ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 864057 全員に公開 アルパインクライミング丹沢

広沢寺(岩トレ)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー yachimayuhrk1026
天候晴れ、気温高め

写真

●本日の広沢寺・弁天岩
2016年05月05日 11:14撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●本日の広沢寺・弁天岩
●本日はムンターでセカンドのビレイ&懸垂
2016年05月05日 10:02撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●本日はムンターでセカンドのビレイ&懸垂
●一般ルート最上部からの眺め
2016年05月05日 12:37撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●一般ルート最上部からの眺め
撮影機材:

感想/記録

hrkちゃんと広沢寺でマルチトレ。実際の岩場で2人で組むのは初めて。
GW中の為か、マルチが出来る弁天岩中央部分は貸切状態でした。

<トレ内容/登ったルート>
本日は、ムンターでのセカンドビレイ、懸垂下降を実践してみることに。
まずは地上で、実際の場面を想定したシステム確認。
登攀
・一般中央ルート(1P)×2:リードを交代して2回。
・一般中央ルート(3P、つるべで)×2:リードを交代して2回。
セルフレスキューの復習
・リードビレイからの脱出
・セカンドビレイからクライマーを下ろす方法、引き上げる方法(1/3システムで)

<感想>
・いつかやろうやろうと思って先延ばしにしていた確保器を使用しない登下降を実践することに。
「こうだからこう」という一辺倒な覚え方ではなく、安全管理の面から考えられること、各々の特徴、場面を想定した方法・リスク等、意見を出し合い確認していく。お互いの認識に大きな差がなく、また異なる意見が出ても根拠を説明し合うと納得でき、とても有意義でした。
・ムンターでの引き上げ:加重をかけたり、引き下ろしたりした際の感触を確認。ダブルロープの場合、1本ずつの引き上げ調節が出来ないのが不便。
・ムンターでの懸垂下降:安全環が干渉しないカラビナの向きを確認。ムンターの効きがよすぎて、降りづらい。
・昨日のジム帰りから続いていたラーメン熱を解消(笑)。桜の塩漬けも炙った筍も美味しく、満足!

hrkちゃん、ありがとうでしたー!
これからもよろしくお願いします。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

カラビナ 懸垂下降 登攀 ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ