で見たくて…
秋はこんな感じなのに…と様々な違いを感じるころも楽しめます(*´∀`)
穂高の稜線上から、涸沢カールを見下ろす写真などを見ると、あんな凄いところに自分の足で行ったんだ〜などと感慨深くなります
登山の経験値や技量に関しても未熟過ぎる私ですから、"憧れ"や"希望"を叶えたい一心を大切にしつつ、山に身を置ける幸せを自分なりに感じていたいです

いつも温かいメッセージをありがとうございます☆彡

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ