ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864056 全員に公開 ハイキング東海

雷倉

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー umetalou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車は、八谷橋の手前に一台分の停車スペースあり。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
Sスタート地点06:3014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
頂上には、10時半ぐらいにつきました。
コース状況/
危険箇所等
指導標はなし。
赤白のリボンがあり。
登山口がわかりにくいと思うので下調べしたほうがいいです。
初めの堰堤下の鉄橋が、木々に隠れてわかりにくい。

あと、本ルートと、下津谷への杣道が、あり、間違って、下津谷の杣道に、迷い混みそうになりました。
写真にものせましたが、山頂下の、林道と交差する部分から、私有地の表示あり。

樽見駅の、観光地図にも、雷倉の表紙が、テープで消されてました。
その他周辺情報うすずみ温泉があります。
自分は、藤橋温泉にいきましたが、、
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

堰堤下の鉄の橋わかりにくい。
2016年05月05日 06:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤下の鉄の橋わかりにくい。
私有地なんでしょうか、、次回は、入りませんので、ご勘弁を。
2016年05月05日 09:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私有地なんでしょうか、、次回は、入りませんので、ご勘弁を。
頂上の三角点。
2016年05月05日 10:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の三角点。
3
鉄の橋を渡って、左手にのぼったら、
下津谷との出合があります。
尾根筋に登るのが正解。
まっすぐ降りてくコースがあって、そのまま進むと、沢と並走するコースになります。。白と赤のリポンにたすけられました。
2016年05月05日 13:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄の橋を渡って、左手にのぼったら、
下津谷との出合があります。
尾根筋に登るのが正解。
まっすぐ降りてくコースがあって、そのまま進むと、沢と並走するコースになります。。白と赤のリポンにたすけられました。
GPS
のログです。
2016年05月06日 08:30撮影 by iPad, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPS
のログです。

感想/記録

鉈を持って行った方がいいかもしれません。
五回ほど、眼鏡を笹に持っていかれました。
あと、ゲイターが、笹に引っかかり、はずれそうになりました。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 三角点 GPS 堰堤 出合 杣道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ