ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864051 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山(鴨沢バス停日帰りピストン)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー harei
アクセス
利用交通機関
電車バス
■復路
奥多摩駅BS 08:35発丹波行〜鴨沢BS 09:10着(西東京バス、630円)
■復路
鴨沢BS 18:38発奥多摩駅行〜奥多摩駅BS 19:15着(西東京バス)
→数分遅れてていたので乗れました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
1時間20分
合計
8時間22分
S鴨沢バス停10:1610:35丹波山村村営駐車場10:39小袖緑道あがり10:4011:46堂所11:4712:35七ツ石小屋12:4913:05斧手石13:0713:13七ツ石山13:24ブナ坂13:51奥多摩小屋13:59ヨモギノ頭14:0214:26小雲取山14:42雲取山避難小屋14:4314:57雲取山15:4715:54雲取山避難小屋15:5916:08小雲取山16:22ヨモギノ頭16:42ブナ坂16:4317:30堂所17:3118:17小袖緑道あがり18:1818:38鴨沢バス停18:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はなし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキンメッシュ(半袖:finetrack) ベースレイヤー(長袖:polewards) ドライパーカ ズボン ロングタイツ 靴下 グローブ レインウェア ザック(Z55) トレッキングポール 昼ご飯 行動食 非常食 水(1L+0.5L×2) 地形図 コンパス ヘッドランプ 筆記用具 保険証 携帯2台 携帯用充電器 腕時計 タオル 温度計

写真

奥多摩駅。バス乗り場には長蛇の列…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅。バス乗り場には長蛇の列…
鴨沢BSからスタート。バス停は人がいっぱいなので写真撮らず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢BSからスタート。バス停は人がいっぱいなので写真撮らず。
鴨沢BSから20分くらいで丹波山村村営駐車場の脇に出る。さすかにこの時間では満車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢BSから20分くらいで丹波山村村営駐車場の脇に出る。さすかにこの時間では満車。
少し車道を歩くと登山道に。ちなみに路肩のあちこちにも車が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し車道を歩くと登山道に。ちなみに路肩のあちこちにも車が。
新緑が気持ちいい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が気持ちいい♪
水場。ひんやりリフレッシュ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。ひんやりリフレッシュ
七ツ石小屋下分岐。巻き道か七ツ石か…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋下分岐。巻き道か七ツ石か…
折角なので七ツ石小屋方面に行ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なので七ツ石小屋方面に行ってみた。
七ツ石小屋到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋到着。
ふっじさーん(^-^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふっじさーん(^-^)/
1
七ツ石小屋の水場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋の水場。
分岐でまたまた水場。ここはやっぱり七ツ石山方面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐でまたまた水場。ここはやっぱり七ツ石山方面に。
七ツ石小屋上分岐。分岐が多いせいか降りてきた登山者に道を聞かれましたが、地図を持ってないんですかね・・・?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋上分岐。分岐が多いせいか降りてきた登山者に道を聞かれましたが、地図を持ってないんですかね・・・?
七ツ石神社直下の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石神社直下の分岐
七ツ石神社直近にあった根っこ。自然の力は凄い!。ちなみに神社は荒廃していたため写真撮ってません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石神社直近にあった根っこ。自然の力は凄い!。ちなみに神社は荒廃していたため写真撮ってません。
1
七ツ石山(1758m)山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山(1758m)山頂に到着。
三角点にタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
これから行くルートが望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行くルートが望めます。
ブナ坂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂に到着
振り返れば七ツ石山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば七ツ石山
やっと逢えたよ、ダンシングツリー♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと逢えたよ、ダンシングツリー♪
1
根っこは結構スゴイ事になっているんですね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこは結構スゴイ事になっているんですね。。。
七ツ石山とダンシングツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山とダンシングツリー
2
富士山を眺めながら気持ちいい歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながら気持ちいい歩き
五十人平のヘリポートが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十人平のヘリポートが見えてきました。
テントがあちらこちらに。次はテント持って来るぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントがあちらこちらに。次はテント持って来るぞ!
ちょっとしんどいけど巻き道ではなく尾根道を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしんどいけど巻き道ではなく尾根道を選択。
歩いてきた道が分かるのはいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道が分かるのはいいですね。
1
ヨモギノ頭(1813m)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギノ頭(1813m)に到着。
ここは雲取山方面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは雲取山方面に。
小雲取山(1937m)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山(1937m)に到着。
小雲取山の山頂は木杭の標識でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山の山頂は木杭の標識でした。
巻き道からもいけるようですが、雲取山避難小屋方面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道からもいけるようですが、雲取山避難小屋方面に。
あれに見えるは雲取山山頂。もうすぐだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれに見えるは雲取山山頂。もうすぐだ!
雲取山(2017m)山頂に到着。埼玉県の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山(2017m)山頂に到着。埼玉県の標識。
こちらは東京都の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは東京都の標識。
三角点好きにはたまらないでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点好きにはたまらないでしょうね。
原三角点についての説明書き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原三角点についての説明書き。
原三角点にタッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原三角点にタッチ
いつの間にか鹿が。逃げないので人に慣れてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか鹿が。逃げないので人に慣れてますね。
十分大きいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分大きいです。
遅くなりましたがお昼の山ラーメン🎵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅くなりましたがお昼の山ラーメン🎵
お楽しみの山コーヒー(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お楽しみの山コーヒー(*^^*)
富士山に向かって(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に向かって(笑)
奥多摩避難小屋にはけっこう人がいるようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩避難小屋にはけっこう人がいるようでした。
山頂を堪能したので帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を堪能したので帰ります。
1
何度見ても富士山はいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見ても富士山はいい。
1
アップ。いいカメラが欲しくなる(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。いいカメラが欲しくなる(笑)
1
奥多摩小屋近くはテントの数が増えていました。うらやましく思いつつ通過〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋近くはテントの数が増えていました。うらやましく思いつつ通過〜
ダンシングツリー。行きとほぼ同じ構図?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー。行きとほぼ同じ構図?
七ツ石山。行きに登っておいてよかった。帰りに登るのはしんどい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山。行きに登っておいてよかった。帰りに登るのはしんどい。
ということで、七ツ石山には向かわず巻き道に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、七ツ石山には向かわず巻き道に。
可愛らしい花に癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい花に癒されます。
ところどころで咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころで咲いています。
こんなところ通ったっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところ通ったっけ?
こんな橋渡ってないな。。。あれ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋渡ってないな。。。あれ?
七ツ石小屋下分岐。そっか、ここまでは巻き道だから行きは通ってないのか。橋も納得。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋下分岐。そっか、ここまでは巻き道だから行きは通ってないのか。橋も納得。
堂所まできた。最終バスまであと1時間。間に合わせるぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所まできた。最終バスまであと1時間。間に合わせるぞ。
行きは6、7人休んでいたこのスペースも人っこ一人いない...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは6、7人休んでいたこのスペースも人っこ一人いない...
やっと車道に出ました。最終バスまであと20分...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと車道に出ました。最終バスまであと20分...
行きにも通った村営駐車場。ここまで誰に会わず降りてきましたし、この時間なので停めているのは山小屋泊かテント泊の人達でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きにも通った村営駐車場。ここまで誰に会わず降りてきましたし、この時間なので停めているのは山小屋泊かテント泊の人達でしょうか?
また登山道に入りますが念のためヘッドランプ装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登山道に入りますが念のためヘッドランプ装着
場所によっては暗い。ヘッドランプ点灯〜。足元も安心や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所によっては暗い。ヘッドランプ点灯〜。足元も安心や
1
バス停までもうすぐ。最終バス発車まであと4分…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停までもうすぐ。最終バス発車まであと4分…
あちゃー、終バス時刻過ぎた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちゃー、終バス時刻過ぎた
バス停着いたら、バス遅れてたみたいでちょうど来た。めっちゃついてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停着いたら、バス遅れてたみたいでちょうど来た。めっちゃついてる
1
奥多摩駅までのバスは立ちっぱなしでしたが、乗れたことで苦になりませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅までのバスは立ちっぱなしでしたが、乗れたことで苦になりませんでした

感想/記録
by harei

■山にいくぞ…
2日前に大菩薩嶺に行ったがどうも不完全燃焼…GWはカレンダー通りの出勤なうえ今週末は山にいけないので、GW山行き第2弾を決行した。

■行先は…
選んだ先は、実は山での初テント泊を目論んでいた雲取山である。テント泊をしたいと思ってどれにするか迷いに迷いやっとテントは買ったものの山用のシュラフ・シュラフマットはまだ未入手だったので、下見を兼ねて日帰りに挑戦することにした。

■ルート決定
いくつかあるルートのうち三峯神社から鴨沢に向うコースがいいと思ったが、最寄駅の始発電車に乗っても三峯神社BS到着は9:45...日帰りするにはちょっと厳しいスタート時間。今までは公共交通機関を利用するメリットでピストンコースを避けていたが、今回は鴨沢を起点としたピストンルートに決定。雲取山山頂までとし、雲取山荘に行かなければお昼休憩をとっても最終バスに乗れそうである。

■下山
鴨沢バス停の最終バスに乗れるかは微妙な時間であった。もっとも奥多摩駅方面に15分位歩いた留浦バス停から約一時間後に奥多摩駅行きのバスが出ることを確認していたので気は楽でした。鴨沢バス停近くで予定時刻になってしまいましたが、とにかく一旦行ってからバスルートに沿って留浦まで歩こうと思いました。いざ鴨沢バス停に着くと10人ほどがバスを待っている…
ん?あれ!?するとバス待ちをしていた方が、私に気付き「お兄さん今、着いた?スゴくついてるねぇ。バス遅れててあと3分位で来るよ」と教えてくれました。
丹波発のバスは満員で奥多摩駅まで立ちっぱなしでしたが、とにかく乗れたことで苦になりませんでした。疲れてるはずなのに(笑)

■終わりに
結果的には100名山である雲取山に日帰りで登り降りできたこと、テント泊の状況・雰囲気が分かったことから大満足の山行きとなった。もっともますます山への興味が増したのがいいのかどうか...(笑)
今回も無事に帰宅出来たことに感謝。ありがとう。
訪問者数:135人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ