ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864000 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

GW新雪の早池峰山

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー sanagetts
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
岳駐車場。トイレあり。広い。
南峰山荘前駐車場。ゲートのすぐ手前。トイレは閉まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
19分
合計
5時間21分
S南峰山荘前駐車場05:4206:52河原の坊07:22小田越07:2708:56早池峰山山頂09:1010:12小田越10:26河原の坊11:03南峰山荘前駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りでは小田越から駐車場まで半分以上走りました。
コース状況/
危険箇所等
林道はまだ冬季通行止めのため岳集落から歩くことになります。
小田越ルートは前日のものと思われる積雪があり岩と雪のミックスでしたが、氷結箇所はほぼなく、すぐ溶けそうな感じでした。鉄梯子も全く問題無かったです。
山頂までアイゼン無し。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

南峰山荘前駐車場。隣にトイレがありましたが、閉まってました。トイレは少し手前の岳駐車場にあります。気温2度。車が一台停まっていました。
2016年05月02日 05:42撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰山荘前駐車場。隣にトイレがありましたが、閉まってました。トイレは少し手前の岳駐車場にあります。気温2度。車が一台停まっていました。
すぐにゲート。ここから小田越まで距離約8km、標高差700mあります。
2016年05月02日 05:44撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにゲート。ここから小田越まで距離約8km、標高差700mあります。
エンレイソウ。
2016年05月02日 05:48撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ。
1
途中に幾つもの滝があります。すぐに汗ばんできました。冷たかった指先もポカポカです。チャリでアプローチの方が追い抜いて行きました。
2016年05月02日 06:03撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に幾つもの滝があります。すぐに汗ばんできました。冷たかった指先もポカポカです。チャリでアプローチの方が追い抜いて行きました。
木々の間から垣間見える早池峰山。期待と不安が入り混じります。
2016年05月02日 06:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から垣間見える早池峰山。期待と不安が入り混じります。
うすゆき山荘。無人。
2016年05月02日 06:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うすゆき山荘。無人。
おお。
2016年05月02日 06:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお。
3
河原の坊。広い駐車場、トイレがあります。登山届のポストがありましたが、小田越で提出するつもりなので見ただけでした。
2016年05月02日 06:52撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の坊。広い駐車場、トイレがあります。登山届のポストがありましたが、小田越で提出するつもりなので見ただけでした。
終盤のヘアピンで山頂部がデーン!思ったより雪が付いています。河原の坊からのコースはこの何処かを通っているはずなのですが。今日は厳しそうです。
2016年05月02日 07:06撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤のヘアピンで山頂部がデーン!思ったより雪が付いています。河原の坊からのコースはこの何処かを通っているはずなのですが。今日は厳しそうです。
3
道中路上に全く雪はありませんでした。小田越直前でようやく除雪された雪が出現。
2016年05月02日 07:18撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中路上に全く雪はありませんでした。小田越直前でようやく除雪された雪が出現。
小田越着。ここまで100分。チャリがデポしてあります。この急勾配ではかなりキツかったと思われます。さあいよいよスタートです。ちなみに登山届は、紙がずぶ濡れで書けませんでした。
2016年05月02日 07:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越着。ここまで100分。チャリがデポしてあります。この急勾配ではかなりキツかったと思われます。さあいよいよスタートです。ちなみに登山届は、紙がずぶ濡れで書けませんでした。
1
木道からスタート。始めは樹林帯を行きます。迷うかと思いましたが明瞭な道でした。
2016年05月02日 07:27撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道からスタート。始めは樹林帯を行きます。迷うかと思いましたが明瞭な道でした。
熊よけの一斗缶でしょうか?少し鳴らしましてみました。
2016年05月02日 07:37撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊よけの一斗缶でしょうか?少し鳴らしましてみました。
岩稜帯に出ました。ここでチャリの方に追いつきました。このルートは非常に広い尾根ですが、コースを示すロープが上まで出ているので迷う事はありませんでした。
2016年05月02日 07:55撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯に出ました。ここでチャリの方に追いつきました。このルートは非常に広い尾根ですが、コースを示すロープが上まで出ているので迷う事はありませんでした。
風が強いという記録が多かったので懸念していましたが、殆ど気になりませんでした。
2016年05月02日 08:20撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いという記録が多かったので懸念していましたが、殆ど気になりませんでした。
徐々に積雪が増えていきます。
2016年05月02日 08:22撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に積雪が増えていきます。
杭が出ていてルートを示してくれます。出来るだけ雪の少ないところを歩きます。
2016年05月02日 08:25撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杭が出ていてルートを示してくれます。出来るだけ雪の少ないところを歩きます。
1
有名な長いハシゴです。二段になっています。垂直だと勝手に思い込んでいましたが、実際は45度ぐらいで恐怖心は全く感じませんでした。
2016年05月02日 08:39撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な長いハシゴです。二段になっています。垂直だと勝手に思い込んでいましたが、実際は45度ぐらいで恐怖心は全く感じませんでした。
1
稜線に出ると山頂が見えました。あと少しです。雪面の変色した部分が締まっていて歩きやすいです。
2016年05月02日 08:50撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると山頂が見えました。あと少しです。雪面の変色した部分が締まっていて歩きやすいです。
1
山頂。やりました。
2016年05月02日 08:56撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。やりました。
1
避難小屋はまだ埋まっています。
2016年05月02日 08:59撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋はまだ埋まっています。
1
しばらくすると河原の坊から登られた方が到着されました。やはりかなり苦労されたようです。その後、チャリの方も無事こられました。三重県からの遠征とのこと。
2016年05月02日 09:09撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると河原の坊から登られた方が到着されました。やはりかなり苦労されたようです。その後、チャリの方も無事こられました。三重県からの遠征とのこと。
2
小田越ルートを見下ろす。感無量です。さあ下山!
2016年05月02日 09:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田越ルートを見下ろす。感無量です。さあ下山!
3
鉄梯子を見下ろす。
2016年05月02日 09:33撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄梯子を見下ろす。
やはり下りは滑りやすくて厄介でしたが、一瞬だけ砂走りのようにダッシュで駆けおりるなどしてみました。
2016年05月02日 10:00撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり下りは滑りやすくて厄介でしたが、一瞬だけ砂走りのようにダッシュで駆けおりるなどしてみました。
1時間で降りて来ました。チャリが羨ましいです。かなり雪が溶けているのがわかります。
2016年05月02日 10:12撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間で降りて来ました。チャリが羨ましいです。かなり雪が溶けているのがわかります。
1
ブリブリ延々と下ります。思わず少し走りましたが、明日は福島県の西吾妻山と磐梯山の二本立てなので脚に負担がかかり過ぎてはまずいなと思い直し、程々にしました。
2016年05月02日 10:24撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブリブリ延々と下ります。思わず少し走りましたが、明日は福島県の西吾妻山と磐梯山の二本立てなので脚に負担がかかり過ぎてはまずいなと思い直し、程々にしました。
河原の坊。ママチャリがデポしてありました。さすがにこの急勾配では押して上がるしかないでしょう。さようなら早池峰山!
2016年05月02日 10:26撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の坊。ママチャリがデポしてありました。さすがにこの急勾配では押して上がるしかないでしょう。さようなら早池峰山!
1
ゲート到着。ちょうど、チャリの方が追いつきました。
2016年05月02日 11:03撮影 by Canon IXY 100F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート到着。ちょうど、チャリの方が追いつきました。
撮影機材:

感想/記録

本当は4月30日に登るつもりで登山口まで来ましたが、山全体が真っ白で、上空の雲の動きが非常に速かったので山はかなりの強風と判断。その日の登山は断念しました。そして今回の晴れを待っての登頂となりました。風は山頂でもそよ風程度で気持ち良かったです。また機会があれば是非夏場にも別ルートから登ってみたいと思いました。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ